« 2015年4月5日 | トップページ | 2015年4月7日 »

2015年4月6日

2015年4月 6日 (月)

中2死亡 鉄塔から飛び降りか(6日)NHK 新潟

6日朝、五泉市の河原沿いに建つ鉄塔のそばで、市内の13歳の中学2年生の男子生徒が、倒れて死亡しているのが見つかりました。
警察は、状況から、鉄塔から飛び降りた可能性が高いとみて、家族や学校などから話を聴くなど調べを進めています。

6日午前7時半ごろ、五泉市の河原沿いに建つ鉄塔のそばで、人が倒れていると通りかかった人から警察に通報がありました。
警察の調べによりますと、倒れていたのは五泉市に住む13歳の中学2年生の男子生徒で、全身を強く打ち死亡が確認されました。
警察によりますと家族からは5日夜「夕方になっても帰ってこない。
探しても見つからない」と捜索願が出されていたということです。
また、中学校は6日が始業式で、現場には男子生徒の生徒手帳があったということです。
高さがおよそ40メートルある鉄塔はフェンスで囲われていますが、乗り越えることができるということで、警察は、現場や遺体の状況から鉄塔から飛び降りた可能性が高いとみて、家族や学校などから話を聴くなど調べを進めています。
男子生徒が通っていた中学校は6日が始業式で、関係者が朝から対応に追われました。
中学校の教頭によりますと、男子生徒は真面目な性格で、応援団の一員となるなど生徒会の活動にも率先して参加していたということです。
ことし1月の3学期から休む回数が多くなっていましたが、生徒本人への聞き取りや、全校生徒を対象に定期的に行っているアンケート調査では、いじめなどのトラブルは確認されていなかったということです。
学校では3学期に入って週1回のペースで、10回余り家庭訪問もしていて、今月3日に訪れた時も特に変わった様子はなかったということです。
学校側は亡くなったという知らせを受け「なぜこのようなことになったのか分からず驚いてる。1人の生徒の命を失いとても残念だし、もっとできることがなかったか考えている」と話しています。
中学校では6日の放課後、全校生徒を対象に状況の説明をしたうえで、生徒の心のケアに当たるとともに7日、緊急の保護者集会を開き報告を行うことにしています。

News_pic1_5
http://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/1033797431.html?t=1428324208001

| コメント (0)

ロト6詐欺容疑、受け子2人逮捕 警視庁(6日)産経

数字選択式宝くじ「ロト6」の当せん番号を教えると持ちかけて現金をだまし取ったとして、警視庁成城署は詐欺容疑で神奈川県海老名市上今泉、派遣社員、西野孝治(33)と東京都杉並区和泉、自営業、寺内哲郎(38)の両容疑者を逮捕した。同署によると、いずれも現金を受け取る「受け子」役で、西野容疑者は容疑を否認し、寺内容疑者は認めている。
 逮捕容疑は2月16日、世田谷区の無職女性(82)に「供託金を支払えばロト6の2等の当せん番号を教える」などと嘘の電話をして、現金30万円をだまし取ったとしている。
 3月6日、女性が自宅で寺内容疑者に40万円を渡すのを目撃した知人が110番通報。駆けつけた同署員が詐欺容疑で寺内容疑者を現行犯逮捕していた。寺内容疑者は「西野容疑者に2月、受け子役を依頼した」と供述しているという。http://www.sankei.com/affairs/news/150406/afr1504060023-n1.html

| コメント (0)

新一年生の児童50人と警視総監が横断訓練 (6日)TBS

右手を上げ元気よく横断歩道を渡るのは、入学式を迎えたばかりの新一年生の児童たちです。6日午後、東京・中央区で新一年生50人が交通ルールを学ぶイベントが開かれ、警視庁の高綱直良警視総監が児童と手を繋いで横断歩道を渡り、安全な歩き方を指導しました。
 「右、左を見て、車が来てないか見て、手を上げて歩く」(鹿川菜月さん)
 去年1年間、都内で交通事故に巻き込まれた小学生は1434人に上り、このうち4人が死亡しました。今年に入って既に3人の小学生が事故で亡くなっているということで、警視庁は注意を呼びかけています。(06日17:31)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2462742.html

| コメント (0)

