« 2015年3月16日 | トップページ | 2015年3月18日 »

2015年3月17日

2015年3月17日 (火)

長野県警:「ドローン」で犯人逃がさない(17日)毎日

長野県警は23日、撮影機能付き無人飛行機「ドローン」の本格運用を始める。事件・事故現場の見取り図作りなどに活用するためで、県警の交通鑑識担当の青沼正悟警部補(45)が開発した。

 青沼警部補は無線操縦ヘリ愛好家。インターネットなどで独学して試作。試験飛行を重ねて、県内の業者に製作を依頼した。風に流されてバッテリーを浪費するのが難点で完成まで2年以上かかった。
 ドローンは高さ約60センチ、幅約90センチ、重さ約6キロ。最高時速約80キロで半径2キロを約15分間、飛行できる。自動飛行するため、リモコン操作は不要だ。県警関係者は「これで犯人を逃がさない」。【川辺和将】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20150318k0000m040111000c.html

| コメント (0)

公安調査庁がアレフ立ち入り検査…昨年8月以来(17日)読売

公安調査庁は17日午前、東京都杉並区にあるオウム真理教の主流派「Aleph(アレフ)」の施設に対し、団体規制法に基づく立ち入り検査に入った。
 午前9時過ぎ、同庁の調査官20人以上が検査に着手、教祖の松本智津夫死刑囚(60)の教団活動への影響などを調べた。
 同施設への立ち入り検査は昨年8月以来。地下鉄サリン事件から20日で20年となるのを前に行われたが、アレフ側はなかなかドアを開けず、調査官が拡声機で「早く開けなさい」「検査拒否ですか」と声を張り上げる場面もあった。 JR西荻窪駅近くの地上3階地下1階建てで、「東京道場」と呼ばれる。首都圏の在家信者の指導拠点で、出家信者も10人ほどが住んでいるとされる。

2015年03月17日 17時36分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150317-OYT1T50100.html

| コメント (0)

国際緊急援助隊が出発=サイクロン被害のバヌアツに-成田空港(17日)時事

超大型サイクロンで大きな被害を受けた南太平洋のバヌアツに派遣される国際緊急援助隊の医療チームが17日、成田空港発の民間機で出発した。
 出発したのは医師、看護師、薬剤師ら8人。現地時間18日深夜にバヌアツに入り、17日に到着した先遣隊6人と合流して医療支援に当たる。
 出発を前に同空港で結団式が行われ、外務省の小林成信国際緊急援助官が「現地では25万人の人口の半分に当たる10万人以上が被災した。インフラも壊滅状態にあり、自身の安全に留意してほしい」とあいさつした。(2015/03/17-20:13)

2015/03/17-20:13

| コメント (0)

「村長が私を奴隷のように…」 セクハラで議会解散(17日)テレビ朝日

宮城県大衡村の議会で耳を疑う事態です。女性職員にセクハラ行為を繰り返したとして不信任決議を受け、辞任を迫られていた村長が17日、議会の解散に踏み切りました。

| コメント (0)

