« 洲本5人刺殺、容疑者を4か月半鑑定留置(11日)読売 | トップページ | 国宝重文に油、被害約40件=「人類の財産、許されない」-関東・四国でも・文化庁(11日)時事 »

2015年4月11日 (土)

宗教者の対話集会がテロ非難 東京で声明を採択(11日)共同

各国のイスラム教徒と日本の諸宗教の関係者による対話会議が10日、東京都内で開かれ、イスラム過激派によるテロや紛争に対し「イスラム国などの過激派組織による暴力・殺りく行為は、イスラムの平和と慈悲の教えに反するものとして非難する」とする声明を採択した。
 宗教間の対話で平和構築を目指す世界宗教者平和会議(WCRP)日本委員会と、世界イスラーム連盟(MWL、本部メッカ)が主催した。
 会議には、MWL加盟の7カ国27人と、日本の約300人が参加。「平和のための共通ビジョンを求めて」をテーマに、9日から2日間にわたって議論した。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015041001002062.html

« 洲本5人刺殺、容疑者を4か月半鑑定留置(11日)読売 | トップページ | 国宝重文に油、被害約40件=「人類の財産、許されない」-関東・四国でも・文化庁(11日)時事 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 洲本5人刺殺、容疑者を4か月半鑑定留置(11日)読売 | トップページ | 国宝重文に油、被害約40件=「人類の財産、許されない」-関東・四国でも・文化庁(11日)時事 »