« 危険ドラッグ原料持ち込み防止で関税法改正(1日)NHK | トップページ | 「ドラえもんのポケット」的発想で警備 警視庁、未来装備プロジェクトが発進(1日)産経 »

2015年4月 1日 (水)

給水ホース外さず1キロ走行=点検でダイヤ乱れる-北陸新幹線(1日)時事

JR西日本は31日、金沢発東京行きの北陸新幹線かがやき532号が同日夕、給水作業で使ったホースを車体から外さずに出発したと明らかにした。ホースは金沢駅から約1キロ離れた線路脇に落ち、けが人はなかったが、列車は点検のため糸魚川-上越妙高間で約30分停車。上下線5本が最大70分遅れ、乗客約2600人が影響を受けた。
 同社金沢支社によると、列車は金沢駅に停車中、トイレや洗面所用の水をホースで補充。関連会社の職員2人が作業に当たったが、確認が不十分で外されなかったとみられる。
 列車は午後5時9分に金沢駅を出発したが、約40分後、乗客から「異音がした」と指摘があり停車。職員らも同駅でホースが引きちぎられているのに気付き、同6時すぎに指令所に連絡した。
 ホースは直径50ミリ、長さ2.5メートルの樹脂製。給水用の金具が車体に残っていた。(2015/03/31-23:07)

2015/03/31-23:07


« 危険ドラッグ原料持ち込み防止で関税法改正(1日)NHK | トップページ | 「ドラえもんのポケット」的発想で警備 警視庁、未来装備プロジェクトが発進(1日)産経 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 危険ドラッグ原料持ち込み防止で関税法改正(1日)NHK | トップページ | 「ドラえもんのポケット」的発想で警備 警視庁、未来装備プロジェクトが発進(1日)産経 »