渡航差し止めのカメラマンに新旅券発給検討(6日)NHK

外務省は、パスポートの返納を命じてシリアへの渡航を差し止めた新潟市のフリーカメラマンの男性が、改めてパスポートの発給を申請したことを受けて、渡航先を制限した新たなパスポートを発給する方向で検討を進めています。
外務省はことし2月、過激派組織IS=イスラミックステートが勢力を拡大するシリアへの渡航を計画していた新潟市のフリーカメラマン、杉本祐一氏に対し、ISによる日本人殺害事件などを踏まえ、旅券法に基づきパスポートの返納を命じて回収し、渡航を差し止めました。
外務省関係者によりますと、杉本氏は先月、具体的な渡航先を明らかにしない形で改めてパスポートの発給を申請したということで、対応を検討した結果、外務省は渡航先を制限した新たなパスポートを発給する方向で検討を進めていることが分かりました。
外務省関係者は「杉本氏が渡航先を明らかにしていない以上、申請そのものは拒否できない」としていて、外務大臣の判断で渡航先を個別に特定できるとする旅券法の規定に基づいて、シリアへの渡航を認めないパスポートの発給を検討しているということです。

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150406/k10010040261000.html

| コメント (0)

傷害事件:女性の硫酸被害、不審な男の画像公開…群馬県警(6日)毎日 映像あり

20150407k0000m040074000p_size716日午後6時ごろ、群馬県高崎市のJR高崎駅構内で、30代女性が右ふくらはぎに液体をかけられ、市内の病院に搬送された。
 県警高崎署によると、女性は、構内のコンビニエンスストアでストッキングが溶けているのに気づき、近くにいた人が110番した。女性は命に別条はないという。同駅周辺では2日夜にも女性3人が足に液体をかけられ軽傷を負った。液体は硫酸と判明。同署は連続傷害事件とみて調べている。
 また、同署は6日、防犯カメラに映っていた不審な男の画像を公開し、情報提供を呼びかけている。男は20〜30代▽身長170センチ▽黒のシャツに黒のジャケット▽ベージュのズボン▽茶色の革靴。黒いショルダーバッグをかけ、スカート姿の女性に近づいていたという。【尾崎修二】

Logo_mainichi_s1
http://mainichi.jp/select/news/20150407k0000m040070000c.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日単位・レベル)
時代に合った被害者対策を
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010731 古い話で恐縮だが昭和60年12月、私が警視庁を担当していた時だった。12月30日の夜、東京は蒲田のコンビニで万引した男を追って捕まえようとしたアルバイトの大学生が逆に刺されて殺害される事件があった。
 私は出動した警察犬を追った。そした明け方には犯人を突き止めた。特ダネにはるはずだったが、夕刊がないので各社同時掲載となってしまった。
 先月25日、新潟市中央区のゴルフ用品店で、男がゴルフクラブ2本(販売価格計13万6800円)を万引きしたのを目撃。捕まえようとした20歳代の男性従業員が、盗んだクラブで殴られる強盗事件があった。
 「万引は犯罪です」なんていう啓発用の文言があった。警察庁によると平成26年の万引事件の認知件数は12万1143件。前年同期より5243件減っているが、万引き被害に遭い経営が成り立たずに利益の圧迫で倒産する「万引倒産」もある。零細企業にとっては死活問題だ。
 こうした犯罪から財産を守るため業界は防犯カメラで「常習者の顔」データを商店などで共有して、店を訪れると信号で知らせるというシステムを全国万引犯罪防止機構が検討しているという。
 これに対して、一部の進歩的な学者は「万引の防止という目的を達するための手段としてはあまりにプライバシーリスクが大きい(読売新聞)」として反対する意見もある。
 防犯カメラの普及途中でも、やはり反対意見が強かった。犯罪の多い商店街に設置しようとすると「監視される」として反対したのだ。通行人をいちいち監視している「暇人」なんていない。言論が自由な国だから言いたいことは言えば良い。しかし、言葉によっては極めて深刻な影響を受ける人もいることは忘れては困る。

