« 2015年3月14日 | トップページ | 2015年3月16日 »

2015年3月15日

2015年3月15日 (日)

博多湾切断遺体事件から5年 博多署、情報提供呼び掛け(15日)西日本

福岡市博多区の会社員諸賀礼子さん=当時(32)=の切断された遺体が博多湾で見つかった事件から丸5年となった15日、福岡県警博多署はJR博多駅で利用客にチラシ千枚を配り、情報提供を呼び掛けた。
 諸賀さんは2010年3月5日夜、同県筑紫野市の勤務先を出た後に行方不明となり、同15日から4月15日までに、遺体が次々と見つかった。県警はこれまで捜査員延べ約3万3千人を投入し、延べ約7100人から事情聴取。約150件の情報提供があったが、容疑者は特定されていない。博多署捜査本部=092(412)0110。 =2015/03/15 西日本新聞=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/156069

| コメント (0)

わいせつDVD、郵送先は警官…男女2人逮捕(15日)読売

愛知県警中村署は12日、大阪市東住吉区、会社員生方輝亜(てるつぐ)容疑者(36)をわいせつ電磁的記録記録媒体頒布の疑いで、同、アルバイト岡本美礼容疑者(39)を、同有償頒布目的所持の疑いでそれぞれ逮捕したと発表した。
 発表によると、生方容疑者は昨年12月26日、サイバーパトロールをしていた中村署員に、郵送でわいせつDVD2枚(計1680円)を販売した疑い。岡本容疑者は、3月11日午後3時25分頃、同市の集合住宅の一室で、わいせつDVD2枚を販売する目的で所持していた疑い。2人とも容疑を認めているという。
 同署は集合住宅から約1万2000枚のDVDを押収し、昨年9月~今年1月までの間に約1200万円を売り上げていたとみて調べている。

2015年03月15日 08時47分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

危険ドラッグあばよ 柳沢慎吾さん撲滅訴え(15日)日本テレビ

警視庁は15日、東京・港区でイベントを行い、危険ドラッグの撲滅を呼びかけた。
 新橋駅前で行われたイベントにはタレントの柳沢慎吾さんが一日応援団長として参加し、危険ドラッグの撲滅を訴えた。
 柳沢慎吾さん「危険ドラッグにあばよ!」
 去年、危険ドラッグに関連した事件で検挙された人は全国で840人と前の年に比べて約5倍に急増していて、警視庁は取り締まりの強化を進めている。

2010_0318_173406banner011_2http://www.news24.jp/articles/2015/03/15/07271048.html

| コメント (0)

埼玉・川口の女性殺害、頭に数十か所の傷 (15日)TBS

埼玉県川口市のマンションで59歳の女性が殺害された事件で、女性の頭には数十か所の傷があることがわかりました。
 この事件は、13日夜、川口市のマンションで園田明子さん(59)が殺害されているのが見つかったものです。
 一緒に暮らす長女が「園田さんの行方がわからない」と警察に届を出し、寝室を捜したところ、園田さんが頭から血を流して倒れていたということですが、その後の警察への取材で、園田さんの頭には数十か所の傷があることがわかりました。この傷の中には何かで殴られたような傷も複数あるということです。司法解剖の結果、死因は失血死で、死後10日ほどがたっていたということです。
 園田さんは今月3日の午後に都内の病院を訪れていたことがわかっていて、警察は、3日ごろ、園田さんが何者かに強い殺意をもって殺害されたとみて調べています。(15日16:15)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2445392.html

竹ノ塚踏切事故から10年 遺族ら安全対策強化訴え(15日)テレビ朝日

東京・足立区で4人が死傷した踏切事故から10年です。同じ踏切では今月も死亡事故が起きていて、遺族たちが安全対策の強化を改めて訴えました。
 東武伊勢崎線竹ノ塚駅近くの踏切では、事故があった時間に合わせ、遺族などが黙祷(もくとう)を捧げました。2005年3月15日、当時、手動だった遮断機を作業員が誤って上げ、踏切を渡っていた4人が電車にはねられ2人が死亡、2人が重傷を負いました。この踏切は、ラッシュ時に1時間に3分しか開かない「開かずの踏切」として知られ、以前から撤去を求める声がありました。東武鉄道と足立区は2020年度の完成を目指し、線路を高架化する工事を始めていますが、今月1日にも同じ踏切で車が電車と衝突し、男性が死亡しました。国土交通省によりますと、踏切事故は減少傾向にあるものの、昨年度は93人が死亡、103人がけがをしています。
 事故で母親を亡くした加山圭子さん(59):「こういった事故が二度と起きてほしくないというのが10年経っても変わらない。本当に高架化の工事が始まったといって、それで安心というわけでなく、何かできる対策をもっと考えてほしい」

