« 2015年3月15日 | トップページ | 2015年3月17日 »

2015年3月16日

2015年3月16日 (月)

「人殺す練習したかった」=中3逮捕、ヤギ襲撃で侵入-イスラム国影響か・警視庁(16日)時事

飼育されていたヤギを殺そうと小学校に侵入したとして、警視庁立川署は16日までに、建造物侵入容疑で、東京都立川市の同市立中学3年の男子生徒を逮捕した。男子生徒は「イスラム国の処刑映像を見て、人を殺そうと思った。その練習にヤギを殺そうと思った」などと供述しており、同署は男子生徒を東京家裁に送致した。
 同署などによると、男子生徒は2月15日午前1~2時ごろ、立川市内の市立小学校の正門を乗り越えて侵入した容疑で逮捕された。
 校庭の小屋で飼育されていたヤギが騒いでいたため、自転車で近くをパトロール中の警察官が気付き、男子生徒を発見。逃走した男子生徒の身柄を確保した。生徒のリュックサックからバールと折りたたみ式ののこぎりが見つかったという。ヤギに被害はなかった。
 男子生徒は不登校気味で、その後の捜査で、イスラム国の処刑映像などをインターネットで見ていたことがアクセス履歴から判明したという。(2015/03/16-20:40)

2015/03/16-20:40

| コメント (0)

津島北高と佐織工業高でガラスが割られる (16日)共同

16日午前6時30分ごろ、愛知県津島市の津島北高校で、校舎1階の窓ガラス1枚が割られているのを出勤した職員が見つけた。一階事務室に侵入し、消火器をまいた跡もあった。盗まれた物はないという。
 また3キロ北に離れた同県愛西市の佐織工業高校でも同日午前2時ごろ、ガラスが割れる音を近所の住民が聞いて一一〇番した。校舎の二階出入り口付近の窓ガラス15枚が割られ、辺りに墨汁のようなものがまかれていたほか、プランターが荒らされた。
 佐織工業高では12日にも校舎のガラス5枚が割られたり、グラウンドの部室が荒らされたりする被害があったばかり。津島署はいずれも器物損壊の疑いで調べている。  (中日新聞)

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015031690124827.html

| コメント (0)

57歳「警視」送別会で「女性警官」の体触る 鹿児島県警、訓戒処分(16日)産経

 鹿児島県警は16日、部下の女性警察官の体を触るセクハラ行為をしたとして、生活安全部少年課長の向井博也警視(57)を本部長訓戒処分にした。向井氏は同日、依願退職した。
 監察課によると、2月13日に開かれた同部の送別会で女性警察官の体を触った。監察課は情報提供を受け調査していた。
 今村順二首席監察官は「幹部に対する指導、ハラスメントを許さない環境づくりに取り組みたい」と話している。http://www.sankei.com/affairs/news/150316/afr1503160027-n1.html

| コメント (0)

殺害予告ツイート、数千件…東京の弁護士標的(16日)読売

簡易投稿サイトのツイッターで2月上旬、利用者のアカウントが大量に乗っ取られ、特定の弁護士の殺害を予告する書き込みが相次いでいたことがわかった。
 乗っ取られたアカウント数は不明だが、同じ書き込みは数日間で少なくとも数千件に上った。何者かがツイッターの「アプリ連携」の仕組みを悪用して書き込んだとみられ、警視庁は不正アクセス禁止法違反容疑などで捜査に乗り出した。
 「明日午前11時に事務所に行って首をナイフで切り落とす」。2月3日頃、第一東京弁護士会所属の男性弁護士(37)を名指しした殺害予告が、ツイッター上に次々と投稿された。
 文面は全く同じだが、投稿者はバラバラ。直後から、警視庁や愛知、千葉両県警などに「自分のアカウントで身に覚えのない書き込みが行われている」といった相談が相次いだ。同庁幹部によると、同じ文面の投稿は、リツイート(転載)を含め、数日間で少なくとも数千件に上ったという。

