« 2015年4月7日 | トップページ | 2015年4月9日 »

2015年4月8日

2015年4月 8日 (水)

人気漫画「金色のガッシュ」ライセンス料名目で2億1千万円詐欺 容疑の経営者ら3人逮捕、警視庁(8日)産経

人気漫画「金(こん)色(じき)のガッシュ!!」のライセンス料名目で現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は8日、詐欺容疑で埼玉県ふじみ野市、キャラクターライセンス企画販売会社元会長、高津祥一郎容疑者(47)ら3人を逮捕した。同課によると、いずれも容疑を否認している。
 逮捕容疑は平成22年2月、同作品をパチンコ機のデザインに使う許可証を作者から得たと偽り、愛知県北名古屋市のパチンコ製造会社からライセンス料名目で現金計2億1千万円をだまし取ったとしている。
 製造会社が作者の訴訟関連書類を閲覧し、許可証の署名が偽造と発覚。高津容疑者らは作者になりすました別人を派遣して釈明させたが、製造会社が作者本人に確認して嘘が判明した。
 同課は、高津容疑者らが同様の手口で人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」や「スラムダンク」などのライセンス料名目で、別のパチンコ製造会社などからほかに計約13億円をだまし取っていたとみて調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/150408/afr1504080018-n1.html

| コメント (0)

“強盗未遂”男「埋めた」 供述通り遺体見つかる(8日)テレビ朝日

男の供述通り白骨化した遺体の一部が見つかりました。
 2月に強盗未遂事件を起こしたとして逮捕・起訴された無職の50歳の男は、取り調べの際に、突然、「10年ほど前にもう1人の男と一緒に、男性を暴行し、死んだので埋めた」と話し始めました。警察が供述に基づいて千葉県栄町の造成地を捜索したところ、白骨化した両足の一部が見つかったということです。遺体の性別は不明で、5年以上前に死亡したとみられます。警察は、遺体の身元確認を急ぐとともに供述の裏付けを進める方針です。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000048037.html

| コメント (0)

中学3校の表札盗まれる 茨城・那珂(8日)共同

茨城県那珂市の三つの市立中学校で、正門付近に設置されている校名を記した表札が相次いで盗まれていたことが8日、分かった。那珂署が窃盗や器物損壊事件として捜査している。
 同署と市教育委員会によると、3月21日、第一中の表札が近くの公園に落ちているのを住民が見つけ学校に連絡した。第三中では3月23日、第四中は4月8日、表札がなくなっていたことに気づいた学校が署に被害届を出した。3校はいずれも5キロ圏内の距離にある。
 盗まれた表札は幅20センチ、横120センチの金属製プレート。旧町の合併で表記が変わったため、ビスと接着剤で元の石板表札の上に取り付けていた。

2010_0123_11120247newslogo1_4http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015040801001728.html

| コメント (0)

タクシー逃走で窃盗容疑=57歳男を再逮捕-広島県警(8日)時事

山口県下関市で2月、男が刃物を振り回しタクシーを奪って逃げた事件で、広島県警などの合同捜査本部は8日、公務執行妨害と窃盗などの疑いで、建設作業員文健二容疑者(57)=下関市竹崎町=を再逮捕した。「警察官の公務を妨害したつもりはない」と一部否認しているという。
 逮捕容疑は2月6日午前8時15分ごろ、麻薬特例法違反容疑で捜索するため自宅付近にいた警察官2人に包丁を突き付け、脅迫して職務を妨害したほか、近くの路上で客待ちをしていたタクシーを盗んだ疑い。運転手は逃げて無事だった。
 文容疑者は同28日に下関署に出頭。麻薬特例法違反容疑で逮捕され、その後、覚せい剤取締法違反容疑などで再逮捕されていた。(2015/04/08-20:34)

