« 2015年3月6日 | トップページ | 2015年3月8日 »

2015年3月7日

2015年3月 7日 (土)

自衛隊 「増強したほうがよい」が30%(7日)NHK

内閣府が行った世論調査で、自衛隊を増強したほうがよいと思うか聞いたところ、「今の程度でよい」と答えた人が59%で最も多かった一方、「増強したほうがよい」と答えた人は30%で、調査を開始した昭和44年以降で最も高くなりました。
内閣府は、自衛隊や防衛問題をテーマにした世論調査を、ことし1月、全国20歳以上の3000人を対象に面接方式で実施し、56%に当たる1680人から回答を得ました。
それによりますと、日本と周辺国の兵力の概要を示したうえで、自衛隊を増強したほうがよいと思うか聞いたところ、「今の程度でよい」が59%で最も多く、「増強したほうがよい」が30%、「縮小したほうがよい」が5%でした。
このうち「増強したほうがよい」と答えた人は、前回3年前の調査より5ポイント高く、調査を開始した昭和44年以降で最も高くなりました。
また、自衛隊は今後どのような面に力を入れていったらよいと思うか複数回答で尋ねたところ、▽「災害派遣」が72%で最も高く、次いで▽国の安全の確保が70%、▽国内の治安維持が49%、▽国際平和協力活動への取り組みが36%などとなりました。
防衛省は「テロなど国際情勢の緊張の高まりや、国内外の災害現場での活動が評価され、自衛隊に対する理解は深まっているのではないか。この結果を今後の活動などに生かしていきたい」としています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150307/k10010007371000.html

| コメント (0)

園児を物入れに閉じ込め、迷子ひもでつなぐ 大分県が保育所指導(7日)産経

大分県別府市の認可外保育所「秋葉保育園」で、30代の男性職員が園児を物入れに閉じ込めたり、迷子防止用のひもでつないだりしていたことが7日、園への取材で分かった。県は「児童の人権への配慮を欠いていた」として3日、文書で改善を求める行政指導をした。
 園によると、男性職員は昨年7月~今年1月、2~5歳の園児3人をベビーベッドの下の物入れに閉じ込めたり、食事中に騒ぐと体を迷子ひもでつないだりした。必要以上の大声で叱ることもあった。男性職員は1月末で依願退職した。
 保護者からの通報で発覚。園は「誠実に受け止め改善に取り組む」としている。http://www.sankei.com/affairs/news/150307/afr1503070017-n1.html

| コメント (0)

パズルで防ぐ振り込め詐欺 巧妙手口などクロスワードに(7日)朝日

振り込め詐欺の被害を防ぐための知識を身につけてもらおうと、神奈川県真鶴町に住むパズル作家、苺(いちご)いちえ=本名・佐々木知亜紀=さん(48)が、クロスワードパズルを考案した。問題文の中に、詐欺の巧妙な手口や注意点などのキーワードが詰まっている。
 「だ・ま・さ・れ・な・い」という6文字が斜めに組み込まれたマスに、タテヨコ合わせて17のカギを解きながら文字を埋めていく。本来、パズルのだいご味といえば難問を解いたときの達成感だが、苺さんは「簡単過ぎず、難し過ぎず、そしてためになる」パズルにこだわった。「多くの人に楽しく解いてもらい、気付いたら知識や危機意識が備わっていること」が目的だ。
 このパズルを作り始めたのは昨年7月ごろ。ニュースでたびたび流れる卑劣な詐欺の手口と巨額の被害に心を痛め、自らの仕事を生かしたパズルづくりを思い立った。警察博物館(東京都中央区)に調べに行ったり、実際にだまされそうになった人の話を聞いたりした。
詳細は以下をクリックdownwardleft

Logo2_2
http://www.asahi.com/articles/ASH2K7HNYH2KULOB03R.html

| コメント (0)

