« 2015年3月10日 | トップページ | 2015年3月12日 »

2015年3月11日

2015年3月11日 (水)

つまようじ動画で19歳家裁送致 スーパーの業務妨害の疑い(11日)産経

スーパーでスナック菓子につまようじを突き刺す映像を動画サイトに投稿し、店の業務を妨げたなどとして、東京地検立川支部は11日、偽計業務妨害と建造物侵入の疑いで、東京都三鷹市の無職少年(19)を東京家裁立川支部に送致した。
 送致容疑は、1月11日に調布市のスーパーで、持参した菓子のふたにつまようじを刺して押し込む様子を撮影し、翌日投稿。別のスーパーでパンの袋を開封したり、飲料を万引したように装ったりする動画も投稿し、店側に商品の点検や警備を強化させて業務を妨害するなどした疑い。http://www.sankei.com/affairs/news/150311/afr1503110055-n1.html

| コメント (0)

業務上横領容疑で成年後見人の夫婦逮捕 現金947万円引き出す(11日)産経

札幌地検特別刑事部は11日、成年後見人として管理していた現金947万8千円を横領したとして、業務上横領の疑いで無職、小西和子容疑者(48)と夫で看護師の誠樹容疑者(48)を逮捕した。
 逮捕容疑は平成20年4月~26年2月、和子容疑者が成年後見人として管理していた、北海道内に住む50代の男性親族の銀行と信用金庫の口座から、58回にわたり現金を引き出し横領した疑い。
 地検によると、和子容疑者は19年12月に札幌家裁苫小牧支部の審判で成年後見人に選任された。http://www.sankei.com/affairs/news/150311/afr1503110048-n1.html

| コメント (0)

女児誘拐未遂:巡査「わいせつ目的」…前橋地検が起訴(11日)毎日

小学4年の女児(10)を誘拐しようとしたとして未成年者誘拐未遂容疑で逮捕された群馬県警渋川署巡査の秋山暢大(のぶひろ)容疑者(24)が「わいせつ目的だった」と供述していることが分かった。県警は11日付で懲戒免職とし、事件前日も女児の自宅前で待ち伏せしていたことを明らかにした。前橋地検は同日、わいせつ目的誘拐未遂罪を適用して起訴した。
 起訴状によると、1月15日午後4時10分ごろ、同県内の自宅に帰った女児に「パパが交通事故に遭ったから病院まで来てくれないか」とうそをつき、車で連れ去ろうとしたとされる。警察官であることは明かさず、父親の知人を装ったという。
 県警によると、秋山被告は「嫌がらなかったら公園で話したかった。わいせつな行為も想定していた」と供述。女子中学生と30歳くらいの男性が恋愛する電子書籍の漫画を事件数日前に読み、「気持ちが抑えられなくなった」と話しているという。
 地検は、県個人情報保護条例違反(盗用)容疑については容疑不十分で不起訴とした。【尾崎修二】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20150312k0000m040075000c.html

| コメント (0)

寝台特急の切符盗む、JR関係会社の社員逮捕(11日)読売

12日に運行を終了するJR寝台特急「トワイライトエクスプレス」(大阪―札幌)の乗車券などを盗んだとして、北海道警札幌北署は11日、東京都足立区千住龍田町、JR貨物のグループ会社社員横川純一容疑者(21)を窃盗容疑で逮捕した。
 発表によると、横川容疑者は2月23日朝、北海道函館市のJR函館駅に停車していた寝台特急「北斗星」(上野―札幌)の車内で、乗客の新潟県長岡市、無職少年(17)の財布を盗んだ疑い。財布には現金約13万円と、トワイライトエクスプレス最終列車の乗車券を含む切符22枚(販売価格計約24万円)が入っていた。横川容疑者は「寝台のブースに落ちていたのを盗んだ」と供述しているという。
 盗まれたトワイライトエクスプレスの今月3日の乗車券1枚が2月、インターネットオークションに「即決価格100万円」で出品されているのを少年の知人が気づき、連絡を受けた少年が道警に伝えた。横川容疑者は、出品した日に取り下げていた。