競輪選手が自転車で衝突事故、57歳女性が重体 (17日)TBS

練習から自転車で帰宅途中だった女性競輪選手が、道路を横断していた女性と衝突しました。女性は重体です。
 17日午前11時半ごろ、柏市高柳の県道でロードバイクに乗っていた28歳の女性競輪選手が、道路を横断していた会社員の女性(57)と衝突しました。会社員の女性は頭などを強く打っていて、意識不明の重体です。
 警察によりますと、女性競輪選手は練習から自転車で帰宅する途中で、信号待ちの渋滞の車の横を走っていたところ、車と車の間から出てきた女性会社員と衝突したということです。
 警察に対して、女性競輪選手は「気付いてすぐブレーキをかけたが、ぶつかってしまった」と話していて、警察は任意で事情を聴くなどして事故の状況を調べています。(17日17:58)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2446996.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17,18日単位・レベル)
えっ世紀末
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010678 「あれから20年」-地下鉄サリン事件で思いだすのは、一人の警視庁幹部のひらめき。そのひらめきが現場に駆けつけた警察官や消防隊の命を救ったのだ。
 その人の名は寺尾正大・元捜査1課長。警察無線を聞き入る寺尾…「目がチカチカする」「瞳孔が収縮する」「涙が止まらない」「くしゃみをする」「呼吸が困難になる」-断片的な無線から寺尾がひらめいたのが「サリン」。
 そう判断した寺尾は無線で現場の全警察官に注意を呼びかけた。サリンは皮膚からも浸透することから被害者の扱いには十分注意する必要があるからだ。
 このため現場に駆けつけた警察官170人がサリン中毒になったが殉職者はいなかったのである。
 「サリン」は戦場で大量殺戮に使われる科学兵器。テロ集団「オウム真理教」は、それを製造して実行に移したというから、恐ろしい集団である。名こそ変えたが、そのテロ集団に今でも35歳以下の女性信者が多いという。
 そう言えば、ヤギを殺そうと小学校に侵入して検挙された中学3年生の供述は「イスラム国の処刑映像を見て人を殺そうと思い、その練習にヤギを殺そうとした」と供述しているという。
何を考えているのか理解しにくい若者たちが多くなっている。「辛さ」「怖さ」「痛さ」などを理解できない〝ゲーム感覚人間〟?
 ちとオーバーになるが麻原流で言えば「世紀末」なのだろうか?
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

死亡女性の預金引き出した男性、遺体で発見 川口の殺人(17日)朝日

 埼玉県川口市並木2丁目のパート従業員園田明子さん(59)が殺害された事件で、園田さんの所在が分からなくなった3日以降、園田さんの銀行口座から現金数十万円が引き出されていたことが捜査関係者への取材でわかった。引き出したのは園田さんの知人男性(30)で、15日に遺体で見つかった。現場の状況などから県警は自殺とみている。
 捜査関係者によると、男性は、園田さんの自宅に出入りしたことがある人物で、園田さんの所在が最後に確認された3日以降、園田さんの銀行口座から現金を引き出す様子が、防犯カメラに映っていたという。県警がこの男性から事情を聴くため行方を捜していたところ、15日に県外で遺体が見つかったという。
 事件は13日午後11時半ごろ、同居する園田さんの長女から「母の行方が分からない」と相談を受けた川口署員が、園田さんの遺体を自宅寝室で発見して発覚。死因は頭部損傷による失血で、バッグや携帯電話、財布などが見つかっていない。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASH3K54MJH3KUTNB00H.html

| コメント (0)

20~66歳の客48人で賑わう中…ハプニングバー経営者ら男女3人逮捕 公然わいせつ幇助容疑 警視庁(17日)産経

客同士がわいせつな行為を見せ合う「ハプニングバー」を経営したとして、警視庁保安課は公然わいせつ幇助(ほうじょ)容疑で、東京都台東区上野の「Dark Night」経営、青木大輔容疑者(34)=同区台東=ら男女3人を逮捕した。同課によると、青木容疑者は「客同士が勝手にやったこと」と容疑を否認し、ほかの2人は認めている。
 逮捕容疑は3月15日、不特定多数の男女がほかの客に見える状態でわいせつな行為をするため、店内の部屋を利用させるなどし、公然わいせつを助けたとしている。同課はわいせつ行為をしていた客の男女7人も公然わいせつ容疑で現行犯逮捕、2人を書類送致した。
 この日は「ダークの日」として常連だけが入店でき、20~66歳の計48人の客がいた。同店は平成23年に経営を始め、1日平均約100万円の売り上げがあった。http://www.sankei.com/affairs/news/150317/afr1503170022-n1.html

| コメント (0)

自転車で車に接触、携帯壊れたと修理代詐取(17日)読売

自転車に乗って走行中の車にわざと接触し、携帯電話の修理代名目で現金をだまし取ったとして、大阪府警旭署は16日、住所不定、無職原島正春被告(55)(詐欺罪で起訴)を詐欺容疑で逮捕し、地検に最終送検したと発表した。
 原島被告は転倒した時にうめき声をあげたり、ドライバー自身に携帯電話を拾わせたりする手口で信じ込ませていたという。
 発表では、原島被告は2014年11月~今年2月、大阪市旭、東淀川両区内の路上で、自転車で車に接触し、元から壊れていた携帯電話を示し、修理代として30~70歳代の男女計6人から計約11万円をだまし取った疑い。