【事件】東京・葛飾区の路上で、タクシー運転手が頭から血を流しているのが見つかり、搬送先の病院で死亡した。警視庁は、事件に巻き込まれた可能性もあるとみて捜査している。

 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

「電車でスプレーまかれ、多数のけが人」虚偽通報容疑で大学生を逮捕 警視庁(6日)産経

東京都内の駅で1~2月、「電車内でスプレーがまかれ、けが人が出ている」などとする虚偽の通報が5件相次いだ事件で、警視庁捜査1課は6日、東京メトロ銀座線末広町駅(千代田区外神田)に虚偽通報をしたとして、偽計業務妨害の疑いで、大田区南馬込、大学生、浦島知希容疑者(24)を逮捕した。容疑を認めており、捜査1課はほかの4件についても関連を調べる。
 逮捕容疑は、2月3日午後6時15分ごろ、末広町駅に「電車内で不審な液体がまかれ、のどの痛みを訴えている人がいる」と虚偽の通報をし、駅員らに構内の警戒にあたらせるなど、業務を妨害したとしている。
 捜査1課によると、浦島容疑者はいったん警視庁の代表番号に電話をかけ、通信指令本部につなぐように指示しており、過去に同様の手順で電話があったケースを解析するなどし、関与が浮上した。
 一連の被害はJR渋谷駅などでもあり、いずれもスプレーや液体がまかれたという内容だった。http://www.sankei.com/affairs/news/150406/afr1504060013-n1.html

| コメント (0)

富士市職員を逮捕 少女へのストーカー容疑(6日)共同

富士宮署と県警特捜イージス、機動捜査隊は6日、ストーカー規制法違反の疑いで富士宮市三園平、富士市職員の男(34)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年11月上旬から2月下旬までの間、富士宮市内の路上などで、通学途中の当時中学3年生だった少女(15)に計4回にわたり、待ち伏せや付きまといなどのストーカー行為をした疑い。
 同署によると、同容疑者は徒歩で少女に近づき、「かわいいね」「メールアドレス教えて」と声を掛けていたという。調べに対し、「好意を持っていた」と話している。少女が昨年11月、面識のない人に付きまとわれた、と学校を通じて同署に相談していた。
 富士市によると、同容疑者は市道路整備課で用地交渉などを担当し、勤務態度は真面目という。小長井義正市長は「現段階で事件の詳細を把握していないが、警察当局の捜査状況などを確認し、速やかに対処する」とのコメントを出した。

2010_0123_11120247newslogo1_4http://www.at-s.com/news/detail/1174183858.html

| コメント (0)

関越道バス事故の遺族が群馬県警の警察官に(6日)NHK

3年前、群馬県の関越自動車道で乗客7人が死亡したバス事故の遺族の1人が、群馬県警察本部の警察官に採用され、6日行われた警察学校の入校式に出席しました。
群馬県警の警察官に採用されたのは、石川県能登町出身の山瀬俊貴さん(22)です。
山瀬さんの母親、直美さん(当時44)は3年前、群馬県藤岡市の関越自動車道で起きたバス事故で亡くなりました。
6日、前橋市の警察学校で行われた入校式には山瀬さんを含む95人が出席し、辞令が交付されました。
当時大学生だった山瀬さんは、事故直後から警察官のサポートを受けるうちに自分も警察官になって事故を減らしたいという夢を持つようになり、今回、群馬県警の採用試験を受け採用されました。
山瀬さんは、「母も頑張れと言ってくれていると思います。事故で命を失うつらさを少しでも減らせるよう努力していきたい」と抱負を話していました。
山瀬さんをサポートしてきた群馬県警交通企画課の野澤篤広警部は、「人の心の痛みが分かる優しい警察官になってほしいです」と期待を寄せていました。
山瀬さんたちは、これから半年にわたって警察官として必要な法律や捜査の基本などを学び、現場に配属されます。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150406/k10010039961000.html