2015年03月11日 19時57分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

県警の捜査費盗難、発覚から1年 聴取300人…解決めど立たず (11日)共同

長野市の県庁9階にある県警警備1課の金庫から捜査費86万5千円が盗まれた事件が明らかになって1年たった10日、県警は捜査の現状を公表した。
 警察官や職員ら約300人に事情聴取したものの、事件解決のめどは立っておらず、担当の県警捜査3課は「いまだに事件を解明できず申し訳ない」とした。
 同課によると、昨年3月10日に人事異動で着任した金庫管理も担当する警備1課理事官(当時)が同日午前9時ごろ、帳簿と現金を照合したところ一部の現金が無いことが判明。盗まれた疑いが強まったとして、同26日に長野中央署に被害届を出した。前任の理事官らが金庫に異常がないことを確認した同8日午前10時10分ごろ以降に盗まれたとみられている。
 事情聴取したうち、約230人は県警の警察官と職員で、犯行時間帯に県警本部に出入りした人、同課に勤務経験のある人も含まれるという。ほかはこの時間帯に県庁に出入りした県職員や業者。複数回事情を聴いた人も多数いるとしている。事情聴取にめどが付いたため、専従捜査班は約30人態勢から20人態勢に縮小する。
 県警は県民の関心が高い事件だとして、捜査状況を明らかにした。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.shinmai.co.jp/news/20150311/KT150310FTI090021000.php

| コメント (0)

企業HPにも黒い旗=警視庁、発信源調べる-「イスラム国」改ざん被害(11日)時事

0150311atg2_t1過激派組織「イスラム国」の黒い旗とみられるマークが一時、ホームページ(HP)に表示された問題。福岡市の団体や札幌市の観光会社のHPなどでも改ざんされるなど、被害は5都道県で確認されている。
 サイトなどの作成ソフトの脆弱(ぜいじゃく)性が狙われた可能性があり、不正アクセスや業務妨害の疑いもある。警視庁は被害が確認された警察本部と連携し、発信源を調べている。
 北海道の「ルスツリゾート」を運営する加森観光(札幌市)によると、8日正午前後に同リゾートの公式HPが外部からの攻撃により、改ざんされた。ページの上部に黒い旗のようなマークが表示された。
 旗とともに、赤い文字で「Hacked by Islamic State」(イスラム国によるハッキング)と書かれている。また、黒地に白抜きで「We Are Everywhere」(われわれはどこにでもいる)の文言もある。
 加森観光は「お客さまの個人情報の流出はなく、攻撃されたページは本体サイトから切り離し、接続できなくした」としている。
 福岡市にある団体のHPでは、「イスラム国」を示唆する文言が表示される改ざんが確認された。同市によると団体は、ゲームなどのコンテンツ産業を支援する市と民間で作る任意団体で、9日午前9時ごろ、市職員が改ざんを発見し、福岡県警に相談したという。11日夕現在も復旧作業中で、個人情報の流出は確認されていない。
 このほか、カメラ用品販売会社「銀一」(東京都中央区)や都内のスポーツ用品販売会社のサイトでも被害が出ているという。(2015/03/11-20:52)

2015/03/11-20:52

| コメント (0)

リベンジポルノ ネット流出で逮捕 全国初(11日)NHK

ことし1月、神奈川県内に住む元交際相手の女性の裸の画像をインターネットのツイッターに投稿して不特定多数の人に見られる状態にしたとして、鳥取県の39歳の男がリベンジポルノを防止する法律に違反した疑いで逮捕されました。この法律は去年11月に成立し、警察によりますとインターネットに流出させて逮捕されたのは今回が全国で初めてだということです。
逮捕されたのは、鳥取県境港市の無職、東賢一容疑者(39)です。
警察の調べによりますと、東容疑者はことし1月、神奈川県内に住む元交際相手の20歳の女性の裸の写真10点をツイッターに投稿し、不特定多数の人に見られる状態にしたとして、リベンジポルノを防止する法律に違反した疑いが持たれています。
調べに対し容疑を認め、「女性に復縁を求めるメールを送ったが、返事がなかったので恨んだ。反省している」と供述しているということです。
元交際相手のプライベートな写真をばらまくなどいわゆるリベンジポルノと呼ばれる嫌がらせを防止する法律は去年11月に成立し、警察によりますと、インターネットに流出させ逮捕されたのは今回が全国で初めてだということです。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150311/k10010012101000.html

| コメント (0)

