« 2015年3月27日 | トップページ | 2015年3月29日 »

2015年3月28日

2015年3月28日 (土)

警視庁、特殊詐欺グループとの攻防続く 顔写真公表して公開手配「情報提供を」(28日)産経

年の被害額は約80億円で前年比7億6700万円減とようやく増加傾向に歯止めがかかった東京都内の特殊詐欺。警視庁は昨年、全国の警察当局が行った摘発の4分の3に当たる30カ所のアジトを急襲し、成果を上げたが、グループの一網打尽には至らないのが現実だ。警視庁は3月、アジト摘発後も逃走を続ける容疑者の顔写真を公表して公開手配。情報提供を呼びかけている。
公開手配の容疑者は全員が「架け子」
 捜査2課と組織犯罪対策4課が公開した7容疑者は、いずれもだましの電話をかける「架け子」役。
 従来、公開されるのはATM(現金自動預払機)などの防犯カメラで撮影された現金を引き出す「出し子」役が多かったが、容疑者の供述などから詐欺グループの実態を解明。アジトに出入りしていた「架け子」役を特定した。
 捜査2課は昨年10月、高齢者に数字選択式宝くじ「ロト6」の当せん番号を教えると持ちかけて現金をだまし取っていた詐欺グループのアジトを摘発。日本橋と神田のアジトでリーダーを含め7人の男を詐欺容疑で逮捕した。
アジトに出入り
 グループの実態解明を進める中で、さらに3人を逮捕したが、いずれも住所、職業不詳の北川晴之(29)▽杉山拓哉(28)▽塚本英之(31)▽島原勝利(31)-の4容疑者が昨年12月以降、順次行った指名手配をかいくぐり、逃走を続けていることから、同課は公開手配に踏み切った。

| コメント (0)

事件に負けず東大合格…殺人未遂被害の19歳(28日)読売

北九州市小倉北区の予備校「代々木ゼミナール小倉校」で昨年11月に起きた殺人未遂事件で、被害に遭って重傷を負った男子生徒(19)が今春、東京大学文科2類に合格した。
 けがの治療や警察の事情聴取などで受験勉強は遅れたが、旧友や恩師らの励ましに「事件に負けたくない」と奮起し、難関を突破した。
 事件は昨年11月11日、同校の自習室で発生。同校の生徒だった中島政夫被告(30)(事件後に退学処分)が、男子生徒の胸や腕を包丁で刺して殺害しようとしたとして、殺人未遂容疑で福岡県警に逮捕された。
 男子生徒は中島被告と別の生徒のトラブルを仲裁したことがあった。検察は精神鑑定を経て、福岡地裁小倉支部に殺人未遂罪で中島被告を起訴した。

2015年03月28日 15時01分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150328-OYT1T50059.html?from=ycont_top_txt

ゴミ回収車:自転車の小2はね死亡させる 埼玉(28日)毎日

28日午前11時35分ごろ、さいたま市北区日進町1の埼玉県道を自転車で走っていた同区の市立日進小2年、小林史佳(ふみか)さん(8)が転倒し、前から来たゴミ回収車(2.5トン)にはねられ、頭を強く打って死亡した。
 県警大宮署は回収車を運転していた川口市川口1、会社員、河田諭容疑者(32)を自動車運転処罰法違反(過失致傷)容疑で現行犯逮捕した。
 同署によると、現場は片側1車線の直線道路。幅約4メートルでガードレールや路側帯はなかった。史佳さんは母(41)や兄(11)と自転車で公園に向かう途中で、一直線に並んで走っていた際、道路ミラーを避けようとして転倒したとみられる。【西田真季子】

Logo_mainichi_s1
http://mainichi.jp/select/news/20150329k0000m040107000c.html

| コメント (0)

副操縦士、元恋人に「いつか全てを変える」 独機墜落(28日)朝日

ドイツ格安航空会社ジャーマンウィングス機の墜落で、同機を故意に墜落させたとされるアンドレアス・ルビッツ副操縦士(27)が、「いつか全てを変えてみせる。僕の名前を誰もが知ることになる」などと元恋人(26)に語っていたことが分かった。独大衆紙ビルトが報じた。副操縦士は勤務先への不満を募らせていたという。

