« タイ人による覚醒剤密輸が急増(4日)NHK | トップページ | 危険ドラッグ撲滅へ、目黒区が不動産業者の団体と連携(4日)TBS »

2015年3月 4日 (水)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4,5日単位・レベル)
なにが個人情報だ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010658 今年1月の特殊詐欺の被害額は37億円を超え、過去最多の被害だった平成26年よりさらに上回っている。
 最近は、「受け取りに行く」からと鉄道などを利用してお金を持って来させる「呼び出し型」に変わったが、今度は地方の高齢者を飛行機で羽田空港まで呼び出すという大胆な手口まで登場した。
 実際に飛行機で羽田空港まで呼び出されたケースが少なくとも5件はあり、うち3件は、空港から別の場所に誘い出されるなどで、これまで1200万円の被害が確認されているという=NHK
劇場形犯罪は益々エスカレートするばかりだ。
 警察庁によると今年1月の特殊詐欺の認知件数は1099件で被害総額は37億7600万円。このうち振り込め詐欺は1010件で被害は30億3363万円。被害が最悪だった昨年1月と比較すると件数で438件、被害額で14億1600万円も上回った。
 振り込め詐欺は平成16年の年間認知件数は2万5667件もあり被害額は283億円だった。それが10年後の平成26年の認知件数は1万1257件で半減しているが、被害額は逆に91万円も増えて375億円になっており、要求金額が大胆になっている。
 現金を引き出したり、受け取り役を〝公募〟。「受け子」「出し子」に高校生までが利用されるほか、最近、愛知県警が逮捕した振り込ませた犯人はなんと日本大経済学部3年の大学生だった。このほかにも東京ではコンビニの店長まで振り込め詐欺を働くなど、留まるところを知らない。
 「個人情報」だなどと言っていないで、自治体の老人福祉課などが把握している住所をもとに担当者が全てのお年寄り宅を訪問して説得するなど大胆な対策が必要だ。被害者の人権はどうする
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« タイ人による覚醒剤密輸が急増(4日)NHK | トップページ | 危険ドラッグ撲滅へ、目黒区が不動産業者の団体と連携(4日)TBS »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイ人による覚醒剤密輸が急増(4日)NHK | トップページ | 危険ドラッグ撲滅へ、目黒区が不動産業者の団体と連携(4日)TBS »