2015/04/08-20:34

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(8、9日単位・レベル)
思想的には後進国だ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2F1010705 あれは2013年11月だった。米国のシカゴ発AFP通信には大きなショックを受けた。オハイオ州の路上で20歳の女性が略取され、民家に11年間も監禁され性的暴行を受けていたという。
 それだけではない。14歳や16歳の少女も同様の被害に遭っており、全米に衝撃を与えた。
 人質事件と言えば、2004年のイラク日本人人質事件がある。イラク戦争以降の2002年にイラクに入国した日本人3人が誘拐され、人質として拘束された事件だ。これは戦争の最中の事件だが、今、韓国でこれらの事件に匹敵する監禁事件が起きている。
 昨年4月の旅客船セウォル号事件の時、朴 槿惠大統領の所在不明問題で韓国の報道した内容をコラムとしてネットで紹介した産経新聞ソウル支局長の加藤達也記者が名誉毀損で在宅起訴されて以来、8カ月も出国禁止になっているのだ。
 この事件は、右翼団体のリーダーが告発したもの。ところが告発した文章の内容は加藤記者の書いたコラムではなく、朴政権に批判的なネット媒体が書いたものだったことが第2回公判で明らかにされた。
 それでも出国禁止を解かない韓国は民主主義国家なのだろうか。監禁されているのがジャーナリスト。言論の自由が奪われる事は米国のシカゴやイラク日本人人質事件に匹敵する人権侵害だ。
 これが国連の潘基文国事務総長の母国かと思うと世界中の笑い者になってしまうことだろう。危険な国の事務総長は世界平和を求める国連事務総長にはふさわしくない。即、退任せよ
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

女子大生殴られ流血、男は逃走 北九州市小倉(8日)産経

7日午後11時半ごろ、北九州市小倉北区神岳の路上で、同区の女子大学生(18)が頭から血を流しているのを、通報で駆け付けた警察官が発見した。大学生は頭に大けがをしたが、命に別条はない。財布を奪われており、福岡県警小倉北署は強盗致傷事件として、逃走した男の行方を追っている。
 同署によると、自転車に乗った若い男が、帰宅中の大学生に近づき、頭を金属製とみられるもので殴ったという。通りかかった男性が110番通報した。http://www.sankei.com/affairs/news/150408/afr1504080007-n1.html

| コメント (0)

消防署長室が火事!原因はストーブ自動点火(8日)読売

青森地域広域事務組合は7日、青森県平内町の平内消防署(小川司署長)の署長室で4日に床などを焼く火災があった、と発表した。無人の署長室でストーブが点火していたことが一因で、同組合は「消防行政に対する信頼を損ねたことは誠に遺憾」としている。
 発表によると、4日午後1時半頃、女性清掃員が同署2階の署長室を掃除する際、ゴミ箱を石油ストーブの天板の上に置いた。小川署長はこの日は出勤していなかったが、前日に自動でストーブの電源を入れるタイマーをセットしていたため、ストーブはこの日午前6時から点火していたという。
 清掃員はストーブの点火に気づかず、ゴミ箱をストーブの上に置いたまま別の部屋に移動。その後ゴミ箱が燃え、清掃員は署長室に戻ってやかんの水をかけたが消火できず、1階にいた消防署員が消防車のホースを延ばして消火したという。ゴミ箱のほか、署長室の床約0・5平方メートルを焼いた。
 ストーブは無人の署長室で清掃員が来るまでの約7時間半点火したままで、同組合の吉崎宏二消防長は小川署長を口頭で厳重注意した。同組合の調査に対し、小川署長は「清掃の人が来るので寒くないようにタイマーをセットした」と話しているという。吉崎消防長は「防災活動の拠点施設でこのような事案が発生し、地域住民に心よりおわび申し上げます」とコメントした。

2015年04月08日 10時28分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

天皇皇后両陛下 パラオに出発、戦没者慰霊へ(8日)TBS

戦後70年にあたり太平洋戦争の戦没者を慰霊するため、天皇皇后両陛下が激戦地・パラオに向け出発されました。
 「戦陣に倒れた幾多の人々の上を思いつつ、パラオ共和国を訪問いたします」
 羽田空港では、皇太子さまや安倍総理らが見守る中、出発式典が行われました。両陛下を乗せた特別機は、午前11時20分過ぎにパラオに向け出発しました。
 これに先立ち、皇居・御所を出発する際は、皇太子妃雅子さまや秋篠宮妃紀子さまらがお見送りをしたということです。
 今回の訪問は、戦後70年にあたり太平洋戦争の戦没者を慰霊したいという両陛下の強い希望もあって実現したものです。初日の8日は国際親善として晩さん会などに臨み、9日は激戦地・ペリリュー島で戦没者を慰霊されます。(08日11:30)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2464211.html