 独検察当局は27日、副操縦士の自宅から、墜落当日を含む一定期間、病気のため「勤務不可」を指示する医師の診断書が見つかったと発表。独メディアは副操縦士が「うつ病」などの精神疾患だったと伝えた。当局は病気の詳細は公表していないが、副操縦士が病気を会社に隠して勤務を続けていたと見ている。
 ビルト紙によると、元恋人は職場の同僚で、副操縦士と昨年5カ月間交際していた。副操縦士は普段は優しかったが、仕事の話になると急変。「給料が安い」と怒りをぶちまける一方、契約が更新されるか、不安を見せていた。
 突然、元恋人に怒鳴り散らしたかと思えば、トイレに長時間こもったりした。「墜落する!」と叫んで目覚める夜もあり、ある時、「いつか僕は全てを変えることをしてみせる。誰もが僕の名前を知り忘れないだろう」と語ったという。
 当時、元恋人は気にもとめなかったが、墜落を知って思い出したという。

Logo2_4http://www.asahi.com/articles/ASH3X5TNLH3XUHBI01N.html?iref=comtop_6_01

| コメント (0)

熊本市で連続ひき逃げ 運転手は車乗り捨て逃走(28日)テレビ朝日

熊本市で28日朝、信号無視をしてパトカーに追跡されていた乗用車がタクシーに衝突した後、歩行者をはねました。運転手は車を置いたまま逃走しました。
 映像は、衝突されたタクシーのドライブレコーダーの映像です。警察によりますと、午前6時ごろ、熊本市中央区で、信号無視をした乗用車をパトカーが追跡していたところ、乗用車がタクシーに衝突しました。さらに3分後、約1km離れた繁華街で歩行者をはね、歩行者が軽傷を負いました。乗用車は飲酒検問を突破して走っていたとみられ、運転していた男は車をその場に乗り捨てて逃走しました。容疑者は身長165cmほどで、30代後半くらいとみられ、警察は、連続ひき逃げ事件として捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1_3
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000047306.html

| コメント (0)

拘置所で男性被告が自殺 神奈川(28日)NHK

神奈川県相模原市にある拘置所で27日、40代の男性の被告が自殺を図り、死亡していたことが分かりました。
27日午後6時10分ごろ、相模原市にある横浜刑務所相模原拘置支所で、40代の男性の被告が勾留されていた独居房で首をつっているのを巡回していた職員が見つけ、病院に運ばれましたが、およそ4時間後に死亡が確認されました。
横浜刑務所によりますと、相模原拘置支所では15分ごとに1回職員が見回りをしていて、直前の見回りの際は特に変わった様子はなかったということです。被告は自分の長袖のシャツを窓の鉄格子に結びつけて首をつり、近くには遺書とみられる書き置きがあったということで、刑務所は自殺したとみて調べています。
横浜刑務所の石塚淳総務部長は「誠に遺憾であり、今後は収容者の動静や心情の把握に一層努めて再発を防止したい」と話しています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150328/k10010031241000.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日単位・レベル)
あ~崩壊する家族
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010676 ここまで崩壊してしまったのかと疑うほど家族間の事件が多い。
 今月に入って兵庫県宝塚市で67歳の父親と65歳の母親を殺害した42歳の長男が兵庫県警に。京都市左京区では夫を殺害した56歳の妻が京都府警に逮捕された。
 大阪府八尾市では3歳の長男を蹴飛ばして重傷を負わせた27歳の父親。北海道白老町では36歳の息子が64歳の父親をナイフで刺して殺害。東京都葛飾区では17歳の男子高校生が41歳の母親に殺害された。
 奈良県川上村で94歳の母親を首を絞めて殺そうとした70歳の息子が奈良県警に逮捕されるなど家族間の事件が相次いでいる。
 警察庁の数字では親族間の刑法犯は全体的に減少しているものの、実父母や配偶者が被害を受けるケースが目立っている。
 平成24年の刑法犯で実父母が被害者となった事件の検挙件数は1394件だが、10年前の平成14年は672件。配偶者が被害者になった件数は4982件で14年は1983件。実子が被害者となったのは791件に対して338件とそれぞれが多くなっている。
 このうち殺人事件では24年の被害者のうち配偶者や実子は減少しているが、実父母は130件で14年より30件も増加。また暴行事件の被害者は実父母が平成14年に比べて24年は429件増えて483件。同じく配偶者に至っては平成14年の219件に対して24年は2121件と激増。実の子供が犠牲になった事件の検挙件数は243件で14年より20倍近い増加だった。
 古く「子供はかすがい」と言われていた時代があった。夫婦間の仲が悪くても子供への愛情のおかげで縁を切らずに済む-という意味だ。それが今では親が子供を殺したり子は親を殺したりする世の中になってしまった。これほど家族関係は腐りきっている。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

