« 2015年3月23日 | トップページ | 2015年3月25日 »

2015年3月24日

2015年3月24日 (火)

ホーム転落「酔って線路に一直線」9割 意外?「千鳥足」は1割(24日)共同

酔った客が駅のホームから線路に転落する事故が増える中、JR西日本安全研究所が過去2年の事故映像を調べた結果、「突然線路に向かって転落する」傾向が約9割に上ることが分かった。千鳥足でふらふらと落ちるイメージとは違い、担当者も驚きの結果に。同社は結果をもとに、ベンチの位置を変えるなど防止策に本腰を入れる。(金 旻革)
 ホームでの鉄道人身障害事故は全国的に増加。国土交通省によると2003年度の106件に対し、13年度は221件と倍増している。そのうち酔客による事故は132件で、10年で4倍に激増している。
 酔客の事故を科学的に分析できないか-。尼崎JR脱線事故を教訓に設立され、ヒューマンファクター(人的要因)を研究する安全研が2年前から調査に乗り出した。JR西の京阪神エリアと大阪市交通局の路線に設置された防犯カメラの映像を収集。酔客の線路転落や電車接触の様子などが写った映像を今年1月までで136件抽出し、事故に至る直前の行動を分析した。
 その結果、「ホーム上の酔客が突然線路に向かってまっすぐ歩き始め、そのまま転落する」が約6割を占めた。「立った状態から突然バランスを崩して転落する」が約3割。当初、多いと思われていた「ホーム端を線路と並行にふらふら歩き足を踏み外す」は約1割にとどまり、意外な傾向が浮き彫りになった。
 「想定外の結果。大半が動きだして数秒で転落している」と安全研の辻野直良研究員(37)。駅業務部企画課の川上賢介担当課長(45)も「漫然と注意するだけでなく、新たな対応が必要と分かった」と話している。
 同社は手始めに、新大阪駅ホームのベンチの向きを、座った時に線路と平行になるよう置き換えた。ベンチで座ったり、寝込んだりした酔客が突然立ち上がっても、線路までの距離を遠くすることで、事故を未然に防ぐ狙いだ。
 また、転落の傾向などを記した「見守りハンドブック」を作成して駅員に配布。三ノ宮駅など乗降客の多い京阪神10駅には警備員を配置し、声かけや見守りを強化している。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201503/0007849604.shtml

| コメント (0)

「近づいたら飛び降りる」屋上籠城8時間、疲れた隙に! 窃盗容疑者の身柄確保 札幌のマンション(24日)産経

札幌市豊平区で、窃盗容疑で逮捕状が出た容疑者の男が23日にマンションの屋上に逃れて「飛び降りる」などと騒ぎ、捜査員による約8時間の説得の末、24日未明に身柄を確保された。
 豊平署によると、逮捕されたのは豊平区の無職、須藤章暢容疑者(32)。23日午後7時15分ごろ、捜査員がマンション4階の自室を訪れたのを知るや、部屋の窓から非常用はしごに飛び移って屋上へ。「自首するから」「近づいたら飛び降りる」などと騒ぎ続け、捜査員が消防のはしご車から説得。24日午前3時25分ごろ、須藤容疑者が油断した隙に捜査員4人がマンションの非常用はしごから屋上に上がって取り押さえ、その場で逮捕した。
 逮捕容疑は14~15日の間、当時アルバイトをしていた区内のコンビニの事務室から2回にわたって釣り銭用の計19万5千円を盗んだとしている。http://www.sankei.com/affairs/news/150324/afr1503240028-n1.html

| コメント (0)

川底に人の両腕=死体遺棄容疑で捜査-兵庫県警(24日)時事

24日午後3時10分ごろ、兵庫県西宮市津門住江町の津門川で、川底に人の腕のようなものがあるのを通行人の女性が見つけ通報した。駆け付けた西宮署員が成人のものとみられる両腕を発見した。同署は、死体遺棄事件の可能性もあるとみて捜査を開始した。
 西宮署によると、腕は肉が付いている状態だが、切断されてからどのくらい経過したかは不明。発見場所の川幅は約12メートル、水深は約20~30センチで、両腕そろって沈んでいたという。(2015/03/24-20:56)

