« 2015年4月27日 | トップページ | 2015年4月29日 »

2015年4月28日

2015年4月28日 (火)

株の名義貸し詐欺か 3人逮捕 (28日)NHK警視庁

株を買いたいので名義を貸して欲しいと持ちかけたうえ「名義貸しは違法で、穏便に済ませるには金が必要だ」と電話でうそを言って、74歳の女性から現金300万円をだまし取ったとして男3人が逮捕され、警視庁はこの男らを含むグループが10数億円をだまし取っていたとみて捜査しています。
逮捕されたのは、川崎市の無職、橋本健太郎容疑者(32)と、東京・世田谷区の無職、佃祐生容疑者(22)、それに、当時19歳だった20歳の男の3人です。
警視庁の調べによりますと、3人は去年9月、横浜市の74歳の女性の自宅に「株を買いたいので名義を貸して欲しい」と証券会社の社員を装ってうその電話をかけたうえ、さらに「名義貸しは違法行為で、穏便に済ませるには金が必要だ」などとうそを言って、現金300万円をだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。
警視庁は去年11月、高齢者から10数億円をだまし取っていたグループを摘発し、13人を逮捕して、捜査を進めた結果、橋本容疑者ら3人がうその電話をかけていた疑いが強まったということです。
警視庁によりますと、20歳の男は容疑を認め、橋本容疑者ら2人は容疑を否認しているということです。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20150428/4392441.html

| コメント (0)

ドローン:上空飛行禁止の法案素案提示 自民が検討初会合(28日)毎日

自民党は28日、党本部で小型無人機「ドローン」の飛行規制を検討する小委員会(委員長・古屋圭司前国家公安委員長)の初会合を開いた。会合では、国会や首相官邸、中央省庁などの上空での飛行を禁じる法案の素案が示された。
 素案は「小型無人機の飛行を禁止することにより、立法及び行政の中枢機能を常に維持することに資することを目的とする」と規定。皇居や自衛隊施設、原発などの重要施設上空についても飛行を禁止するか検討する。
 違反して小型無人機を飛行させた者に対しては「警察官はやむを得ない限度において、小型無人機の飛行の妨害または破損などの必要な措置をとることができる」としている。罰則も設ける方針。古屋氏は「できるだけ速やかに対応したい。他の政党にも呼びかけたい」と記者団に語った。【水脇友輔】

Logo_mainichi_s1_2http://mainichi.jp/select/news/20150429k0000m040075000c.html

通販サイトに危険ドラッグの広告掲載…2人逮捕(28日)読売

インターネットの通販サイトに危険ドラッグの広告を掲載したとして、福岡県警などは28日、危険ドラッグ販売店の元経営者谷崎博紀被告(32)(福岡県古賀市)と、福岡市博多区のウェブ制作会社「ビズマン」社長村上晋太郎容疑者(32)(福岡市中央区)を薬事法(現・医薬品医療機器法)違反容疑で逮捕したと発表した。
 同社の元従業員の男(35)と法人としての同社を同法違反容疑で福岡地検に書類送検した。県警によると、危険ドラッグの通販サイトの制作業者を同法違反で摘発したのは全国初という。
 発表によると、谷崎被告らは昨年3~10月、同社が制作した通販サイト「脱法ハーブ専門店」に厚生労働相の承認を受けていない危険ドラッグ(9種類)の名称や効能などを宣伝する広告を掲載した疑い。谷崎被告は「医薬品という認識がなかった」、村上容疑者は「(谷崎被告から)違法性はないと説明された」と供述しているという。

2015年04月28日 19時55分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

ホームレス、全国で6541人=前年比967人減-厚労省(28日)時事

 厚生労働省は28日、公園や河川敷などで生活する全国のホームレスの人数が、今年1月時点で6541人だったとの調査結果を公表した。前年同月と比べ、967人減った。調査を開始した2003年以降、減少傾向が続いており、自治体による巡回支援や自立支援の取り組みが成果を上げているとみられる。
 都道府県別では、大阪が1657人と最も多く、東京1498人、神奈川1204人と続いた。全体の約75%を東京23区と政令市で占めている。
 調査は、東京電力福島第1原発事故の影響を受けた福島の7町村を除く全市区町村で実施。自治体職員らが公園や河川敷、路上、駅舎などで生活する人を目視で確認、集計した。(2015/04/28-20:12)

