« 「こじきの罪」の男性を不起訴処分 高松区検(31日)朝日 | トップページ | あぜ道に女性の遺体 ベージュのスカート 事件?転落? 明石市(31日)産経 »

2015年3月31日 (火)

淡路島刺殺 夫婦殺害で再逮捕、容疑者を精神鑑定へ(31日)日経

兵庫県洲本市の5人刺殺事件で、兵庫県警は30日、3人の殺人容疑で送検されていた近所の無職、平野達彦容疑者(40)を、隣家の夫婦の殺害容疑で再逮捕した。県警捜査1課によると、平野容疑者は黙秘している。
 神戸地検は30日、送検されていた近所の平野浩之さん(62)の家族3人の殺人容疑は処分保留とした。平野容疑者がこれまでの調べに意味が分からない話をしていることから、地検は刑事責任能力を調べる精神鑑定をする方針。
 再逮捕容疑は、9日午前3時ごろ~午前7時45分ごろ、自宅の寝室にいた平野毅さん(82)と妻の恒子さん(79)をサバイバルナイフで突き刺して殺害した疑い。
 2人は9日午前8時ごろ、ベッドで倒れているのが見つかり、胸を中心に約30カ所の刺し傷や切り傷があった。就寝中に襲われたとみられる。
 平野容疑者の自宅から押収したサバイバルナイフと逮捕時に着ていた服から検出された血液は、鑑定の結果、被害者5人のDNA型と一致。5人の傷痕はいずれも、押収したナイフの刃の形と矛盾がなかった。平野容疑者のパソコンにはインターネットでナイフを購入した履歴が残っていた。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLASHC30H50_Q5A330C1AC8000/

« 「こじきの罪」の男性を不起訴処分 高松区検(31日)朝日 | トップページ | あぜ道に女性の遺体 ベージュのスカート 事件?転落? 明石市(31日)産経 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「こじきの罪」の男性を不起訴処分 高松区検(31日)朝日 | トップページ | あぜ道に女性の遺体 ベージュのスカート 事件?転落? 明石市(31日)産経 »