コハクチョウ:矢が貫通…保護され手術 埼玉・越辺川(7日)毎日

20150308k0000m040028000p_size51

埼玉県坂戸市と川島町の境を流れる越辺(おっぺ)川周辺で、越冬中のコハクチョウにボーガンの矢が刺さっているのを6日、観察に来ていた人らが見つけた。コハクチョウは保護され、矢を抜く手術を受けたが、右脚を骨折するなどの重傷。何者かがボーガンで射た可能性があるとみて、県警東松山署が鳥獣保護法違反の疑いで捜査している。
 体長約110センチの成鳥で、飛べずに衰弱した様子だったため、関係者らが保護。同県東松山市の動物病院で手術したが、矢は左胸から右脚にかけて体を貫通しており、長さは約55センチあった。
 越辺川周辺は2003年ごろからコハクチョウが飛来するようになり、今冬も昨年10月末ごろから姿を見せ始め、今年1月には百数十羽を数えた。観察を続けている山崎さんらによると、コハクチョウは2月末ごろから北へ帰り始め、6日現在は数羽が残っていた。
 同様の事件は、1993年に東京都板橋区の石神井川で矢の刺さったオナガガモが見つかった例などがある。「日本野鳥の会埼玉」事務局は「痛ましいことで、こういうことをする人の気持ちが分からない」と話している。【中山信】

Logo_mainichi_s1
http://mainichi.jp/select/news/20150308k0000m040026000c.html

| コメント (0)

パトカーに接触のトラックに少年「銅線盗んだ」(7日)読売

7日午前2時10分頃、大阪府富田林市の府道で、Uターンしたトラック(2トン)が、追跡していた府警のパトカーの左側面と接触した。
 乗っていた府内の少年(18)はカッターナイフを所持し、「奈良で銅線を盗んだ」と話しており、富田林署が銃刀法違反や窃盗などの容疑で調べている。
 発表では、トラックは同日午前1時40分頃、奈良県五條市で同県警の警察官が近づくと逃走。富田林市に入ってからは、両府県警の計9台のパトカーが追跡していた。パトカー1台と接触した後、約1キロ東で停止。少年はトラックを降りて近くにいたところ、身柄を確保された。けが人はなかった。少年は「助手席に乗っていただけ」と話しているといい、同乗者の有無を調べている。トラックには、銅線が巻かれた直径1メートルほどのリール約20個があった。

2015年03月07日 19時18分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

日弁連、他人装い判決批判と戒告 取り消し求め弁護士提訴(7日)共同

代理人を務めた民事訴訟の一審判決を批判する記事を匿名で書き、他人の意見と装って控訴状に引用したのは「品位を失う非行だ」として、日弁連が弁護士3人を戒告の懲戒処分にしていたことが7日、関係者への取材で分かった。3人は「理由に事実誤認がある」と処分取り消しを求め、弁護士法の規定で一審となる東京高裁に提訴した。
 3人は国内最大手の「西村あさひ法律事務所」(主事務所・東京)に所属し、企業合併や知的財産の分野で著名な男性弁護士も含まれている。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015030701000846.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安

首都東京体感治安(7、8日単位・レベル)
泥棒の余罪
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010632 高級洋服店のガラス窓を割って侵入、ブランド品と現金を盗んだ飲食店経営の男ら2人が愛知県警に逮捕された。
 名古屋市と愛知県尾張地方では昨年6月ごろから、同様の手口の窃盗事件が約280件起きているという。立件すれば大手柄になるのだが、今の警察は余罪を出すのが困難だ。
 ここに警察庁がまとめた数字がある。平成16年から25年までの窃盗犯の余罪割合だ。
 それによると平成16年の窃盗犯検挙件数は43万4344件でこのうち余罪の検挙は25万2549件。余罪割合は58.1%を占めた。
 ところが平成26年になると検挙件数が24万6736件で、余罪は11万3418件と半数近くに激減している。
 その要因は容疑者の否認の増加。窃盗犯捜査以外の事件捜査の増加。送致の書類作りの複雑化などがある。さらに調べ室の可視化も追い打ちをかけている。
 もうひとつの調査は「警察捜査に対する意識調査」だ。国民が被害に遭うことで不安を感じる犯罪は何かを3件まで挙げさせた。
 その結果、空き巣など住宅へ侵入して物を盗む犯罪が45%と最も多かった。意外なのは殺人や強盗などの凶悪犯で39.2%。3位にパソコンやスマホに対してウイルスを送信するサイバー犯罪が29.3%と続いた。
 治安のバロメーターとなるのが検挙率。刑法犯の認知件数の8割近くを占める窃盗犯の余罪が出せないことは検挙率を下げることになる。ところが泥棒というのは刑務所を出たり入ったりする常習犯が多く、国民の治安への不安は永久に続く。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安"

| コメント (0)

