« 2015年4月15日 | トップページ | 2015年4月17日 »

2015年4月16日

2015年4月16日 (木)

人気寝台特急でダフ屋容疑 ネットで転売、男を逮捕(16日)共同

今年3月に引退した寝台特急の「トワイライトエクスプレス」(札幌―大阪)と「北斗星」(札幌―上野)の切符を転売目的で購入したとして、警視庁生活安全特別捜査隊は16日までに、東京都迷惑防止条例違反(常習ダフ屋行為)の疑いで、東京都町田市原町田、運送業安西明容疑者(44)を逮捕した。
 二つの寝台特急の切符は入手困難とされ、特に最終列車の切符は発売とほぼ同時に完売。インターネットオークションで一時100万円を超える高値が付いた。
 警視庁によると、安西容疑者は「ネットオークションに出品するために買った」と供述。昨夏から約300万円の売り上げがあったとみられる。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015041601001494.html

| コメント (0)

群馬・館林市の川に遺体、栃木・足利市の84歳女性 (16日)TBS

群馬県館林市の川で15日、女性の遺体が見つかりました。遺体は、先月から行方がわからなくなっていた栃木県に住む84歳の女性で、警察は、女性が事件に巻き込まれた可能性が高いとみて、調べています。
 15日午前11時すぎ、館林市の多々良川で女性の遺体が浮かんでいるのが見つかりました。警察によりますと、遺体は、館林市の隣の栃木県足利市に住む萩原孝さん(84)で、萩原さんは、先月25日から行方がわからなくなっていたということです。
 一方、今月2日、群馬県千代田町の駐車場にあった車から萩原さんのジャンパーが血のついた状態で見つかっていました。
 「あそこに車がずっと止めっぱなしですけど、知っていますかと(警察に聞かれた)。全部調べてて、警察が車両は持って行って。その日に聞き込みに来た人が」(駐車場の車を目撃した人)
 この車の所有者の40代の女性の行方がわからなくなっていて、警察は、萩原さんが事件に巻き込まれた可能性が高いとみて、40代の女性の行方を捜すなど調べています。(16日17:15)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2470584.html

| コメント (0)

「ぶっ殺す」言われたと勘違い 暴力団組員“恫喝”(16日)テレビ朝日

組員の男は「てっきり自分に言われたと思った」と話しています。
 暴力団組員の橘内覚容疑者(37)は2月、東京・池袋の居酒屋で、20歳の男子大学生ののどもとにハサミを突き付け、「お前なんか殺せる」などと脅した疑いが持たれています。警視庁によりますと、男子大学生は仲間と橘内容疑者の隣でサークル内で起きたけんかの話をしていました。ところが、橘内容疑者は、大学生が言った「ぶっ殺す」という言葉を自分に言われたと勘違いし、カニを切るためのハサミを突き付けたということです。橘内容疑者は「てっきり自分に言われたと思ったが、『殺す』と言った記憶はない」と容疑を否認しています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000048568.html

| コメント (0)

上海日本人学校に銃撃か? 教室の窓にヒビ 地元警察「プラスチックのようなもの…」(16日)産経

【上海=河崎真澄】中国の上海日本人学校(児童生徒約2600人)で、教室の窓に向けて外から「プラスチックのようなもの」が撃ち込まれ、ガラスにヒビが入る問題が起きていたことが16日、分かった。
 上海の日本総領事館が同日明らかにした。撃ち込まれた日時は不明だが、春休み明けの今月10日、学校職員が被害を確認し、警察に通報した。二重窓になっているガラスは貫通せず、負傷者などはなかった。
 撃ち込まれたものは発見されていない。地元警察では「プラスチックのようなもの」と説明しているという。ただ、窓に直径5ミリほどの衝撃の跡があり、放射状にヒビが入ったため、弾丸状のものとみられる。
 被害があったのは、市内で2カ所に分かれる同校のうち、国際金融センターに近い浦東校舎3階の小学5年生の教室。大通りに面しているが、校舎との距離は20メートルほどあり、途中に高さ約4メートルのフェンスがある。
 中国では反日感情が高まった2010年9月、天津市や浙江省杭州市の日本人学校で金属球が撃ち込まれたり、レンガが投げ込まれたりしたほか、日本を非難したペンキの落書きがみつかるなど被害が相次いだ経緯がある。今回の被害と反日行動との関連性は不明だが、上海日本人学校では警備態勢を強化している。http://www.sankei.com/affairs/news/150416/afr1504160036-n1.html

| コメント (0)

