« ボイスレコーダーに解析可能な人の声や物音(26日)NHK | トップページ | 法改正後に初逮捕のサンゴ密漁の中国人船長、起訴内容認める (26日)TBS »

2015年3月26日 (木)

インサイダー取引で男2人を起訴 東京地検特捜部(26日)テレビ朝日

大手商社によるTOB(株式公開買い付け)の情報を公表前に得てインサイダー取引をしたとして、東京地検特捜部は元会社員の男ら2人を起訴しました。
 金融商品取引法違反の罪で起訴されたのは、元会社員の橋本和幸被告(56)と知人で会社役員の戸田敏博被告(66)です。2人は共謀して、おととし11月に大手商社「豊田通商」がTOBの実施を公表する前に情報を得て、「トーメンエレクトロニクス」の株3万株を買い付けたインサイダー取引の罪に問われています。特捜部によりますと、橋本被告は豊田通商の子会社の社長からTOBの情報を得て、戸田被告の名義で株を買い付けていました。2人はTOBの公表後に株を売却し、合わせて約1400万円を不正に得たということです。豊田通商のTOBを巡っては、証券取引等監視委員会が24日、別の4人についてもインサイダー取引をしたとして課徴金の支払いを命じるよう金融庁に勧告しています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000047107.html

« ボイスレコーダーに解析可能な人の声や物音(26日)NHK | トップページ | 法改正後に初逮捕のサンゴ密漁の中国人船長、起訴内容認める (26日)TBS »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボイスレコーダーに解析可能な人の声や物音(26日)NHK | トップページ | 法改正後に初逮捕のサンゴ密漁の中国人船長、起訴内容認める (26日)TBS »