« 2015年3月11日 | トップページ | 2015年3月13日 »

2015年3月12日

2015年3月12日 (木)

警察官の“体の上に乗り上げ”そのまま逃走(12日)テレビ朝日

交通取り締まり中の警察官がひき逃げされました。
 直進する黄色い車。路上にいた警察官をはね、体の上に乗り上げてそのまま走り去りました。12日午後4時すぎ、大阪市の路上で50歳の男性警察官が交通違反の車の取り締まりをしていたところ、車が警察官をはね、そのまま逃走しました。警察官は頭などを強く打って重傷です。病院に搬送され、治療中だということです。

2009_1229_211958annlogo1_5
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000046228.html

| コメント (0)

警察官が駐車場で3歳の女の子をはね、重傷負わせる(12日)テレビ朝日

栃木県那須塩原市の駐車場で、勤務中の警察官が乗用車で3歳の女の子をはねました。女の子は腕や肩の骨を折るなどの重傷です。
 警察によりますと、12日午後3時ごろ、那須塩原市東小屋の郵便局の駐車場で、「女の子をはねた」と那須塩原警察署の男性巡査長(28)から通報がありました。警察や消防が駆け付けると、3歳の女の子が巡査長が運転していた乗用車の下で倒れていて、病院に搬送されましたが、左腕や右肩の骨を折るなどの重傷です。命に別状はないということです。巡査長は、業務上の郵便を出しにきていて、バックで駐車しようとした際に女の子に気付かず、はねたということです。女の子は、母親と一緒に郵便局に来ていましたが、母親が目を離した隙に外に出ていました。那須塩原警察署は「再発防止に努めます」とコメントしています。

2009_1229_211958annlogo1_4http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000046231.html

| コメント (0)

振り込め詐欺だまし役か、詐欺容疑で逮捕 (12日)TBS

振り込め詐欺グループで、だまし役だったとみられる東京・大田区の坂上飛雄馬容疑者(20)ら2人が警視庁に逮捕されました。
 坂上容疑者らは去年10月、大阪府の女性(87)に証券会社の社員などを装って「株の名義を貸す行為は違法です」と、ウソの電話をかけ、強制捜査を免れるためだとして、250万円をだまし取った疑いが持たれています。
 この詐欺グループは、1年間に全国で12億円以上をだまし取ったとみられています。(12日18:10)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2443012.html

| コメント (0)

「殴られても構いません」野球部員に書かせ体罰 和歌山(12日)朝日

和歌山県上富田町立上富田中学校(同町岩田、小森弘二校長)で、野球部顧問の男性教諭(35)が昨年8月から今年2月ごろにかけて、2年生の複数の部員に体罰をしていたことが12日、同校などへの取材でわかった。「野球部のルールが守れなければ殴られても構いません」という文書を書かされていた部員もいたという。
 同校や町教委によると、男性教諭は3年生部員が引退した昨年8月ごろから、バックネット裏や部室などに個別に部員を呼び出し、頭をたたいたり、太ももを蹴ったりするなどの体罰をしたという。
 2月18日に部員から小森校長に相談があり、確認したところ、2年生のうち5人が体罰を受けたと話したという。「これまでに50回以上も体罰を受けた」と話す部員もいたという。男性教諭も「活動目標を記入するクラブノートや、部員が決める練習メニューなどがきちんと書けていなかった」などの理由で、体罰をしたことを認めたという。

Logo2_2
http://www.asahi.com/articles/ASH3D5F5KH3DPXLB00R.html

| コメント (0)

日本人人質事件:政府対応検証委員会 有識者5人を選定(12日)毎日

菅義偉官房長官は12日の記者会見で、イスラム過激派組織「イスラム国」(IS=Islamic State)による日本人人質事件の政府対応を検証する委員会が、意見を聞く有識者5人を選定したと発表した。外交機密に触れるため身分を守秘義務がある非常勤国家公務員とした。有識者の意見を踏まえ、4月にも危機管理や邦人保護の強化策を盛り込んだ報告書をまとめる。
 有識者は、池内恵・東大先端科学技術研究センター准教授▽難民を助ける会理事長の長有紀枝・立教大教授▽小島俊郎・共同通信デジタル執行役員▽田中浩一郎・日本エネルギー経済研究所常務理事▽宮家邦彦立命館大客員教授の5人。
 菅氏は会見で、有識者に特定秘密に該当する情報を開示するかどうかについては「特定秘密の規則に基づいて適切に対応する」と述べ、否定しなかった。検証委は政府の初動体制などの検証を進めており、有識者は専門的な観点から意見を述べる。【木下訓明】