ホテルで男女飛び降り=男性死亡、仙台から-大阪府警(7日)時事

7日午前5時50分ごろ、大阪市西区江戸堀のホテルで、敷地内に男女2人が倒れているのを駐車場の管理人が発見した。男性は搬送先の病院で死亡が確認され、女性は重傷。2人はホテルの宿泊客で、府警西署は飛び降り自殺を図ったとみている。
 西署によると、女性は持っていた保険証から仙台市泉区の20歳とみられる。防犯カメラには、飛び降りる途中で1人が電線にぶつかる様子が写っていた。男性も女性と同年代で、西署が身元確認を進めている。
 2人は6日から12階の部屋に宿泊していた。遺書などはなかったが、女性の父親が自殺を思いとどまるよう書いた手紙があったという。(2015/03/07-12:05)

2015/03/07-12:05

| コメント (0)

振り込め“受け子”の男「居酒屋で誘われた…」 (7日)テレビ朝日

東京都の女性から100万円をだまし取ろうとした疑いで、現金を受け取りにきた男が逮捕されました。「居酒屋で仕事を持ち掛けられた」と話しています。
 無職の山口貴裕容疑者(52)は5日、東京都内の女性(72)に息子を装って「証券取引の詐欺に遭った。いくらか出してくれないか」「上司にお金を取りにいってもらう」などと嘘の電話を掛け、100万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、女性は電話の声などが息子と違うことなどから不審に思って通報し、息子の上司を装って現金を受け取りにきた山口容疑者が現行犯逮捕されました。取り調べに対して「書類を受け取るよう指示されただけ」と容疑を否認していて、「川崎市内の居酒屋で『ナカムラ』と名乗る男に書類を集める仕事を持ち掛けられ、一日1万円で請け負った」と話しているということです。

2009_1229_211958annlogo1_3
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000045877.html

| コメント (0)

「息子」と「鉄道社員」が劇場型詐欺 神奈川で1500万円の被害(7日)産経

 神奈川県警大磯署は7日、同県二宮町の70代の女性が、息子やJR社員を装った男らに現金1500万円をだまし取られたと明らかにした。詐欺事件として捜査している。
 同署によると、6日午後1時ごろ、息子を名乗る男の声で「電車でかばんを忘れた」と女性宅に電話があった。約5分後、JR社員を装った男の声で「落とし物を預かっているので息子さんの氏名、生年月日を教えてください」と連絡が入った。
 息子を名乗る電話が再びかかり「かばんに入っていた3千万円の小切手がなくなった。上司が半分出すので、半分出してくれないか」と依頼。女性は同日午後3時50分ごろ、東京都大田区にあるJRの駅付近で、上司という男に現金を手渡した。
 女性は同日夜、息子本人から電話で「知らない」と言われ、110番通報した。http://www.sankei.com/affairs/news/150307/afr1503070012-n1.html

| コメント (0)

偽造用「生カード」を密輸か 中国人を告発(7日)テレビ朝日

偽造クレジットカードを作るのに必要な「生カード」を中国から密輸しようとしたとして、中国人の29歳の男が東京地検に告発されました。
 郭剛被告は去年10月から11月にかけて、4回にわたって個人情報を入れる前のクレジットカード、いわゆる生カード97枚を中国から国際郵便などで密輸しようとした疑いが持たれています。東京税関によりますと、職員が郭被告宛ての郵便物を検査したところ、洋服のポケットなどから生カードが見つかりました。郭被告は「間違いない」と話しているということです。郭被告はクレジットカードを偽造し、カメラを購入した疑いですでに逮捕・起訴されています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000045864.html

| コメント (0)

強盗致傷容疑で札幌市の中学教諭逮捕(7日)産経

札幌・厚別署は6日、強盗致傷の疑いで北海道北広島市希望ケ丘、札幌市立中学教諭、小玉英奈容疑者(40)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は6日午後10時15分ごろ、札幌市厚別区のアパート駐車場で車の中を物色中、住人の男性(38)に見つかり、逃走しようと暴行して右手にけがを負わせたとしている。http://www.sankei.com/affairs/news/150307/afr1503070005-n1.html

| コメント (0)

