« 2015年4月21日 | トップページ | 2015年4月23日 »

2015年4月22日

2015年4月22日 (水)

首相官邸にドローン落下、テロ対策の弱点が顕在化 (22日)日経

 首相官邸(東京・永田町)の屋上で22日午前、小型の無人飛行機(ドローン)が落ちているのが見つかり、警視庁が機体を調べた結果、放射性セシウムを検出した。ドローンは農業分野で導入が進むなど用途が広がっているが、現状では飛行に関する規制がほぼない。今回は誰にも気づかれずに官邸上空を飛行しており、テロ対策の弱点が顕在化した。
 警視庁によると、見つかったドローンは直径約50センチで4つのプロペラが付いていた。直径3センチ、高さ10センチの茶色いプラスチック製容器を積載しており、この容器から微量のセシウム134とセシウム137を検出した。
 警視庁は直ちに人体に影響を与えるものではないとしているが、いずれも原子力発電などで発生する物質で、自然界に存在しないという。容器には放射線を示すマークが貼り付けられていた。
 警視庁は麹町署に捜査本部を設置。何者かが何らかの意図を持って官邸上空を飛行させた疑いもあるとみて、威力業務妨害容疑などを視野に捜査している。
 ドローンは複数のプロペラで飛行するタイプが主流で、大きさは数十センチ~数メートル。家電量販店では個人向けの機体が1万円前後で販売されている。無線で遠隔操作できるうえ、搭載されている全地球測位システム(GPS)の機能を使えば、目的地まで自動で飛行する。
 農薬の散布や災害現場の調査などに使われているほか、離島に物資を運ぶ実験が始まるなど用途が拡大。国土交通省幹部は「国内で数千機が使われている」と話す。
 有用性が注目される一方で、飛行に関する規制はほぼなく、テロなどに悪用されるとの懸念はかねて指摘されてきた。
 米ワシントンで今年1月、ホワイトハウス敷地内にドローンが墜落する事故があった。警視庁はこれ以降、首相官邸や皇居周辺の警戒を強めたが、今回の事件で機体や操縦者を事前に見つけることはできなかった。
 菅義偉官房長官は22日の記者会見で「警察において、徹底した捜査を行う」と強調。2020年東京五輪を見据え、テロ対策を見直す考えも示した。だが「空からの『侵入者』を目視で見つけるのは困難」(警視庁幹部)。レーダーなどによる探知も周辺の通信に影響を与える可能性があるため現実的ではないとしており、有効策は見いだせていないのが実情だ。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG22H82_S5A420C1EA2000/

| コメント (0)

官邸など都内の重要施設、警備強化へ (22日)TBS

官邸でドローンが見つかったことを受け、警視庁公安部は麹町警察署に捜査本部を設置することを決めました。
 警視庁公安部によりますと、ドローンに搭載されていたプラスチック容器には放射能マークのシールが貼られていて、詳しく調べたところ、容器から放射性物質セシウム134とセシウム137が検出されたことが新たにわかりました。人体への影響はないレベルだということです。また、黒色の発煙筒のようなものが2本見つかったということで、現在、千代田区の施設で詳しい鑑定を進めています。
 およそ1か月前には官邸の屋上に異常はなかったということで、警視庁公安部は、このドローンがいつ落下したのか詳しく調べています。また、今のところ、犯行声明などは見つかっていないということで、警視庁公安部は、威力業務妨害の疑いも視野に、付近の防犯カメラを解析するなどして、ドローンを操縦していた人物の特定を進めています。
 警視庁は、官邸など都内の重要施設について、高い場所に警備員を配置したり防犯カメラを設置したりすることを検討していて、警備を強化する方針です。(22日17:46)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2475528.html

| コメント (0)