続きを読む "天皇皇后両陛下 パラオに出発、戦没者慰霊へ(8日)TBS"

| コメント (0)

1万2000人の少女らを“買春” 横浜市の元中学校長(8日)テレビ朝日

10代の女の子とのみだらな行為をカメラで撮影したとして、横浜市立中学校の元校長の男が逮捕されました。男はこれまでに、未成年を含む1万2000人以上の女性を買春していたとみられます。
 横浜市立中学校の元校長・高島雄平容疑者(64)は去年1月ごろ、フィリピン・マニラ市のホテルで、10代の女の子とみだらな行為をする様子をデジタルカメラで撮影し、画像のデータ11点をSDカードに保存した疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、高島容疑者は、マニラの日本人学校に赴任していた25年ほど前からこれまでに1万2000人以上の女性を買春していて、このうちの1割が未成年とみられています。高島容疑者は、ほとんどすべての女性とみだらな行為をしている様子を撮影していて、押収された14万枚以上の写真には女性ごとに番号が振られていたということです。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000047979.html

| コメント (0)

車内から遺体 知り合いの男3人に逮捕状(8日)NHK

今月3日、石川県白山市で、工場に止めてあった車の中から刃物で刺された男性の遺体が見つかった事件で、警察は、男性の知り合いなどの男3人が遺体の遺棄に関わったとして、死体遺棄の疑いで逮捕状を取り、行方を捜査しています。
この事件は、今月3日、石川県白山市の工場に止めてあったワンボックスカーの中から、水上龍さん(38)が背中を刃物で刺されるなどして殺害されているのが見つかったものです。
これまでの調べで、水上さんは、金銭の貸し借りを巡るトラブルを抱えていたほか、遺体で見つかる前日に白山市内の路上で、4~5人の男に車で連れ去られるところを目撃されていたことなどから、警察は、交友関係を中心に調べを進めてきました。
その結果、警察によりますと、水上さんの知り合いで、遺体が見つかった工場を使っていた会社の役員の男など3人が事件に関わった疑いのあることが分かったということです。
警察は、死体遺棄の疑いで3人の逮捕状を取って行方を捜査するとともに、ほかにも関わった人物がいるとみて調べています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150408/k10010041771000.html

| コメント (0)

中学校などに爆破予告 40歳の男を逮捕(8日)NHK

ことし2月、東京・板橋区にある中学校や公共施設に対し爆破予告があった事件で、警視庁は、爆破予告をして中学校を休校にさせるなど業務を妨害したとして、板橋区の40歳の男を逮捕しました。
逮捕されたのは、板橋区新河岸の無職、姜承兌容疑者(40)です。
この事件は、ことし2月、板橋区の交番の裏口に、いずれも区立の志村第三中学校と志村第四中学校に爆弾を仕掛けたという内容の紙が貼ってあるのが見つかったほか、区内のほかの2つの公共施設にも同じ内容の爆破予告がファックスで送られてきたものです。
これらの施設ではいずれも爆発物などは見つかりませんでしたが、臨時に休校や休館にする対応を取りました。
警視庁が同一犯とみて捜査を進めた結果、公共施設へのファックスが区内のコンビニエンスストアから送られていたことが分かり、周辺の防犯カメラの映像などから姜容疑者がいずれの事件にも関わった疑いが強まったということです。
警視庁によりますと、姜容疑者は、別の事件で実刑判決を受け、先月収監されたということで、調べに対し、「収監される前に警察に嫌がらせをしたかった」などと供述し、容疑を認めているということです。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150408/k10010041811000.html

| コメント (0)

供述通り山林から人骨か、千葉 別事件で逮捕の男(8日)共同

千葉県警が2月、強盗未遂容疑で逮捕し、起訴された無職の男(50)が「かなり前に別の男と2人で知人の男性を死なせ、穴を掘って遺体を捨てた」と供述していることが8日、捜査関係者への取材で分かった。供述に基づき、県警は同日までに、同県栄町の山林を捜索。土中から人の骨の一部のようなものを見つけた。詳しく調べ、身元や死因の特定を急ぐ。
 捜査関係者によると、供述では男性が死亡したのは5年以上前とみられる。男性の骨と判明した場合、死体遺棄罪については公訴時効が過ぎている可能性がある。別の男は既に死亡していた。県警は殺人や傷害致死容疑も視野に慎重に捜査している。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015040801001019.html

| コメント (0)

手製の銃4丁や実包か=鉛の玉や塩ビ管も押収-殺人未遂容疑逮捕の男宅・警視庁(8日)時事

東京都足立区の路上で、男性にナイフを突き付けた上、手りゅう弾のようなものを投げたとして、無職の男(60)が殺人未遂容疑で逮捕された事件で、栃木県内の男の自宅から、いずれも手製とみられる金属製の拳銃4丁や実包数十発などが押収されていたことが8日、警視庁綾瀬署への取材で分かった。同署は押収品を鑑定し、殺傷能力などを詳しく調べる。
 同署によると、男の自宅を7日に家宅捜索。拳銃や実包のようなもののほか、ストローに黒色の粉末が詰められたもの数十本、直径5ミリの鉛の玉が詰められたフィルムケース2個を押収した。
 また、直径5~10センチ、長さ20~50センチの塩ビ管計10本が見つかり、配線が出ているものもあった。このほか刃渡り約40センチと約15センチのナイフ2本や、作業台や電動ドリル、電動カッターも押収された。(2015/04/08-11:54)

2015/04/08-11:54

| コメント (0)

新任の泉署長はねられ重体・仙台(8日)共同

7日午後8時45分ごろ、仙台市泉区八乙女中央3丁目の県道交差点で、歩いて横断歩道を渡っていた仙台市泉区黒松3丁目、宮城県警泉署長斎藤弘さん(52)が乗用車にはねられた。斎藤さんは頭を強く打ち重体。
 泉署は同日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、乗用車を運転していた仙台市宮城野区自由ケ丘、会社員吉田豊容疑者(53)を現行犯逮捕した。
 現場は信号機のある十字路交差点。同署は右折した吉田容疑者が斎藤さんに気付くのが遅れたとみて調べている。
 斎藤さんは3月27日付で、泉署長に異動したばかり。泉署によると、署員との顔合わせ会の帰りだったという。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201504/20150408_13026.html

| コメント (0)

介護疲れで無理心中か、三重の住宅に親子の遺体 (8日)TBS

7日、三重県四日市市の住宅で、親子の遺体が見つかりました。部屋からは「介護に疲れた」などと書かれた遺書が見つかっていて、警察は49歳の息子が寝たきりの母親を殺害したあと自殺したとみて調べています。
 7日午後2時すぎ、四日市・札場町の住宅で、この家に住む堀裕幸さん(49)が柱にロープを巻きつけて首をつった状態で、母親のたみゑさん(82)がベッドの上で、それぞれ死亡しているのが見つかりました。
 警察によりますと、堀さんは母親と2人で暮らしていて、部屋には「介護に疲れました。母親を殺して死にます」と書かれた遺書が残されていたということです。警察は、堀さんが母親を殺害したあと自殺したとみて調べています。(08日00:31)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2464007.html

| コメント (0)

札幌ドームでファウルボール当たり失明、球団側が控訴(8日)TBS

札幌ドームでプロ野球の試合を観戦中にファウルボールが顔に当たり、女性が失明した事故をめぐる裁判で、球団側に損害賠償責任を認めた1審判決を不服として、球団側が控訴しました。
 この裁判は5年前、札幌ドームで北海道日本ハムファイターズの試合を観戦中に、ファウルボールが右目に当たり失明した女性が、球団や球場を相手取り、損害賠償を求めていたものです。
 1審の札幌地裁は、「札幌ドームの安全設備は不十分」などとして、およそ4200万円の支払いを命じていましたが、球団側はこの判決を不服として控訴しました。
 球団は「控訴審でも当社の対応が適切であったことを引き続き主張していく」とコメントしています。(08日00:15)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2464008.html

| コメント (0)