2015/04/28-20:12

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日単位・レベル)
動物虐待は犯罪の予兆だ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010750 27日、東京都練馬区の小学校校門前で猫の死骸が発見された。同区内では今月、小学校や路上で首を切断されたり、何者かに蹴られたりしたとみられる猫の死骸が相次いで発見されている。
 「動物の愛護及び管理に関する法律」の第44条では 愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、2年以下の懲役又は200円以下の罰金に処せられる。アメリカのマサチューセッツ州で、飼い犬を虐待死させた男に懲役60年の刑が言い渡された例があるなど世界的に重大視されている。
 動物虐待防止協会などによると平成24年度に全国の自治体で殺処分された犬と猫は17万2360匹にのぼるという。ドイツでの殺処分は0というから、日本は如何に民度が低いかが分かる。
 こうした状況に、岐阜県では殺処分をしない動物愛護センターがオープンするなど各自治体で愛護の動きが出ている。
 問題は動物虐待が重大犯罪の予兆だということを忘れてはならない。
 これまでの例では連続女児殺害事件の宮崎勤、神戸連続女児殺害の酒鬼薔薇聖斗、奈良市の小一女児殺害事件、附属池田小学校無差別殺傷事件の犯人に動物虐待の過去が指摘されている。
 今回の練馬区内の相次ぐ動物虐待が重大犯罪の予兆ととらえ、警察は防犯カメラを駆使するなど徹底捜査、犯人の早期検挙に努められたい。区民みんなで監視するなど警戒心を高めてほしい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

「風景撮ろうと思った」 秋田の畑で発見のドローン、持ち主現れる (28日)産経

秋田県由利本荘市鳥海町下川内の畑で27日に見つかった小型の無人飛行機「ドローン」について、近くに住む30代の会社員男性が28日朝、由利本荘署に持ち主と名乗り出た。同署は男性にドローンを返還した。
 同署によると、男性は「26日午後2時ごろ、風景を撮影するため、自宅前でドローンを離陸させたところ、突然コントロールができなくなり、見失った。約2時間、付近を探したが見つからなかった」と話したという。男性の自宅から発見現場までは約500メートル。
 新聞報道を見た知人から「お前のドローンじゃないか」と言われ、名乗り出たという。
 ドローンは全長約60センチで、機体の色は白。首相官邸に侵入したドローンと同じ中国のメーカー「DJI」製で、小型カメラが付属していた。27日午前10時半ごろ、近くに住む80代の女性が見つけ、同署が拾得物として持ち主を探していた。http://www.sankei.com/affairs/news/150428/afr1504280012-n1.html

| コメント (0)

“額に包丁”女性殺害 不審な男、東海道線で逃走か(28日)テレビ朝日

神奈川県湯河原町で額に包丁が刺さった女性の遺体が見つかった事件で、事件があった時間帯に近くの駅の複数の防犯カメラに不審な男が映っていたことが分かりました。
 21日、湯河原町の住宅で、平井美江さん(66)とみられる女性が額に包丁が刺さった状態で殺害されているのが見つかりました。その後の捜査関係者への取材で、女性が殺害されたとみられる午前5時ごろ、約200m離れたJR東海道線湯河原駅の複数の防犯カメラにホームに向かう不審な男が映っていたことが新たに分かりました。この時間帯は上り線しか走っておらず、男が東京方面に向かった可能性があるということです。警察は、男性が男に鉄パイプで殴られた傷害事件との関連を調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000049342.html

2009_1229_211958annlogo1

| コメント (0)