2015/03/24-20:56

| コメント (0)

兵庫・宝塚の住宅に男女の遺体 事件か(24日)NHK

24日午後、兵庫県宝塚市の住宅で60代くらいの男女2人が死亡しているのが見つかりました。警察は、この家に住む機械製造会社の社長夫婦とみて確認を急ぐとともに、事件に巻き込まれたとみて調べています。
24日午後4時半ごろ、兵庫県宝塚市長尾台にある機械製造会社社長の品川士郎さんの住宅で、60代くらいの男女2人が倒れているのを訪れた警察官が見つけました。2人はすでに死亡していて、室内からは血の痕などが見つかったということです。
警察によりますと、24日午後3時すぎ、品川さんが経営する会社の従業員から「品川さんときのうから連絡が取れない」と通報があり、警察官が自宅に向かったということです。警察は遺体は品川さん夫婦とみて確認を急ぐとともに、現場の状況から事件に巻き込まれたとみて調べています。
現場は、阪急電鉄宝塚線の雲雀丘花屋敷駅から北におよそ1キロ離れた住宅街です。

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150324/k10010026471000.html

| コメント (0)

みずほ銀行元幹部ら逮捕、うその投資話で詐欺容疑 (24日)TBS

うその投資話を持ちかけ、医師から1億円あまりをだまし取った疑いで、みずほ銀行元幹部の男ら3人が警視庁に逮捕されました。だましの舞台は、銀行本店の応接室。あの元世界チャンピオンも被害を訴えていました。
 「よく訪ねて来られますが、その人は前に住んでいた人ですから」 (及川幹雄容疑者〔去年11月〕)
 去年11月、JNNの直撃に別人だと否定する男。24日、警視庁に逮捕されたみずほ銀行の元行員、及川幹雄容疑者(51)です。及川容疑者は、同じく逮捕された会社員の男2人とともに2011年5月、都内の男性医師に対しうその投資話を持ちかけ、およそ1年間で1億1500万円をだまし取った疑いがもたれています。
 男性医師は「元本は100%保証され、解約もいつでも可能」などと投資話をもちかけられたと証言します。
 「『100%みずほ銀行が保証します』と。背広の所にみずほ銀行のバッジを付けて、みずほ銀行の名刺を渡されました」(被害に遭った男性医師)
 当時、みずほ銀行の審査役だった及川容疑者。男性医師を信用させるために使ったのは、みずほ銀行本店の応接室でした。
 「応接室に通るまで何人もの人に挨拶をされましたし、途中でお茶も出てくるくらいだったので、こういう結論、結果になるとは全く考えなかった」(被害に遭った男性医師)
 その後、男性医師が解約を申し出ると及川容疑者からメールが届きます。
 「ファンドと銀行と少しトラブルがございまして、事務処理が止まっております。運用はしておりましたが、途中トラブルでうまくいかなくなりました」(及川容疑者からのメール)
 男性医師が渡した金の大半は戻ってきていないといいます。及川容疑者をめぐっては、去年10月、ボクシングの元世界チャンピオン、薬師寺保栄さんら5人が金をだまし取られたとして総額2億5000万円の損害賠償を求める訴えを起こしています。
 だまし取った金は、個人的な投資や遊興費に使っていたという及川容疑者。警視庁は、及川容疑者が2010年からみずほ銀行の幹部などの肩書きを使って、数十億円をだまし取ったとみて追及しています。
 みずほ銀行は「ご迷惑をおかけしていることを心より深くお詫び申し上げます」「事態の全容解明に向け、警察の捜査に全面的に協力してまいります」などとするコメントを発表しています。(24日17:04)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2452418.html

| コメント (0)

