« 1510施設で高齢者虐待の疑い 2012年以降で調査(11日)朝日 | トップページ | 宗教者の対話集会がテロ非難 東京で声明を採択(11日)共同 »

2015年4月11日 (土)

洲本5人刺殺、容疑者を4か月半鑑定留置(11日)読売

兵庫県洲本市(淡路島)の男女5人刺殺事件で、神戸地検は、同市の無職平野達彦容疑者(40)(殺人容疑で再逮捕)について、刑事責任能力の有無を調べるための鑑定留置を神戸地裁に請求し、認められた。
 9日付。期間は8月31日まで。
 平野容疑者は精神疾患での入通院歴があり、地検は鑑定結果を踏まえ、5人に対する殺人容疑の刑事処分を一括して判断する。
 県警によると、平野容疑者は事件前、インターネット上に意味不明の文言を書き込み、犠牲者らへの中傷行為を繰り返していた。事件が起きた3月9日、関与を認めて現行犯逮捕された。その後は「裁判まで何も話さない」と言い、容疑に関して黙秘しているという。

2015年04月10日 21時34分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 1510施設で高齢者虐待の疑い 2012年以降で調査(11日)朝日 | トップページ | 宗教者の対話集会がテロ非難 東京で声明を採択(11日)共同 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1510施設で高齢者虐待の疑い 2012年以降で調査(11日)朝日 | トップページ | 宗教者の対話集会がテロ非難 東京で声明を採択(11日)共同 »