« 2015年3月7日 | トップページ | 2015年3月9日 »

2015年3月8日

2015年3月 8日 (日)

小学女児の着替え撮影疑い 教諭の25歳男逮捕、和歌山(8日)共同

和歌山東署は8日、和歌山県迷惑防止条例違反の疑いで、和歌山市毛見、市立紀伊小の教諭南友太郎容疑者(25)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は8日午後0時35分ごろ、和歌山市の多目的ホール「和歌山ビッグホエール」の観客席で、着替え中の小学女児をビデオカメラで撮影した疑い。
 和歌山東署によると、同ホールでは、小学生のミニバスケットボールの近畿大会が開かれていた。ビデオカメラには動画が保存され、数十人とみられる女児が写っていた。大会関係者が「小学生の着替えを盗撮している男がいる」と110番。
 和歌山市教育委員会によると、南容疑者は昨年10月末から病気療養中だった。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015030801000705.html

| コメント (0)

東京・小平や東村山で不審火5件、連続放火か (8日)TBS

6日から東京・小平市や東村山市で不審火が5件相次ぎ、警視庁が連続放火の可能性もあるとみて詳しく調べています。
 8日午後3時ごろ、東村山市萩山町の自衛隊官舎で「木が燃えている」と通行人から119番通報がありました。警察と消防が駆けつけたところ、官舎の敷地内で立ち木が燃えているのが見つかりました。
 現場近くの小平市でも、6日から7日にかけて、半径およそ1キロの範囲で立ち木や自転車の前かごが燃える不審火が4件相次いでいて、警視庁は連続放火の可能性もあるとみて詳しく調べています。(08日17:33)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2439811.html

| コメント (0)

電波で交通取り締まり妨害=装置販売の男逮捕-京都府警(8日)時事

交通違反取り締まりのために設置されたレーダー式速度測定器が反応しないように妨害電波を発生させる装置を製造・販売したとして、京都府警交通捜査課などは8日、電波法違反ほう助容疑で、会社員竹内正徳容疑者(51)=千葉県銚子市長塚町=を逮捕した。「買った人がどう使うかは分からなかった」と容疑を否認しているという。府警によると、こうした装置の販売による逮捕は全国初。
 逮捕容疑は、「レーダージャマー」と称する妨害電波発生装置を製造、インターネットオークションに出品し、落札した50代男性2人が1月6日と11日、同装置を取り付け、使用可能な状態にする手助けをした疑い。(2015/03/08-17:46)

2015/03/08-17:46

| コメント (0)

鬼ごっこ中にはねられたか 小1男児死亡(8日)NHK

8日午後、東京・江戸川区の住宅街の路上で小学1年生の男の子が車にはねられて死亡し、警視庁が事故の詳しい状況を調べています。
警視庁の調べによりますと、小日向くんは友達数人と現場の周辺で鬼ごっこをして遊んでいたということです。
8日午後0時45分ごろ、江戸川区松島の住宅街の路上で、近くに住む小学1年生の小日向※翔くん(6)が走ってきたワゴン車にはねられ、病院に運ばれましたが、頭などを強く打っておよそ1時間半後に死亡しました。
警視庁の調べによりますと、小日向くんは友達数人と現場の周辺で鬼ごっこをして遊んでいたということです。
警視庁は、車を運転していた近くに住む37歳の会社員の男を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕し、事故の詳しい状況を調べています。
現場は、JR総武線の新小岩駅から南に1.5kmほど離れた住宅街です。※「翔」はつくりが「羽」。

News_pic1_5
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150308/k10010008171000.html

| コメント (0)

「オウムいらない」「アレフは早期解散を」 最大拠点周辺の東京・足立で住民デモ(8日)産経

平成7年の地下鉄サリン事件から今月20日で20年となるのを前に、オウム真理教から改称した「アレフ」の国内最大拠点となっている東京都足立区の施設周辺で8日、同区の住民団体メンバーら約200人がデモ行進し、アレフの早期解散を求めた。
 デモ行進の参加者は「オウム断固反対」などと記したのぼりを掲げ、「私たちの街にオウムはいらない」と訴えながら住宅街を約2キロ歩いた。この後に開かれた集会で、拠点施設のすぐ近くに住んでいる男性(66)は「多くの信者が施設に出入りしているのを見て、強い不安を感じる」と述べた。
 アレフは22年3月に足立区入谷の土地とビルを取得し、関係者が移住してきた。現在、足立区内にはアレフの拠点が3カ所あり、区はアレフに活動報告を義務付ける条例を設けている。http://www.sankei.com/affairs/news/150308/afr1503080019-n1.html

| コメント (0)