2015年03月17日 12時03分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

「ケネディ大使殺す」と電話 警視庁、脅迫容疑で捜査(17日)共同

東京都港区の米国大使館に2月、「ケネディ駐日大使を殺す」という内容の電話があり、警視庁が脅迫などの疑いで捜査していることが17日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、電話は複数回あり、男の声で英語を話していた。沖縄のマグルビー駐沖縄総領事を殺害するという内容の電話もかかってきており、警視庁が状況を調べている。
 米国大使館は「原則として、大使の安全に関することはお話ししない」とコメントした。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015031701001485.html

| コメント (0)

「麻原、震えていた」=「隠し部屋」発見の警部補-オウム事件風化懸念(17日)時事

オウム真理教による一連の事件解明の突破口になった1995年5月の元代表松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(60)の逮捕。強制捜査で松本死刑囚が潜んでいた巨大な教団施設内の隠し部屋を発見した警視庁の牛島寛昭警部補(57)がインタビューに応じ、「麻原はおびえたようにがくがくと震えていた」と当時の様子を語った。地下鉄サリン事件は、20日で発生から20年になる。
 95年3月の同事件発生の翌日、所轄署で盗犯係の刑事だった牛島さんは、築地署の捜査本部に呼ばれ、同事件の捜査に従事した。
 約2カ月後の5月16日早朝、山梨県旧上九一色村の教団施設「第6サティアン」に捜査員が突入した。牛島さんもサティアンから信者を排除する任務を与えられ一員に加わった。
 早朝から「麻原」を捜す検挙班が機材を使って捜したが、約3時間が経過しても見つからない。
 牛島さんは捜索の約2週間前、施設3階付近の外壁にある空気口に信者がカバーを付ける作業を目撃し、「あの階には何かある」とずっと気になっていた。
 「いそうなところは、ぶっ壊してもいいから捜せ」。主力の検挙班が別の場所を捜索することになったが、牛島さんはそのまま残って施設2階を調べると、机の下にたくさんのマンガ本がある松本死刑囚の三女の部屋にたどり着いた。
 「この近くにいるはずだ」と直感し、天井を破った。頭を出して天井裏をぐるりと見回すと10メートルほど離れたところに、板で仕切られた場所があった。「隠し部屋だ!」。
 捜査員が脚立に上り、部屋の壁をかなづちで壊した。「麻原発見!」。紫の法衣にヘッドギア姿で床に下りてきた松本死刑囚は、おびえたようにがくがくと震えていた。「テレビでみせる威厳はなく、大したことないなと思った」と振り返る。
 肩を貸した捜査員に「重くてどうもすみません」と礼を言い、脈を取ろうとした医師に「カルマ(業)がつくからいいです」と断った場面が印象に残っている。
 詰め掛けた捜査員に一気に輪の外に追いやられた牛島さん。現場指揮官に呼ばれ、発見の経緯を説明すると、「お前が手錠をかけろ」と命じられた。手錠をバスに置いてきたため、借りた手錠で逮捕した。松本死刑囚は抵抗もしなかった。
 「オウム事件を知らない若い警察官もいる」。牛島さんは事件の風化を懸念する。地下鉄事件発生当時、サリンを吸った妊娠中の女性を聴取した。「子どもは堕ろした方がいいんですか」。返す言葉がなかった。今も通勤電車から、女性が住んでいたマンションが見える。「無事、産んだのだろうか」。不安げな女性の表情が脳裏から消えない。(2015/03/17-15:30)

2015/03/17-15:30

| コメント (0)

債権取り引きの詐欺事件で3人の写真公開(17日)NHK

K10010018261_1503171441_1503171444_
再生医療の研究開発を行うとする実体のない会社の債券の取り引きを高齢者にもちかけ、現金をだまし取ったとして東京の暴力団幹部らのグループが逮捕された事件で、警視庁は、タイに逃亡していたグループのメンバーの男を新たに逮捕するとともに20代の男3人の写真を公開し、情報提供を呼びかけています。

