« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | ベランダから中学生転落し重体 母親「閉め出した」(16日)テレビ朝日 »

2015年3月16日 (月)

淡路島の5人殺害事件 逮捕の男を精神鑑定へ(16日)NHK

兵庫県淡路島の洲本市で5人が殺害された事件で、逮捕された男は「裁判になるまで一切語るつもりはない」などと供述する一方、意味の分からないことを話すことがあるということで、検察は今後、精神鑑定をして、事件当時の責任能力などを調べることにしています。
  今月9日、兵庫県淡路島の洲本市中川原町で、兵庫県の土木事務所の嘱託職員、平野浩之さん(62)の一家3人と別の住宅に住む平野毅さん(82)と妻の合わせて5人が刃物で刺されて死亡し、警察は近くに住む無職の平野達彦容疑者(40)を逮捕して、殺人の疑いで調べています。
 捜査関係者によりますと、平野容疑者は調べに対し、「裁判になるまで一切語るつもりはない」などと供述する一方、自分が周りから攻撃されていたかのような意味の分からないことを話すことがあるということです。 5人の被害者の体には、いずれも10か所から30か所の刺し傷や切り傷があったことが分かっていて、平野容疑者に強い殺意があったとみられています。 検察は今後、精神鑑定をして、事件当時の精神状態や責任能力を調べることにしています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150316/k10010017361000.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | ベランダから中学生転落し重体 母親「閉め出した」(16日)テレビ朝日 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | ベランダから中学生転落し重体 母親「閉め出した」(16日)テレビ朝日 »