日比谷線事故15年:慰霊碑に献花 冥福祈り安全運行誓う(8日)毎日

乗客5人が死亡した営団地下鉄(現東京メトロ)日比谷線の脱線事故から15年となった8日、東京都目黒区の現場近くにある慰霊碑に奥義光社長らが献花して犠牲者の冥福を祈り、安全運行を誓った。
 事故が発生した午前9時1分ごろ、冷たい小雨が降る中、奥社長らが白ゆりなどの花束を手向け黙とう。奥社長は取材に「今も申し訳なく思っている。二度と起こさない固い決意で全社一丸となって安全確保に最大限の努力をする」と語った。
 事故は2000年3月8日、日比谷線中目黒−恵比寿間のカーブで発生。下り電車の最後尾車両が脱線し、対向の上り電車に衝突、5人が死亡し64人が重軽傷を負った。(共同)

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20150309k0000m040013000c.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(8、9日単位・レベル)
泥棒の余罪
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010662_2高級洋服店のガラス窓を割って侵入、ブランド品と現金を盗んだ男が愛知県警に逮捕された。なんと名古屋市内の33歳の飲食店経営者ら2人だった。名古屋市と愛知県尾張地方では昨年6月ごろから、同様の手口の窃盗事件が約280件起きており県警は関連を調べている。
 余罪280件を立件すれば大手柄になるが今の警察は余罪を出すのが困難だという。
 ここに警察庁がまとめた数字がある。平成16年と比較した25年の窃盗犯の余罪割合だ。
 平成16年の窃盗犯検挙件数は43万4344件。このうち余罪の検挙は25万2549件で余罪割合は58.1%を占めた。ところが平成26年になると検挙件数が24万6736件で、余罪は11万3418件と半数近く激減している。
 その要因は容疑者の否認の増加。窃盗犯捜査以外の事件捜査の増加。送致の書類作りの複雑化などがある。さらに調べ室の可視化も追い打ちをかけているようだ。
 もうひとつの調査は「警察捜査に対する意識調査」だ。国民が被害に遭うことで不安を感じる犯罪は何かを3件まで挙げさせた。その結果、空き巣など住宅へ侵入して物を盗む犯罪が45%と最も多かった。意外なのは殺人や強盗などの凶悪犯で39.2%。3位にパソコンやスマホに対してウイルスを送信するサイバー犯罪が29.3%と続いた。
 治安のバロメーターとなるのが検挙率。刑法犯の認知件数の8割近くを占める窃盗犯の余罪が出せないことは検挙率を下げることになる。国民の治安への不安は永久に続く。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

交通違反重ね覚えた顔…すれ違い際に気づき逮捕(8日)読売

福岡県警八女署は7日、福岡県八女市柳瀬、農業平一由容疑者(67)を道交法違反(無免許運転)容疑で現行犯逮捕した。発表では、同日午後2時40分頃、同市宮野の市道で無免許で軽トラックを運転した疑い。交通事故や交通違反を重ね、2007年に免許取り消し処分を受けていた。同署が無免許運転で平容疑者を摘発するのは今年2度目で、顔を覚えていた署員がパトカーで偶然すれ違った際に気づいたという。

2015年03月08日 11時56分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

小中学の子どもに万引き指示=窃盗容疑で両親逮捕-大阪府警(8日)時事

小中学生の子ども3人に指示し万引きをさせたとして、大阪府警吹田署が窃盗容疑で、大阪府豊中市に住む防水工の父親(36)と母親(33)を逮捕していたことが8日、同署への取材で分かった。調べに対し、「子どもが勝手にやった」などといずれも容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は共謀の上、昨年10月25日午後2時50分ごろ、同府吹田市の釣具店で、釣り具セット3点(計約1万7000円相当)を中学生の長男(14)と小学生の次男(12)、長女(9)にそれぞれ渡し、万引きさせた疑い。
 長男は窃盗の非行内容で家裁に送致された。府警は次男と長女を保護し、児童相談所に通告した。
 大阪地検は母親を窃盗罪で起訴。父親は処分保留としたが、昨年11月1日に同じ店で釣りの仕掛け1点(約1300円相当)を万引きしたとして、同罪で起訴した。同署は、他にも複数の店で万引きを繰り返していたとみて調べる。(2015/03/08-14:43)

