« 青酸連続殺人:筧被告「他に6人殺害」 遺産目当て示唆(6日)毎日 | トップページ | 歩行者3人はね車逃走、京都市 命に別条なし(6日)共同 »

2015年3月 6日 (金)

「違法検査で正当防衛」警官暴行のイラン人無罪(6日)読売

大阪府警西成署員から職務質問を受けた際、署員に暴行したとして公務執行妨害、傷害罪などに問われたイラン国籍の貿易業の男性(44)に対し、大阪地裁は5日、無罪(求刑・懲役1年6月)を言い渡した。
 長井秀典裁判長は「暴行は、警察官が承諾なく行った違法な所持品検査への抵抗で、正当防衛にあたる」と述べた。
 男性は公務執行妨害容疑で現行犯逮捕された後、自宅や車から覚醒剤や大麻などを押収され、覚醒剤取締法違反などにも問われたが、長井裁判長は「違法行為に基づく押収物は証拠能力がない」と判断、いずれも無罪とした。
 判決によると、男性は昨年6月22日未明、大阪市浪速区の路上で、西成署員から職務質問を受け、駐車中の車内の捜索を承諾。しかし、署員が車内にあったかばんの中まで調べようとしたため抵抗すると、署員4人に取り押さえられ、うち1人の腕や指にかみついて軽傷を負わせた。

2015年03月05日 21時54分

« 青酸連続殺人:筧被告「他に6人殺害」 遺産目当て示唆(6日)毎日 | トップページ | 歩行者3人はね車逃走、京都市 命に別条なし(6日)共同 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青酸連続殺人:筧被告「他に6人殺害」 遺産目当て示唆(6日)毎日 | トップページ | 歩行者3人はね車逃走、京都市 命に別条なし(6日)共同 »