« 2015年4月16日 | トップページ | 2015年4月18日 »

2015年4月17日

2015年4月17日 (金)

車内に血痕ついた上着 群馬、84歳女性遺棄事件(17日)産経

群馬県館林市の多々良川に、栃木県足利市の化粧品販売業、萩原孝さん(84)の遺体が遺棄された事件で、群馬県千代田町の駐車場に止められていた車の中から、血痕のついた萩原さんのものとみられる上着が見つかっていたことが17日、捜査関係者への取材で分かった。
 車は行方が分からなくなっている群馬県板倉町の40代の女性会社員が所有しており、館林署捜査本部は、女性会社員が事件について何らかの事情を知っているとみて調べている。
 捜査関係者らによると、萩原さんは3月25日、自宅を出て行方不明になった。知人に「宇都宮に行く」と伝えていたという。この日に女性会社員も行方が分からなくなっていたが、車は4月2日、千代田町の駐車場で見つかった。
 捜査本部によると、4月15日午前11時ごろ、多々良川に浮かんでいる萩原さんの遺体を通行人が発見。遺体の頭には布状の袋がかぶせられ、首にマフラーのようなものが巻かれていた。http://www.sankei.com/affairs/news/150417/afr1504170030-n1.html

| コメント (0)

覚醒剤1.2キロ密輸 タイ人の女逮捕(17日)日本テレビ

先月、福岡空港で覚醒剤約1.2キログラムを密輸入した疑いで、タイ人の女が逮捕されていたことが分かった。
 覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されたのは、タイ人の女でシャンエン・ナタリー容疑者(30)。門司税関などによると、シャンエン容疑者は先月30日、福岡空港で覚醒剤約1.2キロ、末端価格にして8300万円相当をタイから密輸した疑い。覚醒剤は缶詰の中に隠して空港に持ち込んでいたという。
 シャンエン容疑者は団体ツアーで入国したが、添乗員でないにもかかわらず、添乗員用の旗を持っていて税関職員が不審に思い、スーツケースをエックス線検査したところ、覚醒剤を隠していたという。
 タイ人の女の覚醒剤密輸での逮捕は去年10月から5人目で、警察と税関が警戒を強めている。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2015/04/17/07273206.html

| コメント (0)

高校生の合宿弁当から“金属片や髪の毛”が…(17日)テレビ朝日

スチールたわしの一部のような金属片が弁当に混入していました。
 異物が混入していたのは、大分県九重町で教育合宿中の高校生らに出された弁当8個です。スチールたわしの一部のような金属片のほか、髪の毛も見つかりました。この弁当を食べた生徒らに異常はありませんでしたが、他の弁当を食べた3人の生徒が腹痛を訴え、病院で治療を受けました。腹痛と弁当との因果関係はまだ分かっていません。異物はおにぎりや冷凍食品から見つかっていて、調理中に混入した可能性が高いということです。教育委員会は、弁当を納入した業者に衛生管理を徹底するよう促しています。

2009_1229_211958annlogo1_3
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000048651.html

| コメント (0)

“勘違いする可能性の交差点”各地に(17日)NHK

信号機のない交差点のすぐ近くに歩行者用の押しボタン式の信号機があるため、車のドライバーが交差点の信号機と勘違いする可能性がある場所が、全国におよそ3000か所あり、一部では実際に事故も起きていることが分かりました。警察庁は信号機の設置など必要な安全対策を行うよう全国の警察に指示しました。
警察庁が調査に乗り出したきっかけは、平成24年12月に山口市の交差点で起きた死亡事故で、乗用車と原付きバイクが出会い頭に衝突し、バイクの男性が死亡しました。現場の交差点には信号機はありませんが、そのすぐ手前に歩行者用の押しボタン式の信号機があり、それが青信号だったために車は徐行せず交差点に進入し、事故が起きていました。車を運転していた男性は自動車運転過失致死の罪に問われましたが、裁判所は、青信号を交差点のものと勘違いしたのはやむをえないという判断を示し、無罪が確定しています。
この事故を受けて、警察庁が同じような交差点がどれだけあるか調査したところ、信号機のない交差点のすぐ近くに押しボタン式など歩行者用の信号機がある場所が全国におよそ3万か所あることが分かりました。これらの交差点では、去年6月までの半年間で、人身事故がおよそ300件起きていました。さらに、およそ3万か所のうち、およそ3000か所は、一時停止の標識や優先道路の指定などの交通規制はなく、運転手の自主的な安全確認に任されていて、車のドライバーが押しボタン式の青信号を交差点のものと勘違いする可能性があるということです。警察庁は、全国の警察に対し、こうした交差点を改めて点検したうえで、一時停止の標識や信号機を設置するなど必要な安全対策を行うよう指示しました。
詳細は以下をクリックdownwardleft

