« 熊本市で連続ひき逃げ 運転手は車乗り捨て逃走(28日)テレビ朝日 | トップページ | ゴミ回収車:自転車の小2はね死亡させる 埼玉(28日)毎日 »

2015年3月28日 (土)

副操縦士、元恋人に「いつか全てを変える」 独機墜落(28日)朝日

ドイツ格安航空会社ジャーマンウィングス機の墜落で、同機を故意に墜落させたとされるアンドレアス・ルビッツ副操縦士(27)が、「いつか全てを変えてみせる。僕の名前を誰もが知ることになる」などと元恋人(26)に語っていたことが分かった。独大衆紙ビルトが報じた。副操縦士は勤務先への不満を募らせていたという。

 独検察当局は27日、副操縦士の自宅から、墜落当日を含む一定期間、病気のため「勤務不可」を指示する医師の診断書が見つかったと発表。独メディアは副操縦士が「うつ病」などの精神疾患だったと伝えた。当局は病気の詳細は公表していないが、副操縦士が病気を会社に隠して勤務を続けていたと見ている。
 ビルト紙によると、元恋人は職場の同僚で、副操縦士と昨年5カ月間交際していた。副操縦士は普段は優しかったが、仕事の話になると急変。「給料が安い」と怒りをぶちまける一方、契約が更新されるか、不安を見せていた。
 突然、元恋人に怒鳴り散らしたかと思えば、トイレに長時間こもったりした。「墜落する!」と叫んで目覚める夜もあり、ある時、「いつか僕は全てを変えることをしてみせる。誰もが僕の名前を知り忘れないだろう」と語ったという。
 当時、元恋人は気にもとめなかったが、墜落を知って思い出したという。

Logo2_4http://www.asahi.com/articles/ASH3X5TNLH3XUHBI01N.html?iref=comtop_6_01

« 熊本市で連続ひき逃げ 運転手は車乗り捨て逃走(28日)テレビ朝日 | トップページ | ゴミ回収車:自転車の小2はね死亡させる 埼玉(28日)毎日 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熊本市で連続ひき逃げ 運転手は車乗り捨て逃走(28日)テレビ朝日 | トップページ | ゴミ回収車:自転車の小2はね死亡させる 埼玉(28日)毎日 »