2015/03/08-14:43

| コメント (0)

いわき市の沿岸で津波の犠牲者を追悼(8日)NHK

東日本大震災からまもなく4年になるのを前に、津波で大きな被害を受けた福島県いわき市の沿岸部で、犠牲になった人たちに花を手向けて追悼する行事が行われています。
いわき市の沿岸部にある久之浜・大久地区では、震災による津波で大きな被害を受け、関連死を含めて60人以上が亡くなりました。
8日は、震災から4年になるのを前に、ボランティア団体による追悼行事が海岸で行われ、地区の人や遺族などおよそ100人が集まりました。参加者たちは、僧侶による読経のあと、全国各地から届いたたくさんの花を花壇に手向け、犠牲になった人たちを悼みました。
津波で自宅が全壊したという新妻順子さん(65)は、「近所に住んでいたかたや、顔を知っているかたが亡くなったので、花を手向けに来ました。まだ行方不明になっている方もいるので、早く見つかってほしいです」と話していました。
また、津波で親戚を亡くし、2歳の娘と会場を訪れた多田奈穂さん(33)は、「津波で町が一変し、かつての町の風景を思い出しにくくなっているほどです。この経験を子どもたちに語り継いで、忘れないようにしていきたいです」と話していました。

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150308/k10010007971000.html

続きを読む "いわき市の沿岸で津波の犠牲者を追悼(8日)NHK"

| コメント (0)

放火の可能性も…1km圏内で連続全焼火災 2人死亡(8日)テレビ朝日

千葉県木更津市で障害者施設などが燃える火事があり、2人が死亡しました。近くの空き家でも火事があり、警察は連続放火の可能性もあるとみて捜査しています。
 警察によりますと、7日午後11時半ごろ、木更津市中央の木造2階建ての住宅から火が出て、その火が燃え広がり、隣接する障害者施設など合わせて4棟が全焼しました。
 近隣住民:「バーッと火柱が上がって、それから西側の方向に移っていった」
 火元の住宅から1人の遺体が見つかったほか、障害者施設から救出された50代の女性も搬送先の病院で死亡しました。この火事の1時間後、1kmほど離れた場所でも空き家が全焼する火事があり、警察は連続放火の可能性もあるとみて捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000045903.html

| コメント (0)

首相「二度と起こらぬよう対応」 川崎の中1殺害 (8日)日経

安倍晋三首相は7日、自民党本部で開いた会合で、川崎市の中学1年、上村遼太君の殺害事件について「二度とそうしたことが起こらないよう対応したい」と話した。「学校と教育委員会、警察との連絡が十分だったか、児童相談所が積極的に働きかけできなかったか検証したい」と述べ、文部科学省を中心に再発防止策の検討を進める考えを示した。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG07H47_X00C15A3CC1000/

| コメント (0)

神奈川の私立高教員を甲府で逮捕 スポーツ用品店で万引疑い 「盗むつもりなかった」と否認(8日)産経

山梨県警南甲府署は7日、スポーツ用品店でインナーウエアなどを万引したとして、窃盗の疑いで、神奈川県小田原市清水新田、私立高校教員、浅倉一弘容疑者(54)を逮捕した。同署によると、「盗むつもりはなかった」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は、7日午後0時50分ごろ、甲府市内のスポーツ用品店で、インナーウエアなど衣類2点(計約1万7千円)を盗んだ疑い。
 同署によると、浅倉容疑者が店外に出ようとした際に警報ブザーが鳴り、店員が呼び止めた。持っていたかばんから会計前の衣類2点が見つかったという。http://www.sankei.com/affairs/news/150307/afr1503070027-n1.html

| コメント (0)