公明党本部の窓ガラス割る 25歳の男を逮捕 警視庁(28日)産経

28日午前8時半ごろ、東京都新宿区南元町の公明党本部で、鉄パイプのような棒を持った男が窓ガラスを足でけ破った。中にいた警備員2人がその場で男の身柄を確保。警視庁四谷署が器物損壊容疑で詳しい動機などを調べている。
 同署によると、男は都内に住む無職の25歳。棒を建物に向かって投げつけたうえ、本部正面入り口近くの警備員室の窓ガラスを割ったという。調べに対し、意味の分からないことを話しているという。http://www.sankei.com/affairs/news/150328/afr1503280020-n1.html

| コメント (0)

繁華街を暴走、男性はねる 飲酒検問突破の運転手逃走(28日)朝日

 28日午前6時ごろ、熊本市中央区の下通アーケードで、パトカーに追跡されていた乗用車が男子大学生(20)をはねた。運転手は車を乗り捨てて逃走。大学生は足を打撲し、軽傷を負った。命に別条はないという。熊本北署が道交法違反(ひき逃げ)容疑で行方を追っている。
 同署によると、車は同区安政町の国道3号で飲酒検問を突破、区内の九品寺交差点付近でタクシーに衝突。その後、繁華街を縫うように逃走し、下通アーケードを横切ろうとした際に大学生をはねたとみられる。
 現場を記者が目撃。車はアーケードを横切る道をタイヤの音を響かせて猛スピードで走り、歩行者をよけたあと、アーケード内の壁に激突。帰宅中、壁に寄りかかるようにして休んでいた大学生をはねた。男と見られる運転手が車を降りて逃走、警察官が追いかけた。
 はねられた大学生と一緒に帰宅中だった別の男子大学生(21)は「車はクラクションを鳴らしながら横断中の歩行者をかわし、止まりきれずに自分たちに突っ込んできた。丸刈りで黒い服を着た運転手が逃げて行った」と語った。(籏智広太、仲大道)

Logo2_3
http://www.asahi.com/articles/ASH3X42RWH3XTLVB008.html

| コメント (0)

岐阜で9棟焼ける火災…焼け跡から1遺体(28日)読売

27日午後10時50分頃、岐阜市久保見町の無職宮部芳子さん(87)方から出火、木造2階住宅約80平方メートルを全焼したほか、周辺の民家など8棟にも延焼し、壁など一部を焼いた。
 宮部さん方の焼け跡から性別不明の遺体が発見され、県警岐阜南署は、連絡が取れなくなっている宮部さんの可能性が高いとみて身元の確認を急いでいる。
 発表によると、宮部さんは一人暮らし。遺体は1階台所付近から発見されたという。同署で出火原因を調べている。現場はJR岐阜駅から西へ約1キロの住宅密集地。

2015年03月28日 12時51分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

4円パチンコに1円店の玉=換金図る、詐欺未遂容疑で男逮捕-愛知県警(28日)時事

 1円パチンコ店の玉を4円パチンコ店に持ち込み、出玉を装って換金用景品と交換しようとしたとして、愛知県警東署は28日、詐欺未遂容疑で名古屋市昭和区の会社員の男(58)を逮捕した。東署は、景品を換金しようとしたとみて調べている。
 男は容疑を認め、「昨年9月ごろから複数回やった。会社が休業中で収入が無かった」と供述しているという。同署は「詐欺の手口としてはあまり聞いたことがない」としている。
 逮捕容疑は27日午後5時45分ごろ、名古屋市東区の1玉4円で貸し出す店に、1玉1円の店の玉843個を持ち込んで出玉として集計させ、換金用景品に交換しようとした疑い。
 東署によると、男はズボンのポケットに玉を入れて持ち込んだが、店員が気付き110番した。(2015/03/28-11:40)