フランス南東部でドイツの旅客機が墜落(24日)NHK

日本時間の24日午後7時ごろ、フランス南東部のアルプス山脈沿いの地域に乗客乗員148人を乗せたドイツの格安航空会社の旅客機が墜落しました。
墜落したのは、スペインのバルセロナからドイツのデュッセルドルフに向かっていたドイツの格安航空会社「ジャーマンウィングス」9525便のエアバスA320型機です。
フランスのメディアは航空当局の話として、旅客機には乗客142人乗員6人が搭乗していて、現地時間の24日午前10時47分、日本時間の24日午後6時47分に異常を知らせる連絡があり、その後、消息を絶ったと伝えています。
フランス首相府は、旅客機はフランス南東部のアルプス山脈沿いの地域にあるアルプドオートプロバンス県のメオランルベルに墜落したとしています。
フランスのオランド大統領は、日本時間の午後8時すぎ、テレビを通じて談話を発表し、旅客機が墜落したことを確認したうえで、「詳しい状況はまだ分からないが、乗客乗員の安否については極めて厳しいとみている」と述べました。オランド大統領は、旅客機が墜落した状況などについて調査中で、現地にはカズヌーブ内相が向かっているとしています。
フランスの日本大使館によりますと、これまでのところ、旅客機の乗客に日本人が含まれているという情報は入っていないということですが、現地の警察に問い合わせるなどして確認しています。
ジャーマンウィングス社は、ドイツ大手のルフトハンザ航空系列の格安航空会社で、ドイツの国内線のほか、ヨーロッパの主要都市など合わせて110か所以上に就航しています。
           

続きを読む "フランス南東部でドイツの旅客機が墜落(24日)NHK"

| コメント (0)

17年逃亡中“修行”続けていた~高橋被告(24日)日本テレビ

オウム真理教の元幹部・高橋克也被告の裁判で24日、高橋被告本人が17年にわたる逃亡生活について初めて口を開き、「自分なりの修行を続けていた」と語った。
 高橋被告は4つの事件で殺人などの罪に問われている。24日は2日目の被告人質問が行われ、高橋被告は地下鉄サリン事件について「ビニール袋に入った液体は見たが、サリンだとの説明はなかった」と改めて無罪を主張した。
 また、17年にわたる逃亡について初めて口を開き、「自分なりの修行を続けていた」「『逃げろ』との指示だったから、出頭しようとは思わなかった」と語った。菊地直子被告との逃亡生活については「最初は2人ともいろいろと気にしていたが、気付かれないので、手配写真がものすごく似てないんじゃないかと思った」などと話した。

2010_0318_173406banner011_3
http://www.news24.jp/articles/2015/03/24/07271626.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24,25日単位・レベル)
強盗が増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010708 23日夜、東京・江東区の住宅に、郵便局の配達を装った男が押し入り、66歳と73歳の夫婦をビニールテープで縛ったうえ、現金10万円などを奪って逃走した。女性は前歯を折るけがをしており、警視庁は強盗傷害事件として逃げた男の行方を捜査している。
 それにしても、このところ強盗事件が目立っている。
 神奈川県鎌倉市で発生したパチンコの景品交換所で起きた強盗事件は捕まえてみれば、74歳の経営者の孫だった。
 横浜市の商業施設では、レジに並んでいた男が商品の包丁で従業員を脅したが何も取らずに逃走。その後、駆けつけた警察官に現行犯逮捕された。男は包丁を取り出す時に自分の手を切ったという。
 また、名古屋市のコンビニの店員に長さ70~80㌢の日本刀のような刃物を突き付けて脅しレジから3、4万円を奪って逃走する強盗事件があった。
 さらに、神奈川県湯河原町のコンビニの駐車場で、買い物客の男性2人に因縁をつけて顔を踏みつけるなどの暴行を加え、土下座までさせて約15万円を奪って逃げるという強盗傷害事件で逮捕された男が、逃げる際に被害者に「警察には言うな」と口止めしたというから呆れてしまう。
 警察庁によると今年2月までの強盗事件の認知件数は389件で前年同期に比べて79件減少している。認知件数の多いのは大阪の65件、東京56件、埼玉42件、愛知28件、神奈川25件の順。
 検挙率は前年同期より15ポイントアップした80.2%。都道府県別では佐賀県が最も高い500%だった。以下、宮城の400%、熊本の300%、岩手の200%などで、他に100%を超えたのは北海道など14道県に及んだ。最低は岐阜の25.0%で前年同期より35ポイントも減らした。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