金田組幹部ら6人を再逮捕 県警、恐喝などの疑い(28日)共同

 秋田県警は27日、恐喝などの疑いで、指定暴力団山口組弘道会金田組の会長金田守一(60)=秋田市山王、組長伊藤明正(45)=住所不定=の両容疑者を含む組幹部ら6人を再逮捕した。
 ほかに再逮捕されたのは▽同市山王、組幹部後藤浩二(47)▽同、同横山秋夫(49)▽同市高陽青柳町、無料風俗案内所経営佐々木彰(38)▽同市大町、飲食店従業員松岡直樹(47)—の4容疑者。
 金田、横山、佐々木、松岡の4容疑者は恐喝の疑いで再逮捕された。再逮捕容疑は、共謀し、2013年7月、同市大町の川反地区の飲食店経営者に陶器の皿3、4枚を無理やり押し付け、現金4、5万円を脅し取った疑い。
 伊藤容疑者は、今年1月、大仙市大曲の飲食店経営者に金色のヒツジの置物を押し付け、代金として約2万円を脅し取った恐喝の疑いが持たれている。
 後藤容疑者は暴力団対策法違反の疑いで再逮捕された。再逮捕容疑は、県公安委員会から13年7月、金品などをむやみに要求することを禁ずる再発防止命令を受けていたにもかかわらず、14年1月、知人男性3人に対し、自身の誕生会などの会費名目で計約5万円を要求した疑い。提供された食事や飲み物は数千円相当だったという。

詳しい記事は秋田魁新報朝刊で

このページの記事は簡略版です。詳しい記事は「秋田魁新報朝刊」か「さきがけ電子版」でご覧ください。http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20150428a

| コメント (0)

夫婦を監禁致死容疑で逮捕=足立区の男児不明事件-うさぎ用ケージで虐待・警視庁(28日)時事

東京都足立区の夫婦の次男=当時(3)=が行方不明になった事件で、警視庁捜査1課は28日、次男に虐待を加えて死亡させ、遺体を遺棄したとして、監禁致死と死体遺棄の容疑で、父親の皆川忍(31)=傷害罪などで服役中=、妻朋美(28)=詐欺罪などで有罪判決=両容疑者を再逮捕した。同課によると、皆川容疑者は「死体は遺棄し、山梨に埋めた」と供述。朋美容疑者は認めている。
 次男玲空斗ちゃんの遺体は見つかっていないが、同課は状況証拠や関係者の証言を固め、立件可能と判断したとみられる。
 逮捕容疑は2012年12月~13年3月3日ごろ、当時一家が住んでいた足立区入谷の自宅で、玲空斗ちゃんをうさぎ飼育用のケージに監禁、暴行して窒息死させ、同3日に遺体を段ボールに入れて山梨県に運搬。同4日、同区千住の荒川に投棄した疑い。(2015/04/28-12:18)

2015/04/28-12:18

| コメント (0)

・ 東寺の防犯カメラに不審な男 「油」被害の建物に手伸ばす (28日)共同

京都や奈良などの寺社に油のような液体がまかれる事件が相次ぐ中、同様の被害が確認された世界遺産の東寺(教王護国寺、京都市南区)の境内に設置された複数の防犯カメラに3月下旬、建物に手を伸ばすなど不審な動きをする男が写っていたことが27日、捜査関係者への取材で分かった。男の姿が確認できた複数の建物で染みのような跡が見つかっており、南署が関連を調べている。
 捜査関係者によると、男は中肉中背の中年。白っぽい上着と青色のズボン姿で、肩からカメラを下げていた。3月26日夕、被害が確認された建物付近でしゃがんで手を伸ばしたり、参拝者が近づかない場所に立ち寄ったりする姿が約40分間写っていた。男は境内北東側から出入りした可能性が高いという。
 東寺では、職員が3月27朝、大日堂のさい銭箱付近に液体のようなものがまかれているのを見つけた。4月12日までに国宝の御影堂(大師堂)や金堂など計9カ所で同様の被害が確認されている。南署は境内に設置された計61台の防犯カメラの映像を分析していた。被害に遭った奈良県の五つの寺と、千葉県の社寺の防犯カメラにも不審な男が写っていたことが判明しており、京都府警は関連を調べる。世界遺産の清水寺(京都市東山区)の境内で27日に見つかった被害は、東山署の調べで、本堂(国宝)の西側と南側の床、仁王門(重要文化財)の格子の計3カ所と判明した。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/news/2015/04/post_20150428111634.html

| コメント (0)

