« 警視庁が遺体の身元を取り違え 死亡届出された男性は生存(12日)NHK | トップページ | 教職員ら780人以上に現金要求の脅迫文(12日)日本テレビ »

2015年3月12日 (木)

警視庁、サイト運営者から情報収集 「イスラム国」?の改ざん (12日)日経

中東の過激派「イスラム国」を名乗る組織によるウェブサイトの改ざん問題で、警視庁が情報収集を始めたことが、12日までの同庁への取材で分かった。同庁は不正アクセス禁止法違反に当たる可能性もあるとみて、改ざんされたサイトの運営者から事情を聴いている。
 フットサルチーム「府中アスレティックFC」(東京都府中市)や映像機材の販売会社「銀一」(東京・中央)のサイトで8日、イスラム国とみられる黒い旗の画像と共に「Hacked by Islamic State(イスラム国に乗っ取られた)」の文字が書かれた。いずれも同日中にサイトを復旧させ、警視庁に被害相談した。
 ほかにも福岡市や兵庫県西宮市、札幌市の観光会社などのサイトが同様に改ざんされた。
 警察庁は11日、ブログやサイトに画像を埋め込むソフト「FancyBox for WordPress」のセキュリティー上の欠陥(脆弱性)が悪用された可能性が高いと発表。「ソフトを使っている場合、最新バージョンに更新してほしい」と呼びかけている。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG11H88_S5A310C1CC0000/

« 警視庁が遺体の身元を取り違え 死亡届出された男性は生存(12日)NHK | トップページ | 教職員ら780人以上に現金要求の脅迫文(12日)日本テレビ »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁が遺体の身元を取り違え 死亡届出された男性は生存(12日)NHK | トップページ | 教職員ら780人以上に現金要求の脅迫文(12日)日本テレビ »