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000046380.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日単位・レベル)
取締に知恵を出せ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010681 なんとあの指定暴力団工藤会と山口組の組員がソーラーパネルを盗み、数千万円を稼いでいたとして福岡県警に逮捕された。県警は組織的に関与していると見ているという。
 警察による取締の厳しさもあって暴力団構成員が減少するなど弱体化傾向にあるが、生き残りをかけて恥も外聞もなく御法度の詐欺や泥棒、薬物に手を出すなど単なるチンピラ集団になってしまった。日本古来の「任侠道」はどこにいったのだろうか?
 警察庁によると平成26年の暴力団構成員と準構成員数は5万3500人で前年より5100人の減。5年連続で減少し続けている。最も減ったのは山口組の2300人。住吉会は1000人減らした。
 取りまり状況によると刑法犯の罪種別検挙人員をみると最も多いのは傷害で2696人。次いで詐欺が2337人、窃盗が2296人の順。一方、特別法犯の覚醒剤取締法違反は5966人で他の罪種に比べて断トツだ。
 また暴力団による銃器発砲事件は前年より16件減の19件だったが、拳銃の押収丁数は104丁で30丁も増加している。取締が功を奏しているのだろう。
 取締と言えば、各県の暴力団対策条例の制定もあってか、警察や都道府県センターに対する相談件数が激増している。平成26年の相談件数は5万3487件で前年より6389件も増え、過去10年間で最も多い数字となった。
 取締が厳しくなれば、手を変え品を替えて生き残りをかけており、これからは知恵を絞った取締になるだろう。地下に潜るのだけは防がなければならない。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

詐欺被害1400万円 身に覚えのない不動産取引 キャンセル料名目で(15日)産経

札幌・南署は15日、札幌市の70代の無職女性が不動産取引のキャンセル料などの名目で計1400万円をだまし取られたと発表した。詐欺事件として捜査している。
 南署によると、今月6~9日に不動産会社社員を名乗る男らから女性宅に電話があり、身に覚えのない不動産取引をめぐって「このままでは預金が差し押さえられる。キャンセル手続きが終われば返金する」と言われた。
 女性は9日と11日、札幌市中央区内で20代半ばとみられる男に計1400万円を手渡した。その後、男らから連絡が途絶え、被害が発覚したという。http://www.sankei.com/affairs/news/150315/afr1503150016-n1.html

| コメント (0)

安売り偽サイト:急増 企業情報未掲載は注意(15日)毎日

◇相談 5年前の20倍

 インターネット通販の偽サイトが相次いで見つかっている。安値をアピールして購入代金をだまし取ったり、購入手続きの際に入力させたIDやパスワードなどの個人情報を盗んだりするのが狙いだ。国民生活センターによると、ネット通販で代金を支払ったのに商品が届かないとの相談は5年前の約20倍に達している。センターは「安売りサイトは疑ってほしい」と注意を呼びかけている。【山本紀子】
 「品ぞろえも商品の写真もまるで同じ。びっくりした」。金物・農具の販売会社「瀧商店」(福岡県行橋市)の経営者、瀧修一郎さん(68)が、店のサイトと偽サイトを2台のパソコンで並べてみせた。瀧商店では台所用品から農機具まで売っているが、偽サイトは店名だけを変え、瀧さんが書いた商品説明や写真まで転用していた。偽サイトの商品は全て35%割引で、人気の薪(まき)ストーブは9万円の品が6万円程度で掲載されている。昨年、ネットを検索中に偶然見つけた。
 偽サイトには、消費者が商品を購入する際、住所や名前、ネット上のIDとパスワードを入力する欄があり、個人情報を盗み出して悪用するのが狙いとみられる。サイト運営者の名前や住所、電話番号などは一切記されていない。不正アクセス禁止法違反の疑いがあり、瀧さんは県警行橋署に届けたが、偽サイトは今も残ったままだ。
 国民生活センターなどによると、実在するネットショップの商品や写真を無断で使う手口は2、3年前から目立つようになった。情報セキュリティー大手のトレンドマイクロ社(東京都渋谷区)によると、以前は外国のブランド品が多かったが、今はブーツやコートなど季節性のある高級品や趣味用品の専門店もなりすましの対象になっている。
 大手ネット通販のロゴを用い傘下の正規店を装うサイトもある。楽天(東京都品川区)は「ネット上をパトロールしたり不正業者に抗議文を送ったりしているが排除は難しい」といい「検索サイトで激安商品を探すと偽サイトにたどりつく恐れがある」と注意を呼びかける。
 国民生活センターによると、ネット通販の商品未着の被害は09年度は2056件だったが、今年度は3万9700件に急増している。盗んだIDやパスワードを悪用し、ネット通販で勝手に商品を購入したり、自宅住所が偽サイトの企業住所に用いられたりした被害も出ている。