2015年03月16日 17時42分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

建造物侵入容疑:IS処刑に触発、練習をヤギで…中3逮捕(16日)毎日

小学校で飼育されていたヤギを殺すため許可なく学校の敷地内に立ち入ったとして、警視庁立川署が先月、東京都立川市の市立中学3年の男子生徒を建造物侵入容疑で逮捕していたことが同署への取材で分かった。同署によると、生徒は容疑を認め、「インターネットでイスラム過激派組織『イスラム国』(IS)による人質の処刑シーンを見て人を殺したいと思い、その練習をヤギでしようとした」などと供述しているという。
 逮捕容疑は先月15日午前1時ごろ、立川市内の小学校の敷地内に無断で侵入したとしている。生徒は先月中に家裁送致された。
 立川署によると、生徒が施錠されたヤギの小屋に入ろうとした際にヤギが鳴いて騒いだため、付近をパトロール中の警察官が気付いて駆けつけた。生徒はバールと折りたたみ式ノコギリを所持。自宅から押収された生徒のパソコンには、ISによる殺害映像を閲覧した履歴が多数残されていたという。【林奈緒美】

Logo_mainichi_s1_3
http://mainichi.jp/select/news/20150317k0000m040078000c.html

| コメント (0)

警察官が前科前歴漏らす 愛知県などに25万円賠償命令(16日)朝日

愛知県警の警察官が、知人に前科前歴情報を漏らしたため、精神的な苦痛を受けたとして、県内の女性が県などに583万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が16日、名古屋地裁岡崎支部であり、佐藤真弘裁判長は県と知人に計25万円の支払いを命じた。
 訴状によると、知人は2012年ごろ、付き合いがあった警察官に対し、女性の前科前歴情報の調査を依頼。警察官が求めに応じ、知人に情報を漏らしたのは、プライバシーの侵害にあたるなどと訴えていた。
 県側は、依頼を受けたことも情報を漏らしたこともないなどと主張し、請求棄却を求めていた。判決では、警察官に対する損害賠償請求は退けた。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH3J4TGZH3JOBJB009.html

| コメント (0)

警察官170人がサリン中毒、警察官たちの“壮絶な記憶” (16日)TBS

東京の地下鉄で化学兵器のサリンがまかれ、多くの死傷者が出たテロ事件からまもなく20年となります。実はこの事件で警察官170人がサリン中毒になったことはあまり知られていません。現場に真っ先に駆けつけ、生死の境をさまよった警察官、さらに、サリンの袋を決死の覚悟で回収した警察官が初めて真実を明かしました。
 1995年3月20日。オウム真理教が狙ったのは、地下鉄の3つの路線を走る5本の電車。午前8時ごろ、霞ケ関駅に向かう満員の電車内でサリンがまかれました。鑑識課員だった杉山克之さんは、日比谷線霞ケ関駅のホームに駆けつけました。杉山さんは運転席から一人で車内に入り、換気のために窓を開けていきました。その様子をたまたま現場に居合わせた会社員の男性が撮影していました。そして不審物の前に立ち、観察します。中から漏れ出す液体。これがサリンでした。その時。
 「メモを取ろうとするその手が動かない。やられた」(元警視庁鑑識課 杉山克之さん)
 運転席から飛び出したものの、息ができず、崩れ落ちました。
 「ロープで強力に急激に絞められている感じ。『死ぬ死ぬ』と思っている中で、『係長』という言葉に“まだ生きている”」(元警視庁鑑識課 杉山克之さん)
 オウム真理教が持ち込んだサリン11袋のうち、丸ノ内線の4袋は駅員が回収。残る7袋の回収を命じられた警察官がいます。当時、警視庁警備部にいた神正三さん。装備の担当をしていました。事件当日は幹部に披露するため、2日前に納入されたばかりの防護服を着ている最中でした。警視庁で防護服の着脱方法を知っているのは神さんらだけ。急きょ4人の回収部隊が結成されます。
 「“ぶっつけ本番”みたいな感じ」(元警視庁警備部 神正三さん)
 最初に向かったのは、鑑識課員の杉山さんが倒れた日比谷線霞ケ関駅の電車。午前9時10分、目に入ったのは、杉山さんが開けた「窓」でした。
 「窓が少し開いていた。ドアは開いていないけれど。そこから私がまず入って」(元警視庁警備部 神正三さん)
 まだ不審物がサリンとは知らず、ゴム手袋で直接、サリン2袋を拾いあげます。
 「(Q.どういう感覚?)普通、変な話、普通」(元警視庁警備部 神正三さん)
 窓からホームにいる別の隊員に渡し、その隊員が袋に入れたといいます。次に向かった先は日比谷線の小伝馬町駅。林泰男死刑囚がサリンの袋3つを持ち込み、傘で突き刺しました。
 「新聞紙に包んだ液体、これが目の前に落ちた。その液体が溶け出し、ものすごい異臭がした。小伝馬もしくは茅場町で、その物体を車外に蹴り出した」<警視庁の無線交信 (午前8時46分)>
 車内にサリンが広がる中、小伝馬町駅で乗客がサリンの袋を蹴り出したのです。午前10時半。駅に到着した後、神さんに液体がサリンの可能性があると伝えられます。
 「『サリンかも分からない』という話は聞いた」(元警視庁警備部 神正三さん)
 手袋で直につかむのは危ない。駅にあったスコップを借りて、回収しました。さらに午前10時55分、神さんらは千代田線霞ケ関駅に移動。亡くなった駅員2人が命がけで駅の事務所に運んだサリン2袋も回収します。そして警視庁本部に戻ると・・・。
 「4人とも『暗いよね』と話をしながら、でも『蛍光灯ついているんだよね』と」(元警視庁警備部 神正三さん)
 回収部隊の4人にも、瞳孔が収縮するサリン特有の「縮瞳(しゅくどう)」の症状が出たのです。防護服を脱いだとき、服にかすかについたサリンを吸い込んだとみられます。サリンと知らずに近づき、死の淵をさまよった鑑識課員の杉山さん。リハビリも壮絶だったといいます。
 「食べものが食べられない。においのするものが全然受け付けない。動くもの見ると駄目。テレビを見られない。“サリン”“オウム”という文字が駄目」(元警視庁鑑識課 杉山克之さん)
 杉山さんは後遺症と闘いながら、1か月後にはオウムの捜索現場に復帰しました。死者13人、負傷者6286人のうち、負傷した警察官は170人に上ります。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2445956.html