Logo_mainichi_s1
http://mainichi.jp/select/news/20150313k0000m010057000c.html

| コメント (0)

暴力団、威力示さず資金獲得…詐欺の摘発最多(12日)読売

全国の警察が昨年1年間に詐欺容疑で摘発した暴力団構成員と準構成員は計2337人で、1946年以降で最多となったことが12日、警察庁のまとめでわかった。
 うその電話で金をだまし取る「特殊詐欺」に関与したのは、特殊詐欺の摘発者全体の3割にあたる689人。警察庁は「資金獲得手段が恐喝など威力を示す行為から示さない方法に移った」と分析している。
 警察庁によると、構成員らの摘発自体は2万2495人で3年連続の減少となったが、詐欺容疑での摘発人数は前年より16人増えて過去最多となり、窃盗(2296人)を初めて上回った。恐喝も1084人で、5年前からほぼ半減した。
 特殊詐欺で摘発された暴力団員らは前年の500人から189人増えた。現金を受け取る「受け子」役がほぼ半数を占め、主犯格は20人にとどまったが、警視庁が今年1月、指示役だった組長も逮捕するなど、特殊詐欺への暴力団の関与は明らかになりつつある。
 構成員と準構成員の人数は計5万3500人で、2004年比で4割減少。統計がある1958年以降で最も少なくなった。

2015年03月12日 20時49分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

母親に危険及ぶ可能性を保健所が通報…洲本殺害(12日)読売

兵庫県洲本市(淡路島)の男女5人刺殺事件で、無職平野達彦容疑者(40)の精神状態について、母親らから相談を受けた県の健康福祉事務所(保健所)が昨年10月、母親に危険が及ぶ可能性があるとして県警洲本署に連絡していたことがわかった。
 同署には今年2~3月、事件の犠牲者らから9回、平野容疑者から中傷されたなどとの相談が寄せられており、県警は一連の経緯や対応などを調べる。
 関係者によると、平野容疑者は逮捕時、父親、祖母との3人暮らしで、母親は約20年前から島内で別居。平野容疑者は2013年10月まで精神科病院に入退院を繰り返していたことがわかっている。
 県などによると、05年9月、平野容疑者は島内で物品を壊したとして警察官に保護され、入院した。退院後の10年7月、母親が「インターネットへの書き込みを巡って近隣トラブルを起こした」と、洲本健康福祉事務所と洲本署に相談。平野容疑者は同年12月、同署に保護され、同県明石市内の病院に再び入院した。

2015年03月12日 19時30分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(12、13日単位・レベル)
危険ドラック販売に店舗を貸すな
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_2F1010669_2 神奈川県横須賀市の自宅で危険ドラッグを吸引して60代の両親を包丁で刺殺したとして36歳の男が起訴された。危険ドラッグは交通事故だけでなく家庭内にも静かに浸透している。
 警察庁によると平成36年に危険ドラッグ関係の検挙は706事件で検挙人員は840人。前年に比べて581事件、664人も急増している。
 検挙事例では8月に沖縄、埼玉、栃木、警視庁が危険ドラッグを製造して販売する目的で中国から原料を国際スピード郵便で密輸入していた8人を逮捕。製造拠点を摘発した。
 9月には山口県警が販売店を経営していた暴力団2人を逮捕。10月には石川県警がインターネツト販売専門店を摘発するなど取締を厳しくしている。
 この危険ドラッグの乱用者は20代が最も多く236人を検挙した。次いで30代204人、40代121人の順。男女別では男が92.6%を占め、女は7.4%だった。入手先は街頭の店舗が58.0%を占めている。
 こうした事件・事故を防止するため東京・目黒区と不動産業者が立ち上がり、店舗を契約する際には、賃貸借契約書には『借り主側が危険ドラッグを販売などの目的で所持していた場合、即刻、契約を解除する』という条項が新たに盛り込むことを決めたという。
 さらに、契約書とは別に、危険ドラッグの販売などをしないことを借り主側に約束させる『確約書』の提出も求めるという徹底ぶりだ。
 同区内には570社の不動産業者があり、大きな期待が寄せられている。これに対して、振り込め詐欺でなぜアジト摘発が少ないのか?ドラッグ同様官民が立ち上がるべきだ。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