西東京市の連続放火に関与か、現場近くの45歳男を逮捕(11日)TBS

東京・西東京市で駐車場の車などが相次いで放火された事件で、警視庁は現場近くに住む45歳の男を逮捕しました。
 逮捕されたのは、西東京市の無職・勝本弘志容疑者(45)で、今年1月20日未明、西東京市下保谷のマンションの駐輪場で、バイクに放火しカバーを焼いた疑いが持たれています。
 現場周辺の半径およそ500メートルの範囲では、今年1月、駐車場の車のバンパーなどが燃える不審火が11件相次いでいました。警視庁は連続放火事件とみて捜査していましたが、現場周辺の防犯カメラの映像などから、勝本容疑者の関与が浮上したということです。
 1月7日にも駐車場で乗用車が燃やされる不審火がありましたが、勝本容疑者はこのすぐ隣のアパートに住んでいました。火災発生直後に撮影された写真に、勝本容疑者とみられる人物が部屋から消火活動の様子を見る姿が写っていました。
 「うるさいというか、どなっている声とかたまに聞こえてきました」(隣の住人)
 勝本容疑者は、「記憶がありません」と容疑を否認していますが、警視庁は一連の不審火についても勝本容疑者が関与しているとみて余罪を追及する方針です。(11日16:51)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2441858.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日単位・レベル)
国家公安委員会は飾りものか!
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010679 埼玉県朝霞市で中学2年の斎藤杏花さんが行方不明になって10日で1年-警察には400件の情報が寄せられているが、依然として手がかりはない。
 杏花さんは行方不明当日、自宅前で10代ぐらいの男と話しているところを目撃されているほか、ポストには杏花さんに似た文字で「家も学校もちょっと休みたいです さがさないで下さい」と書かれたメモが投げ込まれていた。さらに、杏花さんの名前入りで上尾市内の消印が押された手紙も自宅に届いている。
 これらを想像すると金品などを要求する目的以外の別の目的が考えられ、杏花さんは生存している可能性が高い。
 思い出すのが新潟県で行方不明になっている少女が9年後に発見された事件だ。
 「男が暴れている」と柏崎署に保健所職員から電話が入ったのは平成12年1月28日。警察官が出動しなかったばかりか、「身元不明の女性がいる」の情報も無視してしまった。
 実はこの女性こそ9年前に三条市で行方不明になった少女だった。
 近くの住民によると監禁していた民家は常に目張りされ、近隣の人は回覧板を持って行っても1歩も敷地には入れない。息子が車で外出するときは、車に厳重な目張りをしていることで評判になっていた。東京から行ったマスコミがわずか30分で聞き出せた。
 ところが、この監禁場所から300㍍地点に交番があった。交番は何をしていたのか?当時は大きな問題になった。巡回連絡をしていれば早い段階で発見されていたはずだ。
 警視庁産みの親、川路大警視の教え「警察手眼」の第74条には「警察官は管内の人々について絶えず注意深く監察しておくべきである」とある。
 手段はいろいろあるだろう。巡回連絡もそのひとつである。それが近年はおざなりになっていまいか。国民の生命と財産を守る重要な手段であり、「プライバシー」なんて言っている場合ではない。
 児童の行方不明事件は多い。それらを早期に発見できない警察活動上で傷害があるとすれば、国家公安委員会は〝環境整備〟して人命優先の情勢にするべきである。
 警察官25万人で5184万世帯を把握するには1人200世帯の巡回連絡をすれば良いだけのことである。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

