« 事件に負けず東大合格…殺人未遂被害の19歳(28日)読売 | トップページ | 介護リフト転落事故が相次ぐ 10年間で4人死亡24人けが(29日)共同 »

2015年3月28日 (土)

警視庁、特殊詐欺グループとの攻防続く 顔写真公表して公開手配「情報提供を」(28日)産経

年の被害額は約80億円で前年比7億6700万円減とようやく増加傾向に歯止めがかかった東京都内の特殊詐欺。警視庁は昨年、全国の警察当局が行った摘発の4分の3に当たる30カ所のアジトを急襲し、成果を上げたが、グループの一網打尽には至らないのが現実だ。警視庁は3月、アジト摘発後も逃走を続ける容疑者の顔写真を公表して公開手配。情報提供を呼びかけている。
公開手配の容疑者は全員が「架け子」
 捜査2課と組織犯罪対策4課が公開した7容疑者は、いずれもだましの電話をかける「架け子」役。
 従来、公開されるのはATM(現金自動預払機)などの防犯カメラで撮影された現金を引き出す「出し子」役が多かったが、容疑者の供述などから詐欺グループの実態を解明。アジトに出入りしていた「架け子」役を特定した。
 捜査2課は昨年10月、高齢者に数字選択式宝くじ「ロト6」の当せん番号を教えると持ちかけて現金をだまし取っていた詐欺グループのアジトを摘発。日本橋と神田のアジトでリーダーを含め7人の男を詐欺容疑で逮捕した。
アジトに出入り
 グループの実態解明を進める中で、さらに3人を逮捕したが、いずれも住所、職業不詳の北川晴之(29)▽杉山拓哉(28)▽塚本英之(31)▽島原勝利(31)-の4容疑者が昨年12月以降、順次行った指名手配をかいくぐり、逃走を続けていることから、同課は公開手配に踏み切った。

« 事件に負けず東大合格…殺人未遂被害の19歳(28日)読売 | トップページ | 介護リフト転落事故が相次ぐ 10年間で4人死亡24人けが(29日)共同 »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 事件に負けず東大合格…殺人未遂被害の19歳(28日)読売 | トップページ | 介護リフト転落事故が相次ぐ 10年間で4人死亡24人けが(29日)共同 »