茨城の不明の中学生を無事保護(24日)産経

茨城県警は24日、同県古河市で19日から行方不明となっていた市立中学2年の男子生徒(14)が市内の路上で無事に発見、保護されたと発表した。
 県警によると、24日午前10時半ごろ、古河市内の路上で男子生徒が1人で歩いているのを通行人の女性が見つけ、古河署に通報した。駆けつけた署員が名前を確認したところ、男子生徒だと分かった。けがなどはしていないが、念のため病院で検査している。
 男子生徒は19日午後7時ごろ、母親と一緒に訪れた古河市中央町の衣料品店で、母親が買い物中に行方が分からなくなり、古河署などが行方を捜していた。http://www.sankei.com/affairs/news/150324/afr1503240012-n1.html

| コメント (0)

「サリンを事前にまく説明なかった」 オウム高橋被告(24日)朝日

オウム真理教元信徒・高橋克也被告(56)の裁判員裁判の公判が24日、東京地裁であった。2日目となる被告人質問が行われ、1995年の地下鉄サリン事件について、被告は「事前にサリンをまくという説明はなかった」と述べた。
 被告によると、教団元幹部・井上嘉浩死刑囚(45)から事件前日にアジトに呼び出され、「運転のワークがある」と指示された。その後、実行グループが集まって駅の下見などに行ったが、「何のためなのか知らなかった」と述べた。
 高橋被告は、日比谷線内にサリンを散布した元幹部・豊田亨死刑囚(47)の送迎役だったとされる。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASH3R7KX9H3RUTIL045.html

| コメント (0)

操作ミス、救急車出動指令遅れ=搬送の男児死亡-東京消防庁(24日)時事

東京・多摩地区の119番通報を受ける東京消防庁多摩災害救急情報センター(立川市)で、0歳男児の救急搬送を要請する通報があったが、男性指令員(27)のボタン誤操作で、所轄消防署への出動指令が約4分44秒遅れていたことが24日、同庁などへの取材で分かった。男児は心肺停止状態で搬送されたが、病院で死亡を確認された。
救急車訴訟で和解へ=市が1500万円支払い-山形地裁
 警視庁田無署によると、解剖の結果、自宅で何らかの原因で息を詰まらせた「事故死」と判断された。東京消防庁は、出動遅れと死亡の因果関係はないとみている。
 同庁などによると、17日午前4時10分ごろ、東京都西東京市の男児の家族から「子どもの呼吸が止まっている」という内容の119番があった。電話を受けた指令員は、端末に住所などを入力し消防署に「データ指令」をしたものの、その後に口頭で行う出動指令はボタンの誤操作で音声が流れなかった。
 消防署からの指摘で気付いた指令員が、約4分44秒遅れて音声で出動指令をした。通話音量などが確認できる「音声モニター」の確認も怠っていたといい、同庁は指令員の処分も視野に事実関係を調べている。(2015/03/24-12:49)

2015/03/24-12:49

| コメント (0)