| コメント (0)

ベランダから中学生転落し重体 母親「閉め出した」(16日)テレビ朝日

マンションの6階から中学生が転落し、意識不明の重体です。
 16日午後1時45分ごろ、東京・板橋区のマンションで、「上から人が落ちてきた」と通行人から通報がありました。警視庁によりますと、14歳の男子中学生が6階の部屋のベランダから転落したとみられ、全身を強く打って意識不明の重体です。仕事で外出していた母親が「家を出る前に息子をベランダに閉め出した」などと話しているということです。警視庁は経緯について詳しく調べています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000046459.html

淡路島の5人殺害事件 逮捕の男を精神鑑定へ(16日)NHK

兵庫県淡路島の洲本市で5人が殺害された事件で、逮捕された男は「裁判になるまで一切語るつもりはない」などと供述する一方、意味の分からないことを話すことがあるということで、検察は今後、精神鑑定をして、事件当時の責任能力などを調べることにしています。
  今月9日、兵庫県淡路島の洲本市中川原町で、兵庫県の土木事務所の嘱託職員、平野浩之さん(62)の一家3人と別の住宅に住む平野毅さん(82)と妻の合わせて5人が刃物で刺されて死亡し、警察は近くに住む無職の平野達彦容疑者(40)を逮捕して、殺人の疑いで調べています。
 捜査関係者によりますと、平野容疑者は調べに対し、「裁判になるまで一切語るつもりはない」などと供述する一方、自分が周りから攻撃されていたかのような意味の分からないことを話すことがあるということです。 5人の被害者の体には、いずれも10か所から30か所の刺し傷や切り傷があったことが分かっていて、平野容疑者に強い殺意があったとみられています。 検察は今後、精神鑑定をして、事件当時の精神状態や責任能力を調べることにしています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150316/k10010017361000.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日単位・レベル)
リテラシー
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010692 児童による援助交際などインターネット上での不適切な書き込みを発見して、補導したり注意をするサイバーパトロールがある。平成25年10月から始まった制度だ。初年は197人だった補導人員が、26年には501人になったことが警察庁のまとめで分かった。
 うち18歳未満の児童439人には直接接触するなどで補導しているが、不適切書き込みを発見してメールを送信したが接触できなかったのは1万1051件もあった。
 2年間で補導した18歳未満の597人のうち援助交際等が最も多く366人。以下、下着売買が223人、両方で補導された者は8人だった。
 学年別では高校生の406人、中学生が78人の順。非行補導歴のある児童は234人で補導歴のない児童は363人だ。
 援助交際-とんと聞かなくなつたが〝お妾(めかけ)さん〟の一種で、伴う代償も承知して交際するのだから、いかんともしがたい。
 しかし、川崎市で発生した18歳の少年による中学生男児殺人事件では、とんでもないことが起きた。ネット上で犯人捜しが行われて「こいつが犯人らしい」「とっとと牢屋にぶち込め」など犯人視する書き込みが氾濫したという。
 単なる補導対象事犯から「名誉毀損」や「脅迫」など刑法犯に至まで書き込みは種々あり、インターネットは使い方によっては凶器となることを子供達は知っているのか?
 「リテラシー」という- 言葉がある。意味は読み書き能力。つまり与えられた材料から必要な情報を引き出したり活用する能力を言う。
 猫も杓子もコンピューター時代に、この部分の教育はどうなっているのか?取締も必要だが、教育も大事だ。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

