« 遅刻従業員にスタンガン 会社経営の男逮捕(4日)日本テレビ | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2015年3月 4日 (水)

タイ人による覚醒剤密輸が急増(4日)NHK

成田空港で去年1年間に摘発された覚醒剤の密輸事件のうち、タイ人による密輸が前の年と比べて急増し、税関は、おととしからビザが免除されたタイ人を覚醒剤の「運び役」とする密輸組織があるとみて、警戒を強めています。

東京税関によりますと、去年1年間に成田空港で摘発された覚醒剤の密輸事件は83件で、押収量は、前の年より88キロ少ない181キロ、末端の密売価格にして127億円となりました。
覚せい剤を持ち込もうとして検挙された「運び役」の82人を国籍別にみると、最も多いのがタイ人で、前の年の2人から20人に急増し、このうち19人が20代から30代の女性だということです。
密輸の手口としては、覚醒剤を袋などに小分けにして体内に隠す方法が目立ち、「アフリカ系の男から頼まれた」と供述するケースが相次いだということです。
タイからの旅行者は、おととし7月から、一定期間内の滞在であればビザが免除されていて、税関はタイ人女性を覚醒剤の「運び役」とする密売組織があるとみて、水際での警戒を強めています。

News_pic1_5
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20150304/5912061.html

« 遅刻従業員にスタンガン 会社経営の男逮捕(4日)日本テレビ | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遅刻従業員にスタンガン 会社経営の男逮捕(4日)日本テレビ | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »