« 青函トンネル、上下線とも復旧=発煙車両を移動、原因調査へ-JR北海道(4日)時事 | トップページ | 傷害容疑:小1女児の顔を切りつけた37歳女逮捕 横浜(4日)毎日 »

2015年4月 4日 (土)

女性警官2人が「赤切符」に虚偽記載の理由は?(4日)読売

徳島県警徳島東署の50歳代の女性巡査部長と30歳代の女性巡査長が、交通切符(赤切符)に事実と異なる内容を記載して交付していたことがわかった。
 県警は近く、2人を虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで地検に書類送検する方針。
 県警監察課や関係者によると、2人は2月中旬、自宅前の路上に乗用車2台を長時間にわたって駐車したとして、車庫法違反の疑いで徳島市内の夫婦に赤切符を交付。その際、妻名義の車を夫が、夫名義の車を妻が駐車したにもかかわらず、処理手続きを簡略化するため、夫婦がそれぞれ自分名義の車を駐車したとする虚偽の内容を記した赤切符を作り、交付した疑いがもたれている。
 数日後、夫婦が故意に路上に駐車したことを立証する供述調書を作るよう上司から求められた際、巡査部長が虚偽記載を申し出た。2人は県警の任意の事情聴取に「運転手と車の名義人が違う場合、別の書類作成が必要になる。手続きが複雑になるのを避けるためだった」と話しているという。
 県警は2人を処分する方針。監察課は「誠に遺憾。指導を徹底し、再発防止に努めたい」としている。

2015年04月04日 09時06分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 青函トンネル、上下線とも復旧=発煙車両を移動、原因調査へ-JR北海道(4日)時事 | トップページ | 傷害容疑:小1女児の顔を切りつけた37歳女逮捕 横浜(4日)毎日 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青函トンネル、上下線とも復旧=発煙車両を移動、原因調査へ-JR北海道(4日)時事 | トップページ | 傷害容疑:小1女児の顔を切りつけた37歳女逮捕 横浜(4日)毎日 »