News_pic1_3

| コメント (0)

「ロト6、2等の当選番号なら教える」詐欺の男ら逮捕(6日)テレビ朝日

「ロト6の2等の当選番号なら教えられる」と嘘の電話を掛け、女性から現金をだまし取ったとして男2人が逮捕されました。
 西野孝治容疑者(33)ら2人は2月、ロト6の情報提供会社を名乗り、東京都内の女性(82)に「ロト6の1等は会社の上役がもらうため、2等の当選番号なら教えられる」と嘘の電話を掛け、現金30万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、西野容疑者は現金の受け取り役とみられ、「金を取りにいくだけだと言われた」と容疑を否認しています。警視庁は、他にも複数の人物が関与しているとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000047845.html

| コメント (0)

120万円の自転車窃盗…パンクして入った店は販売店(6日)テレビ朝日

東京・府中市で、120万円相当の高級自転車を盗んだとして18歳の少年2人が逮捕されました。2人は「10台くらい盗んだ」と供述しています。
 無職の18歳の少年2人は去年12月、府中市のマンションの敷地内に止めてあった38歳の男性が所有する120万円相当の高級自転車1台を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、2人は自転車マニアで、盗んだ自転車のタイヤを別の場所で盗んだ自転車に取り付けて乗っていましたが、3カ月後にパンクし、販売店に修理に持ち込みました。被害者の男性がこの店で自転車を購入していたため、店員がタイヤを見て盗まれたものだと気付いて通報し、逮捕に至ったということです。2人の自宅からは自転車の部品が大量に見つかっていて、2人は「10台くらい盗んだ」と供述しています。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000047849.html

| コメント (0)

不時着の自衛隊ヘリ、定期整備終えたばかり (6日)TBS

6日午前、仙台市内の田んぼに自衛隊のヘリコプターが不時着した事故で、このヘリは定期整備を終えたばかりだったことが分かりました。
 6日午前10時過ぎ、宮城野区岡田の田んぼに、ヘリコプターが不時着したと付近の人から通報がありました。不時着したのは陸上自衛隊霞目駐屯地に所属する観測用ヘリコプター「OH-6D」で、定期整備を終えたばかりだったことが新たに分かりました。
 東北方面総監部によりますと、「OH-6D」は整備状態を確認するテスト飛行のため、午前9時44分に若林区の霞目駐屯地を離陸し、深沼海岸でのテスト飛行を開始した直後に操縦士が機体の異常を感じ、事故を避けるために「予防着陸」したということです。当時、機内には操縦士と整備士の男性2人が乗っていましたが、乗員にけがはありませんでした。自衛隊による調査が続いており、東北方面総監部では機体内部のシステムに何らかのトラブルが生じた可能性があるとして調べています。(06日13:41)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2462539.html

| コメント (0)

陸自幹部自衛官 窃盗容疑で再逮捕(6日)日本テレビ

他人のパスポートを使って身元を偽り、腕時計を換金したとして逮捕・起訴された陸上自衛隊の幹部自衛官が、東京都内の男性宅に侵入し、パスポートなどを盗んでいたとして再逮捕された。
 窃盗などの疑いで再逮捕されたのは、陸上自衛隊・練馬駐屯地所属の2等陸尉・渡辺将克容疑者(28)。警視庁によると、渡辺容疑者は去年5月、武蔵野市の会社員の男性宅に侵入し、腕時計やパスポートなど約20万円相当を盗んだ疑いが持たれている。渡辺容疑者は、盗んだパスポートで身元を偽り、腕時計を換金して30万円をだまし取ったとして逮捕・起訴されていた。
 渡辺容疑者は「遊興費や部下におごる金が欲しかった」と供述し、容疑を認めているということで、警視庁は約50件の空き巣を繰り返していたとみて調べている。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2015/04/06/07272445.html

| コメント (0)