2015/03/28-11:40

| コメント (0)

模造紙幣渡した瞬間、捜査員突入 だまされたふり、容疑者逮捕(28日)共同

7日午前9時半すぎ。北区の男性(76)は自宅の応接室で模造紙幣の束が入った紙袋を若い男に手渡した。瞬間、隣室で待機していた捜査員が飛び込み、男を詐欺未遂容疑で逮捕した。「捕まる瞬間、男は抵抗せず、ただ笑った」。だまされたふりをして特殊詐欺事件の容疑者逮捕に協力した男性は京都新聞社の取材に応じ、事件を振り返った。
 男性方に証券会社の社員を装った電話が入ったのは2月24日。電話の男は架空の会社名を挙げ「球型の太陽光発電を開発し、東京五輪での使用が内定した」と関心を引き、「選ばれた49人だけこの会社の社債券を買う権利がある。購入すれば1・5倍にして返す」と勧めてきた。後日、「うちは1・3倍に増やす」など別の証券4社をかたるセールス電話が相次ぎ、男性は「貴重な社債券だと信じてしまった」と話す。
 男性は社債券10枚分計1千万円を用意した。施設にいる妻の介護費用だった。3月3日、男性宅を訪れたスーツ姿の若い男はあいさつもなく、無言で社債券を手渡すと1千万円をかばんに入れて立ち去った。翌日、追加購入を求める電話が入り、男性はだまされたことに気付いたという。
 男性は北署に相談。捜査員と綿密に計画を練り、だまされたふりをして電話の男に追加購入すると伝えた。そして今月7日朝。再び男性宅を訪れた若い男は張り込んでいた捜査員に取り押さえられた。
 男性は当初、電話の男に「インサイダー取引になる」と他言無用を念押しされ、誰にも相談できなかったという。「あの時、息子に話していればよかった」。男性は悔やみ、今も被害に遭ったことを家族に打ち明けられずにいる。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20150327000163

| コメント (0)

中外製薬が劇物を紛失 警視庁に被害届 (28日)日経

中外製薬は27日、東京都北区の事業所で試薬として保管していた劇物指定薬品アセトニトリルの瓶1本(3リットル入り)を紛失したと発表した。同社は盗難の可能性があるとして、警視庁赤羽署に被害届を提出した。
 同社は1月に3リットル瓶を8本入荷したが、2月5日の検査で1本紛失していることが分かった。社内調査したが原因が分からず、今月17日に被害届を出した。同社によると事業所内の試薬庫にはIDカードを持った社員しか入れないという。
 アセトニトリルは毒劇物取締法で劇物に指定されている無色の液体。吸引などによって炎症やめまい、吐き気を催すおそれがある。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG27HG3_X20C15A3CN8000/

| コメント (0)

第三者に車台番号漏らす 運輸局専門官を懲戒処分 「しつこくて断れず…」(28日)産経

中部運輸局は27日、自動車の車台番号を第三者に漏らしたとして、愛知運輸支局の40代の陸運技術専門官を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分としたほか、同支局小牧自動車検査登録事務所の50代と40代の運輸企画専門官を文書と口頭でそれぞれ厳重注意とした。
 中部運輸局によると、技術専門官は昨年10月3日、窓口に来た男性に2台分の車台番号を教えるよう求められ、応じた。運輸局の調査に技術専門官は「しつこく頼まれ、断れなかった」と話した。また企画専門官の2人は同月17日、顔見知りの県自動車会議所職員に頼まれて、1台の車台番号の情報を漏らしていた。
 技術専門官はその後、上司に自ら申告。企画専門官2人については、近くにいた同僚が不審に思い、事情を聴くと漏えいを認めたという。番号を聞き出した人物は同一とみられる。http://www.sankei.com/affairs/news/150327/afr1503270031-n1.html

| コメント (0)