鹿児島・殺人:容疑者供述通り包丁が見つかる 鑑定へ(16日)毎日

鹿児島県鹿屋市の民家で今月4日、同市の飲食店経営、川野由香利さん(32)が遺体で見つかった事件で、殺人容疑で逮捕された交際相手の住所不定、指定暴力団小桜一家系組幹部、甑(こしき)公雄容疑者(40)の供述に基づき、市内で凶器とみられる包丁が見つかったことが、県警への取材で分かった。今後、鑑定して詳しく調べる方針。

 県警によると、供述に基づき鹿屋市内の道路脇でビニール袋状のものが二つ見つかった。中には包丁と、川野さんのものとみられる携帯電話1台、衣服などが入っており、一部には血痕も付いていたという。
 逮捕容疑は4日午前、鹿屋市寿1の甑容疑者の兄の自宅居間で、川野さんの胸を刃物で刺し、殺害したとされる。容疑を認めているという。

Logo_mainichi_s1
http://mainichi.jp/select/news/20150417k0000m040063000c.html

| コメント (0)

文化財は削れぬ…二条城のシミ、成分特定できず(16日)読売

各地の寺社などで油のような液体がかけられた跡が相次いで見つかっている事件で、世界遺産・二条城(京都市)の液体については、成分を特定できなかったことが、捜査関係者への取材でわかった。
 文化財のため京都府警が付着部分を削り取ることができず、鑑定用の試料が足りなかったとみられる。
 二条城から府警に被害相談があったのは4月7日。約2か月前に国宝の「二の丸御殿」の床など計20か所で液体のシミが見つかっていたが、8か所のシミは二条城が専門業者に頼んで取り除いていた。

 残る12か所についても、文化財の一部を傷つけることはできないため、府警は

濾紙

で表面をこすり、微物を採取。超微量の物質を分析する機器で鑑定したが、判別できなかった。研究機関の職員による目視の確認では、機械油の可能性が高いという。2015年04月16日 20時01分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150416-OYT1T50106.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日単位・レベル)
クロスボウに規制の網をかけろ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010765_21337年から始まった英仏戦争で、イギリス軍が使用してフランス軍を破ったと言い伝えられている武器はクロスボウと言われる弓の一種だった。
 そのクロスボウが15日未明、茨城県取手市で、犯罪に使われた。
 自転車で帰宅途中の男性が右足を撃たれケガをしたもので、目撃情報などから別の傷害事件で同市内の36歳の男が警察に逮捕された。自宅を捜索したところ、クロスボウと事件に使用されたものと同じ赤色で長さなど特徴が似た矢が6本も見つかったという。
 剣道やフェンシング、弓道などと同じようにクロスボウの世界大会もあるなど「スポーツの競技用品」。それを犯罪に使うのはクロスボウの問題ではなく、人間に問題があるという意見もある。
 ちょっと待て!今、日本では、刃渡り8㌢以上のハサミやくだものナイフなどを所持して歩けば銃砲刀剣類所持等取締法で逮捕される。極端な話しになるが、刃渡り10㌢の折りたたみナイフやくだものナイフとクロスボウを比べてどちらが怖い?ヨーロッパでは戦争に使われたクロスボウが怖いのは当たり前だ。
 それがなんの制限なく入手・所持できるとすれば問題だ。インターネットでは18歳以上なら誰でも買える。使い方によっては殺人も可能な凶器がだ。
 人の命を奪っても報道のカメラに向かってガッツポーズをするような人間がいる社会。「使用する人間の問題だ」なんて呑気な事を言っている状況ではない。平和ボケも甚だしい。即刻、購入には本人確認など厳しい網をかけるべきである。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 写真は皇居外苑で16日撮影