自動車教習所配達の朝刊を盗んだ疑いで50歳男逮捕(6日)共同

 南相馬署は5日午前5時35分ごろ、盗みの疑いで本籍神奈川県平塚市、住居不定、無職石井修容疑者(50)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は、南相馬市原町区の自動車教習所に配達された新聞1部(販売価格140円)を盗んだ疑い。
 同署によると、教習所関係者から「新聞がここ数日間配達されていない」と連絡を受けた販売店員が不審に思い、配達後に教習所付近で見張っていたところ、石井容疑者がスポーツ新聞をとったという。
(2015年4月6日 福島民友ニュース)

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.minyu-net.com/news/news/0406/news2.html

| コメント (0)

金属片落下し通行人軽傷、札幌 繁華街・ススキノ、重さ1キロ(6日)共同

5日午前11時25分ごろ、札幌市中央区南5条西4丁目の歩道を歩いていた同市の男性(75)の頭に、落下してきた重さ約1キロの金属片が当たった。男性は頭を切る軽いけがをした。
 中央署によると、金属片は板状で縦約5センチ、横約30センチ、厚さ約1センチ。現場は繁華街・ススキノの一角で、当時市内では時折強い風が吹いていたことから、近くの雑居ビルから強風で金属片が落ちたとみて、中央署が落下の原因を調べている。
 札幌市では2月にも、JR札幌駅近くのビルから看板の一部(重さ約25キロ)が落下、歩いていた看護助手の女性の頭に当たり、女性が頭の骨を折る事故があった。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015040501001766.html

| コメント (0)

宮城・岩沼の女性殺害から3年 チラシ配布、情報呼びかけ(6日)産経

 岩沼市梶橋の無職、長田(おさだ)クニ子さん=当時(65)=が殺害され、自宅玄関で発見された殺人事件は30日、発覚から3年を迎えた。岩沼署捜査本部は延べ3万3千人を超える捜査員を投入したが、解決に結びつく有力な情報にたどりつけていない。捜査本部は同日、現場付近でチラシ300枚を配布し、情報提供を呼びかけた。
 事件は平成24年3月30日午前10時半ごろに発覚。公共料金の徴収に訪れた男性会社員が、玄関前に血痕がついているのを見つけ通報した。長田さんは玄関内の靴脱ぎ場に座り込むような姿勢で死亡していた。司法解剖の結果、死因は頸部(けいぶ)損傷による失血死。遺体は死後数日たっており、靴を片方だけ履いていた。凶器は刃物とみられ、現場には血痕のほか、血を踏んだとみられる運動靴の足跡が残されていた。
 長田さんは1人暮らし。玄関には鍵がかかっていた。玄関の鍵や凶器は見つかっていない。
 同署の半沢健二刑事課長は「一日も早く事件を解決し、被害者と遺族の無念を晴らしたい」と話した。
 情報提供は、岩沼署捜査本部(電)0223・22・4341。http://www.sankei.com/region/news/150331/rgn1503310006-n1.html

| コメント (0)

高松市のアパートで強盗(6日)NHK

4日夜遅く、高松市のアパートで、20代くらいの男が、帰宅した女性に刃物のようなものを突きつけて金を要求し、現金およそ3万円を奪ってそのまま逃げ、警察は強盗事件として男の行方を追っています。
4日午後11時25分ごろ、高松市亀岡町のアパートで、帰宅して階段を上がってきた19歳の女性に、男が刃物のようなものを突きつけて「金を出せ」などと脅しました。
女性が財布の中から現金およそ3万円を出すと、男はそれを奪い、そのまま走って逃げ去りました。
警察によりますと、男は年齢が20代くらいで、身長は1メートル70センチほど、上下が黒っぽい服装をしていて、ニット帽をかぶり、タオルで顔を隠していたということです。
警察では、被害にあった女性から当時の状況について詳しく話を聞くとともに、強盗事件として、男の行方を追っています。
現場は高松市の中心街から近い住宅やアパートなどが建ち並んでいる地域です。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033781471.html?t=1428274191744

| コメント (0)