【消えない戦慄 地下鉄サリン事件20年(1)前半】地下鉄サリン当日、麻原死刑囚「今日、いいこと起きている」 本紙単独取材に四女明かす(16日)産経

オウム真理教による一連の事件を首謀した教祖、麻原彰晃(60)=本名・松本智津夫。その四女(25)が地下鉄サリン事件の発生から20年を控え、産経新聞の取材に応じた。
 平成7年3月20日、教団最大の拠点があった山梨県旧上九一色村。その建物群の一つ、麻原ファミリーが暮らす重要施設「第6サティアン」の麻原の部屋の前で、四女は父と立ち話をしていた。
 「今日はいいことが起きているんだよ」
 麻原はこう言い、冷たく笑った。その直後、教団幹部らが緊張した面持ちで現れた。「向こうに行っていろ」。四女は父に追い払われ、父と幹部らは部屋の中に消えていった。
 この日朝、東京都心で地下鉄サリン事件が起きた。このとき、四女は5歳。父との立ち話は、幼少期の鮮烈な記憶となっている。
“最後の別れ”はせず
 その2日後、警視庁などによる強制捜査が始まる。「麻原、どこだ!」。連日のように捜査員の声がこだました。約2カ月後の5月16日、第6サティアンにあった隠し部屋で、現金を抱えた麻原が発見された。「尊師(麻原)が捕まる」。近くにいた信者に“最後の別れ”をしに行くよう促されたが、なぜか足が動かなかった。

| コメント (0)

「このゲームどうやってやるのですか」ゲーセンで遊ぶ80歳女性に声かけカバン盗む 高校生ら逮捕(16日)産経

ゲームセンターで客のカバンを盗んだとして、警視庁少年事件課は、東京都小金井市の無職少年(16)と府中市に住む都立高1年の男子生徒(16)を逮捕した。同課によると「ゲームで遊ぶ金がほしかった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は昨年9月30日、府中市内のゲームセンターで、メダルゲームで遊んでいる無職女性(80)に男子生徒が「このゲームはどうやってやるのですか」などと声を掛け、その隙に無職少年が床に置いていた女性のショルダーバッグ(現金1万8千円など在中)を盗んだとしている。
 このゲームセンターなどで同様の被害が4件確認されている。このほか少年らは、昨年5~12月で41件の窃盗を繰り返していたと供述しており、同課が関連を調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/150316/afr1503160013-n1.html

| コメント (0)

殺人未遂:17歳息子刺した容疑で母親逮捕…警視庁(16日)毎日

 16日午前0時ごろ、東京都葛飾区亀有2のマンション前の歩道で血まみれでうずくまっている男子高校生(17)を、通報で駆け付けた警視庁亀有署員が見つけた。高校生は首や背中など十数カ所を刺されて重傷。このマンションに同居する母親の派遣社員、鈴木千春容疑者(41)が刺したことを認めたため、同署は鈴木容疑者を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は15日午後11時55分ごろ、自宅マンションの寝室で寝ていた高校生の首などを果物ナイフ(刃渡り約10センチ)で刺したとしている。
 鈴木容疑者が「寝ている息子を刺した」と110番した。鈴木容疑者は男子高校生と2人暮らし。詳しい経緯を調べている。【山崎征克】

