カテゴリー

« 特殊詐欺「手渡し型」相次ぐ 札幌の3人、計1600万円被害(11日)共同 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2015年3月11日 (水)

大震災4年 誓いの朝 各地で追悼(11日)東京

死者・行方不明者らが二万人を超える大惨事となった東日本大震災は十一日、発生から四年の日を迎えた。全都道府県で依然として約二十二万九千人が避難生活を送り、岩手、宮城、福島の被災三県では今なお計二千五百八十人の行方が分からないまま。遺族らはかけがえのない命を見つめ、あの日の教訓を伝えていこうと継承を誓った。
 警察庁によると、十日現在、死者は三県で一万五千八百二十四人。不明者のほか避難生活が原因となり十日までで累計三千二百四十四人に上った「震災関連死」を合わせた犠牲者は二万人を超える。岩手、宮城、福島三県警などはこの日午前、不明者の一斉捜索をした。
 被災地の沿岸部では早朝から、大切な人を失った遺族らが祈りをささげた。仙台市若林区荒浜では、慰霊碑に刻まれた犠牲者の名前を手で触れる人の姿があった。友人を亡くした会社員伊藤麻紀子さん(39)は「長かった気もするし、昨日のことのような気もする」と振り返った。
 津波で約百三十人が亡くなった福島県いわき市の平薄磯(たいらうすいそ)地区。高校教諭瀬谷貢一さん(49)は、震災が子どもたちの意識を変えたと感じる。「人を助ける仕事に就きたい、復興に関わりたいと真剣に言う生徒に救われる」と話した。 (東京新聞)http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015031190135702.html

« 特殊詐欺「手渡し型」相次ぐ 札幌の3人、計1600万円被害(11日)共同 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 特殊詐欺「手渡し型」相次ぐ 札幌の3人、計1600万円被害(11日)共同 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