« 2015年4月14日 | トップページ | 2015年4月16日 »

2015年4月15日

2015年4月15日 (水)

30メートル低く進入か=無線交信に異常なし-復旧のめど立たず・アシアナ機事故(15日)時事

アシアナ航空機が広島空港(広島県三原市)に着陸する際、滑走路から逸脱した事故で、同機が着陸直前、通常より約30メートル低く飛んでいたとみられることが15日、国土交通省への取材で分かった。事故前の無線交信で異常はなかったといい、運輸安全委員会は機長らから事情を聴き、当時の状況を調べる。
〔写真特集〕広島空港でアシアナ機が滑走路逸脱
 国交省によると、滑走路東端から約320メートル離れた計器着陸装置(ILS)用無線アンテナが破損。一般的な進入角度で着陸を試みた場合、アンテナより約30メートル上を通過する計算になるという。
 管制官は14日午後8時ごろ、空港から約18キロに近づいた同機の着陸を許可。その後も風向きや風速に関して交信をしたが、異常を知らせるようなやりとりはなかった。
 空港事務所によると、無線アンテナは、幅40メートルに立てられた24本のほぼすべてが破損。滑走路上には幅と深さが2センチほどの傷が約1キロにわたって付いており、滑走路上の灯火なども破損していた。
 運輸安全委の現場調査が終わり次第、機体の撤去や補修作業に着手するが、空港再開のめどは立っていない。国交省幹部は「アンテナの復旧には時間がかかる。ILSを使わない形で復旧することになる」と話した。(2015/04/15-19:37)

2015/04/15-19:37

| コメント (0)

部下?の20代女性をアパート監禁、携帯でSOS受け母が通報 金銭トラブルか、容疑の28歳男逮捕(15日)産経

知人女性を事務所に閉じ込めたとして、警視庁石神井署は監禁の現行犯で、千葉県市川市柏井町、自営業、高橋正人容疑者(28)を逮捕した。「借金を返してほしかった」などと供述しているという。
 逮捕容疑は14日、千葉県船橋市のアパートの一室で、20代の女性を「俺を怒らせるな。怒らせたら分かっているんだろうな」などと脅迫。携帯電話を取り上げて、室内に閉じ込めたとしている。
 同署によると、女性の母親が同日、「娘から『性交を強要されている。借金を返せといわれている』と携帯電話で連絡があった」などとして、同署に相談。発信記録などから居場所を割り出し、アパートから出てきた高橋容疑者を発見、身柄を確保した。女性は室内にいてけがはなかった。女性は高橋容疑者の部下の可能性があるという。
 アパートは高橋容疑者と女性以外にも複数の人物が出入りしていたとみられ、同署が家宅捜索するなどして、ほかに事件に関連する人物がいないか調べる。http://www.sankei.com/affairs/news/150415/afr1504150029-n1.html

| コメント (0)

大気不安定、大雨やひょう 上空に真冬並みの寒気(15日)産経

日本列島は15日、上空に入り込んだ強い寒気の影響で大気の状態が非常に不安定となり、福島県白河市で1時間に37.5ミリの激しい雨となった。前橋市などではひょうが降った。
 気象庁によると、東日本を中心として上空約5500メートルに氷点下24度以下の真冬並みの寒気が流入。一方で、地上の気温が上昇したため温度差が大きくなり、大気が不安定になった。
 白河市の雨は、この地点の4月の降水量として最多を更新した。前橋市のひょうは直径7ミリで、午後2時半ごろに約10分間にわたって降った。ひょうは福岡市や岐阜市などでも観測した。http://www.sankei.com/affairs/news/150415/afr1504150041-n1.html

| コメント (0)

不明の10代少年か、山中に遺体遺棄容疑で逮捕(15日)読売

福島県いわき市の山中に遺体を遺棄したとして、同県警いわき中央署は15日、同市平南白土、無職白岩優容疑者(32)を死体遺棄の疑いで逮捕したと発表した。発表によると、白岩容疑者は2013年12月下旬頃、同市四倉町

