« 総勢150人 詐欺グループのリーダーを逮捕(27日)テレビ朝日 | トップページ | 朝鮮総連のマツタケ計画書押収 捜査本部、貿易会社側から昨年(27日)共同 »

2015年3月27日 (金)

警察官の自殺はうつ病 公務災害に認定(27日)NHK

7年前、神奈川県警察本部の警部が自殺したことについて、地方公務員災害補償基金は公務災害と認定しました。
公務災害と認められたのは、神奈川県警幸警察署の地域3課長をしていて平成20年12月に自殺した当時、52歳の警部です。
遺族の弁護士などによりますと、元警部が自殺したのは、当時、上司の警部から署員の前で繰り返しののしられたり、必要のない書類の書き直しを強要されたりするなどの嫌がらせを受けて、うつ病になったためだとして、公務災害の認定を申請していました。
申請を受けた地方公務員災害補償基金神奈川県支部が関係者から話を聞くなどして審査した結果、26日までにうつ病による自殺だったとして公務災害と認定しました。
弁護士によりますと、遺族は「無念の死をむだにしてほしくない」として、神奈川県警に対して再発防止策の実施を求めているということです。
神奈川県警警務課は「自殺は残念で、ご冥福をお祈りします。認定後の手続きを進めたい」と話しています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150326/k10010028921000.html

« 総勢150人 詐欺グループのリーダーを逮捕(27日)テレビ朝日 | トップページ | 朝鮮総連のマツタケ計画書押収 捜査本部、貿易会社側から昨年(27日)共同 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 総勢150人 詐欺グループのリーダーを逮捕(27日)テレビ朝日 | トップページ | 朝鮮総連のマツタケ計画書押収 捜査本部、貿易会社側から昨年(27日)共同 »