| コメント (0)

商品横領し質入れした疑い 宝飾ブランド元店長を逮捕(17日)朝日

イタリアの高級宝飾ブランド「ダミアーニ」の高島屋大阪店(大阪市中央区)の商品を質入れしたとして、大阪府警は17日、店長だった男(44)を業務上横領容疑で逮捕、送検したと発表した。男は「妻に小遣い制にされていて、カード払いの借金がたまった。返済のためだった」などと供述。府警は約1億円の被害を裏付けたという。
 南署によると、男は京都市山科区の清水康次容疑者。1月18日に店の商品のブレスレット2点(計72万6千円相当)を大阪市の質店に入れた疑いで2月に逮捕された。
 このほか2012年4月~今年1月、商品の時計など178点(約1億円相当)を質入れし、約1千万円を得ていたという。横領が発覚しないように帳簿を操作し、商品を買い戻すために別の商品を質入れして現金を得ることを繰り返していたという。
 店を運営する「ダミアーニ・ジャパン」(東京)の社内調査で発覚し、2月に解雇されていた。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASH4K5QMTH4KPTIL01F.html

| コメント (0)

タンクローリー横転、灯油など6千リットル流出(17日)読売

17日午前5時10分頃、静岡県富士宮市内房の国道52号で、タンクローリーが対向車線側にあるガードレールを突き破り、電柱を倒して横転した。
 この事故で、静岡市葵区川合、トラック運転手久保田満大さん(42)が頭を強く打ち、間もなく死亡した。
 富士宮市消防本部によると、タンクローリーには灯油やガソリンなど約2万リットルが積まれており、うち約6000リットルが道路に流出した。
 県警富士宮署によると、現場は片側1車線の左カーブ。山梨県境まで約300メートルの山あいで、タンクローリーは山梨県方面へ向かっていた。

2015年04月17日 19時24分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

女性下着窃盗:逮捕の33歳公安庁職員、依願退職(17日)毎日

公安調査庁は17日、アパートのベランダから女性の下着を盗んだ疑いで現行犯逮捕された同庁調査第1部の男性主任調査官(33)=逮捕後に総務部に異動=を停職1カ月の懲戒処分にした。同庁によると、調査官は同日付で不起訴処分となり、依願退職した。
 公安庁などによると、調査官は3月15日午前0時50分ごろ、東京都板橋区のアパート2階のベランダに侵入し、干してあったこの部屋の20代女性の下着を盗んだとされる。逃げる際にベランダから転落し、女性の夫に取り押さえられ、警視庁板橋署員に引き渡された。友人と酒を飲んだ帰りで公安庁の調査に「酩てい状態でよく覚えていない」と話したという。公安庁は「職員への服務規律の保持と綱紀粛正に関する指導を徹底したい」としている。【和田武士】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20150418k0000m040066000c.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17,18日単位・レベル)
強盗の検挙率アップ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010732 このところ強盗事件が相次いでいる。14日には、大阪府和泉市の路上で、小包を届けようと歩いていた宅配便の男性配達員が、突然、男にスプレーを吹きつけられ、小包が奪われそうになった。幸い、近くに別の男性配達員がいたので何も取らずに逃走。この配達員も数百メートル追跡したが同様にスプレーを噴射された。
 13日深夜には東京・瑞穂町のパチンコ店の駐車場で、51歳の女性が、後から来た車の男に19万円入りのバッグを奪われた。車で逃走する男を被害者の妹が追いかけ、30㌔先で駆けつけた警察官が男を逮捕した。なんと、男はNHKの受信料回収会社の22歳の契約社員だった。
 こんな強盗事件もあった。14日未明、茨城県阿見町の住宅に複数の男が押し入り、現金およそ10万円や土地の権利書などが入った小型金庫4個を奪って逃走した。男たちは住民の75歳と73歳の老夫婦を縛っており、警察は強盗傷害事件として捜査している。
 警察庁によると今年3月までの強盗事件の認知件数は637件。検挙件数は480件で、昨年同期と比べて事件数で137件減少したが検挙件数は3件増えている。
 都道府県別では大阪の107件、東京の97件、埼玉の63件、愛知の54件、神奈川の43件と続く。
 数字だけでなく実質的な数字と言える都道府県格付けランキングで見てみよう。100万人当たりの認知件数は①大阪の56.63件②愛知の50.20件③埼玉の43.09件④東京の42.94件⑤千葉の39.41件の順だった。順位に大きな変化はないようですね。やはり、多いところは多いようです。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