漁具で自販機から金を盗もうとした伊豆大島の高校生ら3人を逮捕 警視庁(12日)産経

漁具で自動販売機を壊して金を取ろうとしたとして、警視庁少年事件課は窃盗未遂容疑で、東京都大島町に住む無職少年(16)と高校1年の男子生徒2人=いずれも(16)=の3人を逮捕した。同課によると無職少年ら2人は「遊ぶ金がほしかった」などと容疑を認め、男子生徒の1人は否認している。
 逮捕容疑は昨年9月16日、大島の港にあった自販機を押し倒したうえ、近くの漁協の倉庫にあった貝ノミを硬貨投入口に入れるなどして、現金を盗み取ろうとしたとしている。自販機が壊れなかったため金は取れなかった。http://www.sankei.com/affairs/news/150312/afr1503120025-n1.html

| コメント (0)

工藤会系ら組員12人、ソーラーパネル盗み転売容疑(12日)朝日

福岡県内で数千万円分のソーラーパネルを盗み転売していたなどの疑いが強まったとして、福岡県警指定暴力団工藤会山口組の組員ら12人を窃盗や盗品等有償譲り受けの疑いで逮捕し、関係先の一つである工藤会系の組事務所を12日に家宅捜索した。捜査関係者への取材でわかった。県警は、高額窃盗事件に暴力団が組織的に関与した疑いがあるとみて調べている。
 捜査関係者によると、逮捕されたのは、福岡県内の工藤会系組員ら7人と、宮崎県内の山口組系組員ら5人。工藤会系の組員らは昨年10月下旬、福岡県内の山中に保管されていた時価数千万円分のソーラーパネルを盗んだ疑いがあり、山口組系組員らは盗品のソーラーパネルを買い取った疑いが持たれている。
 福岡県警は窃盗や売買の過程で、工藤会山口組の組員らが関与した疑いがあるとみて捜査。役割分担をして、ソーラーパネルを転売したとみて調べている。

Logo2

http://www.asahi.com/articles/ASH3D42WCH3DTIPE00V.html

| コメント (0)

昨年の自殺者2万5427人…5年連続で減少(12日)読売

内閣府と警察庁は12日、昨年1年間の全国の自殺の状況を発表した。
 自殺者数は前年と比べ1856人少ない2万5427人となり、5年連続で減少した。減少率は前年比6・8%で、1978年の統計開始以来2番目に大きかった。内閣府は「景気の回復が進み、生活苦が減ったことが理由とみられる」としている。
 自殺者のうち遺書などで理由が推定できた1万9025人を原因・動機別(複数計上)に見ると、健康問題が最多で1万2920人(前年比5・6%減)、次いで経済・生活問題4144人(同10・6%減)、家庭問題3644人(同7・3%減)だった。
 年齢別では、すべての年代で前年より減少した。60歳代は4325人(同8・3%減)、40歳代は4234人(同7・7%減)、50歳代は4181人(同6・8%減)で、中高年世代が全体のほぼ半数を占めた。

2015年03月12日 12時54分 Copyright © The Yomiuri Shimbun http://www.yomiuri.co.jp/national/20150312-OYT1T50053.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0)

サイバー補導439人 6割非行、補導歴なし(12日)共同

インターネットの交流サイトや掲示板サイトを使って、援助交際や下着の売買を持ち掛ける不適切な書き込みをしたとして、全国の警察が昨年、18歳未満の少女ら439人を「サイバー補導」したことが12日、警察庁の集計で分かった。
 全体の60・6%に当たる266人が非行、補導歴がなかった。サイバー補導は警察官が身分を明かさずにネット上で本人とやりとりし、実際に会って注意や指導をする。
 性別では、女子が422人で、男子が17人。最年少は13歳の中学1年の女子生徒だった。高校生が最も多い309人で、次いで無職72人。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015031201001282.html

| コメント (0)