八茎

の山中に遺体を遺棄した疑い。
 遺体はいたみが激しく、男女の確認も難しい状態という。同署は16日に司法解剖を行って死因や身元の特定を進める。
 白岩容疑者の知人で同市に住む10歳代後半の少年が行方不明となっており、同署が14日に任意同行して事情を聞いたところ、白岩容疑者は「遺体を車で運び、山に捨てた」と説明。同市内の山中を捜索すると、積もった落ち葉の下から遺体が発見されたため、同日夜に逮捕した。この少年について、同署に今年1月、別居する父親から「13年12月頃から連絡が取れない」と届け出があり、少年の交友関係から白岩容疑者が浮上した。

2015年04月15日 20時27分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

産経支局長の記者証発行=加藤氏の出国禁止解除と関係か-韓国(15日)時事

【ソウル時事】韓国政府は15日、産経新聞の藤本欣也ソウル支局長に対し、外国記者の身分を証明する「外信記者証」を発行した。関係者が明らかにした。約7カ月にわたり発行されていなかった。朴槿恵大統領への名誉毀損(きそん)罪で起訴された加藤達也前ソウル支局長の出国禁止措置が14日に解除されたことと関係している可能性がある。
 藤本氏は昨年9月に赴任し、文化体育観光省・海外文化広報院傘下の外信支援センターに記者証の発行を申請した。通常、数週間で発行されるが、藤本氏の場合、明確な説明がないまま、未発行の状態が続いた。加藤氏の事件が影響しているとの見方が出ていた。(2015/04/15-20:21)

| コメント (0)

女子高生にみだらな行為をした疑い 福島の自衛官逮捕(15日)共同

田村署は15日午前、県青少年健全育成条例違反の疑いで福島市、陸上自衛隊福島駐屯地所属の自衛官高橋一幸容疑者(21)を逮捕した。逮捕容疑は昨年10月、県中に住む女子高校生=当時(16)=に対し、18歳未満であることを知りながら郡山市のホテルでみだらな行為をした疑い。
 同署によると、高橋容疑者は容疑を認めているという。2人はインターネットのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じて知り合ったとみられる。
(2015年4月15日 福島民友ニュース)

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.minyu-net.com/news/news/0415/news15.html

| コメント (0)

殺害された女性の爪から少年のDNA(15日)NHK

沖縄市で不登校の子どもなどを支援するNPO法人代表の女性が殺害された事件で、被害者の爪に残された皮膚のかけらのDNAの型が、別の窃盗事件で逮捕されている18歳の少年のものと一致したことが、捜査関係者への取材で分かりました。警察は今後、殺人事件との関連についても調べを進めることにしています。
今月9日、沖縄市高原にある不登校の子どもなどを支援するNPO法人「サポートセンターゆめさき」の事業所を兼ねた住宅で、この家に住むNPO代表の上江田靜江さん(63)が刃物で刺されて殺害されているのが見つかりました。
警察のその後の調べで、上江田さんの爪に残された皮膚のかけらのDNAの型が、別の窃盗事件で逮捕された18歳の少年のものと一致したことが、捜査関係者への取材で分かりました。また、これまでの調べで、現場の住宅から少年の指紋が複数検出されているということです。
警察によりますと、少年は沖縄県出身で、現場から700メートルほど離れた別の住宅に侵入して現金を盗んだ疑いで、今月11日に逮捕されています。警察は今後、殺人事件との関連についても調べを進めることにしています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150415/k10010049671000.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15,16日単位・レベル)
少年の凶悪犯が増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010749 今年2月に川崎市の多摩川河川敷で13歳の中学1年男児が18歳の少年ら3人に殺害された事件があったが、昨年12月23日に横浜市の鶴見川河川敷で、17歳の専門学校生が殺害された事件の犯人は、同じ中学校を卒業した高校3年の少年3人=いずれも(17)=だったことが分かりこのほど逮捕された。
 韓国での集団万引事件のように少年による万引が依然として高い水準で推移しているが、今年に入って少年による殺人と強制わいせつの重要犯罪が増加している。
 重要犯罪とは治安のバロメーターとなる刑法犯のうち、被害法益、犯罪態様等の観点から類似性の強い罪種を言うもので殺人や強盗、放火、強姦、略取誘拐·人身売買などだ。
 警察庁によると今年3月まで刑法犯で検挙された少年は1万0081人で前年に比べて1839人減少した。
 しかし、殺人事件で逮捕されたのは16人で9人増え、同じ重要犯罪の強制わいせつは64人で、なんと24人も増加している。
 その他、窃盗犯は6504人も検挙されているが869人減少。暴行や傷害などの粗暴犯の検挙人員は1213人で428人減少するなど、刑法犯全体が減少傾向にあるなかで少年による殺人などの重要犯の検挙人員の増加は将来の犯罪情勢に警鐘をならしていると言っても過言ではないようだ。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

