« 【本紙前ソウル支局長出国禁止解除】「誓約書を出してもらえないか」 一本の電話が流れを変えた 司法関係者“対話”の成立は評価(14日)産経 | トップページ | 119番、東京23区で受信障害=約4時間-東京消防庁(15日)時事 »

2015年4月15日 (水)

ウクライナから?手紙続々青森に 「卓球用品送って」(15日)共同

青森県の小中学校などに、ウクライナの住民を名乗って「卓球用品を送ってほしい」と求める手紙が届いていることが14日、県教育委員会への取材で分かった。学校は14市町村に広がっており、関係者は「なぜウクライナから青森に」と困惑している。
 県教委によると、手紙の差出人はウクライナ東部ルガンスク州に住む小学生のきょうだいを名乗り、文面は英語。「父親がプロの卓球選手で私たちも練習している。内戦で日本の卓球用品を購入できないのでラケットのラバーを送ってほしい」といった内容だった。
 宛名の一部は日本語だった。住所やメールアドレスも記載、商品名や郵送方法を指定していた。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015041401002088.html

« 【本紙前ソウル支局長出国禁止解除】「誓約書を出してもらえないか」 一本の電話が流れを変えた 司法関係者“対話”の成立は評価(14日)産経 | トップページ | 119番、東京23区で受信障害=約4時間-東京消防庁(15日)時事 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【本紙前ソウル支局長出国禁止解除】「誓約書を出してもらえないか」 一本の電話が流れを変えた 司法関係者“対話”の成立は評価(14日)産経 | トップページ | 119番、東京23区で受信障害=約4時間-東京消防庁(15日)時事 »