Logo_mainichi_s1_2http://mainichi.jp/select/news/20150316k0000e040185000c.html

| コメント (0)

脅されたことが殺害動機、「過剰防衛」を主張(16日)読売

東京都八王子市の公園で昨年8月、同市東浅川町の自営業服部慎也さん(当時33歳)の遺体が見つかった事件で、殺人と死体遺棄の罪に問われた住所不定、無職町田龍太被告(35)の裁判員裁判の初公判が16日、東京地裁立川支部(阿部浩巳裁判長)であった。
 町田被告は罪状認否で「間違いない」と起訴事実を認めた。
 弁護側は、服部さんに脅されたことが動機と主張し、「過剰防衛が成立する」と述べた。一方、検察側は「脅迫などはなかった」と主張した。
 起訴状などによると、町田被告は昨年6月、同市松が谷の公園内にある当時勤めていたプールの管理事務所で、服部さんの頭を木製バットで殴るなどして殺害し、男(死体遺棄罪で有罪確定)と共謀して、公園内に遺体を埋めたとされる。

2015年03月16日 12時45分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

車4台に当て逃げ容疑の少年逮捕 千葉中央署(16日)共同

 千葉中央署は15日、道交法違反(不申告)の疑いで自称市原市の塗装工少年(18)を現行犯逮捕したと発表した。
 逮捕容疑は14日午後10時15分ごろ、千葉市中央区村田町の量販店駐車場内で乗用車を運転し、車4台と自動販売機に衝突したまま逃げた疑い。
 同署によると、警戒中の自動車警ら隊パトカーを見て少年が車を急発進させ、立て続けに周辺の車などに衝突。同隊員が後部座席に乗り込んで静止しようとしたところ再び走り出し、約300メートル先で隊員がギアをパーキングブレーキに入れて車を止め、車内で取り押さえた。
 少年は「無免許だったので逃げた。車は先輩から借りた」などと供述しており、同署が詳しく調べている。

2010_0123_11120247newslogo1_2

| コメント (0)

「iPad壊れた」とうそ=詐欺未遂容疑で30歳男逮捕-警視庁(16日)時事

JR秋葉原駅(東京都千代田区)構内で女性にわざとぶつかり、「(タブレット型多機能携帯端末)iPad(アイパッド)が壊れた」とうそを言って現金をだまし取ろうとしたとして、警視庁万世橋署は16日までに、詐欺未遂容疑で、自称派遣社員藤原恵太容疑者(30)=千代田区東神田=を逮捕した。
 同署によると、同容疑者は「女性の不注意でぶつかり、お金をもらうことで合意した」などと容疑を否認している。
 逮捕容疑は今月中旬、JR秋葉原駅改札付近で、横浜市の女性(35)にわざとぶつかり、ビジネスバッグを落とした上で「アイパッドが壊れた。どうしてくれるんですか」などと言い、現金をだまし取ろうとした疑い。
 同署によると、女性が駅員に相談したところ同容疑者が立ち去り、未遂に終わったという。
 都内では今月、同様の手口による被害が他に9件確認され、うち3件で計約2万円が詐取されており、同署が関連を調べている。(2015/03/16-12:18)

2015/03/16-12:18

| コメント (0)

都内で交通死亡事故急増 幹線道路で一斉取り締まり(16日)テレビ朝日

今年に入り、都内での交通死亡事故が去年の同じ時期の1.5倍に急増していることを受け、警視庁が幹線道路で一斉取り締まりを行いました。
 警視庁によりますと、都内で3月までに起きた交通事故による死亡者の数はすでに36人に上り、去年の同じ時期に比べて1.5倍に増えています。警視庁は、特に死亡事故の発生が集中していた幹線道路沿いの交差点9カ所に警察官を配置し、一斉取り締まりを行いました。警視庁は、使い慣れた道でも歩行者の飛び出しに注意するよう呼び掛けています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000046436.html

| コメント (0)

