« 取調室を教室にして志望校合格 警察と大学生が学習支援(22日)朝日 | トップページ | 小田原駅でスカート内盗撮の疑い 僧侶逮捕(22日)TBS »

2015年3月22日 (日)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日単位・レベル)
警視庁管内は交通死者が急増
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010707 東京都内で交通事故による死者数が急増してる。警視庁によると2月までの死者は31人で前年に比べて14人も増えた。昨年同期に比べて1.5倍になっており注意を呼びかけている。
 警察庁によると今年2月末までの全国の交通事故発生件数は8万5912件で前年比3691人の減。死者は654人で同8人減。死者数を年齢別でみると65歳以上の高齢者の死者数は369人で全体の56.4%を占めている。50歳代が69人、40歳代が55人の順。
 発生件数のワーストは愛知の7073件。以下、大阪の6263件、福岡の6113件、静岡の5222件、東京の5206件と続いた。
 死者数は兵庫の34人を頭に、急増している東京は2位の31人、埼玉、大阪の各30人、神奈川の28人の順。このため警視庁は、特に死亡事故の発生が集中している幹線道路沿いの交差点で一斉取り締まりを行うなど取締を強化している。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 取調室を教室にして志望校合格 警察と大学生が学習支援(22日)朝日 | トップページ | 小田原駅でスカート内盗撮の疑い 僧侶逮捕(22日)TBS »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 取調室を教室にして志望校合格 警察と大学生が学習支援(22日)朝日 | トップページ | 小田原駅でスカート内盗撮の疑い 僧侶逮捕(22日)TBS »