大震災4年 誓いの朝 各地で追悼(11日)東京

死者・行方不明者らが二万人を超える大惨事となった東日本大震災は十一日、発生から四年の日を迎えた。全都道府県で依然として約二十二万九千人が避難生活を送り、岩手、宮城、福島の被災三県では今なお計二千五百八十人の行方が分からないまま。遺族らはかけがえのない命を見つめ、あの日の教訓を伝えていこうと継承を誓った。
 警察庁によると、十日現在、死者は三県で一万五千八百二十四人。不明者のほか避難生活が原因となり十日までで累計三千二百四十四人に上った「震災関連死」を合わせた犠牲者は二万人を超える。岩手、宮城、福島三県警などはこの日午前、不明者の一斉捜索をした。
 被災地の沿岸部では早朝から、大切な人を失った遺族らが祈りをささげた。仙台市若林区荒浜では、慰霊碑に刻まれた犠牲者の名前を手で触れる人の姿があった。友人を亡くした会社員伊藤麻紀子さん(39)は「長かった気もするし、昨日のことのような気もする」と振り返った。
 津波で約百三十人が亡くなった福島県いわき市の平薄磯(たいらうすいそ)地区。高校教諭瀬谷貢一さん(49)は、震災が子どもたちの意識を変えたと感じる。「人を助ける仕事に就きたい、復興に関わりたいと真剣に言う生徒に救われる」と話した。 (東京新聞)http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015031190135702.html

| コメント (0)

特殊詐欺「手渡し型」相次ぐ 札幌の3人、計1600万円被害(11日)共同

札幌市白石、豊平両区の70~80代の女性3人が10日、孫を装った男らに現金計1600万円をだまし取られたと、それぞれ札幌白石、札幌豊平両署に届け出た。同市内で3月以降の10日間に発覚した同様の手口による「現金手渡し型」の特殊詐欺被害は14件、計1億750万円となった。
 札幌白石署によると、白石区の70代女性宅に9日、80代女性宅に10日、孫を装った男らから「苫小牧でかばんを無くした。金を用意して。会社の人が取りに行く」などと電話があった。女性らは電話を受けた当日、指定された自宅近くの路上で、同僚を名乗る男らにそれぞれ現金400万円、1千万円ずつを手渡した。家族と連絡を取り、だまされたことに気付いた。
 一方、札幌豊平署によると、豊平区の80代女性宅に9日、孫を装った男らから「コンビニのトイレにかばんを忘れた。金を貸して。上司の息子が取りに行く」などと電話があった。女性は指定された市営地下鉄東豊線豊平公園駅の出入り口で、上司の息子を名乗る男に現金200万円を手渡した。孫に連絡してだまされたことに気付いたという。<どうしん電子版に全文掲載>http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/597383.html

| コメント (0)

新宿で連続不審火=半径100メートルで3件-警視庁(11日)時事

東京都新宿区で11日未明、マンションのごみ集積場でごみが燃えるなど3件の不審火が相次いだ。けが人はいなかった。いずれも火の気のない所から出火しており、警視庁牛込署は連続放火事件として捜査している。
 同署などによると、11日午前0時40分ごろ、新宿区早稲田鶴巻町のマンションごみ集積所で、ごみが燃えているのを通行人が発見し119番。駆け付けた消防隊員が、別のマンション駐車場に置かれていたスキューバダイビング用具などが燃えているのを発見した。
 さらに別のマンションごみ置き場でも、ごみが燃えた。3件の現場は半径100メートルの範囲内にあった。(2015/03/11-12:15)

2015/03/11-12:15

| コメント (0)

母親の首絞め殺人未遂容疑 70歳息子「介護に疲れた」(11日)朝日

母親(94)の首を絞めて殺そうとしたとして、奈良県警は11日、同県川上村大滝の松葉正昭容疑者(70)を殺人未遂の疑いで逮捕し、発表した。母親は意識不明の重体で、松葉容疑者は「介護疲れから首を絞めた」と家族に話したという。
 吉野署によると、松葉容疑者は10日午後8時15分ごろ、自宅で母親を殺そうとした疑いがある。同容疑者が娘に電話で知らせ、発覚したという。松葉容疑者は介護のため約3年前から母親と2人で暮らしていたという。

Logo2_2
http://www.asahi.com/articles/ASH3C31T2H3CPOMB001.html

| コメント (0)

西東京市の連続放火 40代男に逮捕状(11日)日本テレビ

今年1月、東京・西東京市で車などが連続して放火された事件で、警視庁は11日朝から現場の近くに住む40代の男から事情を聞いていて、容疑が固まり次第、逮捕する方針。
 警視庁が11日朝から任意同行をして事情を聞いているのは、西東京市に住む40代のアルバイトの男。この事件は今年1月、西東京市で駐車場の車のバンパーが燃えるなどの火事が11件相次いだもので、警視庁は連続放火とみて捜査していた。
 防犯カメラ画像の分析などから一連の現場の近くに住む男の関与が浮上し、警視庁はこのうち1件について男が関与した疑いが強まったとして、器物損壊の疑いで逮捕状を取った。容疑が固まり次第、逮捕する方針で、一連の放火についても関与を調べる方針。http://www.news24.jp/articles/2015/03/11/07270790.html

| コメント (0)

