« 2015年4月2日 | トップページ | 2015年4月4日 »

2015年4月3日

2015年4月 3日 (金)

青函トンネル 終日運転見合わせ(3日)NHK

青函トンネルで特急電車から白煙が出て乗客が避難したトラブルを受けて、JR北海道は青函トンネルを含む津軽海峡線の北海道木古内町の木古内駅と青森県今別町の津軽今別駅の間で、終日、運転を見合わせることを決めました。
運休するのは、特急スーパー白鳥など特急列車6本と、急行はまなす2本の合わせて8本です。JR北海道によりますと、4日、運転を再開するかどうかについては、現在検討中だということです。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150403/k10010037961000.html

| コメント (0)

青函トンネルで特急発煙 乗客120人歩いて避難竜飛海底駅先、けがなし(3日)産経

3日午後5時15分ごろ、北海道と青森県を結ぶ青函トンネル内を走行中の函館発新青森行き特急スーパー白鳥34号(6両編成)の車内に煙が立ちこめ、列車は旧竜飛海底駅から青森側へ約1キロのトンネル内で緊急停車した。
 JR北海道によると、列車の乗客乗員は約120人。けが人がいるとの情報はないという。乗客は全員が車外に避難し、階段やケーブルカーで地上に出られる旧竜飛海底駅まで歩いて避難した。
 5号車にいた車掌が異臭を感じて窓の外を確認し、車外で火花を目撃した後、床下から白煙が上がった。緊急停車後に運転士が車外に出て消火器を使い、煙は間もなく収まったという。列車は2002年に製造されたといい、JR北海道は「発車前の点検で異常はなかった」と説明している。
 青函トンネルは全長53・85キロで北海道知内町と青森県今別町を結び、内部に緊急避難用の竜飛海底駅(青森県外ケ浜町)と吉岡海底駅(北海道福島町)が設置された。来春開業予定の北海道新幹線の整備工事に伴い、14年3月に両駅とも廃止されたが、現在も照明や避難設備は残っている。http://www.sankei.com/affairs/news/150403/afr1504030027-n1.html

| コメント (0)

イスラム国人質事件でトルコに派遣へ 警察合同捜査本部(3日)朝日

過激派組織「イスラム国」(IS)による人質事件で、警視庁千葉県警の合同捜査本部は近く、後藤健二さん(47)と湯川遥菜さん(42)が殺害されたとみられるシリアの隣国、トルコに捜査員を派遣する。トルコの治安当局に協力を求め、2人の足取りなどの解明をめざす。

 捜査関係者によると、派遣されるのは警視庁千葉県警の数人。後藤さんと湯川さんはそれぞれ、トルコを経由してシリアに入ったとされる。合同捜査本部は、後藤さんがシリア入りする際に接触したガイドの聴取も検討しており、方法などについてもトルコ側と打ち合わせるとみられる。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASH436338H43UTIL03H.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日単位・レベル)
警察対振り込め詐欺軍団
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2F1010660_2 振り込め詐欺などに悪用された携帯電話の契約を解除する対策チームが警視庁に設置され、福岡県警には県警本部長をトップとした特殊詐欺総合対策委員会と、その実務を担当するプロジェクトチーム(PT)が設置された。刑事部や生活安全部など各部が参加し、取り締まりと被害抑止に当たるという。
 各県警が知恵を出し合った抑止策を講じているが、検挙もここにきて順調だ。
 「不倫相手が妊娠してしまった」と息子を装って、東京都内の72歳の女性から200万円をだまし取った33歳の男。住宅関連会社を名乗って70代の女性から現金をだまし取ろうとした35歳の男が詐欺未遂。息子を装い「会社の金が入ったかばんを置き忘れた」として神奈川県内の80代の女性から200万円をだまし取った沖縄県内の23歳の男ら4人が愛知県警などに逮捕されせるなど摘発が好調だ。
 警察庁によると今年2月までの特殊詐欺の認知件数は2327件と前年同期より691件増加。このうち振り込め詐欺も2155件で同933件の増。
 振り込め詐欺の被害額は57億8773万4000円で、前年同期より22億1800万円も増えている。
 一方、振り込め詐欺の検挙件数は461件で198件。検挙人員は281人で105人とそれぞれ増えている。
 とにかく悪知恵の働く犯人たちと取り締まる警察の壮烈な戦いがつづく。国民と連携したアジトの摘発や電話の通信傍受など捜査インフラも整いつつあり、撲滅にむけて目が離せない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

怪しい電話、撃退せよ 「録音します」警告、防犯機能も(3日)朝日

主に高齢者からお金をだまし取る振り込め詐欺や悪徳商法の被害の多くは、自宅にかかってくる一本の電話から始まる。最大の防御策は怪しい電話を遠ざけること。最近はさまざまな工夫をこらした機器が登場している。
 「この電話は振り込め詐欺などの被害防止のため、会話内容が自動録音されます」
 千葉市の藤岡民良さん(79)宅に電話すると、こんなアナウンスが流れる。電話機に取り付けている通話録音装置の「事前警告」機能だ。電話をかけてきた人がメッセージの途中で切ると、呼び出し音は鳴らない。家人が受話器をとると録音が始まる。
 消費者庁のモデル事業に協力して1年半前に取り付けたところ、それまで1日あたり2、3件あった投資勧誘などの迷惑電話が、ぱったりやんだ。「最初は親戚や知人もびっくりして電話を切ってしまうほどだった」と話す。
 録音予告の効果はほかのモデル世帯のアンケートでも見て取れる。7割以上が不審な電話がなくなったり、減ったりしたと答えた。
 藤岡さんは民生委員や自治会の役員を長く務め、しっかりした人でも危うくだまされかけたという例を見聞きしてきた。「この先、自分が100%だまされないとは言い切れない。自衛策です」

■数千円から

 通話録音装置は、警察などのモデル事業に採用されたのをきっかけに、一般家庭向けの製品開発が進んだ。家電量販店や通信販売などで手に入る。価格は数千円から1万円台が多い。録音予告機能の有無や自動・手動といった違いがある。2013年から一般向け製品を扱うレッツ・コーポレーション(名古屋市)によると、これまで約3万5千台が売れたという。
 過去に振り込め詐欺事件や悪徳商法などで使われた電話番号からの着信をブロックする装置もある。名古屋市のシステム会社トビラシステムズが開発した。電話会社の発信電話番号通知サービスを活用し、かかってきた電話が安心かどうかを判断する。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASH3T6QZBH3TUTFL00W.html

| コメント (0)

高校用務員の女「子供うるさい」と警官の車に傷(3日)読売

隣家の車に傷を付けたとして、京都府警北署は2日、京都市北区の高校用務員の女(58)を器物損壊の疑いで逮捕した。
 「子供の声がうるさく、ストレスだった」と認めている。
 発表では、容疑者は3月9日夕、隣人の府警警察官の男性(42)がガレージに止めていた乗用車に、長さ17センチの線状の傷を付けた疑い。
 昨年3月以降、男性宅を含む周辺の複数の民家で車が傷付けられる被害が相次ぎ、住民らが設置した防犯カメラに、今回の犯行の様子が映っていたという。

2015年04月03日 11時49分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

30回盗撮の自衛官停職=住居侵入罪で起訴-陸自(3日)時事

女性宅などを約30回盗撮したなどとして、陸上自衛隊第1高射特科団(北海道千歳市)は3日、同団所属の3等陸曹野田常幸被告(30)=住居侵入罪などで起訴=を停職50日の懲戒処分にしたと発表した。処分は3月31日付。野田被告は4月1日付で依願退職した。
 同団や道警千歳署などによると、野田被告は1月16日午後11時10分ごろ、千歳市内の共同住宅の一室に侵入し、住居侵入容疑で現行犯逮捕された。その後の捜査で、野田被告の携帯電話から、女性宅などを盗撮した動画が約30本出てきたという。
 野田被告は2013年11月に同市立図書館の女子トイレに侵入したとして、建造物侵入容疑で追送検され、起訴された。(2015/04/03-12:18)

2015/04/03-12:18

| コメント (0)

宮城に出向の警官13人が着任式 「被災者に安心を」(3日)共同

東日本大震災で被災した宮城県で、仮設住宅のパトロールなどに当たるため、全国の警察から新たに宮城県警に特別出向した警察官13人の着任式が3日、県警本部で開かれた。横内泉本部長は「復興の礎となる治安の確保は最重要課題。積極的に全力で取り組んでほしい」と訓示した。
 1日付で愛知県警から赴任した日比野圭祐巡査部長(33)は式を終え「まだ不安の中で暮らしている方も多いので、少しでも安全と安心を与えられる仕事がしたい」と力を込めた。
 2015年度は前年度からの任期延長者と、退職まで宮城で働く永久出向者の計2人を含めて、出向者は計15人。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015040301001422.html

| コメント (0)

高崎駅ビルなどで硫酸かけられ女性2人ケガ(3日)日本テレビ

2日夜、群馬県高崎市の駅ビルなどで買い物をしていた女性2人が何者かに硫酸をかけられ足に軽いケガをした。
 警察によると、2日午後7時すぎ、群馬県のJR高崎駅に隣接する駅ビルの店舗で、44歳の女性客が買い物中、カバンの一部が溶けているのに気付き、右足に痛みを感じたため警察に届け出た。その後、約4キロ離れたショッピングセンターでも、買い物をしていた23歳の女性が左足のくるぶし付近に痛みを感じたという。女性は2人とも皮膚が赤くなるなどの軽傷だが、身に着けていたストッキングには溶けたような痕があったという。
 現場に残された液体を分析したところ硫酸と判明したため、警察では何者かが女性を連続して狙った傷害事件とみて調べている。

2010_0318_173406banner011_2http://www.news24.jp/articles/2015/04/03/07272294.html

| コメント (0)

毎月100枚?「ジブリ美術館」入場券転売の中国人女(3日)テレビ朝日

東京・三鷹市にある「ジブリ美術館」の入場券を転売目的で購入したとして、28歳の中国人の女が逮捕されました。
 黄超容疑者は2月、目黒区内のコンビニ店で、三鷹の森ジブリ美術館の入場券4枚を転売目的で購入した疑いが持たれています。警視庁によりますと、黄容疑者は、名前を変えるなどして週末の入場券を毎月100枚ほど購入し、ネットオークションで1枚1000円のところを約3倍で転売していました。去年8月以降、1カ月で約6万円の利益を得ていたとみられ、取り調べに対し、容疑を認めています。ジブリ美術館の入場者数は一日2400人に限定されていて、特に週末の入場券は入手困難となっています。

2009_1229_211958annlogo1_3
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000047700.html

 

| コメント (0)

長崎・浜町で配電装置爆発 出火、破片が飛散(3日)西日本

 2日午後3時半ごろ、長崎市浜町の歩道に設置してある九州電力の配電装置(幅1メートル、高さ90センチ、奥行き50センチ)が突然爆発し、出火。破片が周囲に飛び散った。近くの店舗関係者が消火し、けが人はなかったが、飲食店が集まる思案橋に近い市の中心部は一時騒然となった。付近の約2千戸で最長4分間停電した。
 長崎署や九州電力によると、装置は電気系統に異常が発生した際、停電防止に回線を切り替えるためのもの。何らかの理由でショートしたとみられる。九電管内では2月11日、大分市で同様の事故があったという。爆発した装置は1988年に設置され、今年3月11日の点検時には異常はなかった。
 近くの人の話では、「ドーン」という大きな音が2回したという。飲食店経営の40代男性は「たまたま人がいなくて大きな事故にならなくてよかった」と胸をなで下ろした。=2015/04/03付 西日本新聞朝刊=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/160307

| コメント (0)

携帯GPS捜査 緩和 総務省、6月にも指針改正(3日)共同

総務省が、通信事業者向けに定めた個人情報保護に関するガイドライン(指針)を見直し、携帯電話の衛星利用測位システム(GPS)機能を犯罪捜査に活用しやすくすることが二日、分かった。警察が容疑者に気付かれずに居場所を特定できるようにする。
 意見公募(パブリックコメント)を経て六月にも改正する。ただ、警察がどのような捜査でGPS情報を利用するかは指針に示されていない。国会審議を経る法改正を伴わない見直しでGPS利用を拡大することには批判が強く、捜査機関による乱用につながりかねないとの懸念がある。
 GPS情報を利用する場合、現在は捜査であっても相手に知らせる必要があるが、この手続きを不要とする。ニセ電話詐欺事件などで活用される見込みだ。
 インターネット銀行を悪用した不正送金などの捜査に生かすため、ネット接続サービスを提供するプロバイダーに対し、ネットの通信履歴を半年間保存することも認める。総務省はプライバシーに配慮して通信履歴の長期保存に慎重だったが、増加するサイバー犯罪への対応を優先する。
 総務省は二〇一一年に捜査でのGPS情報の利用を認めたが、「どこにいるかを常に監視されるのではないか」との利用者の不安に配慮し、位置情報の利用を相手の携帯電話の画面に表示することなどを条件とした。
 これに対して警察庁は、容疑者に捜査対象であることが分かってしまうとして見直しを求めていた。今回の改正後もGPS情報の利用には引き続き裁判官の令状を必要とし、警察による恣意(しい)的な利用に歯止めをかける。
 通信履歴は、顧客の問い合わせや課金といった業務に必要。運用状況の把握などに必要な場合は、一年程度の保存も認める。現状は大手プロバイダーで三カ月程度保存する場合が多い。

◆国民全体監視の恐れ

 プライバシー問題に詳しい立山紘毅(たちやま・こうき)山口大教授(憲法学)の話 ニセ電話詐欺などの捜査に手を焼いている現状は理解するが、容疑者といえどもプライバシーを尊重されるのは大原則だ。捜査当局がGPS情報を取得するために引き続き裁判官の令状が必要になるとはいえ、必要以上に網を広げ、容疑性が薄い人の情報も広く収集しようとする可能性は否定できない。本人の知らないうちに国民全体が監視対象になるといっても過言ではない。総務省のガイドライン見直しで対応するのも疑問で、法的にどう整理するのか議論が必要だ。http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015040302000154.html

| コメント (0)

警視庁、LED投光車で鑑識活動 全国初の運用(3日)西日本

警視庁は2日、夜間の交通事故現場で証拠収集などに活用する発光ダイオード(LED)照明を搭載した新型投光車を公開した。これまでより短時間で点灯できるのが特徴。同日から、全国で初めて運用が始まった。
 警視庁によると、点灯に数分程度かかったこれまでの照明に比べ、LED照明は瞬時に点灯するため、発生直後の鑑識活動にかかる時間を短縮できるという。また、投光車は、撮影した現場を図面化できるステレオカメラも装備している。
 広田耕一交通部長は「現場で効率的な証拠の採取ができるため、これまで以上に的確な鑑識活動となる」と話した。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/160191

| コメント (0)

難民申請、制度変更で急増 14年過去最多5000人(3日)日経

難民認定の申請が急増している。法務省によると、2014年は前年の1.5倍となる5千人に達し、過去最多を記録した。外国人の日本での生活を考慮し、申請の半年後から就労を認めた制度を利用、働くことを目的に認定を求めるケースが目立つという。申請の増加により審査期間は長期化しており、同省は審査方法の見直しに乗り出す方針だ。
 入国管理当局が昨秋、入管難民法違反(不法就労)の疑いで富山県内の工場を強制調査した…詳細は以下をクリックはdownwardleft

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG24HD5_S5A400C1CC1000/

 

| コメント (0)

神奈川の110番通報、千葉・鎌ヶ谷署に誤接続(3日)読売

ケーブルテレビ国内最大手のジュピターテレコム(JCOM)は2日、同社IP電話サービスの神奈川県内の加入者が発信した110番通報が、千葉県警鎌ヶ谷警察署につながる誤接続が146回あったと発表した。
 同社によると、誤接続が起きた期間は昨年11月12日から今年3月27日まで。昨年11月、サーバー内のデータを変更した際、誤ったデータを登録したため、4回に1回の割合で誤接続が発生したという。3月27日夕、警察庁からJCOMに連絡があり、データを修正した。誤接続による重大な問題の発生は「把握している限り、今のところない」と同社広報部では話している。

2015年04月02日 22時18分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

ケニア、大学襲撃の死者147人 多数人質と過激派(3日)共同

【ナイロビ共同】ケニア東部ガリッサの大学を武装集団が襲撃した事件で、ケニア国家災害対策センターは2日、死者が147人に上ったことを明らかにした。
 犯行声明を出したイスラム過激派アルシャバーブは2日、ロイター通信に対して多数を人質に取っていると述べた。しかし、ケニア内務省は短文投稿サイト「ツイッター」を通じて事態を収拾したと主張しており、情報は錯綜している。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015040301001070.html

| コメント (0)

京都に「なでしこ交番」=女性警官、24時間対応(3日)時事

女性警察官が24時間態勢で対応する「平安なでしこ交番」が京都に誕生した。ストーカーやDV、特殊詐欺などの被害が多い地域に設置され、女性や高齢者が気軽に相談できる交番を目指す。京都府警によると、女性警察官が常駐する交番の制度化は全国初という。
 男性警察官とは別の休憩所やトイレを設けるなど、府内の交番193カ所のうち27カ所を整備。入り口には女性警察官の顔とナデシコの花をあしらったマークを掲げた。今後も順次設置し、2020年度をめどに40カ所程度に増やす。
 京都市山科区の椥辻交番では、3月25日から常駐が始まった。久保千恵巡査部長(37)は「被害に遭った女性が泣いていても、男性警察官だと背中をさすってあげることも難しい。女性なら犯人の特徴なども聞き取りやすいのでは」と話す。
 同交番のスタート式で、山下史雄府警本部長は「犯罪全体の認知件数が減少している中、性犯罪や特殊詐欺被害は依然深刻。女性の視点と力を生かした活動に積極的に取り組む」と述べた。(2015/04/03-04:47)

2015/04/03-04:47

| コメント (0)

事件車両「特定」に新システム導入 警視庁(3日)テレビ朝日

警視庁は、ひき逃げなどの事件で犯行に使用された車の車種を素早く絞り込む新たなシステムを全国で初めて導入しました。
 2日から運用が始まった通称「K3システム」は、自動車約2000台の車体の特徴やタイヤの溝の形状などがデータベース化されています。ひき逃げや車による連れ去りなどの事件が発生した際に、現場のタイヤの跡や防犯カメラに映った車の特徴などを入力すると車種を絞り込めるというものです。警視庁によりますと、これまで紙の資料をもとに手作業で照合していたために20人で80時間掛かっていた作業が3人で1時間に短縮できるということです。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000047674.html

| コメント (0)

北朝鮮が通知 「政府間の対話はできない」(3日)テレビ朝日

北朝鮮が朝鮮総連議長の自宅を家宅捜索したことなどに反発して、「政府間の対話はできない」とする通知文を送ってきたことが分かりました。
 朝鮮中央通信は2日、「日本の政治的挑発と国家主権侵害行為が度を超えている」などとして、日本に対して外交ルートを通じて通知文を送ったと報じました。通知文では、北朝鮮産のマツタケを巡る不正輸入事件の関連先の一つとして朝鮮総連議長の自宅などが家宅捜索されたことを非難し、謝罪を要求しました。また、「日本が拉致問題を双方で解決するという合意を破って、国連の人権舞台で国際化したことで信頼することができなくなった」と指摘し、「このような状態では政府間の対話はできない」としています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000047669.html

| コメント (0)

稲川会系と住吉会系の暴力団組員が殴り合い (3日)TBS

2日昼ごろ、千葉県・松戸市で稲川会系の暴力団組員の自宅に住吉会系の暴力団組員が押しかけ、殴り合いになる事件があり、警察は双方を逮捕しました。
 傷害の疑いで逮捕されたのは住吉会系暴力団の組員・田中浩之容疑者(50)ら2人で、2日昼過ぎ、松戸市の稲川会系暴力団の組員・吹越八十三容疑者(58)の自宅に押しかけ、持っていた金属性の靴べらのようなもので頭などを殴って、けがをさせた疑いが持たれています。
 一方、自宅に押しかけられた吹越容疑者と知人の男(69)はスコップで応戦し、田中容疑者らの頭を殴って骨折させたなどとして、殺人未遂などの疑いで逮捕されました。
 4人はいずれも容疑を認めているということで、警察は双方から事情を聴いています。(02日22:18)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2460285.html

| コメント (0)

移動販売車が炎上、ケバブ販売の男性重傷 (3日)TBS

2日夜、東京・豊島区の路上で、肉料理「ケバブ」を販売する車が炎上し、イラン人の男性が重傷を負いました。
 車が激しく燃えています。2日午後8時半頃、豊島区・目白の路上で「ケバブ」の移動販売車から火が出ました。
 東京消防庁のポンプ車など15台が駆けつけ、火はおよそ45分後に消し止められましたが、ケバブを販売していたイラン人の男性(48)が火を消そうとして顔にやけどを負い、重傷です。
 「ボンボンボンって4回なった。(火は)信号ぐらいまで上がっていた」(目撃者)
Q.店主は?
 「やけどですね、手のあたりは、めくれてしまうぐらい」(目撃者)
 警視庁は男性が営業を始めようとした際に、調理用のガス器具から出火したとみて詳しく調べています。(03日02:18)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2460347.html

| コメント (0)

« 2015年4月2日 | トップページ | 2015年4月4日 »