福島県警に20人派遣=復興支援で壮行式-警視庁(12日)時事

警視庁は12日、東日本大震災で大きな被害を受けた被災地の復興支援のため、福島県に特別出向する警察官20人の壮行式を行った。
 任期は1年間で、地域のパトロールや仮設住宅の巡回訪問などに当たる。20人のうち14人が福島県出身者。被災地への警視庁の警察官出向は今回で4回目。
 高綱直良警視総監は「震災から4年が経過したが復興は道半ばで、治安面でも多くの課題が山積している。皆さん一人一人の力が福島県警の活力となり、本格的な復興の力強い礎となると確信している」と訓示した。(2015/03/12-15:01)

2015/03/12-15:01

| コメント (0)

特定標的サイバー攻撃 3倍以上に急増(12日)NHK

政府機関や企業など、特定の標的を狙ってウイルスに感染するメールを送りつけて機密情報を盗み取ろうとするサイバー攻撃が、去年1年間で1700件確認され、前の年の3倍以上に急増したことが警察庁の調べで分かりました。
警察庁によりますと、去年1年間に政府機関や企業など特定の標的を狙ってウイルスに感染するメールを送りつけ機密情報を盗み取ろうとするサイバー攻撃が、1723件確認されました。
前の年と比べて3.5倍に急増しました。
メールの文面を分析すると、企業の健康保険組合から医療費の通知が届いたことを装っていたり、防衛産業のメーカーや研究者に対して研究会や展示会の開催を知らせる内容になったりしていて、思わずメールを開いてしまう新たな手口が確認されたということです。
警察庁は政府機関や企業の情報をつかみ、周到に準備をしてメールを送りつけているとみて、攻撃を受けた企業などに対してウイルス対策のソフトを最新のものにするとともに、知らない発信元からの添付ファイルは開かないよう注意を呼びかけています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150312/k10010013011000.html

| コメント (0)

「株の購入権あたった」ウソ電話…被害12億円以上か(12日)テレビ朝日

「株の購入権が当たった」などと嘘の電話を掛け、女性から250万円をだまし取ったとして男2人が逮捕されました。このグループによる被害は全国で12億円以上とみられています。
 坂上飛雄馬容疑者(20)ら2人は去年10月、大阪府の女性(87)に証券会社の社員を装い、「株の購入券が当たった。権利を譲って下さい」などと嘘の電話を掛け、250万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、坂上容疑者らは詐欺の電話を掛ける「かけ子」役で、それぞれ成功報酬として50万円を受け取っていたということです。取り調べに対し、2人は容疑を認めています。警視庁は、このグループが去年10月までの1年間に全国で12億円以上をだまし取ったとみて調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000046186.html

2009_1229_211958annlogo1_3

| コメント (0)

都内スーパーに侵入、スマホ17台盗む「他の店でも」(12日)テレビ朝日

東京都内の大型スーパーに忍び込み、スマートフォン17台を盗んだとして21歳の男が逮捕されました。
 無職の渡辺忠容疑者は先月、江戸川区にある大型スーパーの携帯電話売り場に忍び込み、スマートフォン17台、134万円相当を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、防犯カメラの映像から渡辺容疑者が浮上しました。取り調べに対し、「売れば金になると思い盗んだ。他の店でもやった」と容疑を認めています。去年12月以降、1都5県の大型商業施設でスマートフォンなどが盗まれる被害が20件以上相次ぎ、警視庁は関連を調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000046187.html

| コメント (0)