【官邸屋上に「ドローン」】「反原発」のメッセージ? 犯行声明なく…目的不明(22日)産経

ドローンが首相官邸に侵入した事件。犯行声明などは確認されず目的は不明だが、放射線を示すシールが貼られ、微量の放射性物質が検出されたことから、「反原発」のメッセージともとれる。誰が、何のために飛ばしたのか。国内では来年、主要国首脳会議(サミット)が開催予定で、2020年には東京五輪・パラリンピックという大イベントも控え、警戒感が強まっている。
 「意図が分からないが、不安をあおる極めて悪質な行為。背景や動機を明らかにしなければならない」と捜査関係者は強調する。
 ドローンに積まれていた容器の周辺からは、微量のセシウム134、137を検出。通常は自然界に存在しないが、平成23年の東京電力福島第1原発事故で大気中に放出された。
 容器には放射線を示すマークが貼り付けられており、今回の事件に関与した人物が「原発」に対して何らかの主張を伝えようとした可能性もある。
 首相官邸という重要施設に不審物を積んだドローンが侵入したうえ、放射性物質も検出されるという事態を受け、警視庁は思想犯を捜査する公安部を中心に捜査本部を設置し全容解明を進める。http://www.sankei.com/affairs/news/150422/afr1504220040-n1.html

| コメント (0)

暴行容疑:縛りつけ保育か 施設を刑事告発 宇都宮(22日)毎日

宇都宮市内の認可外保育施設で子供を毛布でくるみ、ひもで縛っていた可能性がある問題で、この施設で娘を亡くした両親が22日、経営者と保育スタッフの男女計4人を暴行容疑で栃木県警宇都宮中央署に刑事告発した。

 両親は昨年7月、宇都宮市本丸町の認可外保育施設「託児室トイズ」(既に廃業)に預けていた長女の山口愛美利(えみり)ちゃん(当時9カ月)を脱水症などで亡くした。両親の代理人弁護士によると、施設を運営していた「ウイン教育研究所」(同市本丸町)の経営者ら4人は、2012年2月〜13年4月ごろ、子供7人を毛布にくるんだ状態でひもで縛る暴行を加えたとしている。 22日に記者会見した父親(50)は「施設の元スタッフから事情を聴いたところ、子供を縛ったのは人件費を掛けたくなかったからだと聞いた。常態化していたといい、その子たちの親に代わって告発した」と話した。
 施設側の代理人弁護士は「コメントは控えたい」としている。【加藤佑輔】http://mainichi.jp/select/news/20150423k0000m040075000c.html

Logo_mainichi_s1_3

| コメント (0)

官邸のドローンから微量セシウム 警視庁が捜査本部(22日)共同

東京都千代田区の首相官邸屋上で小型無人機「ドローン」が見つかった事件で、警視庁は22日、ドローンから微量の放射性セシウムを検出し、1時間当たり最大1・0マイクロシーベルトのガンマ線が測定されたと明らかにした。直ちに人体に影響はないという。
 機体に付いていた容器には放射線を示すマークのシールが貼られ、中に液体が入っていた。警視庁は、何者かがドローンを官邸に向けて故意に飛ばした疑いもあるとみて麹町署に捜査本部を設置し、威力業務妨害容疑も視野に捜査を始めた。液体を鑑定し、操縦した人物の特定を急ぐ。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015042201001623.html

| コメント (0)

襲撃犯「殺して奪えばいい」=女性殺害と関連捜査-神奈川県警(22日)時事

神奈川県湯河原町の平井美江さん(66)方が全焼し、額に包丁が刺さった女性の遺体が見つかった殺人放火事件で、火災発生前にこの近くのアパート一室に押し入って男性(61)に暴行を加えた男が襲撃前、男性に対し「金は金持ちから殺して奪えばいい」などと話していたことが22日、男性への取材で分かった。殺人事件では、何者かが女性を殺害後、家に火を付け逃走したとみられており、県警が襲撃事件との関連を調べている。
 火災現場から約350メートル離れた同町土肥のアパートに住む被害男性によると、火災から約6時間前の20日午後11時50分ごろ、帰宅途中、電信柱に隠れる不審な男の後ろ姿を目撃した。男は男性の方を振り返って走り去った。
 帰宅して数分後、若い男が無施錠の玄関から土足で侵入。男は両手に靴下を着けて、長さ50~60センチの水道管を持っていた。(2015/04/22-19:33)