「待ち伏せしたがストーカーではない」 容疑で男逮捕(8日)朝日

 兵庫県警西宮署は6日、住所不定、無職の男(26)を、ストーカー規制法違反容疑で逮捕したと発表した。男は「電話や待ち伏せはしたが、ストーカーではない」と容疑を否認している。
 署によると、男は以前交際していた西宮市の女性(30)に対し、昨年9月2日から約1カ月半で129回電話し、「金を貸してくれ」などと要求。12月には女性の避難先の実家にまで押しかけ、応対した母親に「彼女のことが本当に好きです」と訴えたほか、今年2月中旬には、女性の行きつけのマンガ喫茶付近で待ち伏せするなど、ストーカー行為を繰り返した疑いがある。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH365T4CH36PIHB036.html

| コメント (0)

園児を閉じ込め、ひもでつなぐ…保育施設を指導(8日)読売

大分県別府市の認可外保育施設「秋葉保育園」で、30歳代の男性職員が園児を収納スペースに閉じ込めたり、ひもでつないだりしたとして、県が児童福祉法に基づいて同園に改善を指導していたことが7日、分かった。
 県などによると、職員は昨年夏から今年1月にかけ、2~5歳の男児3人に対し、ベビーベッドの下にある収納スペース(高さ、幅、奥行き各約1メートル)に一時的に閉じ込めたり、迷子防止用のひもでつないだりしていたという。
 県は1月に保護者から情報提供を受け、2月に立ち入り調査を実施。「児童の人権について十分な配慮を欠いていた」として、今月3日に文書で改善を求めた。
 この職員は保育士ではなく、夜間に保育士をサポートする仕事をしていたが、1月末に依願退職。県に対し、「しつけと安全のためにやった」と説明したという。
 県監査指導室は「不安や恐怖心を抱かせる不適切な行為だった」と指摘。同園の川崎礼子園長は「行き過ぎた行為で反省している。改善に取り組む」としている。

2015年03月07日 21時31分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

警官目前で18歳飛び降り死亡…大阪・都島(8日)読売

7日午後9時半頃、大阪市都島区のマンションから、「弟の部屋から(危険ドラッグ様の)葉っぱが出てきた」と女性の声で110番があった。府警都島署員が通報のあった13階に駆け付けたところ、この部屋に住む塗装工の少年(18)が「部屋の中についてきてください」と説明。署員が中に入ろうとしたところ、少年は走ってベランダに行き、柵を乗り越えて飛び降りた。少年は病院に搬送されたが全身を強く打ち死亡した。
 発表によると、部屋からは、袋に入った危険ドラッグの可能性がある植物片が見つかり、同署が経緯などを調べている。

2015年03月08日 02時29分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

サイバーセキュリティー 身近な市民の力で守る(8日)NHK

今月18日まではサイバーセキュリティ月間です。ネット社会の危険性や、身近な人を被害から守る方法を学ぶ催しが東京で開かれました。
この催しは、IT企業や市民などが参加するSPREAD=セキュリティ対策推進協議会が、地域や友人関係など身近な人を被害から守る人材を育てようと開きました。東京・千代田区の会場には、市民の立場でネット上のトラブルの相談などに取り組んでいる人など20人余りが集まりました。
まず、内閣サイバーセキュリティセンターの三角育生内閣参事官が「セキュリティーの人材が不足するなか、全国にいる皆さんのような人たちが協力することが大切です。国としても支援していきたい」とあいさつしました。
続いて、お笑いタレントのスマイリーキクチさんがネットで中傷を受けたみずからの体験について講演しました。この中で、キクチさんは「ある日、ネット上で突然、殺人事件の犯人にされました。デマを信じ込んだ匿名の脅迫やひぼう中傷は拡大し、書き込んだ19人を警察が検挙するまで10年間も続きました。一度ネットに出た情報は完全に消すことはできないので、ネットとの関わり方にもっと責任を持たなければなりません」と訴えました。
このあと問題を起こすソフトウエアをパソコンに入れてしまった相談者にどう対応したらいいのかについて、実際に削除したり、分かりやすく説明したりする実習も行われました。
SPREADは10年前に設立され、身近な人からのセキュリティーに関する相談に乗る「サポーター」を700人以上育成してきました。今後は、全国各地に窓口を設けるなど、さらに相談しやすい体制を整えていきたいとしています。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150307/k10010007471000.html

| コメント (0)

