« 今月上旬にも捜査員を現地に派遣へ(1日)NHK | トップページ | 給水ホース外さず1キロ走行=点検でダイヤ乱れる-北陸新幹線(1日)時事 »

2015年4月 1日 (水)

危険ドラッグ原料持ち込み防止で関税法改正(1日)NHK

危険ドラッグの原料を海外から違法に持ち込ませないよう、税関での取締りを強化することなどを盛り込んだ関税法を改正する法律が、31日の参議院本会議で成立しました。
危険ドラッグの原料となる指定薬物を国際郵便を利用して海外から持ち込んだ場合、関税法では罰則を適用できないケースもありました。
31日の参議院本会議で全会一致で可決、成立した関税法を改正する法律では、指定薬物を医療や研究目的など、正当な理由なしに違法に持ち込んだ場合、国際郵便を含め、どのような手段でも罰則が適用されます。
また、罰則も麻薬や覚醒剤などと同様に、10年以下の懲役、または3000万円以下の罰金が科されるなど、強化されました。
また、関税暫定措置法を改正する法律も全会一致で可決、成立し、牛肉や小麦など431の輸入品目にかかる暫定税率の適用期限を、今月末から1年間延長することになりました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150331/k10010034411000.html

« 今月上旬にも捜査員を現地に派遣へ(1日)NHK | トップページ | 給水ホース外さず1キロ走行=点検でダイヤ乱れる-北陸新幹線(1日)時事 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今月上旬にも捜査員を現地に派遣へ(1日)NHK | トップページ | 給水ホース外さず1キロ走行=点検でダイヤ乱れる-北陸新幹線(1日)時事 »