詐欺元締め、元暴走族総長を公開手配 700万円詐取容疑・警視庁(15日)産経

Afr1504150025n11投資トラブルの解決費名目で現金をだまし取っていたとして、警視庁捜査2課は15日、詐欺容疑で、特殊詐欺グループの元締めで東京都葛飾区を地盤とする暴走族「神龍会」元総長、嶋村光洋容疑者(31)を公開手配した。同課によると、特殊詐欺グループの元締めが公開手配されるのは初めて。
 捜査2課によると、嶋村容疑者は総勢十数人の特殊詐欺グループのトップ。メンバー7人が逮捕・起訴されており、全国から計3300万円以上をだまし取っていたとみられる。嶋村容疑者はメンバー摘発後に逃走。同区内のコンビニ店や足立区内のラブホテルにいたことが確認されている。
 手配容疑は昨年7月、群馬県の無職女性(60)方に電話で嘘の投資を持ちかけ、「あなたの取引が原因でキャンセルが出た」などと言って、解決費名目で現金計700万円を送付させて詐取したとしている。

 情報提供は西新井署(電)03・3852・0110。http://www.sankei.com/affairs/news/150415/afr1504150025-n1.html

| コメント (0)

矢が男性の右足を貫通、ボウガンで撃たれたか (15日)TBS

15日未明、茨城県取手市で自転車で帰宅途中だった会社員の男性が、いきなりボウガン=洋弓銃のようなもので撃たれ、右足に矢が貫通するけがをしました。
 「15日未明、自転車に乗った男性が右足をボーガンのような矢で撃たれました。矢は右足のふくらはぎを撃ち抜いていたといいます」(記者)
 15日午前2時20分ごろ、茨城県取手市で「夫が右足を矢で撃たれた」と市内に住む女性から通報がありました。警察によりますと、女性の夫の会社員の男性(47)は、「駅から自転車で帰宅途中、いきなり激痛が走り、足を見たら矢が刺さっていた」と話しているということです。男性は帰宅後、病院に運ばれましたが、ボウガンの矢のようなものが右足のふくらはぎの部分を貫通していて、全治2週間の軽傷だということです。
 「(パトカーが)4台くらいいたかな。いろいろ写真撮ったりしていました」(近所で働く人)
 警察によりますと、突き刺さった矢は、男性の右足の外側から撃たれていました。また、矢の長さはおよそ40センチで、直径およそ8ミリ、先端は金属製とみられています。
 男性はトラブルなどはないと話しているということで、警察は愉快犯による犯行の可能性もあるとみて、傷害事件として捜査を進めています。(15日11:34)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2469643.html

| コメント (0)