2015/04/22-19:33

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日単位・レベル)
早急なルールづくりを
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010730 懸念していたことが起こってしまった。22日午前、東京都千代田区永田町の首相官邸屋上に、小型無人飛行機「ドローン」が落ちているのを職員が発見した。
 警視庁が調べた結果、小型カメラやプラスチックの様な容器が付いており、放射線を測定するとセシウムの134と137が検出された。
 米国などでは軍事的な用途に利用されているが、今年1月には米国のホワイトハウスで事件が起きている。日本でもインターネットで1万円程度から3万円台で購入でき、自衛隊のほか、長野県警もテロ対策と警備目的で導入、民間にも広がりを見せている。
 官邸で見つかったのは直径が約50㌢でプロペラが4つあるほか、プラスチックの容器やカメラが付いていた。一部報道によると「ファントム」の機種みられ、周辺では今年に目撃情報もあったという。
 ようするに物体はヘリコプターで、地上から都庁の高さに等しいの250㍍程度の高度で飛行が可能だという。
 中には4つのモーターに4つのプロペラがあり、内蔵ジャイロと加速度センサーを用いて機体の傾きや横滑りを検出し、それを補正するようにモーターの回転数を細かく制御して水平を保ったまま飛行できるものもある。
 現在のところ、購入して飛ばすのにも何の規制もない。ところがヘリコプターというのは操縦が極めて難しい。
 写真撮影の際に空中で浮遊して留まるホバーリングなどは高度なテクニックを有する。さらに山岳地帯や高層ビルの谷間などでは風が問題だ。特に機体の上からの風に弱い。山岳での吹き下ろしなどではひとたまりもない。
 人間が操縦するヘリが海に落ちたのを目撃したことがあるが、ほんのちょっとした風で落ちる時もある。
 数万円でしかもネットで入手が可能とあれば懸念されるのがテロだ。官邸もそうだが自衛隊基地や原発での警察官の警備では、飛行物体を発見した場合はどうして撃ち落とすのか?それに必要な武器の配置問題もある。
 なにか事がおきる度に上空を飛び回られては危険極まりない。高度制限のある空港周辺などの飛行は最悪の事態が想像できる。
 購入時の身元確認も当然だが飛ばす際の訓練、場所的な規制、撮影などで複数が飛行する際には右回りなのか左回りなのかなど統一する必要があり、問題は山積している。政府は早急に検討を…
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

夜行急行のヘッドマーク盗難か JR北海道「はまなす」(22日)共同

JR北海道の函館運輸所(函館市)で21日未明、ディーゼル機関車に付いていた夜行急行「はまなす」のヘッドマークがなくなっていたことが22日分かった。同社は盗まれた疑いもあるとみて調べている。
 JR北海道によると、寝台特急「北斗星」が3月のダイヤ改正で定期運行を終えたことから、はまなすは青函トンネルを通過する唯一の定期夜行列車。ヘッドマークは直径約65センチの円形で、ねじと鍵で車両先端部に取り付けているという。
 21日午前3時50分ごろ、グループ会社社員が函館運輸所の車両基地で給油する際、ヘッドマークがないことに気付いたという。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015042201001309.html

| コメント (0)

特殊詐欺アジト摘発、架け子5人逮捕 50人超から7千万円詐取か 警視庁(22日)産経

老人ホームを巡るトラブル解決名目で現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は詐欺などの疑いで、東京都北区西ケ原、無職、戸村年伸容疑者(33)ら男5人を逮捕し、中央区内のアジトを摘発した。捜査2課によると、戸村容疑者は容疑を否認し、4人は認めている。
 5人は特殊詐欺の電話をかける「架け子」役。詐取金は千葉県松戸市内の集合住宅の空き室に送付させ、部屋の外で待ち受けて業者から受け取っていた。昨年10月以降、約50人の高齢者から計7千万円以上をだまし取っていたとみられる。
 逮捕容疑は今年4月、相模原市中央区の無職女性(79)方に「老人ホームの入居枠が当たった。名義貸しができる」などと嘘の電話した後に、「名義貸しは犯罪」などと言って、トラブル解決名目で現金130万円をだまし取るなどしたとしている。http://www.sankei.com/affairs/news/150422/afr1504220017-n1.html

| コメント (0)