警視庁が統一地方選取締本部を設置(24日)NHK

東京では来月26日に行われる統一地方選挙の後半戦で、66の選挙が予定されていることから、警視庁は投票日までおよそ1か月となった24日、改めて「選挙違反取締本部」を設置しました。
警視庁の「統一地方選挙違反取締本部」の看板は、24日午前10時、取締りを担当する捜査2課の前に掲げられました。
今回の統一地方選挙は、道府県や政令指定都市の知事や市長、それに議会議員の選挙が前半戦の来月12日に、市区町村の長や議会議員の選挙が後半戦の来月26日にそれぞれ実施されますが、東京では来月26日に19の市区町村の長と、47の市区町村の議会議員の選挙が実施されます。
警視庁は投票日までおよそ1か月となったこの時期に改めて取締本部を立ち上げました。
警視庁によりますと、前回の統一地方選挙以降これまでに違反の検挙はありませんが、のぼり旗やポスターの掲示に関する警告が128件ありました。
前回は買収などの疑いで17人が逮捕されるなど違反が相次いでいて、警視庁はおよそ2000人の体制で取締まりに当たることにしています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150324/k10010026121000.html

| コメント (0)

“賭け事”因縁つけ殴る ベトナム人ら逮捕(24日)日本テレビ

今月、東京・新宿区で、一緒に賭け事をしていたベトナム人男性に因縁をつけて顔などを殴り、現金を奪ったとして、ベトナム人の男6人が逮捕された。
 強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、ベトナム料理店の経営者のグエン・ズイ・ビン容疑者(32)や日本語学校の学生らベトナム人の男6人。警視庁によると、グエン容疑者らは今月13日、新宿区百人町のアパートで、サイコロを使った賭けをしていて、ベトナム人男性(22)に「おまえ汚いんじゃないか」と因縁をつけ、顔などを殴ってケガをさせ、現金約40万円を奪った疑いがもたれている。
 警視庁の調べに対し、6人は全員、容疑を否認していて、このうちグエン容疑者は「私は殴っていない。金は受け取ったが、被害者のものと知らなかった」と供述しているという。

2010_0318_173406banner011_2

http://www.news24.jp/articles/2015/03/24/07271608.html

| コメント (0)

窓から侵入、下着物色中に気付かれ…女性を“乱暴(24日)テレビ朝日

東京・板橋区の住宅に侵入し、20歳の女性を乱暴したとして看護師の男が逮捕されました。
 長谷川達也容疑者(27)は去年12月の未明、板橋区で、住宅2階の鍵の掛かっていない窓から侵入し、「騒いだら殺すぞ」と住民の女性を脅して乱暴した疑いが持たれています。警視庁によりますと、長谷川容疑者は、女性が寝ている間に室内で下着を物色していて、取り調べに対し、「気付かれたので乱暴した」と容疑を認めています。長谷川容疑者は、他人の家の鍵を約10本所持していて、警視庁は余罪があるとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000046979.html

| コメント (0)

合図燈など窃盗の疑い、「バリ鉄」の高校生逮捕 (24日)TBS

「バリ鉄」とよばれる熱狂的な鉄道マニアの男子高校生が、JRの電車内から安全確認の際に使用される合図燈などを盗んだとして、警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは東京・江東区に住む私立高校2年の男子生徒(17)です。また、当時13歳だった男子中学生も児童相談所に通告されました。
 男子生徒らは去年11月、神奈川県のJR東海道本線・国府津駅から二宮駅の間を走行していた電車内から、安全確認の際に車掌らが使用する合図燈と拡声器を盗んだ疑いが持たれています。
 男子生徒は、合図燈の盗みを少なくとも4件繰り返し、鉄道マニアの友人に譲り渡すなどしていたということで、「実際に使われているものが欲しかった。合図燈は家で点灯して楽しんでいた」と、容疑を認めているということです。
 男子生徒は「バリ鉄」と呼ばれる熱狂的な鉄道マニアで、中でも特に有名な存在だったということです。(24日11:36)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2452000.html

| コメント (0)