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

はさみ突きつけ「お前なんか殺せる」 大学生を脅した容疑で組員を逮捕(16日)産経

飲食店に置かれていたはさみを突きつけ、大学生を脅したとして、警視庁池袋署は暴力行為処罰法違反容疑で東京都板橋区南常盤台、指定暴力団極東会系組員、橘内(きつない)覚(さとる)容疑者(37)を逮捕した。同署によると、橘内容疑者は当時泥酔しており「トラブルになったが脅した記憶はない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は2月23日早朝、豊島区西池袋の居酒屋で、男子大学生(20)の顔などに調理用はさみ(刃渡り約20センチ)を突きつけ、「お前なんか殺せる」と脅したとしている。
 同署によると、店内で男子大学生3人が所属するサークルでけんかになった際の話をしていたところ、隣の席にいた橘内容疑者は自分の悪口を言われていると錯覚。橘内容疑者や大学生グループのテーブルに置かれていたはさみを大学生の顔に突きつけたという。http://www.sankei.com/affairs/news/150416/afr1504160012-n1.html

| コメント (0)

踏切内にいた中3女子、電車にはねられ死亡(16日)読売

15日午後8時55分頃、松山市空港通の伊予鉄道郡中線の踏切(警報機、遮断機付き)で、同市内に住む中学3年の女子生徒(14)が郡中港発松山市行き電車(3両)にはねられた。女子生徒は全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。乗客約20人にけがはなかった。愛媛県警松山東署の発表によると、電車の男性運転士が、踏切内に女子生徒がいるのに気づき、急ブレーキをかけたが、間に合わなかったという。

2015年04月16日 13時16分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

詐欺容疑で40人目逮捕=電子マネーだまし取る-警視庁(16日)時事

うそのメールを送り電子マネーをだまし取ったとして詐欺グループが逮捕された事件で、警視庁や北海道、長野、石川、高知、福岡各県警などの合同捜査本部は16日までに、別の女性から電子マネー約134万円分を詐取したとして、詐欺容疑で、新たにアルバイト中園裕樹容疑者(29)=東京都北区上中里=を逮捕した。
 同庁捜査2課によると、中園容疑者は「詐欺をやっていたことは間違いない」と容疑を認めている。中園容疑者は同日までに、捜査本部のある代々木署に出頭し、逮捕された。一連の事件の逮捕者は40人となった。(2015/04/16-12:14)

2015/04/16-12:14


| コメント (0)

「EXILE」偽造チケット販売=詐欺容疑などで無職男逮捕-警視庁(16日)時事

人気音楽グループ「EXILE(エグザイル)」の偽造コンサートチケットをインターネットの交流サイトを利用して販売したとして、警視庁葛西署は16日までに、偽造有価証券行使と詐欺容疑で、東京都江戸川区東葛西、無職大井拓也容疑者(26)を逮捕した。認否については、明らかにしていない。
 逮捕容疑は2012年4月、ネット交流サイトでエグザイルのコンサートチケットを販売していると書き込みし、購入を希望した男性=当時(19)=に対し、偽造チケット2枚を郵送。現金約1万8000円を銀行口座に振り込ませ、だまし取った疑い。
 警視庁捜査2課は13年10月、仲間の男3人を逮捕。大井容疑者の行方を追っていたところ、今月14日夜、JR葛西駅(江戸川区)近くで駐車中の車にいたところを発見した。
 同署によると、大井容疑者らの口座には約400万円の入金があり、同様の手口で約100人が被害に遭っていたとみられる。(2015/04/16-14:03)

2015/04/16-14:03

| コメント (0)

寺社に油、9府県33カ所で被害 警察庁、パトロール強化指示(16日)共同

京都や奈良など各地の寺や神社で油のような液体がまかれているのが見つかった事件で、被害は9府県33カ所に及んでいることが16日、警察庁のまとめで分かった。金高雅仁長官が同日、国家公安委員会後の記者会見で明らかにした。
 主な被害は、奈良県が東大寺など19カ所、京都府は二条城など4カ所、千葉県は成田山新勝寺など3カ所。同庁は10日付で全国の警察にパトロールの強化などを指示した。
 各府県警は文化財保護法違反や器物損壊容疑で捜査しており、防犯カメラの画像解析や液体の鑑定などを進めている。
 金高長官は「文化財の価値を損なう悪質な事件。続発防止に努めたい」と話した。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015041601001077.html

| コメント (0)