押収サーバーからネットバンキング利用者の情報 警視庁(15日)朝日

インターネットバンキングの不正送金事件で押収した「プロキシ(代理)」と呼ばれる中継サーバーから、国内大手銀行のネットバンキング利用者約30人分のIDとパスワードが見つかった。警視庁が15日発表した。この銀行の偽サイトも見つかった。接続記録から、中国のグループが関与していた、と警視庁はみている。
 サイバー犯罪対策課によると、中継サーバーは、昨年11月に不正アクセス禁止法違反などの疑いで摘発した東京都内のサーバー管理会社にあった。IDとパスワードが見つかった約30人分の口座から不正送金された被害はなかったが、情報が盗まれていることに気づいていなかった人もいた。
 偽サイトは、銀行を装って利用者にIDやパスワードのほか、不正防止のための乱数表の全ての数字を入力させて盗み取るように仕組まれていた。
 中継サーバーを経由してネットに接続すると、発信元が特定されにくく、不正送金などに悪用されている。押収した別のサーバーからは、韓国のネットバンキング利用者の情報も見つかっている。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASH4H2VLWH4HUTIL003.html

| コメント (0)

盗撮容疑:福岡県職員を逮捕(15日)毎日

 福岡県警は15日、福岡市中央区白金2、福岡県商工部企業立地課主任主事、内山毅容疑者(34)を県迷惑防止条例違反(卑わいな行為の禁止)容疑で現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、15日午前8時20分ごろ、福岡市営地下鉄中洲川端−千代県庁口間を走行中の電車内で、高校3年の女子生徒のスカート内をカメラで盗撮しようとしたとしている。県警によると容疑を認めている。車内に居合わせた県警の男性警部補(44)が逮捕した。ポシェットに小型カメラを忍ばせていたとみられる。【吉川雄策】

Logo_mainichi_s1_2
http://mainichi.jp/select/news/20150415k0000e040233000c.html

| コメント (0)

あなたの動画入手した…巡査長、女性に関係迫る(15日)読売

女性の携帯電話に繰り返しかけて肉体関係を迫るなどしたとして、広島県警は14日、広島東署地域課府中交番勤務の巡査長、鞍本渡容疑者(39)(廿日市市阿品台西)を強要未遂容疑で逮捕した。
 県警監察官室の発表では、鞍本容疑者は3月22日、県内の女性会社員(23)の携帯電話に非通知で電話をかけ、「あなたの動画を入手しました。バラされたくなかったら電話に出て下さいね」と留守番電話にメッセージを残し、31日には「抱かれるっていうのはどうや」と肉体関係を迫るなどした疑い。
 女性の携帯には4月上旬にかけて、すべて非通知で28回の着信があり、うち10回、留守電にメッセージが残されていた。鞍本容疑者は「本気で言ったんじゃありません」などと供述しているという。
 県警の井本雅之首席監察官は「警察官としてあるまじき行為。捜査結果を踏まえて厳正に処分する」とコメントを出した。

2015年04月15日 11時45分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

日本人に名義借り多国籍パブ経営 容疑のバングラデシュ人逮捕(15日)産経

 日本人の名義を借り東京都墨田区で多国籍パブを経営したとして、警視庁保安課は、バングラデシュ国籍でパブ「ふれあい」実質経営者、エムディ・ハック・モニ容疑者(39)=江東区北砂=と、日本国籍で「CLUB AMBER」実質経営者、八(ハッ)宮(ク)利(リ)本(ポン)容疑者(33)=江戸川区小松川=を逮捕した。
 保安課によるとハック容疑者は否認し、八宮容疑者は認めている。同課は名義を貸した日本人の男2人も摘発した。
 ハック容疑者と八宮容疑者の逮捕容疑は3月、無許可でホステスに接待させる多国籍パブを営んだとしている。http://www.sankei.com/affairs/news/150415/afr1504150026-n1.html

| コメント (0)

おにぎり万引し逮捕 伯耆町議会の事務局長(15日)共同

鳥取県伯耆町内のドラッグストアで万引をしたとして、黒坂署は13日、窃盗の疑いで同町大殿、同町議会事務局長、舩橋俊幸容疑者(58)を現行犯逮捕した。町は14日、1回目の懲戒審査会を開いて今後の対応を協議した。近く処分を決める。
 逮捕容疑は13日午後5時40分ごろ、自宅近くのドラッグストアでおにぎり1個(販売価格69円)を盗んだ疑い。
 同署によると、犯行に気付いた店長が、別の捜査でこの店を訪れていた署員に知らせた。舩橋容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。
 町によると、舩橋容疑者は今月1日付の人事異動で産業課長から議会事務局長になった。13日は通常通り勤務していた。町職員が逮捕されるのは初めてという。
 森安保町長は「公務外とはいえ町民の信用を損なうもので誠に遺憾。あらためて職員の綱紀粛正に努めていく」と話した。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.nnn.co.jp/news/150415/20150415001.html

| コメント (0)