Logo_mainichi_s1

http://mainichi.jp/select/news/20150315k0000m040122000c.html

| コメント (0)

特殊詐欺、家族と同居でも被害 犯罪集団、高齢女性の心理突く(15日)北海道

「70歳以上」「女性」「『家族と同居』も要警戒」―。過去最悪だった2014年の道内の特殊詐欺被害259件(計12億5362万円)を分析すると、詐欺グループが狙う被害者像が浮かび上がった。1件当たりの被害額も高額化傾向にあり、専門家は「独居でなくても安心はできない。不審電話が来たら家族や友人、警察と相談することが大切だ」と警鐘を鳴らす。
 道警によると、259件の被害者の内訳は日中在宅していることが多い70歳以上が57%を占めた。男女別では女性が69%。特殊詐欺にくわしい岩手大の鈴木護准教授(社会心理学)は「電話応対はまず妻がする場合も多く、息子や孫を助けたいという気持ちも強い」と指摘。詐欺グループ側も名簿業者から入手した名簿などを基に高齢者宅に狙いを定めているとみられる。
 また、被害者の54%は配偶者など家族と同居していたことも分かった。身近に相談相手のいない独居世帯が被害に遭いやすいと思われがちだが、鈴木准教授は「詐欺グループが電話で仕掛ける『息子の不祥事』などは、同居する家族でも話しにくいのでは」と、被害者の心理を突く手口の巧妙さを指摘する。<どうしん電子版に全文掲載>

Logo1
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/598205.html

| コメント (0)

クレーム対応に激高、刃物見せ監禁…機捜隊突入(15日)読売

クレーム対応に訪れた会社員男性2人を包丁で脅して監禁したとして、兵庫県警三田署は13日、三田市狭間が丘、無職石山健二容疑者(52)を監禁容疑で現行犯逮捕した。
 石山容疑者は「監禁した覚えはありません」と容疑を否認しているという。
 発表によると、石山容疑者は13日午後4時頃、自宅を訪れた会社員男性2人に、包丁のような刃物を見せるなどし、約6時間半監禁した疑い。
 対応中に激高した石山容疑者が、男性たちに上司を呼ぶように指示。電話を受け、会社が警察に通報した。駆けつけた警察官が約3時間説得を続けたが石山容疑者が応じなかったため、機動捜査隊員らが隙を見て突入し、逮捕した。けが人はなかった。

2015年03月15日 11時47分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

自転車の事故多発で 春休み前に交通安全イベント(15日)テレビ朝日

今年に入って自転車の交通事故が多発していることから、春休みを前に東京・杉並区で交通安全のイベントが行われました。
 杉並区の自動車学校で開かれた自転車の交通安全イベントには、地域の住民ら70人余りが参加しました。会場では、スタントマンによる事故の再現が行われたほか、小学生らが安全確認をしながら見通しの悪い道路を自転車で渡る練習などをしていました。東京都内の交通事故の死亡者は今年に入って35人となり、去年の同じ時期に比べて14人増えています。このうち10人が自転車に乗っていました。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000046376.html

| コメント (0)