群馬の川で遺体 先月から不明の84歳女性か(16日)NHK

15日、群馬県館林市の川で遺体で見つかった高齢の女性について、先月下旬から行方不明になっている栃木県足利市の84歳の女性と体の特徴が似ていることなどから、警察はこの女性が事故や事件に巻き込まれた可能性もあるとみて捜査しています。
15日午前11時ごろ、群馬県館林市にある多々良川の橋の下の付近でうつぶせの状態で浮かんでいる高齢の女性が見つかりました。
女性は身長が1メートル50センチくらいで、白地に柄の長袖シャツを着て茶色いズボンをはいていたということで、体に目立った外傷はないということです。
警察は女性の身元の確認を進めていますが、県境を挟んで館林市と隣接する栃木県足利市で先月25日に自宅を出たまま行方が分からなくなっている84歳の女性と、体の特徴が似ていることが分かったということです。
警察は、遺体で見つかったのは84歳の女性とみてさらに調べを進めるとともに、女性が事件や事故に巻き込まれた可能性もあるとみて捜査しています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150416/k10010050301000.html

| コメント (0)

18歳未満少女ら1400人超 交流サイトで犯罪被害に(16日)テレビ朝日

インターネットのコミュニティーサイトを通じ、犯罪の被害に遭った18歳未満の少女らが去年1年間で1400人を超え、過去最多となりました。
 警察庁によりますと、去年1年間にコミュニティーサイトをきっかけとして、児童買春やわいせつな写真を撮られるなど、犯罪被害に遭った18歳未満の少女らは1421人に上りました。前の年より130人近く増えて、統計を取り始めた2008年以降、過去最多です。半数以上の743人が15歳以下でした。「LINE」などの無料通話アプリのIDを交換する掲示板を通じて被害に遭う少女らが多く、ツイッターによる被害も増加しています。警察庁は、被害の防止に向け、少女らが見知らぬ大人と接点を持てないようなシステムを導入するよう、サイトなどの運営側に呼び掛けています。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000048545.html

| コメント (0)

復縁断られ「首切り落とす」メッセ 男逮捕(16日)日本テレビ

元交際相手の女性に対し、無料通信アプリで「首を切り落とします」などとメッセージを送り、脅したとして、33歳の男が逮捕された。男は「日本人が『イスラム国』に殺害された映像に着想を得た」と供述しているという。
 脅迫の疑いで逮捕されたのは、横浜市の会社員・三須慎一郎容疑者。警視庁によると、三須容疑者は今年2月、復縁を断られた元交際相手の20代の女性に対し、無料通信アプリ「LINE」で、「見つけたらまず、右目をつぶします」「たくさんの恐怖と痛みを与えてから首を切り落とします」などと7回にわたりメッセージを送り、脅した疑いが持たれている。
 三須容疑者は調べに対し、「日本人が『イスラム国』に殺害された動画に着想を得たものです」と話し、容疑を認めているという。

2010_0318_173406banner011_2http://www.news24.jp/articles/2015/04/16/07273099.html

| コメント (0)

路上で猫死ぬ、何者かに蹴られたか 練馬区(16日)日本テレビ

15日、東京・練馬区の路上で、猫が死んでいるのが見つかり、何者かが蹴るなどしたとみられている。9日には近くで首を切られた猫の死骸が見つかっていて、警視庁は関連を調べている。
 警視庁によると、練馬区旭丘で15日午前10時半頃、「ぎゃっ」という猫の鳴き声が聞こえ、飼い主が外に出てみると、猫が路上でぐったりしていたという。猫は死に、目立った外傷はないものの、警視庁は何者かが蹴るなどの危害を加えたとみている。
 また、9日には近くの小学校で首を切られた猫の死骸が見つかっていて、警視庁は動物愛護法違反の疑いで関連を調べている。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2015/04/16/07273094.html

| コメント (0)

