« 宅配型クリーニングでトラブルの相談急増(5日)NHK | トップページ | 偽ブランド品などの9割超は中国から…5年連続(5日)読売 »

2015年3月 5日 (木)

18歳選挙権、法案再提出 今国会成立へ、16年参院選から(5日)共同

自民、民主、公明、維新など与野党6党は5日、現在「20歳以上」の選挙権年齢を「18歳以上」に引き下げる公選法改正案を衆院に再提出した。共産党を除く9党・1会派が賛同。今国会成立は確実な情勢。2016年夏の参院選から適用される見込みだ。6党などは選挙権年齢引き下げに伴い、憲法改正に必要な国民投票の投票年齢も18歳以上へ引き下げることに合意しており、国民投票法改正に向けた協議も今後行う。改憲の環境整備が進む形になる。
 選挙権年齢の引き下げは、25歳から20歳に変更された1945年以来となる。16年には18、19歳の未成年者約240万人が有権者に加わる。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015030501001319.html

« 宅配型クリーニングでトラブルの相談急増(5日)NHK | トップページ | 偽ブランド品などの9割超は中国から…5年連続(5日)読売 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宅配型クリーニングでトラブルの相談急増(5日)NHK | トップページ | 偽ブランド品などの9割超は中国から…5年連続(5日)読売 »