« トイレに拳銃置き忘れ、手錠も 成田空港で女性巡査部長(26日)産経 | トップページ | カップケーキにカビ 699箱を回収へ(27日)日本テレビ »

2015年3月26日 (木)

副操縦士みずからの意思で降下か 仏検察(26日)NHK

フランス南東部で起きたドイツの旅客機の墜落について捜査を担当しているフランス・マルセーユの検察は日本時間の26日夜記者会見を開き、「副操縦士がみずからの意思で旅客機の高度を下げる操作を行ったと思われる」と述べました。
この中で検察は、ボイスレコーダーの解析から、「墜落前、操縦室の中には副操縦士1人だけがいる状態になった。副操縦士は操縦室のドアを開けることを拒否し、みずからの意思で旅客機の高度を下げる操作を行ったと思われる。副操縦士は墜落の直前まで意識があった。副操縦士は旅客機を破壊したいと考えていたとみられる。墜落する直前に乗客の叫び声のような音も録音されていた」と述べました。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150326/k10010029051000.html

« トイレに拳銃置き忘れ、手錠も 成田空港で女性巡査部長(26日)産経 | トップページ | カップケーキにカビ 699箱を回収へ(27日)日本テレビ »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トイレに拳銃置き忘れ、手錠も 成田空港で女性巡査部長(26日)産経 | トップページ | カップケーキにカビ 699箱を回収へ(27日)日本テレビ »