教職員ら780人以上に現金要求の脅迫文(12日)日本テレビ

全国の少なくとも21の都や県の公立学校の教職員ら約780人以上の自宅に、現金を要求する脅迫文が届いていたことが分かった。
 埼玉県によると、10日と11日、県内の小中学校の教職員ら336人の自宅に現金を要求する脅迫文が一斉に届いたという。脅迫文には「教え子の親から復讐(ふくしゅう)を依頼された」「現金300万円を郵送すれば復讐を中止する」とあり、タイ国内とみられる住所に現金を送るよう書かれている。
 同じ脅迫文は少なくとも、関東の全ての都県のほか宮城、愛知、徳島、熊本など合わせて21都県、780人以上に届いていることが確認されていて、脅迫文の多くは徳島市内から送られていた。実際に現金を送った被害は確認されていないが、文部科学省は11日、全国の教育委員会に対し、現金を送らないよう注意喚起を行っている。
 7年前に死亡した元教職員にも送られているということで、過去の教職員名簿が悪用されたとみて、一部の自治体はすでに警察に相談している。http://www.news24.jp/articles/2015/03/12/07270851.html

2010_0318_173406banner011_2

| コメント (0)

警視庁、サイト運営者から情報収集 「イスラム国」?の改ざん (12日)日経

中東の過激派「イスラム国」を名乗る組織によるウェブサイトの改ざん問題で、警視庁が情報収集を始めたことが、12日までの同庁への取材で分かった。同庁は不正アクセス禁止法違反に当たる可能性もあるとみて、改ざんされたサイトの運営者から事情を聴いている。
 フットサルチーム「府中アスレティックFC」(東京都府中市)や映像機材の販売会社「銀一」(東京・中央)のサイトで8日、イスラム国とみられる黒い旗の画像と共に「Hacked by Islamic State(イスラム国に乗っ取られた)」の文字が書かれた。いずれも同日中にサイトを復旧させ、警視庁に被害相談した。
 ほかにも福岡市や兵庫県西宮市、札幌市の観光会社などのサイトが同様に改ざんされた。
 警察庁は11日、ブログやサイトに画像を埋め込むソフト「FancyBox for WordPress」のセキュリティー上の欠陥(脆弱性)が悪用された可能性が高いと発表。「ソフトを使っている場合、最新バージョンに更新してほしい」と呼びかけている。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG11H88_S5A310C1CC0000/

| コメント (0)

警視庁が遺体の身元を取り違え 死亡届出された男性は生存(12日)NHK

26年前に東京・狛江市内で見つかった男性の遺体について、警視庁による身元の確認が不十分で、男性と無関係の家族の元に遺体が返され、死亡届が出されていたことが分かりました。
死亡したとされた男性は現在も生存しており、警視庁は、家族らに謝罪するとともに、改めて遺体の身元の確認を進めることにしています。
警視庁によりますと、平成元年に狛江市内で中年の男性の変死体が見つかりました。
調布警察署で司法解剖したところ、男性は病死でしたが、同じ頃に捜索願が出された当時40代の男性と特徴が似ていて、妻などに確認したところ「夫と思う」という回答も得られたため、遺体はその家族に返され、死亡届が出されたということです。
ところが、実際はこの男性は生存しており、去年6月になって死亡届が出されているとして家庭裁判所に申し出たことから、遺体の身元が違っていたことが判明したということです。
警視庁は、指紋などによる確認が不十分だったとして、男性や家族に謝罪するとともに、改めて身元の確認を進めています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150312/k10010012841000.html

| コメント (0)

地下鉄東山線、女性専用車両を終日に 痴漢被害増加で(12日)日経

名古屋市の市営地下鉄東山線は4月から平日の女性専用車両の運行時間を終日に拡大する。朝夕のラッシュ時間帯に通勤通学客で混み合う同線は、痴漢被害が増加していることもあり、防止策を強化する。
 女性専用車両は2002年に導入。実施路線は中川区の高畑駅から名東区の藤が丘駅まで全線で、現在の運行は平日の始発~午前9時、午後5時~9時までとなっている。
 東山線での痴漢被害の届け出件数は13年度は22件で、12年度に比べ4件増えている。市によると「女性専用車両を設置していない時間でも痴漢の被害が多い」という。http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD11H0S_R10C15A3CN8000/

| コメント (0)

