カテゴリー

« 2015年4月27日 (月) | トップページ | 2015年4月29日 (水) »

2015年4月28日 (火)

2015年4月28日 (火)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日単位・レベル)
動物虐待は犯罪の予兆だ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010750 27日、東京都練馬区の小学校校門前で猫の死骸が発見された。同区内では今月、小学校や路上で首を切断されたり、何者かに蹴られたりしたとみられる猫の死骸が相次いで発見されている。
 「動物の愛護及び管理に関する法律」の第44条では 愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、2年以下の懲役又は200円以下の罰金に処せられる。アメリカのマサチューセッツ州で、飼い犬を虐待死させた男に懲役60年の刑が言い渡された例があるなど世界的に重大視されている。
 動物虐待防止協会などによると平成24年度に全国の自治体で殺処分された犬と猫は17万2360匹にのぼるという。ドイツでの殺処分は0というから、日本は如何に民度が低いかが分かる。
 こうした状況に、岐阜県では殺処分をしない動物愛護センターがオープンするなど各自治体で愛護の動きが出ている。
 問題は動物虐待が重大犯罪の予兆だということを忘れてはならない。
 これまでの例では連続女児殺害事件の宮崎勤、神戸連続女児殺害の酒鬼薔薇聖斗、奈良市の小一女児殺害事件、附属池田小学校無差別殺傷事件の犯人に動物虐待の過去が指摘されている。
 今回の練馬区内の相次ぐ動物虐待が重大犯罪の予兆ととらえ、警察は防犯カメラを駆使するなど徹底捜査、犯人の早期検挙に努められたい。区民みんなで監視するなど警戒心を高めてほしい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2" »

« 2015年4月27日 (月) | トップページ | 2015年4月29日 (水) »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

留置所

無料ブログはココログ