官邸ドローン、発煙筒は遠隔操作で着火計画か(28日)読売

首相官邸(東京都千代田区)の屋上で小型無人機「ドローン」が見つかった事件で、機体に取り付けられていた発煙筒は、遠隔操作で着火する仕組みだった可能性が高いことが捜査関係者への取材でわかった。
 警視庁は、威力業務妨害容疑で逮捕した山本泰雄容疑者(40)(福井県小浜市)が、官邸内にドローンが着陸した際に発煙させようとしていたとみている。
 同庁幹部によると、機体には長さ約12センチ、直径約2センチの発煙筒のようなものが2本、取り付けられていたが、鑑定の結果、コードや遠隔操作できる機器が付いており、官邸に侵入後に、着火させる計画だった可能性がある。
 山本容疑者は当初、組閣があった昨年12月24日に官邸にドローンを飛ばす計画で、ブログに「中庭を白煙で埋めたい」などと書き込んでいた。この時は直前で断念したが、4月1日付のブログでは、発煙筒にコードを付け、遠隔操作で着火させる装置を作ったと記していた。

2015年04月28日 08時58分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

大規模窃盗・強盗グループ摘発 (28日)NHK福岡

8年前から去年にかけて、福岡県を中心に強盗や窃盗を繰り返していたとして、46歳の無職の男をリーダーとするグループの男女11人が摘発されました。
被害はあわせて200件余り、金額にして6000万円余りにのぼるということです。
摘発されたのは、住所不定、無職の渡邉裕二被告(46)と嘉麻市の無職、吉崎健二被告(44)ら20歳から54歳までの男女、あわせて11人のグループです。
警察によりますと、グループは8年前から去年にかけて、福岡県や山口県などで、メンバーをその都度変えながら、▼商業施設の駐車場に停めた車に運転手が乗り込んだところをバッグごと奪ったり、▼ゲームセンターなどに置かれている両替機を壊して現金を盗んだりする手口を繰り返していたということです。
警察はこれまでにあわせて200件余り、金額にしておよそ6100万円の被害を確認し、このうち28件について、強盗傷害や窃盗などの疑いで検察庁に送り、一連の捜査を終えました。
調べに対し、渡邉被告らはいずれも犯行を認めた上で、「遊ぶ金欲しさにやった」などと供述しているということです。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20150427/4376891.html

| コメント (0)

バッテリー盗難 県も注意喚起(28日)NHK徳島

鳴門市鳴門町の港で、係留中の漁船からエンジンやワカメの巻き取り機に使用するバッテリーが相次いで盗まれ、被害額はおよそ40万円に上るとみられています。
徳島県は県内の漁業協同組合に施錠など、被害防止策の徹底を求める文書を出して注意を呼びかけています。
鳴門市鳴門町の土佐泊浦にある2か所の港では、4月15日の夜から17日未明にかけての夜間に、係留している11隻の漁船からエンジンやワカメの巻き取り機に使用するバッテリー21個が相次いで盗まれました。
鳴門町漁業協同組合によりますと、バッテリーは、高いもので1台、2万円ほどだということで、被害額は、あわせておよそ40万円に上ると見られています。
警察は、窃盗の疑いで調べるとともにパトロールなどの警戒活動を強化しています。
また、徳島県も、盗難に注意するよう求める文書を作成し、鳴門町をはじめ、県内の37の漁協に通知しました。
この中では、施錠を行うなど被害防止策の徹底と注意喚起を組合に関係する漁業者に呼びかけるよう求めています。
県水産課は、「バッテリーの盗難は常識では考えられないが、まずは個人でできる施錠などから実践してもらい、十分に気をつけてもらいたい」と話しています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8024321761.html?t=1430175494653

| コメント (0)