女性切りつけ直前に危険ドラッグ吸った疑いで再逮捕 (11日)TBS

東京・世田谷区で隣の部屋に侵入し、女性を切りつけたとして職業不詳の男が逮捕された事件で、警視庁は、犯行前に危険ドラッグを吸ったとして男を再逮捕しました。
 医薬品医療機器法違反の疑いで再逮捕されたのは、世田谷区の職業不詳・田中勝彦容疑者(31)です。田中容疑者は去年12月、隣の部屋に侵入し、女性(37)をナイフで切り付けたとして逮捕されましたが、犯行前に自宅で危険ドラッグを吸った疑いが強まり、11日、再逮捕されました。
 田中容疑者の尿からは危険ドラッグの成分が検出されていますが、取り調べに対し田中容疑者は『違法な薬物は使っていません』と容疑を否認しています。
 田中容疑者は『シェシェシェのシェー』などと、意味不明な言動を繰り返していて、刑事責任能力の有無を調べるため、鑑定留置されていました。(11日11:41)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2441863.html

| コメント (0)

天皇陛下「震災の教訓伝え安全な国土を」(11日)NHK

天皇陛下は、皇后さまとともに東日本大震災の犠牲者の追悼式に出席し、震災の教訓を子孫に伝えより安全な国土を築く努力を続けることが重要だという思いを述べられました。
追悼式では、地震が発生した午後2時46分に黙とうが行われたあと、天皇陛下がおことばを述べられました。
天皇陛下は、冒頭、震災の犠牲者と遺族に深い哀悼の意を表されました。
続いて、「この4年間、被災地においては、人々が厳しい状況のなか、お互いの絆を大切にしつつ、幾多の困難を乗り越え、復興に向けて努力を続けてきました」と述べたうえで、「依然として被災した人々を取り巻く状況は厳しく、これからも国民皆が心を一つにして寄り添っていくことが大切と思います」と話されました。
また、震災を通じ、日頃の避難訓練と津波防災教育の大切さを学んだとして、「こうした教訓を決して忘れることなく子孫に伝え、より安全な国土を築くべく努力を続けることが重要であると思います」と述べられました。
そして、今月14日から仙台市で開かれる国連防災世界会議について、「わが国のみならず世界各国においてもこのたびの大震災の教訓が分かち合われ、被害の軽減や人々の安全性の確保に意義ある成果が上げられることを願っています」と話されました。

続きを読む "天皇陛下「震災の教訓伝え安全な国土を」(11日)NHK"

| コメント (0)

パワハラ研修、24時間対応を検討 佐世保事件で児相改善策(11日)西日本

長崎県佐世保市の高1同級生殺害事件で、県は10日、家裁送致された少女(16)について事件前に適切に対応できなかった佐世保児童相談所(児相)を検証した最終報告書を県議会文教厚生委員会に提出した。2月上旬に議会側から「対応策が不十分」との指摘を受けており、今回が再提出となった。
 報告書は今後の児相のあり方として、夜間帯も正規職員が常駐する24時間対応の仕組みづくりや、メールによる相談受け付けの検討などを新たに盛り込んだ。外部専門家による職員研修や、佐世保児相の業務に影響を与えていたとされるパワハラに関する研修の実施にも言及している。
 県は、県教育委員会がまとめた学校対応の検証報告書も踏まえ、児相と学校の連携などを総合的に考える「子ども育成総合検討会議」の第1回会合を今月15日に開く。

=2015/03/10 西日本新聞=

| コメント (0)