18歳少年「携帯、多摩川に捨てた」 中1殺害容疑(7日)朝日

川崎市川崎区多摩川河川敷で中学1年生の上村(うえむら)遼太さん(13)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された3人のうち、リーダー格の無職の少年(18)が神奈川県警の調べに対し、「上村さんの携帯電話を多摩川に捨てた」と供述していることが、捜査関係者への取材でわかった。県警は、遺体の身元が特定されないよう、証拠を隠滅したとみて調べている。
 こうした供述に基づいて県警は6日昼、18歳の少年を河川敷の現場に立ち会わせて犯行当日の経緯を実況見分した。近く多摩川を捜索するとみられる。
 捜査関係者によると、事件前日の2月19日夜、18歳の少年のほか、同じく逮捕された無職の少年(17)、職人の少年(17)は3人で飲酒していた。17歳の無職少年に、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で上村さんから「先輩遊びましょうよ。合流しませんか」と連絡があり、合流することになった。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH364JSZH36ULOB00K.html

| コメント (0)

オウム高橋裁判、都庁郵便爆弾事件の審理始まる(7日)読売

オウム真理教元信者・高橋克也被告(56)の裁判員裁判の第26回公判が6日、東京地裁で開かれ、1995年5月の東京都庁郵便爆弾事件(殺人未遂罪、爆発物取締罰則違反)について、検察、弁護側双方が冒頭陳述を行った。
 事件は、教祖・松本智津夫死刑囚(60)の逮捕を免れようと、井上嘉浩死刑囚(45)らが警察のかく乱目的で計画。都知事宛てに書籍型爆弾を郵送し、都職員だった内海正彰さん(63)が左手の全ての指を失う重傷を負った。
 検察側は、事件では殺傷力の高い軍事用の爆薬が使われたとした上で、高橋被告が犯行メンバーと相談して爆弾の起爆装置を製造したことに言及。「目的を知った上で、犯行の重要な役割を担った」と主張した。
 一方、弁護側は、犯行は松本死刑囚の指示で井上死刑囚ら幹部が計画したとして共謀を否定。爆薬は人を殺害できるほどの量ではなく、爆弾の製造、使用についても「ほう助」にとどまるとした。

2015年03月07日 00時01分 Copyright © The Yomiuri Shimbun http://www.yomiuri.co.jp/national/20150306-OYT1T50166.html

| コメント (0)

愛犬追って中央道を100m走る…はねられ重傷(7日)読売

5日午後10時頃、長野県阿智村駒場の中央道上り線で、栃木県真岡市長田の女性(66)が、乗用車にはねられ、骨盤と左足首を骨折する重傷を負った。
 女性は、車から飛び出した飼い犬を追って、近くの阿智パーキングエリア(PA)から本線に入り、100メートル走った所で事故に遭った。
 県警高速隊によると、女性は家族4人と岐阜方面から自宅へ戻る途中で、休憩に立ち寄ったPAで車のドアを開けたところ、飼っているコーギー犬が飛び出したため、追いかけた。
 女性はPA内を200メートル駆けて本線に入り、さらに100メートル走り、後ろから来た伊那市の男性会社員(48)の乗用車にはねられた。高速隊によると、その後、約1キロ先でコーギー犬が別の車にはねられて死んでいるのが見つかった。
 事故により、上り線は園原インターチェンジ(IC)―飯田山本ICの間で約4時間にわたって50キロの速度規制が敷かれた。

2015年03月07日 07時48分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

高齢者向けマンションの75人 新たに虐待と認定(7日)NHK

東京・北区の高齢者向けマンションで、介護ヘルパーたちによる高齢者の身体拘束が虐待にあたると認定された問題で、区は新たに高齢者75人への身体拘束についても「虐待にあたる」と認定しました。
この問題は、北区にある合わせて3つの高齢者向けマンションで、介護ヘルパーたちが高齢者をベルトでベッドに固定するなどの身体拘束を日常的に行っていたとして、区が先月、「高齢者虐待にあたる」と認定したものです。
区によりますと、その後の調査で、新たに高齢者75人についても介護ヘルパーや看護師が同じような身体拘束を日常的に行っていたことが確認されたとして、「高齢者虐待にあたる」と認定し、介護ヘルパーなどを派遣している事業所を運営する北区の医療法人「岩江クリニック」に通知しました。
これで3つのマンションの159人の入居者のうち、合わせて95人が虐待と認定されたことになりました。
「岩江クリニック」は「『医師の判断で行っている身体拘束で、介護保険制度で原則禁止されているものとは性格を異にする』という主張が全面的に否定される結果になった。そこで、混同されやすい介護ヘルパーなどが身体拘束の着脱に関与する従前の運用を速やかに廃止し、以降、必要やむをえない身体拘束は、所属する医師などが行うことにした」などとコメントしています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150306/k10010006651000.html

| コメント (0)