迫る「72時間」、募る焦り=地震死者4100人超-ネパール(28日)時事

【カトマンズ時事】ネパール中部で25日に起きたマグニチュード(M)7.8の巨大地震の死者は28日、4100人を超え、同国の震災被害としては過去80年で最悪となった。多数の行方不明者ががれきの下敷きになっているとみられ、生存率が大幅に下がるとされる「発生後72時間」が同日正午前(日本時間午後3時すぎ)に迫る中、家族と連絡が取れない住民や救助関係者は焦りを募らせている。
 AFP通信によると、ネパール災害対策当局は同国の死者は4010人で、負傷者は7500人を超えたことを明らかにした。近隣のインドと中国でも計90人以上が死亡した。
 農村部の被害状況は確認されておらず、犠牲者数が大幅に跳ね上がる恐れもある。カトマンズでは、出身地の様子を調べようと多数の住民がバスに乗り、故郷に向かった。
 被災から3回目の夜を迎えた住民の多くは余震を警戒し、公園や空き地に組まれた簡易テントで過ごした。飲食料や燃料、医薬品の不足はますます深刻化。スーパーに米や食用油を買う人が駆け込む姿が見られ、ガソリンスタンドの前には長い列ができた。
 日本は消防や警察、海上保安庁の職員ら70人で構成する国際緊急援助隊・救助チームを派遣。チームは27日、ネパールに向かいながら、カトマンズの空港の混雑が原因で着陸できず、インド東部コルカタに引き返した。28日に再び現地入りを試みる。(2015/04/28-06:03)

2015/04/28-06:03

| コメント (0)

顔から血流し入院患者死亡、別の患者から聴取(28日)TBS

愛媛県松山市の病院で、入院患者が顔から血を流しているのが見つかり、その後、死亡しました。警察では、傷害致死事件とみて調べています。
 27日の午前11時すぎ、松山市にある愛媛生協病院に入院中の福井正春さん(92)が、ベッドで顔から血を流しているのを看護師が発見しました。福井さんは顔に引っかかれたような傷があり、およそ1時間後に死亡しました。
 警察では傷害致死事件とみて、当時、ベッドのそばにいた70代の男性入院患者から事情を聴いています。(28日05:06)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2479446.html

| コメント (0)

【千葉女性監禁】「生きたまま埋めた」 容疑者供述、死因は窒息か(28日)産経

千葉県船橋市の無職、野口愛永(まなえ)さん(18)が監禁され、同県芝山町の畑から遺体で見つかった事件で、監禁容疑で逮捕された4人の容疑者の一部が「野口さんを生きたまま埋めた」と供述していることが27日、捜査関係者への取材で分かった。
 県警船橋東署捜査本部は同日、司法解剖の結果、遺体に目立った外傷がないことなどから、野口さんが窒息死したとみられることを明らかにした。
 捜査関係者によると、遺体は結束バンドで両腕を縛られ、口を粘着テープのようなものでふさがれた状態で土中から見つかっている。捜査本部は、犯行グループが野口さんを抵抗できないようにした上で生き埋めにした可能性があるとみて、殺人容疑も視野に捜査を進めている。
 捜査本部によると、遺体には強い力で首を絞められたり、抵抗したりした跡は確認されなかった。http://www.sankei.com/affairs/news/150428/afr1504280004-n1.html

| コメント (0)

畑にドローン「落とし物」…申し出あれば返還(28日)読売

27日午前10時30分頃、秋田県由利本荘市鳥海町下川内の畑で、農作業に来た80歳代女性が土の上に小型無人機「ドローン」があるのを見つけ、市役所に連絡した。
 拾得物として秋田県警由利本荘署に預けられ、同署は「申し出てもらえれば返還する」としている。
 発表によると、ドローンは中国の「DJI」製で、全体的に白色。本体は約35センチ四方で、小型カメラを搭載している。

2015年04月28日 07時35分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

小渕氏の元秘書、在宅起訴へ…収入操作し穴埋め(28日)読売

小渕優子・前経済産業相(41)の関連政治団体による「観劇会」を巡る政治資金規正法違反事件で、元秘書の折田謙一郎・前群馬県中之条町長(66)が東京地検特捜部の事情聴取に対し、「各団体の簿外支出を穴埋めするため、観劇会の収支を操作するなどして虚偽記入した」と供述していることが関係者の話で分かった。
 特捜部は近く、同法違反で折田氏を在宅起訴する見通し。小渕氏は不起訴になるとみられる。
 関係者によると、小渕氏の関連各団体では、父親の小渕恵三・元首相の代から、選挙の陣中見舞いなどを簿外で支出。会計処理を担当した折田氏は2009~13年、簿外支出で生じた収支のずれを解消するため、資金管理団体「未来産業研究会」が、「小渕優子後援会」と「自民党群馬県第5選挙区支部」の両団体に寄付したように装ったという。