給与詐取容疑で元教諭逮捕 偽の診断書提出し、3年間休職(12日)産経

北海道警函館中央署は11日、偽の診断書を勤務先の学校に提出して3年間休職し、この間の給与約720万円をだまし取ったとして、偽造有印私文書行使と詐欺の疑いで、北海道北斗市立久根別小学校元教諭で無職、吉田充容疑者(51)=函館市柏木町=を逮捕した。容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は、当時勤務していた同小の校長に「悪性腫瘍で長期療養が必要」との内容の偽の診断書などを提出し、平成22年9月~25年9月の3年間の給与計約720万円をだまし取った疑い。
 同署によると、吉田容疑者は22年9月に病院で「良性腫瘍が完治」との診断を受けていた。良性腫瘍が完治した本物の診断書を25年7月に誤って校長に提出し、発覚したという。吉田容疑者は昨年1月15日付で懲戒免職処分となった。http://www.sankei.com/affairs/news/150311/afr1503110064-n1.html

| コメント (0)

容疑者の両親、息子怖いと保健所に4回相談 洲本5人刺殺事件(12日)共同

 洲本市で男女5人が刺されて死亡した事件で、無職平野達彦容疑者(40)=殺人容疑で送検=の両親らが、容疑者の不安定な言動や精神状態などについて、10年前から洲本市や明石市にある兵庫県健康福祉事務所(保健所)に計4回の相談をしていたことが11日、分かった。
 事件直前には、被害者やその家族から警察への相談が計9回あったが、容疑者の家族も公的機関への相談を繰り返していた。
 県洲本健康福祉事務所によると、2005年、平野容疑者の関係者から相談を受け、淡路島内の病院を紹介して入院。同事務所は、退院後も本人の様子を家族に尋ねていた。
 10年12月には母親から「息子の調子が悪い」との相談が寄せられ、緊急処置として明石市内の病院に措置入院。この病院では13年10月までの間、1~2カ月の入院を計3回繰り返し、14年7月ごろまで通院などで治療していた。
 さらに、14年10月には、母親が洲本の事務所に「息子が心配。金の無心に来て怖い」と訴え、当時、平野容疑者が住んでいた明石市の事務所にも父親とともに相談した。
 明石の事務所の職員は明石市職員とともに本人と直接会って、体調や生活状況などを確認。入院の緊急性は感じなかったというが、金銭面で困っている様子だったという。面談結果は両親や洲本の事務所に報告された。また、洲本の事務所は洲本署に連絡し、「不測の事態に備えて」連携を確認したという。
 洲本の事務所長は「家族が本人との関係に悩んでいるようだったので、こちらも苦慮した。結果的に十分な対応にならず、反省している」と話している。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201503/0007811349.shtml

| コメント (0)

去年の難民申請5000人 認定わずか11人(12日)NHK

去年、日本で難民認定を申請した外国人が過去最多の5000人となった一方、難民と認定された人は全体のおよそ0.2%に当たる11人でした。難民を支援するNPO法人は、「難民認定の基準が厳しく、適切に保護されていない人たちがいるのではないかと強く懸念している」と指摘しています。
法務省によりますと、去年、政治的な迫害などから逃れて日本で難民認定を申請した外国人は5000人と、前の年より1740人、率にして50%余り増えました。
申請した人の数は4年連続で増え、難民認定の制度が始まった昭和57年以降、過去最多を更新しました。
一方、難民と認定された人は前の年を5人上回る11人で申請者全体の0.2%でした。
また難民と認められなかったものの、人道上配慮する必要があるとして在留を認められた人は110人で、前の年より41人減りました。
これについて法務省は、日本の難民認定制度が広く知られるようになって申請者が増える一方、中には難民の要件に該当しないケースも増えてきていると指摘しています。
これについてNPO法人「難民支援協会」の石川えり代表理事は、「日本は難民の定義が狭く捉えられ、認定の基準が厳しく、先進国の中でも認定される数が極めて少ない。本来難民として保護されるべきなのに、適切に保護されていない人たちがいるのではないかと強く懸念している」と指摘しています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150312/k10010012431000.html

| コメント (0)