ドローン:「模型」扱い、規制なし…小型安価、急速に普及(22日)毎日

首相官邸の屋上に落下しているのが見つかった小型無人飛行機「ドローン」。国内でも普及が進む一方、空港周辺などを除けば、地上から250メートルまでの高さであれば飛行に規制はない。誰が何の目的で飛ばしたのか。不安が広がった。
 ドローンは元々、敵地の偵察など軍事目的で開発され、米軍などはイスラム過激派に対する攻撃などにも使用している。しかし、近年は研究・商業目的での利用や開発の機運が高まっており、ネット通販大手「アマゾン」は無人機を使った商品の宅配をテストしているほか、IT大手のグーグルも開発を進めている。
 日本では自衛隊のほか、長野県警がテロ対策と警備目的で利用するために導入。総務省は遠隔操作する電波の混信トラブルを防ぐため、用途に応じて無人機用の周波数を割り当てることを検討している。
 現行の航空法ではドローンは用途に関係なく「模型飛行機」に該当し、航空機の運航に危険を及ぼす空域でのみ飛行が禁止されている。空港周辺などを除けば地上250メートル、航空路内でも地上150メートルまでの高度であれば、届け出なしに飛ばすことが可能だ。しかし、安価な小型ドローンの急速な普及で、民間企業によるドローンを活用した事業参入が増加しており、トラブルの多発が予想されることから、国土交通省は航空法改正によるドローン運用を規制するためのルール作りを進めている。【佐藤賢二郎、斎藤良太】

Logo_mainichi_s1_2http://mainichi.jp/select/news/20150422k0000e040203000c.html

| コメント (0)

中古車5台積んだキャリアカー炎上 西宮の阪神高速(22日)朝日

22日午前8時20分ごろ、兵庫県西宮市鳴尾浜1丁目の阪神高速湾岸線上り線で、中古車5台を積んだキャリアカーが炎上した。消防車3台が出動し、約1時間後に鎮火。運転していた男性(43)は車外に避難して無事だったという。
 県警高速道路交通警察隊によると、走行中にエンジン付近から白煙が上がり、停止後に炎上したという。湾岸線は約5時間にわたって鳴尾浜入り口が通行止めになり、現場付近で上り3車線のうち2車線の通行を規制した。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH4Q3K7WH4QPIHB007.html

| コメント (0)

官邸屋上「ドローン」から微量の放射線(22日)NHK

22日午前、東京・千代田区の総理大臣官邸の屋上に、小型の無人機「ドローン」1機が落下しているのが見つかりました。
警視庁が放射線の測定器を使ったところ微量の放射線が検出されたということで、詳しい分析を進めるとともに、何者かがドローンを飛ばしたものとみて調べています。
22日午前10時20分ごろ、東京・千代田区の総理大臣官邸の屋上に、小型の無人機「ドローン」1機があるのを職員が見つけて警視庁に通報しました。
警視庁で調べたところ、見つかったのは直径50センチほどの「ドローン」で、プロペラが4つあるほか、小型カメラやプラスチックの様な容器が付いていたということです。
警視庁がドローンに対し放射線を測定する機械を使ったところ、微量の放射線が検出されたということです。
また容器は直径が3センチ、高さが10センチほどで、ふたがしてあり、放射能を示すマークがあったということです。
一方、警視庁は当初、発炎筒の様な物が付いているとしていましたが、その後の調べで、発炎筒ではないとみられるということです。
警視庁は、念のために爆発物処理班を出してドローンの機体や容器などを回収して詳しく分析するとともに、何者かがドローンを飛ばしたものとみて、いつ落下したのかなど詳しい状況を調べています。

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150422/k10010056831000.html

| コメント (0)

首相官邸に「ドローン」放射線マークも(22日)日本テレビ

22日午前、東京・千代田区にある首相官邸で、屋上に小型無人機「ドローン」が落下しているのが見つかった。ドローンには放射線のマークがついていたという。
 警視庁によると、22日午前10時20分頃、首相官邸の屋上に小型無人機「ドローン」が落下しているのを官邸の職員が見つけ、その後、通報した。警視庁によると、ドローンは官邸の屋上ヘリポートにあり、直径50センチほど、プロペラが4つあり、カメラがついていたほか、あずき色のプラスチックの容器や発炎筒のようなものがついているという。また、ドローンには放射線マークがついていたという。
 警視庁はドローンを詳しく調べるとともに、飛ばした人物の特定を進めることにしている。

2010_0318_173406banner011_2
http://www.news24.jp/articles/2015/04/22/07273514.html

| コメント (0)

