« 商店街で7棟焼け1人死亡(2日)NHK新潟 | トップページ | 死亡の73歳父親を書類送検=一家3人無理心中か-広島県警(2日)時事 »

2015年3月 2日 (月)

羽田空港に呼び出す新手のオレオレ詐欺に注意(2日)NHK

地方の高齢者を飛行機で羽田空港まで呼び出し現金をだまし取ろうとする、空の便を使った新手のオレオレ詐欺が、ことしに入り相次いでいることが分かりました。一方で空港関係者が機転を利かせて警察に連絡し、被害を防いだケースもあります。
警察や空港関係者によりますと、ことし1月下旬から先月にかけ、熊本県内の複数の高齢者に、息子を装った男から「会社の金を使い込んだ。羽田空港まで現金を持って来てほしい」という内容の電話があり、実際に飛行機で羽田空港まで呼び出されたケースが少なくとも5件相次いだということです。
このうち3件は、空港から別の場所に誘い出され、警察によりますと、合わせて1200万円をだまし取られたということです。
一方で2件は空港関係者や家族が警察に連絡し、被害を防いだということです。
このうち先月12日には、航空会社の旅客担当者が、羽田空港に到着後、不安そうにしている高齢者の夫婦に声をかけました。
会話の中で、「息子から連絡があり、現金を持ってきた」と話したことなどから不審に思い、空港の交番に案内したところ、だまされているのが分かったということです。
地方の高齢者を東京に呼び出し現金をだまし取る手口は、これまで新幹線を使うケースが目立ちましたが、警察や航空会社は、空の便を使った新手のオレオレ詐欺とみて警戒を強めています。

旅客担当者の機転で被害防ぐ

日本航空の旅客を担当する子会社、JALスカイの阿部碧さんは、先月12日の夕方、熊本から羽田に到着後、夫とはぐれ不安そうにしている高齢者の女性に声をかけました。
女性が「息子から連絡があり、現金を持ってきた」と話したため不審に思ったものの、探していた夫が見つかったため、先輩社員の廣島美恵さんに引き継ぎました。
しかし、指示された待ち合わせ場所が、「空港の整備場」や「東京・大田区の蒲田」など二転三転し、夫婦に付き添っていた廣島さんは疑問を感じ始めたということです。
さらに阿部さんが、オレオレ詐欺ではないかと思い直して戻ってきたことから、2人はタクシーに乗り込もうとした夫婦を呼び止め、空港の交番まで案内したということです。
息子を装う男の着信は非通知で、「会社に携帯電話を忘れ、同僚の電話を借りている」と説明していましたが、交番で息子本人と連絡を取り、だまされていたことが分かったということです。
阿部さんは「オレオレ詐欺の現場に自分が遭遇するとは夢にも思いませんでした」と話しています。
また、廣島さんは「『あなたたちが気付いてくれなければ大変なことになっていた』と言われたときは、本当に安心しました」と話しています。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150302/k10010001321000.html

« 商店街で7棟焼け1人死亡(2日)NHK新潟 | トップページ | 死亡の73歳父親を書類送検=一家3人無理心中か-広島県警(2日)時事 »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 商店街で7棟焼け1人死亡(2日)NHK新潟 | トップページ | 死亡の73歳父親を書類送検=一家3人無理心中か-広島県警(2日)時事 »