この事件は、再生医療の研究開発を行うとする「ジャパンメディカル」という実体のない会社のパンフレットを送りつけたうえで債券の取り引きを持ちかける電話をかけ、大阪の80歳の女性から現金8500万円をだまし取ったとして、東京・赤坂の雑居ビルを拠点にしていたグループが摘発されたものです。
警視庁はこれまでに住吉会系の暴力団幹部の男ら24人を逮捕しましたが、同じグループのメンバーで、タイに逃亡していた長田慎一容疑者(33)を17日、タイから日本に向かう機内で詐欺の疑いで逮捕しました。
警視庁によりますと、長田容疑者は去年11月にタイに入国し、今月2日、地元の警察に不法滞在の疑いで逮捕されていました。
調べに対し、長田容疑者は黙秘しているということです。
また警視庁は、同じグループのメンバーで詐欺の疑いで全国に指名手配していた武石勇人容疑者(29)と落合伸孝容疑者(29)、それに濱純平容疑者(27)の3人の写真を17日に公開し、情報提供を呼びかけています。
情報提供は警視庁愛宕警察署まで、電話番号は03-3437-0110です。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150317/k10010018261000.html

News_pic1_3

| コメント (0)

酔って警官に暴行、弁護士を公務執行妨害容疑で逮捕 (17日)TBS

17日未明、東京・中央区の路上で酒に酔った状態で警察官に暴行したとして、42歳の弁護士が警視庁に逮捕されました。
 公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕されたのは、東京弁護士会に所属する弁護士の大関大輔容疑者(42)です。
 警視庁によりますと、大関容疑者は、17日午前2時すぎ、中央区湊の路上で酒に酔った状態でタクシー内で暴れ、通報で駆けつけた警察官を蹴った疑いが持たれています。調べによりますと、大関容疑者は当時、酒に酔って受け答えができない状態だったいうことで、警視庁がいきさつなどを調べています。(17日11:06)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2446647.html

| コメント (0)

多摩川でスマホ見つかる… 川崎・中1殺害(17日)日本テレビ

 神奈川県川崎市で男子中学生が殺害された事件で、警察は17日、遺体発見現場近くの多摩川から男子中学生のものとみられるスマートフォンを発見した。
 これまでの警察の調べで、上村遼太さんを殺害したとして逮捕された少年3人のうち、リーダー格の18歳の少年が「上村さんのスマートフォンを川に投げ捨てた」と供述していることがわかっている。警察は、17日朝から、少年の供述に基づいて遺体発見現場近くの多摩川で3度目となる捜索を行ったが、午前11時過ぎに川の中で黒いスマートフォンを発見した。
 警察は、見つかったスマートフォンが上村さんのものとみて確認を急いでいる。

2010_0318_173406banner011_2
http://www.news24.jp/articles/2015/03/17/07271154.html

| コメント (0)

男が現金引き出す 30歳くらい、被害者カード使用 川口女性殺害(17日)産経

埼玉県川口市のマンション一室で住人のパート、園田明子さん(59)が殺害されているのが見つかった事件で、周囲が園田さんと連絡が取れなくなった後に園田さんの銀行口座から現金が引き出されていたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。現金を引き出したのは30歳くらいの男とみられ、県警川口署捜査本部は男が事件に関わった疑いが強いとみて行方を追っている。
 捜査関係者によると、園田さんは3日午後に東京都内の病院で姿が確認されたのを最後に行方不明となり、13日夜、自宅のベッドと壁の間で死亡しているのを同居する20代の長女と川口署員が発見した。
 園田さんが普段使用しているハンドバッグや財布、携帯電話などが見つかっておらず、捜査本部は金銭目的の疑いが強いとみて捜査。3日以降にATM(現金自動預払機)で、園田さんの銀行カードを使って口座から男が現金を引き出す様子が防犯カメラなどに写っていたという。
 数十カ所の傷があった園田さんの頭付近には血痕が集中して残っており、遺体はベッドの布団の陰で見えなくなっていたことも判明。
 犯人が寝室で凶器を用いて複数回殴るなどして殺害した後、発見を遅らせるために工作した可能性もあるとみられる。
 捜査本部に対し、長女は「小物を取るために(園田さんの)部屋には何回か入ったが、バッグが見当たらなかったので外出していると思った」と説明しているという。http://www.sankei.com/affairs/news/150317/afr1503170004-n1.html

| コメント (0)