覚醒剤の密輸元 大半はアジア タイが急増(8日)NHK

去年、海外からの密輸などで警察が押収した覚醒剤は480キロ余り、末端の密売価格で341億円分に上り、過去5年間の平均を上回ったことが分かりました。密輸元は中国やタイなどアジアからの密輸が急増し、警察は取締りを強化することにしています。
警察庁によりますと、去年1年間に警察が押収した覚醒剤は487.5キロ、末端の密売価格で341億円に上り、過去5年間の平均を上回って多かったことが分かりました。このうち、海外から密輸されて警察が押収した覚醒剤は448キロでした。
覚醒剤の密輸元は28の国と地域に上り、平成21年以降、アフリカや中東、メキシコが多くなっていましたが、去年は中国が45件、香港が27件、タイが19件で、この3つの国と地域だけで全体の60%以上を占め、アジアからの密輸が急増しました。
特にタイからの密輸は、前の年が1件だったものが、去年は19件に急増しており、警察はおととしからビザが免除されたことから、タイ人を覚醒剤の「運び屋」に使う密輸組織があるとみています。警察庁は急増した密輸ルートの集中的な取締りを進めたいとしています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150308/k10010007641000.html

| コメント (0)

火災相次ぎ2人死亡 千葉・木更津(8日)NHK

7日夜遅く、千葉県木更津市でグループホームの施設など合わせて4棟が焼ける火事があり、2人が死亡しました。さらに、およそ1時間後には1キロほど離れた空き家が焼ける火事があり、警察は2つの火事の原因を調べています。
7日午後11時40分ごろ、木更津市中央の畑野佐助さん(84)の住宅から火が出ていると近くの住民から消防に通報がありました。火は隣接するグループホーム「たちばな学舎」の施設などにも燃え広がり、およそ4時間後にほぼ消し止められましたが、合わせて4棟が全焼しました。
警察によりますと、この火事で火元の住宅の焼け跡から1人が遺体で見つかったほか、グループホームの焼け跡から女性1人が心肺停止の状態で見つかり病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。火元の住宅に1人で暮らしている畑野さんと連絡が取れなくなっていることから、警察は死亡した1人は畑野さんとみて確認を進めています。
また、グループホームには高齢者など4人が生活していて、このうち1人と連絡が取れないということで確認を急いでいます。
さらに8日午前0時半ごろには、この火事の現場から東におよそ1キロ離れた木更津市朝日で、木造平屋建ての空き家が全焼する火事がありました。警察は、2件目の火事については火の気ない空き家であることから放火の疑いもあるとみて、2つの火事の原因を調べています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150308/k10010007741000.html

| コメント (0)

住宅など9棟延焼 83歳男性と連絡取れず 長崎市(8日)テレビ朝日

7日夕方、長崎市で住宅9棟が焼ける火事があり、1人と連絡が取れなくなっています。
 近所の住民:「ものすごい煙だったんですよ」
 午後4時ごろ、長崎市天神町の住宅密集地で火事があり、近所の人が通報しました。火は風にあおられて次々と近くの住宅などに燃え広がり、6棟が全焼し、3棟の一部が焼けました。警察によりますと、火元は末永勉さん(83)の住宅とみられ、現在も末永さんと連絡が取れていないということです。末永さんは目が不自由で、歩くのが困難な状態でした。現場は車が通れない狭い道路が続く斜面で、警察と消防が出火原因を調べています。

| コメント (0)

車が3台に追突し信号機倒す、1人重体4人けが (8日)TBS 静岡

7日夜、静岡県磐田市の県道で、ワンボックスカーが車3台に次々と追突した後、信号機をなぎ倒す事故がありました。この事故で60歳の男性が意識不明の重体となっているほか、男女4人が軽いけがを負いました。
 7日午後6時ごろ、静岡県磐田市の東名高速・磐田インター近くの県道の交差点で、ワンボックスカーが車3台に次々と追突し、200メートルほど離れた交差点で信号機をなぎ倒して止まる事故がありました。この事故でワンボックスカーを運転していた60歳の男性が意識不明の重体となっているほか、男女4人が軽いけがをしました。
 警察は、ワンボックスカーの男性が何らかの理由で運転中に意識を失った疑いもあるとみて、詳しい事故の原因を調べています。(07日23:11)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2439269.html

| コメント (0)

« 2015年3月7日 | トップページ | 2015年3月9日 »