先月から不明の男児死亡 池に転落か 大阪(15日)NHK

15日午前、大阪・豊中市の緑地公園の池に男の子が浮いているのが見つかり、死亡が確認されました。警察によりますと、近くの児童施設に来ていて先月から行方が分からなくなっていた6歳の男の子と確認され、池に転落したとみて詳しい状況を調べています。
15日午前11時20分ごろ、大阪・豊中市の服部緑地にある新宮池に男の子が浮いているのを近くにいた人が見つけ警察に通報しました。
警察によりますと、男の子は池の西側の岸に近い所にうつ伏せで浮いていたということで、病院に運ばれましたが死亡が確認されました。
豊中市では、服部緑地の近くの児童施設に来ていた疋田逞大くん(6)の行方が先月28日から分からなくなっていて、警察によりますと、見つかった男の子は家族によって逞大くんと確認されました。
発見されたとき逞大くんは行方が分からなくなった日と同じ服装で、死後、数日以上たっているとみられ、目立った外傷はないということです。
逞大くんが見つかった池は児童施設から60メートルほどの所にあり、警察は池に転落したとみて詳しい状況を調べています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150315/k10010016151000.html

| コメント (0)

「手足を切ってやろうか」教師を脅迫、暴行(15日)日本テレビ

先月、茨城県古河市の小学校で、教師の男性に対し「手足を切ってやろうか」などと胸ぐらをつかんで脅迫した上、足蹴りするなどの暴行を加えたとして、少年2人が逮捕された。
 暴力行為等処罰に関する法律違反の疑いで逮捕されたのは、古河市に住む中学2年生の14歳の少年2人。警察によると、少年らは先月28日夕方、古河市内の小学校で53歳の男性教師に対し、「手足を切ってやろうか」などと胸ぐらをつかんで脅迫した上、足蹴りするなどの暴行を加えた疑いが持たれている。
 少年らは古河市内の小学校の校庭に忍び込み、仲間数人とサッカーをしていたが、ボールの空気が抜けたため職員室にいた男性教師に空気を入れるよう頼んだが、うまくいかなかったとして激高したという。警察の調べに対し、少年らは「因縁をつけて胸ぐらをつかんだ」などと供述しているものの、暴行などは加えていないとして一部容疑を否認しているという。
 逮捕された少年2人のうち1人は先月24日、古河市内の書店でビニールの包装を勝手に破いて漫画を読んでいたのを注意されたことに腹を立て、店員の胸ぐらをつかんで投げ倒したとして、暴行の容疑ですでに逮捕されていた。

2010_0318_173406banner011
http://www.news24.jp/articles/2015/03/15/07271033.html

| コメント (0)

横浜市職員ひったくり容疑逮捕(15日)NHK

横浜市の職員が、横浜市磯子区の路上で52歳の女性から現金およそ3万円が入ったバッグをひったくったとして、警察に逮捕されました。

逮捕されたのは、横浜市の資源循環局北部事務所の職員、下川諒容疑者(24)です。
警察によりますと、下川職員は今月8日の深夜、横浜市磯子区の路上で、歩いていた近くに住む52歳の女性に後ろから近づき、現金およそ3万円が入ったハンドバックをひったくったとして、盗みの疑いが持たれています。
警察は、現場の遺留品などから下川職員を割り出し、事情を聞いたところ、「間違いありません」と容疑を認めたため逮捕したということで、犯行の動機などを詳しく調べることにしています。
横浜市資源循環局の葛西光春局長は、「市民の皆様にご迷惑をかけたいへん申し訳なく思います。職員が逮捕されたことを重く受け止め、事実関係を確認したうえで厳正に対処します」というコメントを発表しました。

03月15日 11時25分

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/1056811031.html?t=1426387933772

| コメント (0)

アイスピックで友人男性を刺す 東京・豊島区(15日)テレビ朝日

東京・豊島区の路上で、20代とみられる男がアイスピックで友人の男性を刺してけがをさせたとして現行犯逮捕されました。
 14日午前8時ごろ、豊島区東池袋の路上で、「男が刃物を振り回している」と通行人から110番通報がありました。警察官が駆け付けると、男女3人のグループのうち20代とみられる男が別の20代の男性をアイスピックで刺していて、傷害の疑いで現行犯逮捕されました。男性は背中など7カ所を刺され、全治2週間程度のけがです。警視庁によりますと、男と男性は友人同士で、事件当時、男は酒を飲んだ状態でした。取り調べに対し、男は黙秘していて、男性や一緒にいた女性も事情を話していないということです。警視庁は、何らかのトラブルがあったとみて詳しい経緯を調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000046349.html

札幌から羽田空港まで現金運び…息子装い1千万円詐取(15日)産経

札幌・北署は14日、札幌市北区の70代の男性が、息子を装った男らに1千万円をだまし取られたと発表した。詐欺事件として捜査している。
 北署によると、13日に息子を名乗る男から「会社の金を使い込んだ。今日中に弁済しないと駄目だ」「東京へ来てほしい」と電話があった。
 男性は、電話の相手が次男と思い込み、現金を用意。同日夕、羽田空港に着くと、携帯電話に「代理の男に渡してほしい」と連絡があり、指定された港区の竹芝ふ頭公園へタクシーで行き、20代半ばの男に現金入りの封筒を手渡したという。http://www.sankei.com/affairs/news/150314/afr1503140037-n1.html

| コメント (0)

高級腕時計窃盗容疑で3人逮捕(15日)産経

愛知県警中署は14日までに、名古屋市中区の時計店で高級腕時計3本(1370万円相当)を盗んだとして、窃盗の疑いで岐阜県可児市中恵土、作業員、亀田龍也容疑者(20)ら3人を逮捕した。
 逮捕容疑は1月6日午後6時40分ごろ、店員が目を離した隙に、テーブルの上に出させたハリー・ウィンストンやウブロの高級腕時計を盗んだ疑い。
 他の2人は、岐阜県北方町北方、作業員、宮田達也容疑者(22)と住所不定、無職、山本徹容疑者(36)。同署は亀田容疑者の勤務先の社長=長野県警が別の窃盗容疑で逮捕=が事件を計画したとみており、近く同容疑で逮捕する。
 中署は店からの逃走に使われた車両の捜査などから4人を特定した。http://www.sankei.com/affairs/news/150315/afr1503150005-n1.html

| コメント (0)

形見のダイヤの指輪、なくされた 愛知県警が謝罪(15日)朝日

愛知県警守山署が交通事故で死亡した男性(67)がしていた指輪と入れ歯を紛失していたことがわかった。遺族に謝罪した同署が明らかにした。男性の妻(71)は取材に対し、「なくなったのは海外で暮らす娘が持つつもりだったダイヤの指輪。大切な形見で、謝られてすむものではない」と話した。
 同署によると、男性は今月1日午後11時25分ごろ、名古屋市守山区森孝1丁目の信号交差点で軽乗用車にはねられ、死亡した。妻が2日未明、病院で遺体を確認した際、男性は左手薬指に指輪をしており、入れ歯もしていた。その後、遺体は別の病院に運ばれて解剖後、遺族に引き取られた。ところが、5日の通夜で指輪がないことに気付き、署に問い合わせたという。
 同署が調べたところ、指輪は2カ所目の病院で、入れ歯とともにポリ袋に入れて保管していた。問い合わせを受けて捜したが見当たらず、廃棄してしまった可能性もあるという。
 堀岡裕副署長は「紛失したのは事実で、遺族に大変申し訳なく思っております」と話した。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH3F35ZCH3FOIPE005.html

| コメント (0)

不倫相手に“ストーカー” 警察官を逮捕 茨城(15日)テレビ朝日

元交際相手の女性に「写真をばらまく」とメールで脅迫するなどのストーカー行為をしたとして、茨城県警の巡査部長が逮捕されました。
 水戸警察署地域課の巡査部長・岩間克則容疑者(58)は1月から今月にかけて、元交際相手の女性(58)に「写真をばらまく」などと約20回にわたってメールを送り付けたり、女性の自宅周辺で付きまとったりした疑いが持たれています。警察によりますと、岩間容疑者は結婚していましたが、女性とは十数年間、交際し、去年12月に別れたということです。女性から「ストーカー行為をされている」と県警本部に相談があり、発覚しました。岩間容疑者は「女性と話し合いがしたくて、連絡したり、会いに行ってしまった」と容疑を認めています。茨城県警は「警察官としてあるまじき行為で、深くおわび申し上げます」とコメントしています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000046363.html

| コメント (0)

