« サイバー捜査強化で初の民間採用 兵庫県警(2日)NHK | トップページ | 温泉街の旅館従業員寮全焼、焼け跡から2遺体(2日)読売 »

2015年4月 2日 (木)

「事態打開を」「今年こそ」=拉致被害者家族ら集会-東京(2日)時事

北朝鮮による拉致被害者の家族会と支援団体「救う会」は2日夜、拉致問題の早期解決を訴える集会を東京都内で開いた。家族会の飯塚繁雄代表(76)は「何とかこの事態を打開しなければならない。政府はどんな状況下でも、拉致問題を最優先に取り組んでもらいたい」と訴えた。
 飯塚代表は集会の冒頭で「家族や被害者は肉体的にも精神的にも限界に来ている。『生きている被害者を即刻帰せ』と要求しないと、解決はずるずると先延ばしになる」と指摘。家族会メンバーは3日に安倍晋三首相と面会する予定で、飯塚代表は「具体的な動きが即出るよう、総理にお願いをしたい」と述べた。
 横田めぐみさん=失踪当時(13)=の母早紀江さん(79)は「子供の生命が危険にさらされ、家族はものすごく胸の痛い思いをしている。本当に『今年こそ』という思いだ」と訴え、支援を呼び掛けた。(2015/04/02-21:28)

2015/04/02-21:28

« サイバー捜査強化で初の民間採用 兵庫県警(2日)NHK | トップページ | 温泉街の旅館従業員寮全焼、焼け跡から2遺体(2日)読売 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サイバー捜査強化で初の民間採用 兵庫県警(2日)NHK | トップページ | 温泉街の旅館従業員寮全焼、焼け跡から2遺体(2日)読売 »