空き巣76件、被害額1億円超 窃盗容疑で3人逮捕 姫路市(17日)共同

兵庫県姫路市内の住宅を中心に空き巣を重ねたとして、兵庫県警捜査3課と姫路署などは17日までに、窃盗などの疑いで、住所不定、無職木藤喜男容疑者(38)=窃盗罪などで公判中=ら男3人を逮捕、送検し、捜査を終えた。起訴済みの6件(約2050万円相当)を含む計76件(約1億450万円相当)の被害を裏付けたという。
 同課によると、木藤容疑者が昨年9月、姫路の民家に侵入した際、住人の女性の帰宅に驚き、2階から飛び降りて逃走。足を骨折して動けなくなり、現行犯逮捕されていた。
 ほかに、赤穂市尾崎、無職中田順也容疑者(41)、たつの市揖保川町神戸北山、運転手平田治容疑者(44)=いずれも窃盗罪などで公判中=も逮捕、送検された。いずれも容疑を認めている。
 3人は2013年12月~14年9月、民家のインターホンを押して不在を確認した後、窓ガラスを割って侵入。盗んだ指輪などは、姫路市のリサイクル店などで換金したという。
 木藤、中田の両容疑者は覚せい剤取締法違反(使用)罪でも起訴されており、手にした現金は購入にも充てられたとみられる。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201504/0007929154.shtml

| コメント (0)

歌舞伎町で強盗傷害 少年ら3人逮捕(17日)NHK

去年10月、東京の歌舞伎町の路上で、自転車で通りかかった男性に暴行を加えて大けがをさせたうえ、現金などを奪ったとして、19歳の少年2人と26歳の男が強盗傷害の疑いで逮捕され、警視庁はこのおよそ4時間後に現場近くで起きた別の強盗事件にも関わったとみて調べています。
26歳の男は、容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、いずれも住所不定で無職の19歳の少年2人と佐藤佑哉容疑者(26)です。警視庁の調べによりますと、3人は去年10月、新宿区歌舞伎町の路上で、自転車で通りかかった55歳の男性の顔を突然、殴って全治2か月の大けがをさせたうえ、現金およそ2万5000円が入った財布などを奪ったとして、強盗傷害の疑いが持たれています。
調べに対し、少年2人は容疑を認め、佐藤容疑者は「現場にはいたが、手を出していない」と供述し、容疑を否認しているということです。
現場近くでは、およそ4時間後にも通りかかった30代の男性が、3人組の男に「金を出せ」と脅され、暴行を受けて軽いけがをする事件が起きていて、少年の1人が関与をほのめかす供述をしているということで、警視庁は、この事件にも3人が関わっているとみて調べています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150417/k10010051661000.html

| コメント (0)