詐欺被害防止へ地域で連携 (15日)NHK

振り込め詐欺などの被害が道内でも相次ぐ中、赤平市にある赤歌警察署は地域の金融機関やコンビニエンスストアとネットワークをつくり連携して被害防止に取り組んでいくことになりました。
このネットワークは振り込め詐欺の被害から住民を守ろうと赤歌警察署の呼びかけで作られたもので、市内にある銀行の支店や郵便局、それにコンビニエンスストアなどが参加しました。
それぞれの機関の代表など20人あまりを前に赤歌警察署の棚橋博一署長が「官民一体となって防止策に取り組んでいきたい」と挨拶しました。
赤歌警察署の管内の赤平市と歌志内市ではこれまで振り込め詐欺などの被害の届け出はないものの不審な電話がかかってきたという相談が警察署などに寄せられているということです。
このため、担当の警察官が最近目立っている手渡し型などの詐欺の手口のほか、男性よりも65歳以上の女性の被害が多いことなど最近の傾向や注意点を説明しました。
赤歌警察署の阿部拡刑事・生活安全課長は「このネットワークを活用して情報を共有し、絶対に被害を出さないという気持ちで取り組んでいきたい」と話していました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20150414/3989171.html

| コメント (0)

コンビニ強盗容疑で男逮捕 群馬・伊勢崎(15日)産経

群馬県警は14日、強盗の疑いで、同県伊勢崎市南千木町の無職、進藤裕也容疑者(32)を逮捕した。
 逮捕容疑は3月23日午前2時40分ごろ、伊勢崎市茂呂町の「ファミリマート日野屋伊勢崎茂呂店」で、男性店員(21)にナイフのようなものを突き付けて「レジを開けろ」と脅迫、現金1万1千円とパンなどの商品13点(計約1万2千円相当)を奪った疑い。
 県警によると、「生活費欲しさでやった」と供述している。防犯カメラの映像から進藤容疑者が浮上した。http://www.sankei.com/affairs/news/150414/afr1504140023-n1.html

| コメント (0)

外国人の児童ポルノ“陳列” 容疑の准看護師逮捕 警視庁(15日)産経

ファイル共有ソフトで外国人の子供のわいせつな動画を公開したとして、警視庁少年育成課は、児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)容疑で、香川県坂出市昭和町、准看護師、高野弘紀容疑者(38)を逮捕した。同課によると「検索したのは成人ポルノだけ」と否認している。
 逮捕容疑は昨年11月8日、自宅のパソコンでファイル共有ソフト「eMule(イーミュール)」を使い、不特定多数が動画を閲覧できる状態にしたとしている。動画は1本に6作品が収録されており、6~14歳の外国人の男女が性行為などをしている様子が映っていた。
 高野容疑者のパソコンからは、「ロリ」など児童ポルノを連想させるタイトルのファイルが858件復元されたという。http://www.sankei.com/affairs/news/150414/afr1504140015-n1.html

| コメント (0)

路上で催涙スプレー? 配達員の男性2人が目に痛み 男が逃走 大阪・和泉(15日)産経

14日午後7時20分ごろ、大阪府和泉市唐国町の路上で、小包を届けようと歩いていた宅配便の男性配達員(44)が、男にいきなりスプレーを吹きつけられた。男は小包を奪おうとしたが、近くに別の男性配達員(41)がいて、何も取らずに逃走。この配達員が数百メートルにわたって追いかけてきたため、この配達員にもスプレーを噴射し、逃げた。
 大阪府警和泉署によると、2人は目の痛みを訴えて病院に搬送された。症状から催涙スプレーが使われたとみられる。男は身長約170センチで10代後半~20代前半。黒っぽい服装だったという。同署が強盗致傷事件として捜査している。http://www.sankei.com/west/news/150415/wst1504150011-n1.html

| コメント (0)

