« 非行:学校から警察への情報「匿名」「実名」分かれる対応(26日)毎日 | トップページ | トイレに拳銃置き忘れ、手錠も 成田空港で女性巡査部長(26日)産経 »

2015年3月26日 (木)

道の駅不審火、過去に脅迫状22通・火災も3件(26日)読売

開業を4月に控えた静岡県沼津市戸田の道の駅「くるら戸田」の屋外トイレを燃やす火事が起き、放火をにおわす脅迫状が市に届いた事件に絡み、市と合併前の旧戸田村などには、以前にも脅迫状が計22通届き、火災が3件発生していたことが25日、分かった。
 沼津署は関連性などを捜査している。
 市などによると、2001年10月27日夜、旧戸田村の御浜岬公園管理事務所を全焼。駆け付けた村職員が役場で、11月開催予定のイベントを「中止しないと火事が続く」と書かれた脅迫文を見つけた。フェアは中止したが、12月には企画した会社の前で社有車が全焼。村役場には「中止してよかった。無駄な事はやるな」との文書が届いた。直後には、戸田峠の地蔵の頭巾と前掛けも燃やされた。
 04年9月にも、イベントの中止を求める脅迫状と白い粉が入った封筒が村長宛てなど8か所に送付された。05年4月の合併後も、08年11月には行事の中止を求める文書が市役所などに届いたことがあったという。
 栗原裕康市長は25日の定例記者会見で「放火とすれば、市民の財産を傷つける卑劣な行為」と非難。道の駅の要件の一つは、トイレが24時間使用可能なことだが、補修に1か月以上かかるため、当面は仮設トイレで対応する。
 市は防犯カメラを増設し、当面は夜間も市職員と消防署員を道の駅周辺でパトロールさせる。

2015年03月26日 17時49分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 非行:学校から警察への情報「匿名」「実名」分かれる対応(26日)毎日 | トップページ | トイレに拳銃置き忘れ、手錠も 成田空港で女性巡査部長(26日)産経 »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 非行:学校から警察への情報「匿名」「実名」分かれる対応(26日)毎日 | トップページ | トイレに拳銃置き忘れ、手錠も 成田空港で女性巡査部長(26日)産経 »