放火容疑で男逮捕、相次ぐ不審火も? 名古屋・北署(16日)共同

名古屋・北署などは15日、現住建造物等放火の疑いで住所、職業不詳の清水圭次容疑者(43)を逮捕した。署の調べに「火を付けていない」と否認している。名古屋市北区では今月に入って不審火が相次いでおり、署は関連を調べている。
 逮捕容疑は、15日午前10時10分ごろ、北区鳩岡2、会社員古賀均さん(58)方の1階窓に干してあった敷布団1枚に火を付け、布団や木製窓枠を焼いたとされる。
 署によると、今月1日から13日までに、北区内の半径1・4キロメートルの範囲にある民家や倉庫などで、不審火が相次いで4件発生。うち2件の現場付近で赤い自転車が目撃されており、署は似た自転車に乗る清水容疑者に着目。15日は火災発生前後に現場近くを通るのを確認し、任意同行を求めた。柄の長いライターを所持していたという。
 北区では、このほかに2013年12月から今年2月までに7件の不審火が起きている。 (中日新聞)

2010_0123_11120247newslogo1http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015031690005334.html

| コメント (0)

博多湾切断遺体事件5年、情報提供呼び掛け 博多署(16日)西日本

福岡市博多区の会社員諸賀礼子さん=当時(32)=の切断された遺体が博多湾で見つかった事件から丸5年となった15日、福岡県警博多署はJR博多駅で利用客にチラシ千枚を配り、情報提供を呼び掛けた。
 諸賀さんは2010年3月5日夜、同県筑紫野市の勤務先を出た後に行方不明となり、同15日から4月15日までに、遺体が次々と見つかった。
 県警はこれまで捜査員延べ約3万3千人を投入し、延べ約7100人から事情聴取。約150件の情報提供があったが、容疑者は特定されていない。博多署捜査本部=092(412)0110。 =2015/03/16付 西日本新聞朝刊=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/156069

| コメント (0)

いじめ抑止力が期待される「匿名通報アプリ」 きっかけは自殺した少女による告発動画(16日)産経

いじめを匿名で通報できるアプリ「Stop!t」は、2014年8月のリリース以来、13州の78校で採用されている。2,600万ドルの資金調達に成功した同社は、大学や仕事場にもユーザーを広げていく計画だ。
 カナダの少女アマンダ・トッドが自殺したのは15歳のときだった。
 アマンダは、胸が締め付けられるような動画をYouTubeに投稿し、そのおよそ1カ月後の2012年10月10日に自殺した。その動画のなかでアマンダは、想いを綴ったカードを繰りながら、数年にわたって、クラスメートや匿名の見知らぬ人からオフラインおよびオンラインで受けてきたいじめを説明している。
 この動画は彼女の死後、口コミで広がった。YouTubeでは1,000万回以上視聴されており、コメント欄にはネットを使ったいじめを刑事罰の対象とすることの必要性について、意見が頻繁に投稿されている。
 トッド・ショベルがアマンダのニュースを初めて知ったのは、車でラジオを聴いていたときだった。そして彼は、生徒たちがいじめを匿名で通報できるアプリ『Stop!t』のアイデアを思いついた。
 2014年8月のリリース以来、Stop!tは13州の78の学校で採用されている。そしてStop!t社は2015年2月17日(米国時間)、2,600万ドルの資金調達に成功したと発表した。同社はこのアプリを学校区だけでなく、大学のキャンパス、そして仕事場にも広げていく計画だ。
 インターネットの時代になり、新しいタイプのいじめが生まれている。ボタンをクリックするだけで、いつでも、どこでも、対象者にいじめを行うことができるのだ。ショベル氏はStop!tにより、いじめの被害者とそれを目撃している人たちの両方に、いじめがどこで行われていようと、いじめを追跡できる手段をもたらしたいと考えている。

| コメント (0)