2015年04月28日 03時04分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

交通死亡事故:千葉県警160件を過少計上 一部改ざんか(28日)毎日

交通死亡事故件数の年間統計に誤りがあるとして、千葉県警が過去10年にさかのぼって調査したところ、計約160件を過少計上していたことが分かった。ほとんどが判断ミスなどで統計に計上すべき基準に従っていなかったものだが、一部には事故内容の悪質な改ざんとみられるケースがあり、県警は、当時交通部門に所属していた警察官数人を公電磁的記録不正作出容疑などで捜査する方針。
 警察庁は統計に計上しない対象を(1)事故発生から24時間経過後に死亡(2)道路外(線路上など)での事故(3)自殺や病死による事故であることが明らかに認められる場合−−などに限定している。
 千葉県警は、昨年11月下旬に「計上されるべき死亡事故が統計に載っていない」との指摘が外部から寄せられたため、2004〜13年分について事故の状況を調べ直した。その結果、約160件を追加計上する必要があると判明した。
 その多くは、発生場所が道路外か否かの判断が難しかったり、明らかな自殺とは認定できなかったりした事故だった。計上が義務づけられている「事故発生から24時間以内」に当事者が死亡していたのに、現場から報告されていなかったケースも三十数件あった。
 一方で、担当者の判断ミスや解釈の誤りによるものではなく、故意に発生場所や時間などを改ざんしたとみられるケースも数件見つかった。県警は、こうした不正処理に関与した当時の警察署交通課員らを5月にも書類送検するとみられる。
 県警の発表によると、県内の交通事故死者は00年の416人から年々減少し、11、12年は各175人だったが、13年は全国3位の186人。死亡事故件数が全国的に見て多い実態を踏まえ、ある県警幹部は不正処理について「死亡事故(の報告を)をなるべく少なくしたいというプレッシャーが(担当者に)あったのではないか」と指摘する。
 交通事故統計の過少計上を巡っては、愛知県警が13年、11年までの過去21年間分の600人を追加計上した。【荻野公一】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20150428k0000m040121000c.html

| コメント (0)

キャンプ座間狙い飛翔弾発射か、金属の筒発見 爆発音も(28日)朝日

28日午前0時45分ごろ、神奈川県座間市座間2丁目の畑付近で「爆発音が3回した」と110番通報があった。県警座間署員が駆けつけたところ、金属製の筒2本を発見。現場は米陸軍キャンプ座間に近く、米軍施設を狙って飛翔(ひしょう)弾が発射されたとみて調べている。
 座間署によると、筒は畑の土中に差し込まれ、キャンプ座間がある北東方向に向けられていた。県警は米軍と連絡を取ったが着弾やけが人は確認されておらず、行方を捜している。
 現場は、座間市立座間西中学校の東側すぐの野菜畑。現場とキャンプ座間の間には、JR相模線の線路や市立座間小学校がある。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASH4X1C1FH4WULOB01T.html

| コメント (0)

紙にカッター、刃折れるまで刺す 教諭ら懲戒処分 福岡(28日)朝日

 北九州市教育委員会は27日、児童に対して不適切な言動があったとして、小倉南区の市立吉田小学校の男性教諭(59)を停職6カ月に、監督責任として校長(56)を戒告の懲戒処分にしたと発表した。
 市教委によると、教諭は1月、担任をしている小学2年のクラスで、連絡帳を忘れた男児に代わりの紙をカッターで切って渡そうとした際、その紙を教壇の上に置いてカッターの刃が折れるまで何度も突き刺した。折れた刃は教壇から飛んだが、男児にけがはなかった。
 この教諭は、別の男児が図工の授業中にふざけて絵を描いたとして、絵を足で踏んでゴミ箱に捨てる行為も確認された。校長はそれらを把握しながら、適切に市教委に報告しなかったという。教諭は3月から病気休暇を取っている。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH4W5VR4H4WTIPE01Z.html

| コメント (0)

« 2015年4月27日 | トップページ | 2015年4月29日 »