« 騎馬戦落下で重い後遺症、福岡県に2億円の賠償命令(3日)TBS | トップページ | 神田の20階火災、出火元20代男「火つけた」(3日)読売 »

2015年3月 3日 (火)

行方不明者の財産など着服か 元弁護士逮捕(3日)NHK

第一東京弁護士会に所属していた52歳の元弁護士が、裁判所から管理を任されていた行方不明者の財産など合わせて1200万円余りを着服したとして、業務上横領の疑いで東京地検特捜部に逮捕されました。
逮捕されたのは、第一東京弁護士会に所属していた元弁護士で、横浜市港北区の松田豊治容疑者(52)です。
東京地検特捜部の調べによりますと、松田元弁護士は、家庭裁判所から行方不明者の財産を管理する「不在者財産管理人」に選ばれていた平成20年から翌年にかけて、管理していた口座から1150万円を勝手に引き出したほか、3年前にも、後見人を務めていた未成年者の財産113万円を着服したとして、業務上横領の疑いが持たれています。
松田元弁護士は着服した金を生活費などに使っていたということで、特捜部が詳しい経緯を調べています。
松田元弁護士は去年、融資の際に「連帯保証人が多額の資産を持っている」とするうその文書を作成したとして、懲戒処分の中で最も重い除名処分を受け、弁護士の資格を失っていました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150303/k10010002431000.html

« 騎馬戦落下で重い後遺症、福岡県に2億円の賠償命令(3日)TBS | トップページ | 神田の20階火災、出火元20代男「火つけた」(3日)読売 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 騎馬戦落下で重い後遺症、福岡県に2億円の賠償命令(3日)TBS | トップページ | 神田の20階火災、出火元20代男「火つけた」(3日)読売 »