工藤会幹部を追起訴 恐喝未遂で福岡地検 (11日)日経

暴力団工藤会(本部・北九州市)系組事務所の入るビルを脅し取ろうとした事件で、福岡地検は10日、同会幹部、木村博被告(61)=恐喝未遂罪で起訴=を同罪で追起訴した。ほかに逮捕された同会系組幹部(72)は関与の度合いが低いなどとして起訴猶予とした。地検によると、木村被告は起訴内容をおおむね認め、ビルを明け渡す意向を示している。
 起訴状によると、2009年6月11日、北九州市八幡西区の飲食店内で、組事務所の入るビルの所有者の親族男性に「事務所のビルを売ってくれ」「お前もどうなるか分からんぞ」などと言い、ビルを脅し取ろうとしたとされる。
 福岡県警によると、昨年9月以降の工藤会最高幹部らの逮捕後、木村被告は一時、事実上のトップを務めていた。今年1~2月、14年夏にも同じビルを脅し取ろうとしたとして逮捕、起訴された。http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC10H2K_Q5A310C1ACYZ00/

| コメント (0)

【東日本大震災】鎮魂、そして復興へ 福島・いわきでキャンドルナイト(11日産経)

福島県いわき市で8日、東日本大震災の鎮魂の祈りと復興への願いを込めたキャンドルナイト「希望のあかり」が開催された。会場となった平中央公園では約2千本のろうそくに火がともされ、「いわき きぼうのともしび」の文字が浮かび上がった。
 ろうそくが入れられた容器には「前を向いていこう」「ガンバレ福島」などのメッセージが記され、参加者らは復興への思いをキャンドルに託していた。

関連ニュース

Afr1503090004n11

【東日本大震災】「夢」よ大空へ! 復興の連凧、仙台の空に舞う

| コメント (0)

福島県知事に脅迫状「拉致して身代金要求」 除染作業員を逮捕(11日)産経

福島県警は11日、脅迫の疑いで同県矢吹町明新中、除染作業員、内藤康生容疑者(38)を逮捕した。
 逮捕容疑は、県の政策を批判し、「全ての要求に応じなければ県の施設に爆弾を仕掛けるか、内堀雅雄知事を拉致して身代金を要求する」という内容の封書を1月20日に県庁へ送り、脅迫したとされる。http://www.sankei.com/affairs/news/150311/afr1503110009-n1.html

| コメント (0)

教諭に蹴られ小6男児骨折 傷害容疑で愛知県警が聴取へ(11日)朝日

愛知県豊田市の市立小学校で、40代の男性教諭がバスケットボールのクラブ活動中、6年生の男子児童(12)に蹴るなどの暴行を加え、背中の骨が折れる大けがを負わせていた疑いのあることがわかった。県警は11日にも傷害の疑いでこの教諭から事情を聴く方針。
 県警などによると、教諭は今月4日、同校体育館で行われたバスケットボール部の試合後、部員の男児の胸ぐらをつかんで押し倒したり、蹴ったりして、背中の骨が折れる大けがを負わせた疑いがある。教諭は男児の試合中の態度に腹を立て、暴行したとみられる。
 その後、学校側は部員の保護者らに謝罪。大けがをした男児の保護者が県警に被害届を提出したという。
 学校の部活動で、監督ら指導者による暴力行為は後を絶たない。2012年、大阪市立桜宮高校バスケットボール部の男子生徒(当時17)が顧問(当時)に暴力をふるわれ、自殺したことが発覚。顧問は傷害容疑などで書類送検され、有罪判決が確定している。昨年7月には、豊田市の私立豊田大谷高校野球部の監督(当時)が練習中、部員を殴って重傷を負わせたとして傷害容疑で逮捕された。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASH3B6R06H3BOIPE01Z.html

| コメント (0)

HPに「イスラム国」=国内複数サイト被害か-警視庁、情報収集・東京(11日)時事

フットサルクラブ「府中アスレティックFC」(東京都府中市)の公式ホームページ(HP)が改ざんされ、過激派組織「イスラム国」の黒い旗とみられるマークが一時トップページに表示されていたことが10日、分かった。他にも国内の複数サイトで同様の被害が出た可能性があり、警視庁が情報収集している。
 同FCによると、8日午前9時ごろHPの改ざんを確認。トップページにイスラム国の黒い旗とみられるマークとともに「Hacked by Islamic State」などの文字が書かれていたため、一時閉鎖した。同日午後には復旧したという。
 HP内には、個人情報に関わるリンクなどはなく、外部に情報が流出することはないと説明している。
 同FCはすでに警視庁に被害を相談しており、今後被害届を出す方針という。(2015/03/10-21:43)