花見シーズン、都内で飲酒運転の一斉検問 (28日)TBS

花見シーズンに増加する飲酒運転を取り締まろうと、警視庁は東京都内で一斉検問を行いました。
 花見や歓送迎会などのシーズンに入り、お酒を飲む機会が増えることから、警視庁は台東区の上野恩賜公園の近くなど都内97か所で飲酒運転の一斉検問を行いました。
 およそ3時間にわたる取り締まりの結果、酒気帯び運転の疑いなどで2人が逮捕され、5人が摘発されたということです。
 今年に入り都内で起きた飲酒運転のドライバーによる人身事故は28件にのぼり、前の年の同じ時期と比べ、およそ4割増えているということで、警視庁は注意を呼びかけています。(28日04:11)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2455966.html

| コメント (0)

元交際女性の「裸写真」を投稿 都内で初摘発(28日)テレビ朝日

元交際相手の女性の裸の写真をツイッターに投稿したとして、50歳の会社員の男が逮捕されました。都内で、リベンジポルノ防止法違反容疑による摘発は初めてです。
 村松康浩容疑者は、1月から2月までの間に元交際相手の女性の裸の背中の写真などをツイッターに投稿した疑いが持たれています。警視庁によりますと、村松容疑者はスマートフォンなどに女性の裸の写真を100枚以上、保存していて、去年10月ごろに別れた後から投稿を繰り返していたということです。いずれの写真にも顔は映っておらず、本名の記載もありませんでしたが、女性の知人が気付いて発覚しました。村松容疑者は容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000047281.html

| コメント (0)

警察犬「クロータ号」の葬儀 警視総監賞を授与(28日)テレビ朝日

東京・板橋区で、事件の捜査に貢献してきた警視庁の警察犬の葬儀が行われました。
 27日午後、板橋区の警視庁警察犬第一訓練所で、警察犬「クロータ号」の葬儀が行われました。クロータ号は特に嗅覚が優れていて、住居侵入などの事件で犯人の逃走経路から捨てられたバッグや被害品を見つけるなどして捜査に貢献してきました。6年半の間に407回現場に出動し、刑事部長賞を3回受賞していて、その功績をたたえ、27日には警視総監賞が贈られました。警視庁の高田鑑識課長は「警視庁の一員として任務を全うしてくれた。本当にありがとう」と感謝の気持ちを述べました。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000047274.html

| コメント (0)

パトカー追跡振り切ったミニバイクの少女死亡(28日)NHK

27日朝早く、埼玉県川口市の県道で、パトカーの追跡を振り切ったミニバイクが、その後、センターラインをはみ出してトラックと正面衝突し、バイクを運転していた16歳の少女が死亡しました。
警察によりますと、27日午前4時半ごろ、蕨市錦町の国道17号線で、3台のミニバイクがライトをつけずに走っているのをパトカーが見つけ、信号待ちをしたところで話を聞こうとしたところ、このうち1台が急発進しました。
パトカーは赤色灯を点灯させ、サイレンを鳴らしながら追跡しましたが、バイクが制限速度を超えて走行を続けたため、およそ1キロで追跡をやめました。
その後、バイクはさらに1キロほど離れた隣の川口市内の県道で、センターラインをはみ出してトラックと衝突しているのが見つかりました。
バイクを運転していたのは川口市に住む16歳の少女で、搬送先の病院で死亡が確認されました。
現場は片側1車線の緩いカーブで、警察は事故の詳しい状況を調べています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150327/k10010030111000.html

| コメント (0)

