« 1時間にひったくり7件、ミニバイクの2人組か(27日)読売 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2015年4月27日 (月)

世界遺産・清水寺でも油か 本堂や仁王門、京都(27日)共同

全国各地の寺や神社で油のような液体がまかれる被害が相次ぐ中、世界遺産・清水寺(京都市東山区)でも油のような染みが見つかったことが27日、京都府警への取材で分かった。
 東山署によると、27日午前11時すぎ、巡回中の寺職員らが発見し通報。国宝の本堂入り口とさい銭箱付近の床、重要文化財の仁王門の計3カ所で油のようなものがまかれた跡があった。
 清水寺によると、27日午前10時の巡回時には油のような跡はなかったという。
 同署が文化財保護法違反の疑いで調べる。
 清水寺は778年開創の北法相宗の寺院。建造物の多くは江戸時代初期に再建された。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015042701001882.html

« 1時間にひったくり7件、ミニバイクの2人組か(27日)読売 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1時間にひったくり7件、ミニバイクの2人組か(27日)読売 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »