« 和歌山市の局長を逮捕=リュックにナイフ所持容疑-和歌山県警(21日)時事 | トップページ | 逮捕の中国人がスパイ活動か 人民解放軍と定期連絡 日本の機械メーカー関係者にも接触(21日)産経 »

2015年3月21日 (土)

成田空港で新警備システム確認 検問廃止前にテロ訓練(21日)共同

成田空港で利用客らの身分証を確認する検問が近く廃止されるのを前に、成田国際空港会社(NAA)は20日、新しい警備システムの下でテロを想定した訓練を実施した。
 空港反対派などの影響で成田空港は1978年の開港以来検問を実施し、利用客の利便性を損なうとして見直しが進められてきた。新システムでは通行人の顔の認証や、車両のナンバーの記録ができるカメラを設置するなどして不審者の動きを把握する。
 訓練には、NAAや千葉県警など5機関の約110人が参加。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015032001002161.html

« 和歌山市の局長を逮捕=リュックにナイフ所持容疑-和歌山県警(21日)時事 | トップページ | 逮捕の中国人がスパイ活動か 人民解放軍と定期連絡 日本の機械メーカー関係者にも接触(21日)産経 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和歌山市の局長を逮捕=リュックにナイフ所持容疑-和歌山県警(21日)時事 | トップページ | 逮捕の中国人がスパイ活動か 人民解放軍と定期連絡 日本の機械メーカー関係者にも接触(21日)産経 »