特殊詐欺で370万円被害 (6日)NHK北海道

振り込め詐欺などの特殊詐欺による被害が北海道内で急増し、道警が取り締まりを強化する中、札幌市の70代の女性が「高額の証券を 安く手に入れられる」と持ちかけられ、現金合わせて370万円をだまし取られていたことがわかりました。
警察によりますと、先月下旬、札幌市の70代の女性の自宅に、証券会社の社員を名乗る男から、「高額の証券を安く手に入れられる」と電話があり、女性は現金100万円を指定された場所に宅配便で送ったということです。
しかし、後日、現金が全額送り返された上で別の男から電話があり、「まずいことになったのでお金を用意して送って欲しい」と指示されました。
女性は指示にしたがって、3回にわたり現金あわせて370万円を、男に指示された埼玉県や神奈川県の住所に、中身を「雑貨」と書いて宅配便で送ったということです。
女性が短い期間に複数回にわたって「雑貨」と書かれた宅配便を送ったことを不審に思った宅配会社が女性に話を聞いたところ、女性が「現金を送った」と話したことから、5日夜、警察に届け出たということです。
警察では、詐欺事件として捜査するとともに「宅配で現金を送るように求めてくる電話は詐欺だと思って間違いないので思いとどまって欲しい」と注意を呼びかけています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20150406/3793951.html

| コメント (0)

東京・東村山で交通安全イベント (6日)TBS

東京・東村山市で、警視庁による交通安全のイベントが開かれました。
 「自転車に乗ってたらね、歩いている人とぶつかりそうになっちゃったんだ」
 人形を使って、腹話術で語りかける女性警察官。5日、東村山市で警視庁による交通安全のイベントが開かれ、およそ200人が参加しました。イベントでは、自転車の点検方法を説明する交通安全教室が開かれたほか、警察官や地元の子どもたちによるパレードが行われました。
 都内では先月、小学生が巻き込まれる交通事故が3件相次いでいて、警視庁は、「一人一人が十分に注意して欲しい」と呼びかけました。(05日22:51)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2462214.html

| コメント (0)

JR北海道、また運転ストップ 器具破損で停電発生(6日)共同

5日午後5時45分ごろ、北海道木古内町のJR江差線札苅―木古内間で、電線に設置された絶縁用器具の破損により停電が発生し、江差線と青函トンネルを含む海峡線で電車の運転がストップした。JR北海道は約3時間後、復旧作業を終えて運転を再開した。
 JR北海道によると、器具の破損で電線が垂れ下がり、電車に電気を供給する架線と接触して停電が起きた。停電により、函館発新青森行き特急スーパー白鳥38号が木古内駅で緊急停車。他に特急3本がトンネル両側の駅や信号場で出発できなくなった。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015040501001829.html

| コメント (0)

交際相手を飲酒運転容疑で逮捕 鹿児島の女性遺体、発見場所の居住者の弟(6日)産経

鹿児島県警は5日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で無職の男(40)を逮捕した。男は、4日に鹿屋市の露天商宅で遺体で見つかった飲食店経営、川野由香利さん(32)の交際相手で、露天商の男性の弟。県警は男が事件について事情を知っている可能性があるとみて関連を調べている。
 逮捕容疑は4日夜、同県霧島市福山町の国道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。
 川野さんは4日午後4時半ごろ、男性(45)宅で、胸を刃物のようなもので刺され、死亡しているのが発見された。県警は殺人容疑で捜査している。
 県警によると、男は4日正午から午後9時すぎにかけて、霧島市のホテルで1人で酒を飲んだ。4日午後9時40分ごろ、同市で車が道路脇の花壇に衝突した事故があり、霧島署員が運転していた男に職務質問して発覚した。http://www.sankei.com/affairs/news/150405/afr1504050023-n1.html

| コメント (0)