東京女子医大と群馬大、特定機能病院取り消しへ 厚労省(15日)朝日

患者の死亡事故があった東京女子医大病院東京都新宿区)と群馬大病院前橋市)について、高度な医療を提供できる「特定機能病院」の承認が取り消される見通しとなった。厚生労働省社会保障審議会医療分科会が両病院の安全管理体制が不十分と判断、早ければ今月末にも「承認取り消し処分が相当」とする意見をまとめる。
 東京女子医大病院では昨年2月に人工呼吸器をつけた2歳男児が原則禁じられている鎮静剤プロポフォールを大量使用された後に死亡。群馬大病院では腹腔(ふくくう)鏡による肝臓の切除手術を受けた患者8人の死亡が昨年11月に発覚した。
 医療分科会は今年2月から、両病院が特定機能病院としてふさわしいか検討。今月14日までの審議で、委員からは「再発防止策が不十分だ」「病院幹部の統治が機能していない」と厳しい指摘が出ていた。分科会の意見がまとまれば、厚労省が病院側から意見を聴くなどした上で、厚労相が取り消しを正式に決める。
 両病院の承認が取り消されれば、計4例となる。東京女子医大病院は2回目。
 特定機能病院は400床以上、15以上の診療科、医師や看護師らの配置を手厚くすることなどが条件で、厚労相が承認する。現在、大学病院を中心に計86病院ある。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH4G7H3FH4GULBJ01R.html

| コメント (0)

法務局電話相談:ヘイトスピーチ専門相談員を配置へ(15日)毎日

法務省がヘイトスピーチ対策としてPRしている電話相談事業について、応対する法務局職員らの対応に不満や落胆の声が相次いでいる問題を巡り、同省の岡村和美・人権擁護局長は14日の参院法務委員会の質疑で、「各局に精緻な対応ができる者を置く」などと述べ、これまでの対応を改め、各地の法務局にヘイトスピーチ問題に詳しい職員を配置する考えを示した。
 上川陽子法相も答弁し、「勇気ある相談に対して真摯(しんし)に対応できるように万全を期したい」と述べた。有田芳生議員(民主)の質問に答えた。
 また、ヘイトスピーチの定義を巡る質疑もあり、葉梨康弘副法相は「人種差別や偏見を助長する表現で、不特定多数に向けられた場合でも人権侵害になり得ることもある」と答えた。【斎川瞳】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20150415k0000m040165000c.html

| コメント (0)

広島空港「山あいで急に視界悪化も」…機長指摘(15日)読売

国内航空会社の現役機長は「広島空港は山あいにあるため、霧や雲の発生で急に視界が悪くなることがある」と指摘する。
 機長は「視界が悪いと機体の姿勢を把握することが難しく、視界が開けた時点で着陸のやり直しが難しい姿勢であることが分かり、立て直せないまま着陸した可能性もある」と話した。また、滑走路上で回転したとみられることについては、「尻もちをついたり、主翼が滑走路などに接触したりすると、バランスを崩して滑走路で回転する可能性はある」と指摘した。
 一方、航空アナリストの杉浦一機さんは「事故時の風速は1メートルという情報があり、これが正しければ、決して着陸に影響を与える天候ではない」としながらも「広島空港は山間部にあるため、着陸の瞬間に天候が急変する可能性も残されている。当時の状況を詳しく調べる必要がある。ヒューマンエラーの可能性もある」と話した。