宮城の災害公営住宅で初の孤独死か(12日)NHK

宮城県石巻市内の災害公営住宅で先月、独り暮らしの50代の男性が誰にもみとられずに亡くなっているのが見つかりました。
宮城県内の災害公営住宅では初めての「孤独死」とみられています。
先月4日、宮城県石巻市の災害公営住宅に独りで暮らしていた阿部嘉夫さん(52)が、自宅の寝室で亡くなっているのが見つかりました。
市内に住む阿部さんの父親によりますと、死因は急性心疾患の疑いで、死後およそ半月が過ぎていたとみられています。
阿部さんは震災で当時暮らしていた会社の寮が全壊と判定され、2年前に災害公営住宅に入居しました。
市内で溶接工として働いていましたが、会社によりますと去年10月、病気を理由に退職したということです。
災害公営住宅に住む人が、阿部さんの部屋の玄関に市の広報誌がたまっていたことを不審に思って市に通報し、死亡しているのが分かったということです。
NHKが、災害公営住宅の入居が始まった宮城県内の18の市と町に取材したところ、災害公営住宅での「孤独死」はこれまで確認されておらず、今回が県内で初めてとみられています。
被災者の生活支援に詳しい仙台白百合女子大学の大坂純教授は、「今は災害公営住宅での支援が本格的に動いていない時期で、孤立するリスクの高い人が見落とされがちになっている。今回のケースを検証し孤独死を減らす対策を検討する必要がある」と話しています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150312/k10010012511000.html

| コメント (0)

大阪府・教育長がパワハラで辞職を表明 (12日)TBS

大阪府教育委員会の教育長が女性の教育委員や部下の職員に対して、パワーハラスメントをした責任を取り辞職することを表明しました。
 大阪府の中原徹教育長をめぐっては、女性の教育委員や部下の職員4人に対する言動がパワーハラスメントにあたると、問題を調査した第三者委員会から認定されていました。
 中原教育長は、職員に「別の職場に行ってもらう」「精神構造の鑑定を受けないといけない」などと発言したとされ、議会や府民から辞任を求める声が上がっていました。これまで、中原教育長は、続投する意思を示してきていましたが、11日、パワハラ問題の影響が教育現場にも及んでいるとして、一転、辞職を表明しました。
 「いろいろと教育改革を続けたかったんですけど、一連のゴタゴタで実際に現場にも迷惑をかけてしまっていることを考え、決断に至りました」(大阪府教育委員会 中原徹教育長)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2442418.html

| コメント (0)

皇太子さま韓国訪問“見送り” 日韓関係が背景か(12日)テレビ朝日

皇太子さまの初めての韓国訪問が見送られることになりました。

 政府関係者によりますと、韓国・大邱(テグ)市で来月12日から開かれる国際会議「世界水フォーラム」に韓国政府から皇太子さまが招待されていましたが、政府内で検討した結果、見送りになりました。
 川村外務報道官:「ご日程上の都合により、殿下はご出席されないと。ビデオメッセージを発出されることとなりました」
 この会議は3年に1度開かれていて、皇太子さまはこれまで、メキシコやトルコなどで開催された際には出席されています。首脳会談が実現していないなど冷え込んだ日韓関係が背景にあるとみられます。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000046164.html

| コメント (0)

“風説の流布”70代大物仕手筋を強制調査(12日)日本テレビ

仕手筋の大物が株価をつり上げるため根拠のない情報を流したとして、証券取引等監視委員会が強制調査に乗り出した。不正に得た利益は50億円を超えるとみられる。
 証券取引等監視員会が強制調査に乗り出したのは、株価の操作を仕掛ける「仕手筋」の大物とされる70代の男性の関係先。関係者によると、男性と親族数人は2011年、株価をつり上げるためにホームページ上のコラムに根拠のない株の情報を載せる風説の流布を行った疑いがもたれている。
 男性は1980年代に投資グループを率いて大規模な仕手戦を繰り広げた人物として知られている。男性らは株価をつり上げた後で売り抜け、一連の取引で50億円を超える利益を得ていたとみられる。

2010_0318_173406banner011
http://www.news24.jp/articles/2015/03/11/07270804.html

| コメント (0)

« 2015年3月11日 | トップページ | 2015年3月13日 »