交番で警部補死亡 拳銃自殺か (8日)NHK広島

三原警察署の58歳の警部補の男性が、交番で頭から血を流して倒れているのが見つかり、近くに警部補の拳銃が落ちていたことなどから、警察は自殺を図ったとみて調べています。
7日午前9時50分ころ、三原警察署の交番に勤務する58歳の警部補の男性が、交番の2階で頭から血を流して倒れているのを同じ交番に勤務する同僚が見つけました。
警察によりますと近くには警部補の拳銃が落ちていて、家族にあてたメモが見つかったということです。
警部補は7日の午前8時半までの24時間勤務で、三原市内をパトロールしたあと倒れているのが見つかった、およそ8時間前には交番に戻っていたということで、警察は自殺を図ったとみて調べています。
広島県警察本部の井本雅之首席監察官は、「拳銃を使用して自殺したことは残念で、原因動機を調査し再発防止に努めたい」とコメントしています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/hiroshima-news/20150407/3835461.html

| コメント (0)

両陛下、パラオ訪問へ 激戦地で戦没者慰霊(8日)テレビ朝日

天皇皇后両陛下は8日、西太平洋のパラオを訪問されます。戦後70年にあたって、太平洋戦争で亡くなった戦没者の慰霊が大きな目的です。
 両陛下は、午前中に羽田空港からチャーター機に乗り込まれます。4時間半掛けてパラオに到着した後は、歓迎行事や晩餐会(ばんさんかい)に出席されます。夜はヘリコプターが直接、発着できることから移動時間を短縮するため、海上保安庁の巡視船に初めて宿泊されます。9日は激戦地のペリリュー島を訪れ、日米それぞれの慰霊碑に花を供えられます。ペリリュー島では、太平洋戦争末期に日本の守備隊とアメリカ軍で激しい戦闘が行われ、合わせて約1万2000人が戦死しています。両陛下は先月から風邪の症状が続いて一部の公務を延期されていましたが、宮内庁は「ご体調の面で特に大きな心配はない」と説明しています。パラオについては2003年にもミクロネシア連邦やマーシャル諸島と併せて訪問が検討されましたが、現地の交通事情などから見送られていました。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000047954.html

| コメント (0)

タクシー運転手は病死か 東京・葛飾の変死(8日)共同

東京都葛飾区の路上で倒れているのが見つかり、死亡が確認されたタクシー運転手三橋喜久夫さん(66)=東京都江戸川区=について、司法解剖の結果、事件に巻き込まれた可能性は低いことが7日、警視庁への取材で分かった。死因は特定できなかったが、病死とみて調べる。
 警視庁によると、三橋さんは7日午前5時ごろ、葛飾区細田5丁目の路上に停車していたタクシーのそばに倒れていた。右目の上に傷があったが、死亡につながるものではなかった。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015040701002368.html

| コメント (0)

硫酸事件、女性会社員「何度も後をつけられた」(8日)読売

群馬県高崎市で女性が硫酸をかけられ足にやけどを負った事件で、県警は7日、傷害と器物損壊の疑いで逮捕した同市山名町、無職北村

宣晃

容疑者(30)の自宅を捜索した。
 高崎市では6日までに女性計4人が液体をかけられる事件が明らかになったが、県警は、ほかにも女性1人が被害を訴えていたことを7日に公表した。
 5人は衣類に穴が開くなどの被害に遭い、うち4人が足に軽いやけどを負った。県警は、一連の事件との関連を調べている。
 発表によると、北村容疑者は2日午後7時頃、同市矢中町のショッピングセンター「アピタ高崎店」で、買い物中の同県藤岡市の女性会社員(23)に硫酸をかけて、コートやストッキングに穴を開け、足にやけどを負わせた疑い。調べに対し、北村容疑者は容疑を否認しているという。
 県警幹部によると、女性会社員は「何度も後をつけられた」と話しており、防犯カメラに映っていた男が犯人だと証言したという。県警は北村容疑者と一致するかどうか調べる。

