« 神戸連続児童殺傷事件 文芸春秋に抗議文 被害者支援センター(16日)共同 | トップページ | 弥彦神社でも被害=拝殿入り口に液体-新潟(16日)時事 »

2015年4月16日 (木)

死んだ母親を生きていることに 年金だまし取った男を逮捕 小倉北署(16日)西日本

実の母親が死亡したのに、生存しているかのように受給手続きをし、厚生労働省をだまして遺族厚生年金約123万円を不正に得たとして、福岡県警小倉北署は15日午後4時4分、北九州市小倉北区中島1丁目、無職男(68)を詐欺容疑で逮捕した。
 同署の調べによると、男は、実母が死亡し、実母が受けていた遺族厚生年金の受給権が消滅したことを知りながら、引き続き、同年金を厚生労働省からだまし取ろうと計画。
 男は、実母が引き続き生存しているように装った「年金受給権者現況届」を日本年金機構本部に郵送。厚生労働省年金局事業管理課長(48)らに、実母が生存しているものと誤信させ、平成25年12月13日から、今年2月13日までの間、8回にわたり、実母名義の普通預金口座に合計約123万円を振り込ませ、だまし取った疑い。 =2015/04/15 西日本新聞=http://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/162966

« 神戸連続児童殺傷事件 文芸春秋に抗議文 被害者支援センター(16日)共同 | トップページ | 弥彦神社でも被害=拝殿入り口に液体-新潟(16日)時事 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神戸連続児童殺傷事件 文芸春秋に抗議文 被害者支援センター(16日)共同 | トップページ | 弥彦神社でも被害=拝殿入り口に液体-新潟(16日)時事 »