三菱電社員ら4.6億円着服か 新幹線予約システム巡り(17日)朝日

東海道・山陽新幹線のネット予約システムの保守業務を受注した三菱電機(本社・東京都)の複数の社員(当時)が、業務の一部を関係先に架空発注する方法で、資金を着服していたことが朝日新聞社の取材でわかった。架空発注の総額は約4億6千万円に上り、三菱電機刑事告訴を検討している。
 同社の説明では、東京国税局税務調査で社員らの不正が判明した。同社は追徴課税を受けたが、会社ぐるみの行為ではなかったとして、重加算税は課されなかったという。
 複数の関係者によると、予約システムはJR東海(同・名古屋市)などが運営する「エクスプレス予約」。会員制のサービスで、パソコンや携帯電話を使って新幹線の指定席を予約できる。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASH3C56MXH3CUTIL02Q.html

| コメント (0)

自転車同士衝突、女子高生が重体…一緒に帰宅中(17日)読売

16日午後2時頃、兵庫県三木市志染町細目の市道で、同市内に住む県立高2年の女子生徒(17)が乗った自転車と、並走していた同高の友人(17)の自転車が衝突した。
 女子生徒は転倒して頭を強く打つなどし、病院に運ばれたが意識不明の重体。友人も右手を打撲する軽傷を負った。
 2人は部活動を終え、一緒に帰宅する途中だったという。現場は幅約8メートルの直線道路で、県警三木署が衝突した原因を調べている。

2015年03月16日 22時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

延長コードの継ぎ目にショート跡 川崎の母子死亡火災(17日)共同

川崎市高津区のアパートで福田泰枝さん(51)と長女芽己さん(13)が死亡した火災で、火元とみられる洋室にあった延長コードの継ぎ目にショートした跡があることが16日、高津署への取材で分かった。署はコードから火花が散り、火災につながった可能性が高いとみて調べている。
 署によると、延長コードは数年前に修理し、銅線をよじって絶縁テープで巻いた状態でパネルヒーターにつないであった。福田さんの長男(18)は火災後「パネルヒーターの電源を入れると電気が落ち、ブレーカーを上げたら洋室から火が出た」と話していた。
 焼失面積は約20平方メートルだった。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015031601002258.html

| コメント (0)

逮捕の少年3人「刑事処分相当」 川崎の中1男子殺害(17日)共同

川崎市川崎区の多摩川河川敷で中学1年上村遼太君(13)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された17~18歳の少年3人全員について、横浜地検が検察官送致(逆送)を求める「刑事処分相当」の意見を付けて横浜家裁に送致する方針で最終調整していることが16日、捜査関係者への取材で分かった。
 家裁は送致を受けると、最長8週間の観護措置を取るかどうかを決め、非公開の少年審判を開いて逆送や少年院送致、不処分といった処分を決定する。3人は逆送されれば起訴され、成人と同じ刑事裁判を受ける可能性が高い。
 捜査関係者によると、勾留期限の19日にも家裁送致する方針。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015031601002410.html

| コメント (0)

津波に流されたパトカー 公園に移設し式典(17日)NHK

東日本大震災のとき、福島県富岡町で住民の避難誘導に当たっていて津波に流された警察官が乗っていたパトカーが、震災を後世に伝えるものとして町内の公園に移設され、16日、式典が行われました。
このパトカーは、震災当時、富岡町で住民の避難誘導に当たっていた2人の警察官が乗っていたもので、震災の津波で流されて警察官の1人は亡くなり、もう1人は今も行方が分かっていません。
当初、パトカーは処分されることになっていましたが、地元からの「残してほしい」という声を受け町が保存することを決め、ことし1月、流されていた場所から運ばれ洗浄などが行われていました。
そして今月に入って、パトカーが流されていた場所に置かれていた祭壇やメッセージポストと共に町内の公園に移設され、16日、式典が行われました。
式典には亡くなった警察官の遺族や行方が分からない警察官の家族、それに地元の住民や町の職員などが出席して黙とうをささげ、祭壇に花を手向けました。
式典のあとには、住民や町の職員が参加して、さびを防ぐ塗料を塗る作業を行いました。
今も行方が分かっていない佐藤雄太警部補の父親の安博さんは「月命日に来るたびにパトカーが朽ちていくのを見て寂しく思っていました。まだ息子は見つかっていないので心の中はあの日のままですが、保存に向けた皆さんの熱い思いに、少し前を向けたように思います」と話していました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150316/k10010017411000.html

| コメント (0)