ヘビ無理やり売り付け、「いつ払う」と殴る蹴る(16日)読売

愛知県警安城署などは15日、ヘビなどを無理やり売りつけた上、相手の男性に暴行を加えたとして、名古屋市南区鳴浜町、ペットショップ経営大塚祐司容疑者(45)を傷害容疑で逮捕した。
発表によると、大塚容疑者は3月11日午後11時55分頃、自分の店で安城市の男性(36)に暴行して顔に2週間のけがをさせた疑い。

 男性は4、5年前から店の手伝いを時々していた。この間、大塚容疑者はヘビやカメなどのは虫類を数回にわたって無理やり売り、この日も支払いが滞っていた購入代金約200万円について、「いつ払えるんだ」などとどなりながら数回、殴る蹴るの暴行を加えたという。大塚容疑者は「殴ったことは間違いない」と話しているという。

2015年04月16日 07時53分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

手に候補者名書き投票促した疑い 愛媛、介護施設理事を逮捕 (16日)日経

愛媛県警は15日、今月12日投開票の愛媛県議選で、自身が理事を務める介護施設の利用者の手のひらに、自民党候補の名前を書いて投票を促したとして、三木智喜容疑者(67)ら3人=いずれも同県四国中央市土居町=を公選法違反(投票干渉)の疑いで逮捕した。
 県警は、三木容疑者らが期日前投票に、施設の利用者数十人をバスで連れて行ったとみており、他にも干渉行為がなかったか調べる。
 ほかに逮捕されたのは、介護施設理事、坂上大恭容疑者(76)と、三木容疑者の妻でパート従業員のスマ子容疑者(70)。
 3人の逮捕容疑は、6日午後2時ごろ、四国中央市の介護施設を利用する女性(84)を期日前投票所に施設のバスで連れて行った際、当選した自民党候補の名前を女性の手のひらにペンで記入し、投票するよう促した疑い。
 三木容疑者と坂上容疑者は鈴木氏の支援者で、普段からバスを運転して施設利用者を送迎していた。施設の関係者は取材に「責任者がいないので対応できない」と話した。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG15H9V_V10C15A4CC1000/

| コメント (0)

女子高生触った疑い 東京の保育士逮捕 他に数件関与か(16日)産経

帰宅途中だった女子高生のスカートをめくろうとした際に手を触ったとして、埼玉県警狭山署は15日、暴行の疑いで東京都小平市立保育園の保育士、前原雄大容疑者(26)=埼玉県入間市東藤沢=を逮捕した。
 逮捕容疑は14日夕、入間市の路上で、女子高生の右手を触った疑い。容疑を認めているという。
 同署によると、付近では今年、女子高生らがスカートをめくられるなどの被害が数件発生。前原容疑者は「他にもやった」と話しているといい、同署が調べている。
 小平市は「捜査状況を見極め厳正に対処する」とコメントした。http://www.sankei.com/affairs/news/150415/afr1504150038-n1.html

| コメント (0)

日本最古の神社でも…“油染み”新たに4件(16日)テレビ朝日

各地の神社や寺に相次いで油のような液体がかけられる事件で、新たに兵庫県などの神社で4件の被害が明らかになりました。
 日本最古の神社とされる淡路市の伊弉諾神宮では15日、本殿の裏の木製の扉に幅1.6mにわたって油のようなものがかけられているのが見つかりました。この神社では12日以降、7カ所で同じような跡が見つかっています。また、神戸市東灘区の保久良神社では、境内にある回廊やさい銭箱の前など、20カ所以上で液体のようなものがまかれた跡がありました。ほかにも、滋賀県と新潟県の神社で同様の被害が見つかっていて、警察が器物損壊などの疑いで調べています。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000048516.html

| コメント (0)