タイヤ盗んだ疑い 男を逮捕 (17日)NHK札幌

札幌市白石区のマンションの車庫からタイヤ4本を盗んだとして、39歳の男が逮捕されました。
調べに対して男は「50件ほどタイヤの盗みを繰り返した」と供述しているということで、警察は札幌市で相次いでいるタイヤの盗難事件との関連を捜査することにしています。
逮捕されたのは札幌市北区屯田9条6丁目の自営業、山崎幸生容疑者(39歳)です。
警察の調べによりますと、山崎容疑者は札幌市白石区本通10丁目のマンションの車庫から夏用のタイヤ4本、21万円分を盗んだ疑いがもたれています。
タイヤの内側には製造番号が記されていて、被害者の女性が市内の中古タイヤの販売店を探し回ったところ、先月末に白石区の店で盗まれたタイヤが売られていたことを突き止め警察に通報しました。
そして警察の捜査で山崎容疑者が浮上したということです。
調べに対し山崎容疑者は容疑を認めていて「借金の返済や生活費にあてるために盗んだ。おととしの冬からことしにかけて、札幌市内で50件以上、タイヤの盗みを繰り返した」と供述しているということです。
警察は、札幌市で相次いでいるタイヤの盗難事件との関連を捜査することにしています。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20150416/4089021.html

| コメント (0)

船員と偽り上陸、バングラデシュ人が難民申請(17日)読売

日本で働くために、バングラデシュ人15人が貨物船の船員だと偽って乗員上陸許可を取得し、入国直後に難民申請をしたとして、入国管理当局が今年1月、このうち14人を収容していたことが分かった。
 14人は船員の資格を得る対価などとして、現地と日本のブローカーらに1人最高で200万円近くを支払っており、入管当局は、「船員偽装」による難民申請が組織的に行われているとみている。
 難民申請を巡っては、申請から6か月で就労が可能になる制度が悪用され、観光などの短期滞在ビザで入国した外国人による就労目的の申請が横行。しかし、不法滞在者が多いバングラデシュ人は短期滞在ビザが認められにくいことから、船員偽装で入国し、難民申請で合法的に長期滞在する間に不法就労している可能性がある。

2015年04月17日 03時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
詳細は以下をクリックdownwardleft

| コメント (0)

人気寝台列車の特急券めぐりダフ屋行為、会社員の男逮捕 (17日)TBS

今年3月に定期運行が終了した人気寝台特急「トワイライトエクスプレス」などの特急券をめぐるダフ屋行為で、会社員の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは東京・町田市の会社員、安西明容疑者(44)で、去年12月から今年1月にかけて、JR品川駅で「トワイライトエクスプレス」と「北斗星」の特急券あわせて5枚を転売目的で購入した疑いがもたれています。
 安西容疑者は、5枚のチケットを9万5000円で購入し、インターネットオークションでおよそ27万円で転売していたということです。
 警視庁によりますと、安西容疑者は、去年の夏ごろから入手が難しい寝台特急の乗車券90枚などを定価の2倍から4倍の値段で転売し、およそ200万円の利益を得ていたとみられています。
 取り調べに対し、安西容疑者は「小遣い稼ぎだった」と容疑を認めているということです。(17日00:33)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2471246.html

| コメント (0)

新たに男の画像公開、情報求める 村山・大高根郵便局強盗から3年(17日)共同

Img_20150417003331村山市富並の大高根郵便局に男が押し入り、現金約190万円を奪った強盗事件は、17日で発生から3年を迎える。犯人はいまだ逃走中で、有力な手掛かりは得られておらず、捜査は難航している。県警は男が映った防犯カメラの画像をこま送りで編集し、16日、インターネット上に新たに公開。引き続き情報提供を呼び掛けている。
 事件は2012年4月17日午後2時10分ごろに発生した。県警は事件発生以降、延べ約1万5200人の捜査員を動員。これまでの調べで、男は20~30代ぐらいで身長165~175センチ、青色のタオルを頭に巻き、白いマスクや、肩から袖に白色系のラインが入った茶色のウインドブレーカーを着用していたことが分かっている。こま送り画像は、男が(1)郵便局の正面出入り口から入る様子(2)局内に入りカウンターを乗り越えた後、奪った現金入りとみられる黒っぽい袋を手に逃走する様子―の2種類。(2)の画像には、ちゅうちょなくカウンターを越えて侵入したり、局外に出た後に徒歩で逃走したりする男の姿が映し出されている。
 画像を編集した村山署は「犯人の動きなどの特徴から、気付いたり思い出したりしたことがあれば、情報を寄せてほしい」としている。アドレスはhttp://www.pref.yamagata.jp/ou/keisatsu/800011/murayama-goutou.html
 同署は17日、同郵便局前で検問を行うほか、市内のヤマザワ村山店で事件の情報を記載したチラシを配布。さらに管内を走るバスやタクシーの車内にチラシを掲示し、情報提供を呼び掛ける。同署0237(52)0110、フリーダイヤル(0120)204853。