手投げ弾?にナイフの男、小学生の手を引き逃走(6日)読売

5日午後3時15分頃、東京都足立区足立の路上で、男がガソリンスタンドの男性店長(36)に手投げ弾のような物を示し、ナイフを突き付けた。
 男はさらに、近くにいた小学生男児の手を引き約15メートル逃走。その後、男児の手を離して約80メートル逃げたが、追いかけた店長に取り押さえられた。男はこの際、手投げ弾のような物を投げ、店長の腹をナイフで刺そうとしたといい、店長からの110番で駆けつけた警視庁綾瀬署員が同日、男を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。店長と男児にけがはなかった。
 発表によると、逮捕されたのは栃木県の無職男(60)。男児とは面識がないとみられる。調べに対し「なぜここにいるのか分からない」などと供述、同署は責任能力の有無について調べる。
 同署によると、現場近くには拳銃のようなものも落ちていたという。

2015年04月06日 01時09分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

あわや…滑走路に作業車両、日航機着陸やり直し(6日)読売

5日午前11時頃、徳島県松茂町の徳島空港で、羽田発の日本航空455便(ボーイング767―300型機)のパイロットが着陸しようとしたところ、滑走路に作業車両を発見し、着陸をやり直すトラブルがあった。
 日本航空によると、いったん車輪が着地したが、すぐに離陸して危機を回避したという。同機は約25分後に着陸。乗客乗員計67人にけがはなかった。
 徳島空港は、海上自衛隊の航空機と民間機が滑走路を共用。空港の管制・管理は海自徳島教育航空群が担当する。同群によると、滑走路では当時、委託を受けた民間業者が同群の車両を使い、航空機に滑走路終端までの距離を知らせる「距離灯」の電球交換をしていた。だが、管制官が業者に退避の指示を忘れ、無線で着陸許可を出したという。
 日航によれば、パイロットは滑走路上空に差しかかる前に作業車両の存在に気づき、「着陸やり直し」操作の過程で車輪を着地させ、直後に離陸。この後、同機は上空を旋回し、再度着地を試みた。その際、車両は滑走路から出ていたが、パイロットは視界不良のため着地寸前で再び高度を上げ、結局3回目で着陸に成功したという。
 同群の久保内修一司令は、「一歩間違えば重大な事故につながるミスで、極めて遺憾。原因究明と再発防止のための教育に万全を期する」とのコメントを発表した。
 運輸安全委員会は、事故につながりかねない「重大インシデント」として、6日に事故調査官2人を現地に派遣し、原因調査を開始することを決めた。

2015年04月05日 23時39分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

「自分で拝むため」 仏像盗んだ疑い、自称僧侶を逮捕(6日)朝日

 橋本署は5日、和歌山県九度山町のほこらに納められていた仏像(高さ約20センチ、時価2万円相当)を盗んだ疑いがあるとして、高野町高野山の自称僧侶、平尾光證容疑者(75)を窃盗容疑で緊急逮捕し、発表した。「自分で拝むために盗んだ」と容疑を認めているという。
 署によると、平尾容疑者は3月15日から4月5日の間に、九度山町の地区が管理する国道脇のほこらに安置されていた仏像を盗んだ疑いがある。5日午前11時10分ごろ、署員が町内をパトロールしていたところ、路上で仏像を脇に抱えて歩いている平尾容疑者を発見し、発覚したという。http://www.asahi.com/articles/ASH455V5LH45PXLB00K.html

| コメント (0)

« 2015年4月5日 | トップページ | 2015年4月7日 »