« 顔から血流し入院患者死亡、別の患者から聴取(28日)TBS | トップページ | バッテリー盗難 県も注意喚起(28日)NHK徳島 »

2015年4月28日 (火)

迫る「72時間」、募る焦り=地震死者4100人超-ネパール(28日)時事

【カトマンズ時事】ネパール中部で25日に起きたマグニチュード(M)7.8の巨大地震の死者は28日、4100人を超え、同国の震災被害としては過去80年で最悪となった。多数の行方不明者ががれきの下敷きになっているとみられ、生存率が大幅に下がるとされる「発生後72時間」が同日正午前(日本時間午後3時すぎ)に迫る中、家族と連絡が取れない住民や救助関係者は焦りを募らせている。
 AFP通信によると、ネパール災害対策当局は同国の死者は4010人で、負傷者は7500人を超えたことを明らかにした。近隣のインドと中国でも計90人以上が死亡した。
 農村部の被害状況は確認されておらず、犠牲者数が大幅に跳ね上がる恐れもある。カトマンズでは、出身地の様子を調べようと多数の住民がバスに乗り、故郷に向かった。
 被災から3回目の夜を迎えた住民の多くは余震を警戒し、公園や空き地に組まれた簡易テントで過ごした。飲食料や燃料、医薬品の不足はますます深刻化。スーパーに米や食用油を買う人が駆け込む姿が見られ、ガソリンスタンドの前には長い列ができた。
 日本は消防や警察、海上保安庁の職員ら70人で構成する国際緊急援助隊・救助チームを派遣。チームは27日、ネパールに向かいながら、カトマンズの空港の混雑が原因で着陸できず、インド東部コルカタに引き返した。28日に再び現地入りを試みる。(2015/04/28-06:03)

2015/04/28-06:03

« 顔から血流し入院患者死亡、別の患者から聴取(28日)TBS | トップページ | バッテリー盗難 県も注意喚起(28日)NHK徳島 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 顔から血流し入院患者死亡、別の患者から聴取(28日)TBS | トップページ | バッテリー盗難 県も注意喚起(28日)NHK徳島 »