| コメント (0)

広島空港「運航再開」 アシアナ機事故から3日ぶり(17日)テレビ朝日

アシアナ航空機の着陸失敗事故で滑走路が閉鎖されていた広島空港は、滑走路上にあった散乱物が取り除かれたとして3日ぶりに運航が再開されました。
 17日午前8時20分ごろ、再開後、初めての広島空港に着陸する飛行機が今回の事故機と同じ東側から到着しました。
 乗客:「いたって通常どおりでした。不安は多少なりともありましたけど、無事に到着できたから良かったかなと」
 機体と衝突した着陸機を無線で誘導する設備が撤去されたため、十分な視界が確保されていることなど着陸できる気象条件が厳しくなっています。事故を起こした機体は現在も空港の敷地内に止まった状態で、できるだけ早く駐機場へ移動させたいとしています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000048609.html

| コメント (0)

路上で男性死亡、 危険運転致死とひき逃げ容疑で男逮捕 (17日)TBS

16日、東京・練馬区の路上で68歳の男性がひき逃げされ、その後、死亡した事件で、警視庁は40歳の配管工の男を逮捕しました。
 危険運転致死とひき逃げの疑いで逮捕されたのは、配管工、栗原穣容疑者(40)です。栗原容疑者は16日午前7時半ごろ、練馬区石神井台で、近くに住む清掃員、吉本忠司さん(68)をワンボックスカーではね、そのまま逃走した疑いが持たれています。吉本さんは病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。
 警視庁は、複数の目撃者情報から栗原容疑者のワンボックスカーを割り出し、16日夜、逮捕しました。警視庁によりますと、栗原容疑者は事件前日の深夜まで酒を飲んでいたということで、調べに対し、容疑を認めているということです。(17日03:57)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2471244.html

| コメント (0)

痴漢やめて「×」シール、相手に印も 埼玉県警が考案(17日)朝日

As20150415002247_comml1

 痴漢犯罪の撲滅を掲げる県警鉄道警察隊が「チカン抑止シール」を作成し、無料で配布する活動を進めている。携帯電話などに簡単に貼ることができ、痴漢に対する強い警戒心をアピールできるメリットがある。「怖くて声が出せない」などという痴漢被害者の声を基に、女性隊員が中心となって考案した。沢登真珠枝・同隊長は「痴漢防止への意識が高まれば」と効果に期待を寄せる。
 シールは神奈川県シール印刷協同組合が県警から発注を受けて開発。2009年から組合が販売していた「痴漢撃退シール」で使った技術が基になっているという。県警が作成した抑止シールは計4千枚。大きさは直径約1・5センチで、表面には「さわらないで!」という表記がある。
 使い方も簡単だ。痴漢かな、と思ったときにはまず、携帯電話などに貼ったシールを相手に見せて警告する。それでも痴漢行為が止まらない場合には、2枚重ねになっているシールの上1枚をはがし、赤い「×」印を犯人の手に押しつける――という二段構えだ。赤いインクはこすっただけでは落ちにくい油性の顔料素材で、痴漢の犯人の手には証拠が残るという。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASH3P5FT4H3PUTNB00B.html

| コメント (0)