2015年04月07日 23時43分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

認知症:行き倒れ男性 消防や警察は保護せず2日後死亡(8日)毎日

 昨年8月に横浜市の認知症の男性(当時83歳)が行方不明になり、東京都中野区で倒れているのを発見されたが、駆け付けた消防や警察は救急搬送や保護をせず、2日後に死亡していたことが分かった。消防は「男性が搬送を辞退した」として現場を離れ、警察は「受け答えがしっかりしていて認知症の人とは思わなかった」という。認知症に詳しい専門家は「再発防止のため協議を」と呼び掛けている。
 警視庁や家族によると、男性は2014年8月19日夕、横浜市鶴見区のデイサービス施設から行方不明になり、家族は同日夜、神奈川県警に届け出た。
 21日午前10時20分ごろ、JR中野駅近くの路上で男性が倒れているのが見つかり、東京消防庁中野消防署の救急隊が先着、警視庁中野署の駅前交番の警察官も駆け付けた。男性はのどの渇きを訴え37.6度の発熱があったが、搬送を拒んだという。救急隊は「搬送の必要性を認めたが傷病者(男性)が辞退」との項目にチェックを入れた不搬送の同意書に、男性に署名させて現場を離れた。
 一方、警察官に対して男性は氏名を答え、住所は話さず、生年月日は「昭和26年2月26日」(実際は昭和6年2月4日)と答えたという。警察官は男性に水を飲ませ、「休憩できる安全な場所」と考えて約300メートル東側にある紅葉山公園に連れて行き、ベンチに座らせ、現場を離れた。
 ところが21日午後10時過ぎ、「男が公園で寝込んでいる」との通報があり、午前のやり取りを知らない同交番の警察官が駆け付けると、この男性が公園トイレの床で寝ていた。警察官が救急車を呼ぶかと尋ねると「大丈夫」と答え、「家はないんですか」と聞くとうなずいた。名前と生年月日の問いにも「大丈夫」を繰り返し、後に分かるが実際とは1字だけ違う氏名を答え、この時も警察官はそのまま現場を離れた。
 男性は23日朝、トイレ脇の地面で死亡しているのが見つかった。解剖の結果、死因は脱水症と低栄養状態の疑い。身元不明遺体として扱われ、家族が今年2月、警視庁のホームページで持ち物や特徴が一致する遺体情報を見つけ、ようやく身元が判明した。男性は最初の発見時に正確な氏名を答えていたが、警察はこの時、身元照会をせず、死亡後も家族が見つけるまで身元を特定できなかった。

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20150408k0000m040159000c.html

| コメント (0)

みずほ銀元幹部投資詐欺:行名入りで信用…被害数十億円か(8日)毎日

みずほ銀行本店の元審査役による投資詐欺事件で、警視庁に詐欺容疑で逮捕された及川幹雄容疑者(51)は同行の取引先で東京都内の老舗出版社への架空の出資話で関心を引いた上で、銀行の名前入りの偽の投資案内書などで信用させていたとみられる。同庁は同様手口で顧客十数人から数十億円を集めたとみて全容解明を進めているが、被害者らはみずほ銀の責任を問う訴訟を起こしており、事件の余波はしばらく続く見通しだ。
 ◇手口
 及川容疑者は審査役だった2011年5月〜12年6月ごろ、千代田区の本店応接室(当時)などで、開業医の男性(45)に「特別な顧客だけに紹介している商品がある。元本は銀行が保証し、月利3%の配当がある」と持ち掛け、5回計1億1500万円を詐取したとして逮捕された。応接室には、男性を仲介し、ともに逮捕された桜橋厚(45)、森田光一(38)=いずれも会社員=の両容疑者も同席していた。

続きを読む "みずほ銀元幹部投資詐欺:行名入りで信用…被害数十億円か(8日)毎日"

| コメント (0)

« 2015年4月7日 | トップページ | 2015年4月9日 »