首相官邸にドローン ヘリポートに墜落か確認急ぐ(22日)産経

Afr1504210008g1122日午前10時半ごろ、東京都千代田区永田町の首相官邸の屋上ヘリポートで、小型の無人飛行機「ドローン」があるのを官邸職員が発見、警視庁に通報した。ドローンには小型カメラや発煙筒のようなものが積まれおり、警視庁は何者かが意図的に敷地内に侵入させた疑いもあるとみて捜査を始めた。
 警視庁によると、発見されたドローンは1機。直径約50センチで、プロペラが4枚ついたヘリコプター型だった。発見当時は横転などはしておらず、通常の着地のような状態だったという。
 カメラや発煙筒のほかペットボトルのような容器も積まれていた。容器は直径3センチ、高さ10センチぐらいで小豆色のプラスチック製とみられ中身の確認を急ぐ。
 これまでに官邸関係者が侵入や墜落の様子を目撃したとの情報はなく、犯行声明などもないという。けが人や建物の破損なども確認されていない。安倍晋三首相は外遊中で不在だった。
 ドローンは各分野で活用が進むが、フランスでは昨年以降、大統領府周辺などで不審な飛行があり、今年1月には米国のホワイトハウスで墜落。日本国内では特化した法制が未整備でテロへの悪用などに懸念が強まっていた。

http://www.sankei.com/affairs/news/150422/afr1504220016-n1.html

このニュースの写真

    首相官邸にドローン ヘリポートに墜落か確認急ぐ

  • 首相官邸にドローン ヘリポートに墜落か確認急ぐ
  • | コメント (0)

    「おびき出し」で詐取被害(22日)NHK福岡

    春日市に住む79歳の男性が「息子さんが不正経理をしたため補てんしないといけない」という、うその電話を信じて指示通りに2回にわたって飛行機で上京し、現金あわせて1000万円をだまし取られました。ことしに入って相次いでいる「おびき出し」と呼ばれる手口で、警察は詐欺事件として捜査しています。

    警察によりますと今月15日、春日市の79歳の男性の携帯電話に、「息子さんが不正経理をした。友達と2人で不正をしたので、1人500万円を補てんしないといけない」と男から電話がありました。
    男性は息子が困っていると信じ込み、すぐに現金を用意して男の指示通り、飛行機で羽田空港に向かいました。
    そして、都内のJRの駅に現れた20歳くらいの男に、現金500万円を手渡したということです。
    さらに翌日も、同じ男らから「友達が払えなくなったので友達の分も払わないといけない」と電話を受けたことから、男性は再び飛行機で上京し、50代くらいの男に500万円を手渡し、あわせて1000万円をだまし取られました。
    男性が福岡に戻る途中に息子から連絡があり、被害に気付いたということです。
    ニセ電話詐欺については、ATMからの振り込みではなく、被害者を駅やホテルに誘い出して現金を直接受け取る、「おびき出し」と呼ばれる手口が、ことしに入ってから県内で30件以上相次いでいて、警察は詐欺事件として捜査するとともに注意を呼びかけています。

    News_pic1_3
    http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20150421/4211101.html

    | コメント (0)

    「お前を殺す」と激しく暴行 湯河原の襲撃犯、殺意の一方で冷静に会話も(22日)産経

    「お前を殺す」-。神奈川県湯河原町の住宅火災現場で、女性の遺体が発見される6時間ほど前の深夜、近所で発生した傷害事件。襲撃犯は被害者の男性(61)に殺意を告げると、激しく暴行を加えた。
     男性によると、20日午後11時15分ごろ仕事を終え帰宅。帰り道、電信柱に隠れる男を見かけた。「変なヤツだな…」。不審に思いつつ自宅へ帰って数分後、長さ60センチぐらいの鉄パイプを持った男が侵入してきた。
     「お前を殺す」「どこの者だ? 誰にも言わないから帰れ」「地元の者だ」
     制止する男性とこんな会話を交わしたという男。言葉を選ぶように話し、冷静に見えたという。だが、突然、男性の後頭部などを鉄パイプで殴りつけてきた。
     「鉄パイプを奪おうと夢中だった」という男性は激しいもみ合いの末、何とか外に逃げ出した。
     男も追いかけてきたが、JR湯河原駅の方向へ立ち去ったという。男性は自宅に戻り110番通報し、助けを待った。
     やせ形だったという男はグレーのパーカーに黒いズボン姿。フードのようなもので頭を覆い、口元はタオルで隠していたため、表情はうかがえなかったという。http://www.sankei.com/affairs/news/150421/afr1504210044-n1.html

    | コメント (0)