携帯GPS情報、本人通知せず捜査に活用 指針見直しへ(17日)朝日

携帯電話のGPS(全地球測位システム)情報を犯罪捜査に使いやすくするため、総務省が通信業界向けの指針(ガイドライン)を見直す方針を固めた。振り込め詐欺といった携帯電話を悪用した犯罪の摘発にいかしたい警察庁などの意向をうけた措置だ。ただ、プライバシーの侵害を心配する意見もある。
 総務省が、通信事業者個人情報の取り扱い方を定めるガイドラインの見直し案を17日に発表する。意見公募の手続きを経て、6月にも運用がはじまる見通しだ。
 携帯電話の位置情報には、利用者が端末を持って動くたびに基地局でつかむ情報と、GPS情報がある。精度が一般的に数百メートルから数キロの範囲とされる基地局情報にくらべ、人工衛星の電波で測るGPS情報は正確で、ほぼピンポイントで位置を特定できる。

| コメント (0)

うそ電話詐欺防げ…押収名簿もとに注意のはがき(17日)読売

もうけ話に要注意――。
 振り込め詐欺などの「うそ電話詐欺」の被害を防ごうと、鹿児島県警は注意喚起のはがきを作り、全国の犯人グループから押収した名簿に住所や電話番号が記されていた県内の約5000人を対象に送付を始めた。「いつか自分が狙われるかもしれない、という危機意識を持ってほしい」と呼びかけている。
 県警生活安全企画課によると、全国の警察が押収した名簿は警察庁を通じて各都道府県警に送られる。同窓会、顧客名簿などで、氏名や住所、電話番号といった個人情報が記載されているという。
 はがきには「もうけ話や金銭要求の電話があった時、1人で判断しない」「レターパック、宅配便等での送金指示は詐欺」などと記した。県警は名簿に載っていた人の戸別訪問も続けており、並行して、はがきの発送を順次進める予定だ。
 県内のうそ電話詐欺被害は、昨年1年間で少なくとも約2億6500万円に上った。今年は3月27日時点で約6180万円(前年同期比約1670万円増)の被害を確認、だまされた11人はすべて65歳以上の高齢者だった。
 県警生活安全企画課の是枝進理事官は「誰にも相談できず、犯人から言われるがままに送金してしまうケースも多い。不審な出来事があれば、すぐに家族や警察に相談してほしい」と話している。(出水翔太朗)

2015年04月16日 21時08分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

寺社被害は9府県33カ所 続発防止にパトロール強化(17日)共同

京都や奈良など各地の寺や神社で油のような液体がまかれているのが見つかった事件で、被害は長谷寺(奈良県桜井市)と岡寺(同県明日香村)で4日に確認されたのを皮切りに9府県33カ所に及んでいることが16日、警察庁のまとめで分かった。金高雅仁長官が記者会見で明らかにした。集計は15日現在。
 最も多いのは奈良県で、世界遺産の東大寺など19カ所。京都府が二条城など4カ所、千葉県が成田山新勝寺など3カ所と続く。京都市の東寺など、複数箇所の被害が確認されたケースもあった。
 同庁は10日付で全国の警察にパトロールの強化や発生した場合の初動捜査の徹底を指示した。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015041601001896.html

| コメント (0)

車が道路脇に突っ込む=80代夫婦死亡-北海道・利尻島(17日)時事

16日午前11時半ごろ、北海道利尻富士町鬼脇で、軽貨物自動車が道路脇の茂みに突っ込んでいるのを町役場の職員が発見、通報した。乗っていた男女2人は頭や胸を強く打っており、搬送先の病院で死亡が確認された。
 道警稚内署によると、死亡したのは利尻町仙法志の無職池端重一さん(86)と妻トメ子さん(83)。
 現場は片側1車線の直線道路で、周辺にブレーキ痕はなかった。車は1.5メートルののり面の下で見つかり、フロントガラスが大破していた。同署が事故原因を調べている。(2015/04/16-23:35)

| コメント (0)