作業船転覆事故 特殊救難隊が船内捜索(28日)NHK

北海道函館市の沖合で4人が乗った作業船が転覆した事故で、海上保安庁は船内に乗組員が取り残された可能性があるとして28日朝から特殊救難隊による船内の捜索を行っています。
27日、函館市の住吉漁港のおよそ1.5キロ沖合で、熊本県上天草市に本社がある船会社「パールライン」が所有する「第十八明祐」(19トン)が船の部品を乗せた台船をえい航していたところ転覆しました。
船には当時、4人が乗っていたということで、海上保安庁のヘリコプターや巡視船が捜索し、夕方乗組員とみられる男性1人を見つけましたが、病院で死亡が確認されました。
海上保安庁が身元の確認を急いでいます。転覆した船では、中から船体をたたくような音がしたということで、海上保安庁は乗組員が船内に取り残された可能性もあるとみて、27日夜、救難活動を専門に行う特殊救難隊を現地に向かわせましたが、波が高く風も強かったため、船内の捜索は断念しました。
しかし、28日朝早く特殊救難隊を現場に向かわせ、天候の状況を確認したところ、捜索が可能になったと判断したということで、午前5時半に船内の捜索を始めました。
海上保安庁によりますと、特殊救難隊のダイバー5人が船内を捜索し、行方が分からない乗組員の発見を急ぐことにしています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150328/k10010030621000.html

| コメント (0)

総連議長、訪朝見送りへ 最高人民会議に出席せず(28日)共同

マツタケ不正輸入事件の関連先として、京都府警などに自宅を捜索された在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の許宗萬議長が、4月9日に平壌で開催される北朝鮮の最高人民会議(国会に相当)への出席を見送る方針であることが27日、関係者への取材で分かった。
 許氏は北朝鮮で国会議員に当たる「代議員」の資格を持ち、日本政府による制裁解除後の昨年9月に訪朝、約8年ぶりに最高人民会議に出席したが、金正恩第1書記とは面会できなかった。
 関係者によると、今回の出席見送りは家宅捜索前から決まっており、不正輸入事件とは無関係。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015032701002232.html

| コメント (0)

照明用電線盗まれ夜桜ライトアップ中止 神奈川の渋田川(28日)朝日

神奈川県平塚市の桜の名所、渋田川で、4月1日から予定されていた夜桜のライトアップが、照明用の電線が盗まれたため、中止されることになった。
 川の両岸約400メートルに桜並木が続く祭り会場は、かつて雑草が生い茂り、不法投棄が絶えなかった。周辺住民らが20年来、周辺の6・7キロにわたって草を刈り、桜やアジサイなどを植樹してきた。2000年以降は毎年4月初めに「桜まつり」を開き、9年前からは5日間の夜間ライトアップも実施してきた。
 しかし2月下旬、河川敷にある3カ所の倉庫から、草刈り機16台と、ライトアップ用のちょうちんなどをつなぐ電線計2400メートルがなくなっているのが発覚。平塚署が転売目的の盗難事件とみて調べているが、今年のライトアップは中止せざるを得なくなった。
 祭り実行委員会の山木正さんは「がっかりを通り越して情けない。管理法などを見直し、来年は再開したい」と話す。
 昼間の「桜まつり」は5日に例年通り開催され、ブラスバンドの演奏や郷土芸能などの催し、模擬店などがある。(足立朋子)

Logo2_2
http://www.asahi.com/articles/ASH3T53YDH3TULOB010.html

| コメント (0)

埼玉・蓮田市議が環境センター職員に土下座を強要(28日)朝日

埼玉県蓮田市の山口博史市議(58)が、副議長を務める蓮田白岡衛生組合(蓮田、白岡両市で構成)が運営する蓮田白岡環境センターの職員に土下座を強要していたことが分かった。山口氏は27日、事実を認めて副議長の辞職願を出した。市議は続けるという。
 27日に開かれた同組合の定例議会で、組合管理者の中野和信蓮田市長らが経緯を説明した。昨年12月、センターを訪れた山口氏が職員を土下座させ、ごみ袋を押しつけて「処分しろ」と言ったという。山口氏は事前に電話でごみ処理の相談をした際に、「職員の対応が悪い」と腹を立てたという。
 山口氏はすでに職員や中野市長らに謝罪し、持ち込んだごみの手数料150円は支払った。朝日新聞の取材に対し、「土下座させたことは事実」と認め、過去に別の職員にも土下座させたことを明らかにした。(春山陽一)

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASH3W56N1H3WUTNB012.html?iref=comtop_6_01

| コメント (0)

« 2015年3月27日 | トップページ | 2015年3月29日 »