    東京・台東区で交通安全イベント、保育園児も参加 (22日)TBS

    来月行われる春の全国交通安全運動を前に、東京・台東区で保育園児が参加し、交通安全のイベントが開かれました。
     右手を挙げ、元気よく横断歩道を渡る園児たち。来月行われる春の全国交通安全運動を前に21日午前、台東区で地元の保育園児など50人が参加し、横断歩道の正しい渡り方を学ぶ交通安全のイベントが開かれました。
     去年1年間で都内で交通事故に巻き込まれた小学生以下の子どもは2156人に上り、このうち5人が死亡しています。今年に入ってすでに3人の子どもが事故で亡くなっているということで、警視庁は注意を呼びかけています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2474664.html

    | コメント (0)

    寺社油被害:防犯カメラの不審者 長谷寺の映像にも似た男(22日)毎日

    寺社に油のような液体が相次いで掛けられた事件で、被害を受けた奈良県平群町の信貴山朝護孫子寺(しぎさんちょうごそんしじ)の防犯カメラに映っていた不審な男と似た人物が、同じ奈良県内の岡寺(明日香村)と長谷寺(桜井市)のカメラ映像でも確認されていたことが捜査関係者への取材で分かった。
     この3寺を含む県内の8寺社で検出された液体の成分が、同一の可能性があることが分かっており、県警は映像の分析を進めている。
     捜査関係者によると、朝護孫子寺の防犯カメラには3月下旬の夕方、フード付きの上着姿で首から一眼レフとみられるカメラを下げている男が映っていた。男は液体の跡があった本堂のさい銭箱近くにかがみ、手をかざして液体をまくような仕草をしていた。
     3月下旬〜4月初めに被害が判明した岡寺、長谷寺の防犯カメラの映像にも、似た服装の男が映っていたという。【小坂剛志、芝村侑美、塩路佳子】

    Logo_mainichi_s1
    http://mainichi.jp/select/news/20150422k0000m040147000c.html

    | コメント (0)

    卒業前に大きなことを…男子7人、路上で消火器(22日)読売

    今年2月、京都市山科区の路上などで消火器の消火剤がまかれた事件で、京都府警山科署などは20日、いずれも同区に住む15歳の高校1年の男子生徒7人を器物損壊容疑で地検に書類送検した。
     1人が万引き容疑で同署に事情を聴かれた際、仲間がスマートフォンの無料通話アプリ「LINE(ライン)」で「消火器のことは話すな」と指示したため発覚した。
     発表では、7人は中学3年だった2月5、7日未明、同区と南区で、民家軒下などに置いてあった消火器計2本(計約1万2000円相当)を噴射し、使用できない状態にした疑い。全員容疑を認め、「卒業前に大きなことをやろうと思った」などと話しているという。
     山科、伏見、南、東山各区では1月中旬から2月初旬にかけて計91本の消火器が噴射される被害が発生。いずれも生徒らが関与を認めているが、同署は防犯カメラの映像で裏付けが取れた2件のみ送検した。生徒の保護者らは全ての消火器を被害弁償する意向という。

    2015年04月21日 18時58分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

    | コメント (0)

    米 山口組傘下の暴力団を金融制裁対象に(22日)NHK

    アメリカ政府は、麻薬の密輸などの国際的な犯罪に関わっているとして、日本の指定暴力団、山口組の傘下で、名古屋市に本部がある「弘道会」とその会長を金融制裁の対象に指定したと発表しました。
    アメリカ財務省は、日本の暴力団を、麻薬の密輸やマネーロンダリングに関わっている国際的な犯罪組織だとして、金融制裁の対象にする作業を進めていて、これまでに指定暴力団の「山口組」と「住吉会」、それに「稲川会」と「工藤会」の4つの暴力団と幹部らを制裁対象に指定しています。
    アメリカ財務省は21日、新たに、山口組の傘下の暴力団で名古屋市に本部がある「弘道会」と、竹内照明会長を制裁対象に指定したと発表しました。これを受けて、「弘道会」と竹内会長は、アメリカ国内にある資産が凍結され、アメリカ人との金融取引ができなくなります。
    アメリカ財務省は「弘道会」について、山口組の傘下の暴力団の中でも最も過激な組織で、恐喝や贈収賄などを通じて山口組の主要な資金源になっていると指摘しています。財務省は「アメリカの金融システムを非合法活動から守るため、今後も日本の暴力団の調査を進め、制裁対象を拡大していく」としています。