東京・江東区の住宅で男が夫婦縛り10万円奪う (24日)TBS

23日夜、東京・江東区の住宅で、郵便局の配達を装った男が住人の夫婦をテープで縛ったうえ、現金10万円などを奪って逃走しました。警視庁は強盗傷害事件として逃げた男の行方を捜査しています。
 23日午後9時ごろ、江東区亀戸の住宅に郵便局の配達を装った男が押し入り、住人の66歳の女性に対して「殺すぞ、金を出せ」と刃物で脅したうえ、ビニールテープで両手足を縛りました。
 男は、この直後に帰宅した女性の73歳の夫についても両手足を縛ったうえ、現金およそ10万円やクレジットカード3枚などを奪い、逃走しました。女性は前歯を折るけがをしました。
 男は年齢が60代、身長162センチほど、黒色の野球帽をかぶり、上下黒の服を着ていたということで、警視庁は強盗傷害事件として捜査しています。(24日04:13)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2451896.html

| コメント (0)

夜道の真ん中にご注意 藤沢の慶応大前、歩いて大けが(24日)朝日

As20150318002616_comml1慶応大学湘南藤沢キャンパス(神奈川県藤沢市遠藤)の前の道は夜、半分だけが明かりに照らされる。車道両側の歩道のうち街灯があるのは片方だけ。もう片方は明かりが届かず暗いままだ。「暗い歩道」の真ん中には車止めのポールが並び、衝突して大けがをした歩行者もいる。事故を受け、藤沢市は明かりを設置する。
 その道は、同キャンパス北門前のバスロータリーに近い直線の市道。2月6日午後6時半ごろ、歩いて帰宅途中の男性会社員(61)が、歩道のポールにぶつかり、左鎖骨骨折などで全治8週間のけがをした。
 ポールは約200メートルの間に10本ほどあり、大半が一本ずつ縦に並ぶ。市の設置した街灯は反対側の歩道にしかなく、夜はポールのある歩道まで明かりが十分届かない。男性によると、ポールが見えにくく危ないため、明かりの届く車道の端を歩いて帰る同僚もいるという。男性は市に街灯設置の要望を出した。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASH3F5K8JH3FULOB01B.html

| コメント (0)

大阪桐蔭、1億円超を不正流用…飲食費などに(24日)読売

大阪桐蔭中学・高校(大阪府大東市、約3100人)が10年以上前から、生徒の教材費などを必要額より多く保護者から徴収し、余剰金を裏金として隠し口座にプールしていたことが、関係者への取材でわかった。
 この口座から、1億円超が飲食費などに不正流用されていたことも判明。ほかにも複数の隠し口座や使途不明金が見つかったといい、不正な会計処理が常態化していた疑いがある。
 同校側から概要の報告を受けた大阪府は「保護者に返すべき金で、非常に悪質」としており、詳しい調査を求めるとともに、私学補助金(2013年度は約5億円)の大幅減額処分に踏み切る方針だ。
 同校では昨年秋、保護者から徴収した模擬試験の受験料の一部を簿外管理する不適切な会計処理が発覚。文部科学省の学校法人会計基準(省令)は、すべての取引について正確な会計帳簿を作成するよう学校法人に求めており、運営主体の学校法人・大阪産業大が弁護士らによる第三者委員会を設置し、その調査過程で今回の裏金問題が発覚した。

2015年03月24日 07時13分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

青酸使い他に5人以上殺害と供述 筧千佐子被告(24日)共同

青酸化合物を使った連続殺人事件で、京都と大阪の男性に対する殺人罪で起訴された筧千佐子被告(68)が、2人の他に5人以上の男性を殺害したと供述したことが23日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、千佐子被告は京都と大阪の男性について「カプセルで青酸を飲ませた」と認めており、5人以上の男性についても青酸を使ったと説明している。
 ただ、これらの男性は死亡当時に病死と判断され司法解剖が実施されなかった。殺害を裏付ける証拠は乏しく捜査は難航するとみられ、京都、大阪、兵庫の3府県警による合同捜査本部は今後、立件の可否や適用罪名を慎重に見極める方針。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015032301002156.html

| コメント (0)