ネット上の人権侵害が過去最多に(15日)NHK

全国の法務局などが去年1年間に人権侵害の疑いがあるとして調査した事案のうち、インターネットへの投稿を巡る事案は1400件余りと過去最多になり、法務省はホームページにも相談窓口を作るなどして対応に当たっています。
法務省によりますと、全国の法務局などが去年1年間に相談を受け、人権侵害の疑いがあるとして調査した事案は2万1718件でした。このうち、インターネットのサイトに他人を中傷する内容の動画を投稿するなど、インターネットへの投稿を巡る事案は1429件で、前の年より49.3%増え、統計を取り始めた平成13年以降で最も多くなりました。
法務省では、プライバシーの侵害などの違法性が認められる場合、管理者に情報の削除を要請する一方、トラブルの急増を受けてホームページにも相談窓口を作るなどして対応に当たっています。
法務省は、「今後も、相談を受けた場合には情報の削除要請などの適切な対応を取るとともに、教育現場で子どもにインターネットの危険性を伝えるなど、人権侵害の防止に向けた啓発活動にも積極的に取り組んでいきたい」としています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150315/k10010015751000.html

| コメント (0)

火事で親子3人死亡 静岡・焼津(15日)NHK

15日未明、静岡県焼津市の住宅と飲食店を兼ねた建物で火事があり、この住宅に住む70代の夫婦と40代の長男の合わせて3人が死亡しました。
15日午前2時半ごろ、静岡県焼津市栄町5丁目で中野角一さん(75)の住宅と飲食店を兼ねた鉄骨3階建ての建物から火が出ていると消防に通報がありました。
消防車6台が出て火はおよそ2時間後に消し止められましたが、この火事で中野さんと妻ののり子さん(71)、それにこの飲食店を経営する長男の喜博さん(45)の3人が病院に運ばれ、まもなく死亡が確認されました。
警察によりますと、建物のうち主に焼けたのは飲食店として使われていた1階部分の45平方メートルで、3人は15日午前0時すぎに店の営業を終えたあと、1階にいたとみられています。警察と消防で火事の原因を詳しく調べることにしています。現場はJR東海道線の焼津駅から南に500メートルほど離れた住宅街です。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150315/k10010015871000.html

| コメント (0)

小学生も防災学ぶ=国連会議関連イベント-仙台市(15日)時事

国連防災世界会議の関連イベントで、小学生らが防災について学ぶ交流会が14日、仙台市内で行われた。東日本大震災を体験した小学生が「地震が起きて校庭に逃げたら地割れがあった」などと当時の様子を語った。
 交流会に参加したのは、福島県や石川県、愛媛県などの小学生ら約30人。防災意識を高める連想ゲームなどをした後、同市立中山小学校の児童が防災マップを示しながら震災や復興の様子などについて話した。
 発表した同小6年の渡辺静さんは「今まで震災のことを話す機会がなかったが、全国の人に話せてすっきりした」と語った。同小6年の扇彩夏さんは「震災や復興で一番大事なのは仲間だと(今後も)伝えたい」と話した。(2015/03/14-19:38)

2015/03/14-19:38

| コメント (0)

「事故見つけた」と准教授 手で首を絞め殺害か(15日)共同

福井県勝山市で大学院生の菅原みわさん(25)が殺害された事件で、福井大大学院の特命准教授前園泰徳容疑者(42)=殺人容疑で逮捕=が自ら病院に菅原さんを搬送し、県警に当初「菅原さんが事故を起こしているのを見つけ、助けようとした」と説明したことが14日、捜査関係者への取材で分かった。事件への関与を一部認めているという。
 県警は事故通報を装って殺害したことを隠そうとしたとみて、2人の間にトラブルがなかったか調べている。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015031401001496.html

| コメント (0)

オウム被害者の会が集会 「忘れたら繰り返される」(15日)共同

オウム真理教による地下鉄サリン事件から20日で20年となるのを前に、被害者の会などが14日、都内で集会を開き若者や市民ら約330人が参加した。
 テーマは「惨劇を繰り返さないために」。事件に関わった元裁判官、医師らが当時を振り返った。被害者の会代表世話人の高橋シズヱさん(68)は「忘れたら繰り返されてしまう。伝えていくことが警告になる」と話した。
 サリンを散布した林郁夫受刑者(68)に無期懲役を言い渡した元裁判長山室恵さん(67)は、松本智津夫死刑囚(60)が不規則発言の後、沈黙した公判について「裁判所もコントロールできず好き放題やらせてしまった」と指摘。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015031401001544.html

| コメント (0)

« 2015年3月14日 | トップページ | 2015年3月16日 »