春の全国交通安全運動 ポスター決まる(17日)NHK

ことしの春の全国交通安全運動で使われるポスターの入選作品が決まり、最優秀賞の内閣総理大臣賞に徳島県の小学1年生、新開みこさんの作品など3点が選ばれました。
全日本交通安全協会などは毎年、交通安全を呼びかけるポスターを募集していて、ことしは4700点の応募作の中から27点の入選作品が決まりました。
このうち、「ルールむし しん号むしはわるいむし」のスローガンで募集された子ども向けのポスターでは、むしを「虫歯」の菌にかけて、大きな口を開けた男の子が信号無視などをする悪い虫を口から追い出そうとする様子を描いた、徳島県美波町の由岐小学校の1年生、新開みこさん(7)の作品が、最優秀賞の内閣総理大臣賞に選ばれました。
また、ドライバー向けのポスターは前橋市の群馬県立聾学校高等部の3年生櫻井明斗さん(18)の作品が、歩行者と自転車の利用者向けのポスターは大阪・羽曳野市のイラストレーター、岩田三郎さん(74)の作品が、それぞれ内閣総理大臣賞に選ばれました。
ことしの春の交通安全運動は自転車の交通ルールとマナーの徹底や飲酒運転の根絶などを重点に5月11日から行われ、これら3点のポスターは街頭や公共施設などに掲示されます。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150317/k10010017581000.html

| コメント (0)

女子生徒飛び降りか 意識不明の重体 千葉・柏市(17日)テレビ朝日

千葉県柏市の中学校で、2年の女子生徒(14)が4階の窓から転落し、意識不明の重体です。警察は、女子生徒が自分で飛び降りたとみて当時の状況を調べています。
 16日午後4時すぎ、柏市の市立中学校で、校舎の北側の駐車場に2年の女子生徒が倒れているのを別の生徒が見つけました。女子生徒は意識不明の重体です。警察によりますと、女子生徒は16日の放課後、4階の教室で同じ部活動の生徒たちと話している最中に突然、教室を出て行きました。その直後、廊下の窓から転落したということです。警察は、女子生徒が自分で飛び降りたとみて、トラブルがあったのかどうかなど当時の状況を調べています。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000046471.html

| コメント (0)

横浜のカジノ店でバカラ賭博させた疑い、4人逮捕 (17日)TBS

横浜市の繁華街のカジノ店で、客にバカラ賭博をさせていたとして、店の責任者の男ら4人が逮捕されました。
 賭博場開帳図利の疑いで逮捕されたのは、横浜市中区のカジノ賭博店「黒王」の責任者で韓国籍の安泰英容疑者(41)ら4人です。警察によりますと、安容疑者ら4人は、16日午後1時半すぎ、店内で客の女ら7人にバカラ賭博をさせて、コミッション料と称し、不正に利益を得ていた疑いが持たれています。
 ビルの4階部分、およそ100坪の店内からは、バカラ台4台とルーレット台1台などが押収されたということで、取調べに対し、安容疑者ら4人は、いずれも容疑を認めているということです。
 警察は、安容疑者に指示を出していた経営者がいるとみて、詳しく調べています。(16日21:40)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2446189.html

| コメント (0)

“振り込めメンバー”タイから日本へ移送(17日)日本テレビ

逃亡先のタイで身柄を拘束された振り込め詐欺グループのメンバーとみられる男が16日夜、タイから日本に向け移送され、警視庁は帰国次第、逮捕する方針。
 住吉会系暴力団が関与する振り込め詐欺グループのメンバーとみられる長田慎一容疑者は、先月タイ中部パタヤにいたところを不法滞在の疑いで地元警察に逮捕された。
 長田容疑者は16日夜、大使館員らに伴われ、タイのスワンナプーム国際空港に到着し、航空機で東京に身柄を移送されている。
 警視庁は、長田容疑者を帰国次第、詐欺の疑いで逮捕する方針。

2010_0318_173406banner011
http://www.news24.jp/articles/2015/03/17/07271124.html

| コメント (0)

« 2015年3月16日 | トップページ | 2015年3月18日 »