男の家から似た矢を発見 慎重に捜査(16日)NHK

15日未明、茨城県取手市で、自転車で帰宅途中の男性が矢で足を撃たれた事件で、警察が、別の傷害事件で逮捕した市内に住む36歳の男の自宅を、15日夜捜索したところ、男性が撃たれた矢と色や形が似た矢が見つかったことなどから、警察では、関連を慎重に捜査しています。
男は今回の事件について「知らない」と話し、関与を否認しているとということです。
この事件は、15日午前2時前、取手市東で、47歳の会社員の男性が自転車で帰宅途中に、突然、右足のふくらはぎを矢で撃たれたもので、矢は足を貫通し、全治2週間のけがをしました。
警察は、男性が目撃した白いセダンタイプの乗用車などを手がかりに捜査を進めていましたが、先月、知人の男性を殴るなどしてけがをさせたとして、別の傷害事件で逮捕した市内に住む無職の36歳の男の自宅を、15日夜捜索したところ、男性が撃たれた矢と色や形、材質が似た矢を6本押収しました。
「クロスボウ」と呼ばれる洋式の弓も見つかったということです。
また、男は、被害者の男性が目撃した白のセダンタイプに似た乗用車に乗っているということです。
警察は、15日未明、男がどこにいたかなどを調べるなどして、事件との関連について慎重に捜査を進めています。
警察によりますと、男は、今回の事件について「知らない」と話し、関与を否認しているということです。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150416/k10010049951000.html

| コメント (0)

弥彦神社でも被害=拝殿入り口に液体-新潟(16日)時事

新潟県弥彦村の弥彦神社で、拝殿や入り口の門などに液体がまかれる被害があったことが15日、県警への取材で分かった。全国の寺社で油のような液体がまかれた事件が相次いでおり、県警西蒲署は液体を詳しく調べるとともに、器物損壊の疑いで捜査している。
 西蒲署や弥彦神社によると、被害が発見されたのは14日。神社の職員が同日夕までに敷地内を見回って確認した結果、拝殿入り口の「随神(ずいじん)門」や拝殿前の階段など計7カ所で、液体が点々と筋状に付着した跡が見つかった。(2015/04/16-01:26)

2015/04/16-01:26

| コメント (0)

死んだ母親を生きていることに 年金だまし取った男を逮捕 小倉北署(16日)西日本

実の母親が死亡したのに、生存しているかのように受給手続きをし、厚生労働省をだまして遺族厚生年金約123万円を不正に得たとして、福岡県警小倉北署は15日午後4時4分、北九州市小倉北区中島1丁目、無職男(68)を詐欺容疑で逮捕した。
 同署の調べによると、男は、実母が死亡し、実母が受けていた遺族厚生年金の受給権が消滅したことを知りながら、引き続き、同年金を厚生労働省からだまし取ろうと計画。
 男は、実母が引き続き生存しているように装った「年金受給権者現況届」を日本年金機構本部に郵送。厚生労働省年金局事業管理課長(48)らに、実母が生存しているものと誤信させ、平成25年12月13日から、今年2月13日までの間、8回にわたり、実母名義の普通預金口座に合計約123万円を振り込ませ、だまし取った疑い。 =2015/04/15 西日本新聞=http://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/162966

| コメント (0)

神戸連続児童殺傷事件 文芸春秋に抗議文 被害者支援センター(16日)共同

神戸市須磨区で1997年に起きた連続児童殺傷事件で、当時中学3年の加害男性(32)を「医療少年院送致」とした神戸家裁の決定全文が、月刊「文芸春秋」5月号に掲載されたことに対し、公益社団法人「ひょうご被害者支援センター」(神戸市)は15日、文芸春秋と、事件を担当した元判事で、記事の寄稿者に決定全文を提供した井垣康弘弁護士に抗議文を送った。
 センターの井関勇司理事長は抗議文で、「遺族は最愛の子が殺害された際の具体的状況について、あらためて広く公表されるのを望んでいないことは言うまでもなく、いたたまれない心境に置かれている」と指摘。
 「掲載行為は、人格権侵害や精神的苦痛など遺族の被る二次被害について検討した形跡が全くなく、極めて配慮を欠いている」と非難。「事件から18年後に全文を公表することが国民の知る権利に資するとも考えられず、報道の自由の名のもとに、理由なく他者の権利利益を侵害することは許されない」とした上で、文芸春秋に対し、5月号の速やかな回収を求めている。
 被害者支援センターが抗議文を出すのは異例。文芸春秋は「文書が届き次第対応を検討します」、井垣弁護士は「決定書はもともと社会に公表する予定で作成していたもので、秘密の文書ではありません」とコメントした。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201504/0007919868.shtml

| コメント (0)