過激派組織IS 住民を「人間の盾」に抗戦か(7日)NHK

過激派組織IS=イスラミックステートが拠点とするイラク北部の都市、ティクリットの奪還を目指すイラク政府軍に対して、IS側は、住民を「人間の盾」にして攻撃を防ごうとするなど、徹底抗戦の構えで、政府軍は慎重な対応を迫られているものとみられます。
過激派組織ISが去年6月から支配する北部の主要都市、ティクリットの奪還に向け、イラク政府軍は、空と陸から大規模な軍事作戦を進めており、6日には、政府軍の報道官がティクリットの南に位置する町を制圧したと発表するなど、ISの部隊が占拠する中心部に向けて、前進を続けています。
イラクの国営メディアによりますと、これに対してIS側は、後退しながらも政府軍が進む道路の至るところに爆弾をしかけているほか、地元の住民を「人間の盾」として利用することで、徹底抗戦の構えを見せています。
今回の軍事作戦は、ISがイラク最大の拠点としている第2の都市、モスルの奪還に向けた試金石とされていますが、作戦開始から5日がたち、IS側の激しい抵抗の前に政府軍は住民の犠牲を抑えるためにも慎重な対応を余儀なくされているものとみられます。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150307/k10010006951000.html

| コメント (0)

神奈川・両親殺害で次男起訴 危険ドラッグ吸引か(7日)テレビ朝日

神奈川県横須賀市の自宅で60代の両親の首を刃物で刺して殺害したとして、横浜地検は36歳の次男を起訴しました。次男は、事件前後に危険ドラッグを吸引したとみられています。
 上地真二被告は去年10月、横須賀市の自宅で同居していた父親の盛男さん(当時60)と母親の真理子さん(当時61)の首などを包丁で刺して殺害した罪で起訴されました。上地被告は逮捕後の取り調べのなかで、「なぜ殺したか分からない」と話すなど言動に不可解な点があり、去年11月から約4カ月の間、鑑定留置されていました。その結果、横浜地検は事件当時の上地被告に刑事責任能力があったと判断しました。捜査関係者によりますと、これまでの取り調べで上地容疑者は「事件前後に危険ドラッグを吸った」と供述していて、部屋からは危険ドラッグの吸引具が押収されていました。横浜地検は危険ドラッグと事件との関連性などについて、今後、裁判で明らかにするとしています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000045859.html

| コメント (0)

14歳少女を風俗店で働かせた疑い、2人逮捕 (7日)TBS

中学3年生の少女を18歳未満と知りながら風俗店で働かせていた経営者の男ら2人が逮捕されました。
 売春防止法違反の疑いで逮捕されたのは、茨城県土浦市の風俗店経営者、阿部健太郎容疑者と齋藤大樹容疑者です。阿部容疑者らは去年12月、土浦市で経営していたデリバリーヘルス店で、18歳未満と知りながら当時中学3年生で14歳の少女に売春をさせた疑いがもたれています。
 警察によりますと、阿部容疑者らは少女の年齢を19歳と偽り、去年10月から今年の3月までの間に、500回ほど売春させたとみられるということです。阿部容疑者らは月に180万円ほど売り上げていて、少女には客1人に対して2000円から3000円ほどの報酬を渡していました。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2438375.html

| コメント (0)

神社のポンプ小屋が全焼、焼け跡から遺体 (7日)TBS

6日夕方、栃木県足利市にある神社のポンプ小屋で火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
 6日午後5時半ごろ、足利市西宮町にある織姫神社で、参拝を終えた男性から「神社のところが燃えている」と119番通報がありました。この火事で神社の駐車場脇にある木造の小屋が全焼し、焼け跡からは性別不明の1人の遺体が見つかりました。
 警察によりますと、焼けた小屋は足利市が管理する水道のポンプなどが入っているもので、普段は無人で、火の気はないということです。
 警察は、7日朝から現場検証を行い、遺体の身元の確認を急ぐとともに出火の原因を調べています。(07日00:54)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2438982.html

| コメント (0)

« 2015年3月6日 | トップページ | 2015年3月8日 »