捜査本部設置の事件 去年は過去最少(24日)NHK

去年、殺人などの疑いで捜査本部を設置した事件は全国で40件と、これまでで最も少なかったことが分かりました。
警察庁によりますと、去年1年間に発生した殺人や強盗殺人などの事件はおよそ1000件に上っていますが、このうち、態勢を強化するために捜査本部を設置した事件は、去年9月、神戸市長田区で行方不明になっていた小学生の女の子が遺体で見つかった事件など、全国で40件でした。
統計を取り始めた昭和54年以降、最も少なくなり、最も多かった平成14年の176件と比べて4分の1以下に減っています。
一方、捜査本部が設置された事件のうち、去年、容疑者が検挙されたのは38件で、解決の割合は95%に上ります。
容疑者が検挙された38件のうち、事件の発覚から「半年未満」で解決したのは27件で全体の70%を占めましたが、「3年以上」かかった事件は6件とおよそ15%ありました。
栃木県の旧・今市市で小学生の女の子が連れ去られ殺害された事件は、逮捕までに9年かかりました。
殺人などで捜査本部が設置され、未解決になっている事件は全国でおよそ380件に上り、警察庁は「強盗殺人など対象となる事件が減ったことで捜査本部の設置数は少なくなったが、多くの事件が未解決のままなので、情報提供を呼びかけ検挙につなげたい」としています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150324/k10010025741000.html

| コメント (0)

三重県立高校の校長 約800万円横領で懲戒免職(24日)テレビ朝日

三重県の県立高校の校長が、同窓会の奨学金約800万円を横領したとして懲戒免職処分になりました。
 懲戒免職処分になったのは、三重県立飯野高校の落合宏明校長(56)です。県教育委員会によりますと、落合校長は以前、教頭をしていた県立伊勢高校の同窓会が作った奨学金の基金から55回にわたり、約800万円を引き出して横領しました。飯野高校の校長になった後も「決算報告のため事務処理をする」などと嘘を言い、現金を引き出していました。県の調査に落合校長は、「子どもの教育費などに充てた」と話しています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000046947.html

| コメント (0)

警視庁、特殊詐欺防止でバス会社と協力(24日)日本テレビ

都内で年間80億円にも上る振り込め詐欺などの被害を減らそうと、東京都内の観光バス会社と警視庁が共同で、利用客の防犯意識を高めるための新たな取り組みをはじめた。
 警視庁と都内の観光バス会社6社は23日、バスの車内で特殊詐欺の最新の手口や対策を紹介するVTRを流すなど、利用客の防犯意識を高める取り組みを共同で行う協定を結んだ。VTRでは、お笑いタレントのコロッケさんが、ものまねを交えながら手口などを解説し、被害にあわないよう呼びかけている。
 都内で起きた振り込め詐欺などの特殊詐欺による被害は、去年1年間で2311件、約80億円に上っていて、被害者の多くは65歳以上の高齢者だという。
 警視庁は、高齢者らが多く利用する観光バスで注意を促すことで、被害を減らしたいとしている。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2015/03/24/07271583.html

| コメント (0)

女性裁判官に脅迫文送りつけた疑い 男を逮捕 (24日)TBS

女性裁判官に対して、「制裁を与える」などと書いた脅迫文を送りつけたとして、67歳の男が警視庁公安部に逮捕されました。
 暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕されたのは、福井市の山部彰一容疑者(67)です。山部容疑者は去年12月と先月の2回にわたり、東京地方裁判所の30代の女性裁判官に対して、右派系市民団体を名乗ったうえ、「デタラメな裁判を行う無能な裁判官は社会の害悪」「制裁を与える」などと書いた脅迫文を送りつけた疑いが持たれています。
 山部容疑者は4年前、当時の妻との離婚訴訟で、この女性裁判官から敗訴を言い渡されていたということで、取り調べに対し、「文書は郵送したが、脅迫はしていない」と容疑を否認しています。
 脅迫文には団体の実在しない支部の名前が記されていて、警視庁公安部は詳しいいきさつを調べています。(24日01:56)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2451890.html

| コメント (0)

« 2015年3月23日 | トップページ | 2015年3月25日 »