淡路島5人刺殺:容疑者は1月転入 地元保健所知らされず(16日)毎日

兵庫県洲本市の5人刺殺事件で、殺人容疑で送検された平野達彦容疑者(40)が今年1月、同県明石市から洲本市に転居したことを保健所側が把握していなかったことが関係者への取材で分かった。事件から16日で1週間。保健所は昨年10月に平野容疑者の母親から相談を受け、警察へ連絡すると共に受け入れ病院を調整していた。だが、相談が途絶えた後は支援も継続されず、凶行を防ぐことはできなかった。
 「息子が金を借りに来ると言っている。以前、テーブルを蹴るなどの行為があったので怖い」。昨年10月15日、平野容疑者が住んでいた明石市の明石健康福祉事務所(保健所)に、洲本市の母親から電話で相談があった。母親は2日後、洲本健康福祉事務所も訪れて同じ相談をした。
 洲本事務所は、平野容疑者の家族らから2005年以降に計5回、近隣トラブルなどの相談を受け、家族を介して支援していた。昨年10月の相談後も明石、洲本両事務所は内容を共有し、県警洲本署に協力を依頼。受け入れ先の病院を調整していた。
 昨年10月20日。明石事務所が問い合わせると、母親は「姿を見せなかった」と答えた。明石事務所は平野容疑者に面談し、健康状態に問題はないと判断。母親からの相談は途絶え、洲本事務所も追跡の電話や訪問はしなかったという。
 平野容疑者は今年1月、明石市から実家に戻った。2月14日には、死亡した平野毅さん(82)の孫と口論になり、孫が写真を撮られたと通報した。洲本署は3月3日、捜査を開始。この間、毅さんの家族は計9回にわたって洲本署に相談。同署はパトロールを強化したが、洲本事務所に平野容疑者の情報は伝わらなかった。
 県警は「保健所から情報提供された事案だったので、保健所も知っていると考えた」と説明。洲本事務所の柿本裕一事務所長は「見守りの空白があったかどうかを検証する」としている。

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20150316k0000m040111000c.html

| コメント (0)

自衛官を詐欺容疑で逮捕=盗んだ旅券使い換金か-警視庁(16日)時事

他人名義のパスポートを使用して別人を装い、ブランド品買い取り店で腕時計を売ったとして、警視庁捜査3課は15日、詐欺と有印私文書偽造・同行使の疑いで、陸上自衛隊練馬駐屯地所属の2尉、渡辺将克容疑者(28)=東京都板橋区徳丸=を逮捕した。同課によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は2014年8月10日午後6時40分ごろ、新宿区のブランド品買い取り店で、他人名義のパスポートで別人に成り済まし、高級腕時計1個を換金して現金30万円をだまし取った疑い。
 同課によると、渡辺容疑者は自衛隊宿舎で腕時計を盗み、同年5月に武蔵野市の住宅から盗んだパスポートを使って、換金したとみられる。同課は窃盗容疑でも調べる。
 買い取り店の防犯カメラの映像などから浮上したという。(2015/03/15-23:54)

2015/03/15-23:54

| コメント (0)

ドクターヘリ 災害時の有効活用で指針(16日)NHK

医師や看護師が乗り込んで患者を治療しながら搬送する「ドクターヘリ」について、厚生労働省の研究班は、現場の混乱などから出動しても活動に至らないケースが相次いだ東日本大震災を教訓に、災害が発生した地域の300キロ圏内にあるヘリコプターがまず現場に向かうなどとするガイドラインを初めて作成しました。
ドクターヘリは、医師や看護師が乗り込んで患者を治療しながら医療機関に搬送するヘリコプターで、現在、全国36の道府県に44機配備されています。
東日本大震災では16機のドクターヘリが、合わせて142人のけが人などを搬送しましたが、出動するにはヘリコプターを所有する自治体の承認が必要なため、時間がかかったり、現場の混乱で情報が正確に伝わらなかったりしたため、出動しても活動に至らなかったケースが相次ぎました。
震災を教訓に厚生労働省の研究班は、災害時にドクターへリを有効的に活用しようと、初めてガイドラインを作成しました。
このなかでは、自治体の承認がなくても、厚生労働省の要請で、災害が発生した地域の300キロ圏内にあるドクターヘリが24時間以内に現場に向かうとしています。そして、GPSを活用し、現地の災害対策本部とドクターヘリが情報を共有するとしています。
厚生労働省は、ガイドラインに沿った運用をそれぞれの自治体に求めていくことにしています。
厚生労働省の研究班のメンバーで日本医科大学の松本尚教授は、「震災を教訓に、災害に備え、1人でも多くの命を救えるよう指針を運用していきたい」と話しています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150316/k10010016641000.html

| コメント (0)