    News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150422/k10010056491000.html

    | コメント (0)

    ずさんな管理 ペットショップに業務停止命令(22日)テレビ朝日

    不衛生な環境で大量の動物を飼うなどずさんな管理をしていたとして、東京都は、昭島市のペットショップに業務停止命令を出しました。
     東京都によりますと、昭島市のペットショップ「パピオン熱帯魚」は、犬や猫、鳥などを不衛生な環境で飼ったり、狭いケージに複数の動物を入れるなどずさんな管理をしていました。清掃は不十分で、近隣からは「悪臭がする」などの苦情が100件以上、寄せられていました。東京都はこれまでに34回、店に立ち入って指導をしてきましたが、改善が見られないとして1カ月間の業務停止を命じました。都内のペットショップに業務停止命令が出されるのは初めてです。

    2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000048898.html

    | コメント (0)

    グーグルマップのいたずら表示 姫路城なども(22日)NHK

    インターネット検索大手、グーグルの地図を表示するサービスで世界文化遺産に登録されている兵庫県姫路市の姫路城でも、いたずらとみられる表記が表示されていたことが分かりました。
    グーグルの地図でいたずらとみられる表示は皇居や警視庁のほか、広島の原爆ドームや大阪城など、各地で相次いで見つかっています。
    大阪城には「サティアン」、原爆ドームには「核実験場」といったことばが表示されていましたが、いずれも21日、削除されています。
    姫路城では、今月12日に外部からメールで指摘があり、最も大きい天守閣=大天守の部分に「第四サティアン」ということばが表示されていたということです。
    姫路市の姫路城管理事務所では、その日のうちにグーグルの日本法人にメールで削除を依頼し、21日になって表示が消えているのが確認できたということです。
    姫路城管理事務所の春井浩和副所長は、「悪質ないたずらで、姫路城だけでなくいろんなところに被害が及んでいるので許しがたい。こうしたことは絶対にやめてほしい」と話していました。

    専門家「グーグルは情報の審査強化を」

    情報セキュリティー会社、ネットエージェントの杉浦隆幸社長は、「グーグルマップは元となる地図のデータの上に、さまざまなユーザーの情報を足すことで地図を作成している。地図にはグーグルの会員サービスを通じて店などの情報を表示させることができるが、それ以外に外部のグルメ情報サイトなどから得た情報も反映することから、そうした情報がでたらめだと誤った表示がなされてしまう」と話しています。
    そのうえで、「地図サービスのために集めている情報の質が悪いため、今回のようなことが起きるとみられ、グーグルは2つ以上の情報源から内容を確認したり、直接、確認を行ったりして情報の審査を強化する必要がある」と指摘しています。

    News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150421/k10010056041000.html

    | コメント (0)

    湯河原女性殺害 防犯カメラに家を出る人影(22日)日本テレビ

    神奈川県湯河原町で額に包丁が刺さった女性の遺体が見つかった事件で、防犯カメラに遺体が見つかった住宅から出て行く人影が映っていたことがわかった。
     この事件は21日、湯河原町の住宅で火事があり、焼け跡からこの家に住む平井美江さん(66)とみられる女性が、額に包丁が刺さった状態で遺体で見つかったもの。その後の捜査関係者などへの取材で、火事が起きる1時間前に、付近の防犯カメラに平井さんの家から出て行く人影が映っていたことが新たにわかった。
     また21日夜、平井さんとみられる遺体の司法解剖が行われ、死因は、頭蓋骨骨折に伴う脳の損傷で、警察は殺人と放火の疑いで捜査している。
     一方、遺体が発見される約6時間前には、平井さんの家から350メートルほど離れたビルで、60代の男性が部屋に突然入ってきた若い男に鉄パイプのようなもので殴られ、ケガをする事件があった。警察は、2つの事件が同一犯の可能性もあるとみて調べている。

    2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2015/04/22/07273487.html

    | コメント (0)

    « 2015年4月21日 | トップページ | 2015年4月23日 »