« ドイツ機墜落 名簿に2人の日本人か(25日)NHK | トップページ | 両陛下パラオ訪問、詳細日程決まる 日米の慰霊碑訪問(25日)日経 »

2015年3月25日 (水)

三重の中3女子死亡、少年に懲役5~9年の不定期刑 (25日)TBS

おととし、三重県朝日町で当時中学3年生の女子生徒が花火大会から帰宅途中、少年に暴行され死亡した事件の裁判員裁判で、津地裁は、強制わいせつ致死などの罪に問われた少年に対し懲役5年以上9年以下の不定期刑を言い渡しました。
 判決によりますと、19歳の少年は当時18歳だったおととし8月、三重県朝日町で、当時中学3年生だった15歳の女子生徒の口と鼻を手でふさぎ、わいせつな行為をして死亡させた強制わいせつ致死などの罪に問われていました。
 24日の判決で増田啓祐裁判長は「少年の身勝手な行動で重大な結果が生じた」と指摘したうえで、「責任の重さを自覚させるのが相当」と述べ、懲役5年以上10年以下の求刑に対し懲役5年以上9年以下の不定期刑を言い渡しました。
 「ある意味、殺意を認めているのになぜ懲役5年~9年の不定期刑なのか」(女子生徒の父親)
 女子生徒の遺族は「判決が求刑を下回った理由がわからない」と、判決への不満を示しました。また検察は、「遺族の心情が控訴への重要な要素。最大限考慮したい」とコメントしています。(24日23:19)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2452849.html

« ドイツ機墜落 名簿に2人の日本人か(25日)NHK | トップページ | 両陛下パラオ訪問、詳細日程決まる 日米の慰霊碑訪問(25日)日経 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドイツ機墜落 名簿に2人の日本人か(25日)NHK | トップページ | 両陛下パラオ訪問、詳細日程決まる 日米の慰霊碑訪問(25日)日経 »