韓国漁船の違反収まらず、「拿捕覚悟で出漁」も(16日)読売

日韓両国の漁船が操業している九州沖の排他的経済水域(EEZ)で、日本側が韓国漁船の違法操業に頭を抱えている。
 例年、EEZ内での乗り入れ操業は政府間の交渉で漁獲量などを定めているが、韓国船の過少申告が原因で昨年は決裂。今年1月の妥結後も違反は収まらず、水産庁の取締船が2月以降、韓国のはえ縄漁船4隻を拿捕している。このままでは再び操業に支障が出る恐れもあり、関係者から懸念の声が上がっている。
 両国EEZの乗り入れ漁業は、1999年に締結された日韓漁業協定で可能となった。漁獲割当量などを毎年、日韓両政府の交渉で決める。例年は漁期が始まる7月頃までに妥結するが、昨年は決裂。長期にわたって乗り入れが出来ない異例の展開になった。
 交渉当事者の水産庁が問題視したのは、韓国側はえ縄漁船の違法操業だ。日本側の立ち入り検査で、漁獲量を過少記載していることが次々と判明した。
 昨年は1月~4月に、九州沖で計7件の韓国船拿捕が相次ぎ、いずれも船長を漁業主権法違反(操業日誌不実記載)容疑などで逮捕。うち5件は、タチウオの過少記載だった。
 以前から同様の違反はあったが、「韓国政府の対策が十分ではない」(水産庁国際課)として、交渉が進まなくなってしまった。
 再発防止を徹底させるため、韓国における罰則の強化や日本側に乗り入れる船数の削減、漁獲量の虚偽記載根絶のための措置を検討するよう合意文書に盛り込んでようやく交渉がまとまった。妥結時期が遅れたため、効力は例年より長く、1月20日から来年6月まで乗り入れが可能になった。
 ただ、水産庁によると、具体的な対応は今も見られない。水産庁九州漁業調整事務所(福岡市)は2月~3月にかけて鹿児島県沖のEEZで韓国船計4隻を拿捕。いずれも立ち入り検査で、操業日誌にタチウオの漁獲量を過少記載していた。
 4隻の船長はいずれも現行犯逮捕されたが、担保金の支払いを保証する書面を提出して釈放された。船長たちは「割当量以上の魚を取りたいと考えていた」と供述。水産庁は2月、外交ルートを通じて韓国側に漁業ルール順守の徹底を申し入れた。
 日韓の漁業問題に詳しい福原裕二・島根県立大准教授(朝鮮半島社会論)は、「一部の漁業者は、拿捕されても生活のためにやむを得ず、という考えで出漁している。韓国政府が減船などにしっかりと取り組むべきだ」と指摘している。(田中洋一郎)

2015年04月16日 07時17分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

小学校教員、パチンコで借金し放浪 「自分は教員失格」(16日)朝日

東京都教育委員会は15日、無断で4日間欠勤したとして、多摩地区の市立小の男性教員(29)を同日付で減給5分の1(1カ月)の懲戒処分にしたと発表した。
 都教委によると、パチンコで借金を抱えた男性教員は昨年9月8日、金策に走ったがうまく行かず、パチンコで取り返そうと、有給休暇を取って所持金を投じたが失敗。翌9日~12日、学校に連絡せずに欠勤し、自転車で神奈川県内をさまよっていたという。男性教員は「パチンコで借金をする自分のような人間は教育者としてふさわしくない」と話しているという。http://www.asahi.com/articles/ASH4H5WK3H4HUTIL02F.html

Logo2

| コメント (0)

« 2015年4月15日 | トップページ | 2015年4月17日 »