2015年04月15日 07時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

アシアナ機 ありえない低い高度で施設に接触か(15日)NHK

14日夜、広島空港で、韓国のアシアナ航空機が滑走路を逸脱し、逆向きになって機体が大きく壊れた事故で、事故機は、通常ではありえない低い高度で施設に接触したとみられることから、国の運輸安全委員会は、異常な高度となった原因について詳しく調べることにしています。
14日午後8時すぎ、広島空港で、韓国・インチョン発のアシアナ航空162便、エアバスA320型機が滑走路を逸脱して逆向きになって止まり、左のエンジンや主翼の一部が大きく壊れました。
国の運輸安全委員会は15日、事故調査官3人を現地に派遣し、本格的に調査を始めることにしています。
事故機は、着陸のため高度を下げながら、滑走路の手前およそ300メートルにある電波を発信する施設に接触したとみられ、この施設の一部が、事故機の左の車輪に引っかかっているのが確認されたということです。
この施設は高さが6メートル余りで、通常の着陸コースより低い位置にあることから、運輸安全委員会は、通常ではありえない低い高度で施設に接触した原因について詳しく調べることにしています。

気象庁「寒気の影響で乱気流も」

気象庁によりますと、14日は西日本の上空に強い寒気を伴った空気の渦が流れ込んでいた影響で、九州から中国地方にかけては発達した積乱雲が発生しやすく、乱気流が起きやすい状態だったということです。
気象庁が昼に発表した予報では、14日午後9時には九州の北部や中国地方にところによって積乱雲が発達し、四国や中国地方、それに九州の上空では乱気流が発生する可能性があると予想していました。
また、気象庁のレーダーでは、アシアナ機が着陸した午後8時ごろには、広島空港の東側にやや発達した雨雲がかかっていました。
一方、広島空港の地上の観測では風速は1メートルほどと弱く、弱い雨が降り、一部で霧がかかっていたものの、平均で6000メートルほど先まで見通せる状況だったということです。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150415/k10010048721000.html

| コメント (0)

馬乗り、20回殴る 客引きの21歳逮捕(15日)テレビ朝日

東京・渋谷区の路上で、43歳の男性の顔面を殴って重傷を負わせたとして、客引きの21歳の男が逮捕されました。
 内川直哉容疑者は2月、渋谷区道玄坂の路上で、会社員の男性の顔面を殴って全治2カ月の重傷を負わせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、内川容疑者が「いい子がいますよ」と、しつこく声を掛けた際に男性に手を払われたため、因縁を付けたということです。防犯カメラに馬乗りになって20回ほど殴る様子が映っていました。内川容疑者は、「けんかを売ってきたのは男性です」と供述しています。渋谷駅周辺では、客引きを巡るトラブルが相次いでいて、警視庁が注意を呼び掛けています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000048445.html

| コメント (0)

119番、東京23区で受信障害=約4時間-東京消防庁(15日)時事

東京消防庁は14日、同日午後5時~同9時ごろ、東京23区の119番の一部が着信後にすぐに切断されてしまう障害が発生したと発表した。救急や火災対応などへの影響は確認されていないという。
 同庁によると、119番通報を受ける総合司令室で、23区から受信した通報の一部が、着信後にすぐ切れる状態が約4時間続いた。切断された通報については、同庁が折り返し電話をして確認作業を実施している。(2015/04/15-01:19)

2015/04/15-01:19

| コメント (0)

ウクライナから?手紙続々青森に 「卓球用品送って」(15日)共同

青森県の小中学校などに、ウクライナの住民を名乗って「卓球用品を送ってほしい」と求める手紙が届いていることが14日、県教育委員会への取材で分かった。学校は14市町村に広がっており、関係者は「なぜウクライナから青森に」と困惑している。
 県教委によると、手紙の差出人はウクライナ東部ルガンスク州に住む小学生のきょうだいを名乗り、文面は英語。「父親がプロの卓球選手で私たちも練習している。内戦で日本の卓球用品を購入できないのでラケットのラバーを送ってほしい」といった内容だった。
 宛名の一部は日本語だった。住所やメールアドレスも記載、商品名や郵送方法を指定していた。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015041401002088.html

| コメント (0)

« 2015年4月14日 | トップページ | 2015年4月16日 »