2015/03/10-21:43

続きを読む "HPに「イスラム国」=国内複数サイト被害か-警視庁、情報収集・東京(11日)時事"

| コメント (0)

高1生徒36人が万引きで謹慎処分に 横浜の私立高校(11日)テレビ朝日

横浜市の私立高校で、1年生36人が万引きを繰り返したとして処分されていたことが分かりました。
 2月、横浜市内のコンビニ店で、男子高校生4人が菓子や整髪料など4点を盗み、店長の制止を振り切って逃げました。その後、目撃された制服などから、横浜市にある関東学院高校の生徒数人が判明しました。学校側がこの生徒らから話を聞いたところ、1年生ばかり36人の生徒が去年の夏ごろから万引きを繰り返していたことが明らかになりました。学校側によりますと、被害は合わせて30万円ほどで、なかには複数で同時に同じ店で万引きをしていた生徒もいたということです。生徒らは保護者とともに被害に遭ったすべての店に謝罪し、代金を支払っていて、現在は謹慎処分となっています。関東学院高校の冨山隆校長は、「教職員一同で生徒指導を徹底し、規範意識向上及び再発防止に取り組む所存です」とコメントしています。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000046082.html

| コメント (0)

元組員を監禁し現金脅し取った容疑、元組長ら逮捕 (11日)TBS

組員だった男性を監禁して現金500万円を脅し取ったなどとして、元山口組系暴力団の組長ら男女7人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、元山口組系暴力団の組長・藤咲明男容疑者(59)ら男女7人です。
 藤咲容疑者らは去年5月、東京・台東区の事務所などで元組員の男性(37)を4時間にわたって監禁し、殴る蹴るの暴行を加えて全治1週間のけがをさせたうえ現金500万円を脅し取った疑いが持たれています。
 藤咲容疑者らは、元組員の男性が組を抜けた後もルールを無視して組の関係者と仕事をしていることを知り、男性の行方を捜していましたが、新宿区の病院で偶然、男性を見つけたことから犯行に及んだということです。藤咲容疑者らは、容疑を否認しているということです。(11日01:44)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2441580.html

| コメント (0)

千葉市の県立高校で現金盗難、卒業式中に25人が被害 (11日)TBS

10日午前、千葉市にある県立高校で、卒業式に出ていた卒業生25人の財布から現金が盗まれる事件がありました。
 10日午前、千葉市・稲毛区の県立千葉東高校で卒業式が行われましたが、式が終わり卒業生が教室に戻ったところ、生徒の1人が財布から現金が無くなっていることに気づきました。
 さらに調べたところ、2クラス25人の卒業生の財布から紙幣ばかり合わせておよそ21万円が盗まれていることがわかりました。小銭は盗まれていませんでした。警察などによりますと、被害にあった卒業生の全員が机にかけたカバンの中に財布を入れていたということです。
 卒業式は午前9時半から午前11時半まで行われていたということですが、その間、学校の門や校舎の入り口に鍵はかけられていなかったということで、警察は何者かが侵入して現金を盗んだとみて捜査しています。(10日19:50)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2441171.html

| コメント (0)

横断歩道でトラックにひかれ女児死亡 多摩(11日)日本テレビ

東京・多摩市で青信号の横断歩道を渡っていた小学生2年生の女の子が大型トラックにひかれ死亡した。
 警視庁などによると、10日午後5時半ごろ、多摩市関戸の交差点で、近所に住む小学2年生の楠田真花さんが青信号の横断歩道を自転車に乗って渡っていたところ、左折してきた大型トラックにひかれ、その後、死亡した。
 警視庁は、トラックを運転していた会社員・松本大輔容疑者(44)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。松本容疑者は調べに対し、「女の子とぶつかり、女の子がケガをしたことは間違いありません」と容疑を認めているという。
 事故当時、楠田さんは母親と妹に続いて青信号を渡っていたということで、警視庁が詳しい事故の状況を調べている。

2010_0318_173406banner011
http://www.news24.jp/articles/2015/03/11/07270760.html

| コメント (0)

« 2015年3月10日 | トップページ | 2015年3月12日 »