« 「風景撮ろうと思った」 秋田の畑で発見のドローン、持ち主現れる (28日)産経 | トップページ | ホームレス、全国で6541人=前年比967人減-厚労省(28日)時事 »

2015年4月28日 (火)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日単位・レベル)
動物虐待は犯罪の予兆だ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010750 27日、東京都練馬区の小学校校門前で猫の死骸が発見された。同区内では今月、小学校や路上で首を切断されたり、何者かに蹴られたりしたとみられる猫の死骸が相次いで発見されている。
 「動物の愛護及び管理に関する法律」の第44条では 愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、2年以下の懲役又は200円以下の罰金に処せられる。アメリカのマサチューセッツ州で、飼い犬を虐待死させた男に懲役60年の刑が言い渡された例があるなど世界的に重大視されている。
 動物虐待防止協会などによると平成24年度に全国の自治体で殺処分された犬と猫は17万2360匹にのぼるという。ドイツでの殺処分は0というから、日本は如何に民度が低いかが分かる。
 こうした状況に、岐阜県では殺処分をしない動物愛護センターがオープンするなど各自治体で愛護の動きが出ている。
 問題は動物虐待が重大犯罪の予兆だということを忘れてはならない。
 これまでの例では連続女児殺害事件の宮崎勤、神戸連続女児殺害の酒鬼薔薇聖斗、奈良市の小一女児殺害事件、附属池田小学校無差別殺傷事件の犯人に動物虐待の過去が指摘されている。
 今回の練馬区内の相次ぐ動物虐待が重大犯罪の予兆ととらえ、警察は防犯カメラを駆使するなど徹底捜査、犯人の早期検挙に努められたい。区民みんなで監視するなど警戒心を高めてほしい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 「風景撮ろうと思った」 秋田の畑で発見のドローン、持ち主現れる (28日)産経 | トップページ | ホームレス、全国で6541人=前年比967人減-厚労省(28日)時事 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「風景撮ろうと思った」 秋田の畑で発見のドローン、持ち主現れる (28日)産経 | トップページ | ホームレス、全国で6541人=前年比967人減-厚労省(28日)時事 »