北朝鮮からマツタケ不正輸入か 社長ら再逮捕(17日)NHK

制裁措置で輸出入が全面的に禁止されている北朝鮮から大量のマツタケを不正に輸入したとして、東京の会社の社長らが逮捕された事件で、警察は、新たに、およそ1800キロのマツタケを不正に輸入した疑いが強まったとして、社長らを外国為替法違反の疑いで再逮捕しました。
調べに対し2人は容疑を否認しているということです。
再逮捕されたのは、東京・台東区東上野の食品卸売会社「東方」の社長、李東徹容疑者(61)と従業員の合わせて2人です。
京都府警察本部などは先月、李社長らが平成22年9月に、北朝鮮からマツタケおよそ1200キロを中国産と偽って不正に輸入したとして、外国為替法違反の疑いで逮捕し、調べを進めていました。
その結果、新たに、北朝鮮からマツタケおよそ1800キロを同じ月に不正に輸入していた疑いが強まったとして、16日、再逮捕しました。
警察は、この会社が北朝鮮産のマツタケを中国の上海などを経由させて関西空港に運んでいたとみて調べています。
調べに対し社長らは容疑を否認し、「中国産として輸入していて事実に反する」などと供述しているということです。
この事件を巡っては、警察が先月、関係先として、朝鮮総連=在日本朝鮮人総連合会のトップ、ホ・ジョンマン(許宗萬)議長の自宅などを捜索していて、ホ議長は「名前も知らない会社で、不当な政治弾圧だ」などと批判していました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150416/k10010051021000.html

| コメント (0)

遺体で発見の女性の口座から現金引き出される(17日)NHK

15日、群馬県館林市の川で先月下旬から行方不明になっていた栃木県足利市の84歳の女性が遺体で見つかった死体遺棄事件で、女性の金融機関の口座から多額の現金が引き出されていたことが捜査関係者への取材で分かりました。
警察で事件との関連について捜査しています。
15日、群馬県館林市にある多々良川で先月25日から行方が分からなくなっていた栃木県足利市の萩原孝さん(84)が遺体で見つかり、警察は、死体遺棄事件として捜査するとともに死亡した経緯についても調べを進めています。
この事件で、萩原さんの行方が分からなくなって以降、萩原さんの金融機関の口座から多額の現金が引き出されていたことが捜査関係者への取材で分かりました。
引き出された金額は数百万円に上るということです。
また、金融機関の防犯カメラの映像には萩原さんとは別の女性が現金を引き出している様子が映っているということで、警察で事件との関連について捜査しています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150417/k10010051121000.html

| コメント (0)

「こんなに長く…」早紀江さん150回目の“祈る会”(17日)テレビ朝日

「横田めぐみさんとの再会を祈る会」が開かれ、母親の早紀江さんは「こんなに長く祈っているのに、非常に悲しい」と話しました。
 2000年から始まった横田めぐみさんとの再会を祈る会は、今回で150回目になります。母親の早紀江さんは「こんなに長く祈り続けて、解決がまだ見えないのは非常に悲しい。色々ななかで神経がぐちゃぐちゃで、一番疲れてしんどい時期」と話しました。日朝交渉が再開されてから1年が経ちましたが、いまだに進展はみられません。家族会は14日に安倍総理大臣との面会に臨み、「7月ごろまでに解決の兆しが見えるようにしてほしい」と訴えています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000048580.html

| コメント (0)

ぼったくり請求のうえ暴行 キャバクラ従業員逮捕(17日)テレビ朝日

東京・歌舞伎町で、キャバクラ店の店員4人が客の男性に法外な値段を請求したうえ、集団で暴行したとして逮捕されました。
 歌舞伎町のキャバクラ店「LUMINE」の従業員・小沼修一容疑者(36)ら4人は15日の深夜、客の男性(20)を何度も蹴るなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、男性は「70分4000円」と路上で誘われて知人2人と店に入り、1時間後に約42万円を請求されました。店を出ようとすると、後ろから押し倒されて暴行されたということです。小沼容疑者らは容疑を否認しています。店を巡っては、1カ月半前に開店して以来、ぼったくりの被害相談が110件相次いでいます。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000048587.html

| コメント (0)

« 2015年4月16日 | トップページ | 2015年4月18日 »