« 大学院授業にわいせつ画像 九州大、教授が誤って映す(18日)共同 | トップページ | サイバー攻撃、官民で対策を=国際会議が閉幕-オランダ(18日)時事 »

2015年4月18日 (土)

JR東、梁撤去前に強度計算せず 倒壊要因か、規定に違反(18日)共同

山手線の架線の支柱が倒壊したトラブルで、JR東日本は17日、支柱につながっていた梁を3月に撤去する際、社内の規定に反して撤去後の強度計算をしていなかったと発表した。倒壊の要因となった可能性もあるとみて、JR東が詳しい経緯を調べている。
 JR東によると、倒れた支柱はもともと、線路をまたいで反対側の支柱と梁で固定されていたが、設備更新のため3月25~26日に梁が撤去された。倒れた支柱は、別の支柱とワイヤで連結され、別の支柱につながった架線は5トンの力で引っ張られていた。梁を撤去したことで引っ張られることに耐える力が落ち、倒壊した可能性がある。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015041701002089.html

« 大学院授業にわいせつ画像 九州大、教授が誤って映す(18日)共同 | トップページ | サイバー攻撃、官民で対策を=国際会議が閉幕-オランダ(18日)時事 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大学院授業にわいせつ画像 九州大、教授が誤って映す(18日)共同 | トップページ | サイバー攻撃、官民で対策を=国際会議が閉幕-オランダ(18日)時事 »