カテゴリー

« 5人殺害事件 押収ナイフから人の血液反応(16日)NHK | トップページ | 自衛官を詐欺容疑で逮捕=盗んだ旅券使い換金か-警視庁(16日)時事 »

2015年3月16日 (月)

ドクターヘリ 災害時の有効活用で指針(16日)NHK

医師や看護師が乗り込んで患者を治療しながら搬送する「ドクターヘリ」について、厚生労働省の研究班は、現場の混乱などから出動しても活動に至らないケースが相次いだ東日本大震災を教訓に、災害が発生した地域の300キロ圏内にあるヘリコプターがまず現場に向かうなどとするガイドラインを初めて作成しました。
ドクターヘリは、医師や看護師が乗り込んで患者を治療しながら医療機関に搬送するヘリコプターで、現在、全国36の道府県に44機配備されています。
東日本大震災では16機のドクターヘリが、合わせて142人のけが人などを搬送しましたが、出動するにはヘリコプターを所有する自治体の承認が必要なため、時間がかかったり、現場の混乱で情報が正確に伝わらなかったりしたため、出動しても活動に至らなかったケースが相次ぎました。
震災を教訓に厚生労働省の研究班は、災害時にドクターへリを有効的に活用しようと、初めてガイドラインを作成しました。
このなかでは、自治体の承認がなくても、厚生労働省の要請で、災害が発生した地域の300キロ圏内にあるドクターヘリが24時間以内に現場に向かうとしています。そして、GPSを活用し、現地の災害対策本部とドクターヘリが情報を共有するとしています。
厚生労働省は、ガイドラインに沿った運用をそれぞれの自治体に求めていくことにしています。
厚生労働省の研究班のメンバーで日本医科大学の松本尚教授は、「震災を教訓に、災害に備え、1人でも多くの命を救えるよう指針を運用していきたい」と話しています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150316/k10010016641000.html

« 5人殺害事件 押収ナイフから人の血液反応(16日)NHK | トップページ | 自衛官を詐欺容疑で逮捕=盗んだ旅券使い換金か-警視庁(16日)時事 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5人殺害事件 押収ナイフから人の血液反応(16日)NHK | トップページ | 自衛官を詐欺容疑で逮捕=盗んだ旅券使い換金か-警視庁(16日)時事 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