« 同じコンビニでまた強盗…女を逮捕 横浜市(14日)日本テレビ | トップページ | 【本紙前ソウル支局長公判】韓国政府、加藤前支局長の出国禁止措置を解除 8カ月ぶり(14日)産経 »

2015年4月14日 (火)

「方向音痴なので」忍び込む家、携帯ナビで確認(14日)読売

民家に忍び込んで、現金を盗むなどしたとして、兵庫県警捜査3課と網干署は13日、住所不定、無職堂薗正被告(54)(公判中)を窃盗容疑などで逮捕、送検したと発表した。
 堂薗被告は昨年11月までの約2年間に、同様の手口で計53件(被害総額約446万円)の盗みに関与したと供述。地図を表示できる携帯端末「ポータブルナビ」を悪用して現場へのルートを確認していたといい、「方向音痴なので欠かせなかった」と話しているという。
 発表では、堂薗被告は昨年9月、姫路市網干区の会社員宅に窓から侵入し、現金約9500円などを盗んだ疑いで逮捕。その後の調べに、新潟や岡山県など11県で計53件の窃盗に関与したと自供し、逮捕容疑を含めた2件(約5万円)の窃盗罪などで起訴された。
 堂薗被告は、ポータブルナビに表示された地図で住宅街を探してから下見。狙いを定めた民家などを登録し、深夜から未明にかけて、端末を頼りに現場へ向かっていたという。

2015年04月14日 08時01分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 同じコンビニでまた強盗…女を逮捕 横浜市(14日)日本テレビ | トップページ | 【本紙前ソウル支局長公判】韓国政府、加藤前支局長の出国禁止措置を解除 8カ月ぶり(14日)産経 »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同じコンビニでまた強盗…女を逮捕 横浜市(14日)日本テレビ | トップページ | 【本紙前ソウル支局長公判】韓国政府、加藤前支局長の出国禁止措置を解除 8カ月ぶり(14日)産経 »