5人殺害事件 押収ナイフから人の血液反応(16日)NHK

兵庫県淡路島の洲本市で5人が殺害された事件で、逮捕された男の自宅から押収されたサバイバルナイフから、人の血液の反応が出たことが、捜査関係者への取材で分かりました。ナイフは、見た目には血が付いておらず、警察は、男が5人を襲ったあと、ナイフを洗うなどしたとみて調べています。調べに対し、「裁判になるまで、一切語るつもりはない」などと供述しているということです。
3月9日、兵庫県淡路島の洲本市中川原町で、兵庫県の土木事務所の嘱託職員、平野浩之さん(62)の一家3人と、別の住宅に住む平野毅さん(82)と妻の合わせて5人が刃物で刺されて死亡し、警察は、近くに住む無職の平野達彦容疑者(40)を逮捕して、殺人の疑いで調べています。
調べに対し、「裁判になるまで、一切語るつもりはない」などと供述しているということです。
平野容疑者の自宅の台所からはサバイバルナイフが押収され、警察が、凶器とみて鑑定した結果、人の血液の反応が出たことが、捜査関係者への取材で新たに分かりました。ナイフは見た目には血が付いておらず、警察は、平野容疑者が5人を襲ったあと、ナイフを洗うなどしたとみています。
警察は、サバイバルナイフが専門店などでしか販売されていないタイプのものなため、インターネットで購入したとみて、押収したパソコンなどを調べています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150316/k10010016671000.html

| コメント (0)

頭に数十カ所の傷 埼玉・川口市の女性殺害事件(16日)テレビ朝日

埼玉県川口市のマンションで59歳の女性の遺体が見つかった事件で、頭に殴られたような傷が数十カ所あったことが分かりました。
 13日夜、川口市のマンションの一室で、この部屋に住む園田明子さんが頭から血を流して死亡しているのを20代の長女とともに部屋を訪れた警察官が見つけました。その後の警察への取材で、園田さんの頭には殴られたような傷が数十カ所あることが分かりました。死因は失血死とみられています。遺体はベッドと寝室の壁との間に横たわったような状態でした。園田さんは3日から行方が分からなくなっていて、警察が足取りなどを調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000046399.html

| コメント (0)

尖閣周辺警備の最新鋭巡視船、那覇で見学会 (16日)TBS

尖閣諸島周辺海域の警備を強化するため、石垣海上保安部に新たに配備される巡視船の見学会が、那覇市で行われました。
 「ざんぱ」は、全長96メートル、総トン数1500トン、船内から遠隔操作できる機関砲を備えるなど、最新鋭の巡視船です。
 石垣海上保安部は、「ざんぱ」を含め、合わせて12隻の巡視船で尖閣諸島周辺海域の警備などを行います。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2445394.html

| コメント (0)

女子大学院生殺害 事件当夜に不審な様子も(16日)日本テレビ

福井大学の准教授の男が教え子の女性を殺害したとして逮捕された事件で、司法解剖の結果、女性は手で首を絞められた可能性が高いことが分かった。
 この事件は、福井大学大学院の特命准教授・前園泰徳容疑者が今月12日の早朝、福井県勝山市内に止めた車の中で、教え子で東邦大学大学院生の菅原みわさん(25)の首を絞めて殺害したとして逮捕されたもの。
 司法解剖の結果、菅原さんの首にはひもなどで絞められた痕がなかったことが分かり、警察では前園容疑者が手を使って犯行に及んだ可能性が高いとみて調べている。
 また、事件当日の夜には自宅の前で不審な様子も目撃されていた。
 近所の人「(事件当日の夜は)車から降りてそのまま立っていたので不思議というか…」
 前園容疑者は容疑を認めているということで、警察では事件の背景に恋愛関係のもつれがあったとみて動機などを調べている。

2010_0318_173406banner011
http://www.news24.jp/articles/2015/03/16/07271061.html

| コメント (0)

« 2015年3月15日 | トップページ | 2015年3月17日 »